デニー さん プロフィール

  •  
デニーさん: クワカブ農場
ハンドル名デニー さん
ブログタイトルクワカブ農場
ブログURLhttp://kuwakabufarm.com
サイト紹介文色虫メインにクワガタ&カブトムシの飼育記を記載しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/10/21 00:42

デニー さんのブログ記事

  • メタリフェルの幼虫頭幅と成虫体長との関係を調べる①
  • メタリフェルでも幼虫頭幅と成虫体長との間に関係性はあるのか?オオクワガタでは頭幅と成虫との関係を丹念に調べた暇な方がおり, 「頭幅が大きい幼虫は大きな成虫になる」という見解を出されているようです。しかし, メタリフェルのようにサイズ狙いの飼育者数が少ない種類ではこうしたマニアックなデータを見つけるのは困難です。そこで暇な私はメタリフェルで頭幅と体長との関係を調べてみることにしました。被験者達20匹被験者 [続きを読む]
  • メタリフェルを二齢で菌糸にぶち込んだ結果…
  • 結論:普通に生きてます前回記事でビクビクしながらカワラ菌床に投入したメタリフェルは元気に食痕を出しております。二齢後期で大分大きくなっていたのが功を奏したのかもしれません。まあ, 二齢後期だと三齢まで2週間もないので, 大人しく三齢まで待ったほうがいいんでしょうね…。二齢初期での投入は来季に試してみます。乞うご期待。 [続きを読む]
  • 能勢YG血統を3本目へ交換。体重伸びず…
  • 能勢YG血統の菌床瓶を3本目へ交換を実施しました。以下に体重測定の推移を記載しておきます。全然伸びてないですね。うーんがっかり。これまで21℃で管理して来ましたが, 冬を体感させるために温度を18℃まで下げました。3月頃に24℃程度まで上げて, 羽化を狙います。個体番号性別1本目投入時体重 (g)(2017.09.23投入)2本目投入時体重(g)(2017.12.03投入)2本目投入時体重(g)(2018.03.03投入)1?24.026.52?11.511.53?1 [続きを読む]
  • メタリフェルを二齢で菌床にぶち込む
  • メタリフェルはあまり菌糸を食べたがりません。カワラはかろうじて食べてくれますが, 暴れまくります(そのくせに何故かそこそこのサイズで羽化してくる)。これまでは拒食による死亡を恐れ, カワラ菌床への投入は体が丈夫になった三齢以降に限定していました。しかし, よくよく考えてみると実は拒食で死亡した個体はこれまでに居ません。空腹は最高の調味料…ということでしょうか。じゃあどうせ拒食しないなら, 二齢で投入すれば [続きを読む]
  • メタリフェル割り出し
  • メタリフェル産卵セット:2ケース仕込みで仕込んでいたメタリフェルの割り出しを実施しました。割り出し結果紫系統:2齢幼虫23匹青系統:2齢幼虫13匹 1齢幼虫1匹 卵4個セットから2ヶ月も経っていますので, さすがに全部2齢になってるだろうと思ったのに青系統のほうからは1齢幼虫や卵が出てきておったまげました。がしばらく休んでいて, 産卵を再開したのでしょうか。ドナドナ40匹も幼虫を管理できませんので, 半分はヤフオクで [続きを読む]
  • オオクワガタ(能勢YG血統)の菌床ビン交換をした
  • オオクワガタのギネスが凄いことになっていた私は黒い虫にあまり情熱がないタイプで, 大人気種のオオクワガタも飼ったことこそあれ, あまり興味がなく手放しておりました。ところが, 9月末にふらっと参加した大手町のインセクトフェアで知り合いの方にかの有名な『能勢YG』血統の幼虫3匹をご厚意で頂いてしまいました。親のサイズは85.5mm, 54mmとのこと。私がオオクワガタを飼育していたころ(10年くらい前か?)のギネスは82mmく [続きを読む]
  • 現在の飼育数:2017年12月
  • 飼育種・飼育数の断捨離にも書きましたように, 今はあまり種類や数を増やさないように心がけています。といってもサイズや良い発色を狙うとどうしてもある程度の母数が必要になってしまうのが悩ましいところですが…。現在産卵セット中のメタリフェルの割り出し結果次第では, 一気に数が増えるかもしれません。ただ, 向こう半年はメタリフェルに注力することでなんとか管理できる数を維持するつもりです。現在の飼育頭数:10匹ク [続きを読む]
  • マルガリータヒナカブト: 蛹で割り出しちゃったよ編
  • 5月頃にマルガリータヒナカブトの初令幼虫を6匹購入していたのですが, 添加剤多めのマットが合わなかったらしくバタバタと落ちて1匹しか残っていませんでした。その一匹もここ一ヶ月ほど姿が見えなかったので死んでいると判断し本日マットをぶちまけた所…ああ、やってしまった。色からして, 蛹化後1〜2週間といった感じでしょうか。マルガリータはヘラクレスなどと同様に横向きに蛹室を作るみたいですね。蛹室の壁は結構固めに作 [続きを読む]
  • メタリフェル産卵セット:2ケース仕込み
  • 中ケース+無添加1次発酵マットで産卵セットを組んだメタリフェルのブルー血統とパープル血統の産卵セットを組みました。いつもはメタリフェルは小ケースで産卵させるのですが, 飼育種・飼育数の断捨離を実施してからワインセラーの中身もスカスカで余裕があるので中ケースでセットを組むことにしました。1次無添加発酵マットを10リットルほど固詰めして上に転倒防止のミズゴケとエサ皿をばらまきました。材は使いません。割り出し [続きを読む]
  • メタリフェル2系統:ブルー血統とパープル血統
  • 我が家には2系統のメタリフェルが居ます。ブルー血統とパープル血統です。元々は同じ血統の中で青っぽい個体と紫色っぽい個体が出現していたのですが, 両者を区別して交配を続けるうちに青血統と紫血統として定着しました。紫血統のほうは安定して紫が出現しますが, 青血統の方はまだまだ色のばらつきが大きいです。青血統とは呼んでいますが, 澄んだ青色からは程遠くどちらかといえばブラックに近いかもしれません。ゆくゆくはワ [続きを読む]
  • メタリフェル 自己ギネス更新
  • メタリフェル(ペレン島亜種)が羽化してきました。幼虫期間は10ヶ月くらいです。念願の自己ギネス更新!!!!ですがたったの78 mmです。大したことはないです 笑※リンゴはこの後スタッフがおいしくいただきましたただ, こいつは450 ccのカワラ菌床入りプリンカップで一本返ししたにも関わらずこの大きさという点が凄いところです。プリンカップの直径は78 mmで, 体長と丁度同じ長さです。これ以上デカくなるのは物理的に不可能 [続きを読む]
  • 飼育種・飼育数の断捨離
  • これまで色々な種に手を広げてきましたが, 世話がおろそかになるし, 気も散るし…でストレスを感じる部分もありました。所詮趣味ですし, 楽しくやりたいですよね。そこで, 10月くらいからヤフオクなどを使って継続的に飼育数を減らして来ました。現在の飼育数は19匹で, 全盛期の飼育数300匹と比べると7%にまで減りました。数を減らした感想ですが, 飼育が楽になった結果一つ一つの個体に向き合えるようになり, 少年の頃のような気 [続きを読む]
  • ティティウスシロカブト 羽化
  • 昨年5月に採卵したティティウスシロカブトが一斉に羽化してきて来ました。室内の常温飼育(冬季は10℃程度)でしたが, 1年半の幼虫期間で羽化してくれました。中ケースで5匹および6匹ずつ多頭飼育していました。ティティウスはとの体格差が小さいので羽化ズレは殆ど起きないようです。7匹の4匹で計11匹です。のサイズは63.0, 62.4, 63.4, 57.4, 62.4, 63.4, 58.9 mm, は51.1, 48.8, 48.3, 51.2 mmでした。因みにBE-KUWAの飼育ギネ [続きを読む]
  • 現在の飼育頭数 7月分
  • 毎月恒例?の飼育頭数の棚卸し用記事です。先月から更に11匹減って84匹になりました。管理能力的にもう少し少ないほうがいいかなと思ってます。アウラタ(ケアンズ)は管理ミスで全滅しました。。。現在の飼育頭数:84匹クワガタ成虫(合計:12)Lammprima属インスラリスキンイロクワガタ 1 1アウラタキンイロクワガタ(ドリゴ) 1 4アエネアキンイロクワガタ 1 4クワガタ幼虫(合計:46)Cyclommatus属メタリフェルホソアカ [続きを読む]
  • でっかいミヤマをみつけた
  • 今朝ふらふらと散歩をしていたら, なんと路上ででっかいミヤマを発見してしまいました。…残念なことに轢死体ですけどね。生きてたら70 mmくらいはあっただろうに。もったいない。高地性のミヤマが港町である私の居住地(茨城県北部)に生息しているのはびっくりしました。海のおかげで真夏でも30℃を越えることが殆どないので, ミヤマでも住めるのかもしれませんね。ここに引っ越してきてから採集は未経験ですが, こんな立派なミ [続きを読む]
  • アエネアさん
  • あれは2016年の3月だったでしょうか。私はネットオークションで(決して少なくはない)お金をはたいてアエネアキンイロクワガタの幼虫を8匹購入しました。飼育課程で1匹は死亡しましたが, 残りの7匹はすくすくと成長し, 2016年の9月ごろに続々と羽化してきました。しかし, 私は出てきた成虫を見て驚きました。なんと全部メスだったのです!(確率0.8%)…さて時は流れて2017年, 上で羽化したメスたちが休眠期間10ヶ月を経てようやく [続きを読む]
  • 現在の飼育頭数
  • 現在の飼育頭数のメモ用記事です。たまに棚卸しをしないと飼育頭数がわからなくなってしまうので。。。過去に記事を投稿した形跡があるにも関わらず以下のリストに載っていない種は(ブリード失敗により)断絶しました:(こうしてリスト化すると感覚との乖離がよくわかりますね。大分減らしたから60匹くらいかなーと思ってたのですが, まだ95匹も居るようです。管理能力的に100匹ぐらいが限度なため, 飼育種を増やしたい場合はもう [続きを読む]
  • 幼虫を菌床ブロックにそのまま投入する
  • 前の記事から大分時間が空いてしまったが, ファブリースノコギリクワガタのセットを割り出した。セットして早々にがに殺されたので正直まったく期待してなかったのだがいるんだなこれが。しかし合計は上記の産卵木に食い込んでいた個体と合わせてたったの2匹だった。セット後一週間くらいでがサツガイされたからまあ仕方ない。産卵木に居た個体もマットに産卵された個体が食い込んでいったような形跡があるので, マット産み傾向の [続きを読む]