八幡大菩薩 さん プロフィール

  •  
八幡大菩薩さん: 渋谷 金王八幡宮
ハンドル名八幡大菩薩 さん
ブログタイトル渋谷 金王八幡宮
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/shyouko6665/
サイト紹介文伊勢は津でもつ 津は伊勢で持つ。 神仏の御加護だけで生きている男です。
自由文神仏の御加護だけで三人の娘に恵まれ、
神仏の御加護だけで高額所得者になり、
神仏の御加護だけで五十五歳にして都市信託銀行に就職する。
三度ほど生死の境を彷徨うが神仏の御加護で助かる。
世の中は全て神仏に委ねる事で上手くいくようです。
(他の人は知りませんが)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 359日(平均3.7回/週) - 参加 2016/10/20 22:48

八幡大菩薩 さんのブログ記事

  • こうこの娘です。
  • いきなりの登場すみません(^^;;今回たくさんのお祝いの品々をいただいてしまったのでこの場でお礼を言わせていただきたく、こうこにIDとパスワードを教えてもらいました!!お陰様で息子も今月で5ヶ月になり、す... [続きを読む]
  • 定例の御祈願
  • ハンサム団は相談するのでした。「とうちゃんお大師もいいけれど、お盆だぞ」「ふむ、お塔婆をたててもらおうね」ということで、ハンサム団は多摩川を渡ってお不動に向かうのでした。「球磨之介、久しぶりに反対... [続きを読む]
  • ご無沙汰しております
  • 祥之介は休みの日には病院に行ったりしているのでした。最近仕事は楽しいのですが、困った上司がいるので嫌気がさしているのでした。 日赤の庭でコーヒーなんかも飲んでみたりするのでした。まだ、女の意地の悪い... [続きを読む]
  • 定例の御祈願
  • 祥之介は電車に揺られて御祈願に向かうのでした。多摩川は川幅が随分広くなっているのでした。まずは若宮・愛宕神社にお詣りをするのでした。稲荷社にもお詣りをするのでした。そうしてお不動に向かうのでした。... [続きを読む]
  • 孫に会いに行く
  • 祥之介は朝早くからエッチラオッチラ病院に向かうのでした。そうして病院に着いて、産科の受付で聞くのでした。「周子の父ですが何号室ですか?」その時後ろから声がするのでした。「しょうちゃ〜〜ん!」 見る... [続きを読む]