Sophia さん プロフィール

  •  
Sophiaさん: ポンちゃん日記
ハンドル名Sophia さん
ブログタイトルポンちゃん日記
ブログURLhttp://1dmandsap.blog.fc2.com/
サイト紹介文1型糖尿病の娘(小学生)のSAP(インスリンポンプ)日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/10/21 11:27

Sophia さんのブログ記事

  • 今年もクリア♪
  • 1学期恒例の尿検査の結果が出ました。今年もクリア〜♪別に陽性でも何がどうとかないんですけど、素直にうれしい。そういえば、新学年・新クラス・新担任になって1ヶ月近くたとうとしてますが、必ずやってた「学校側との打合せ」が無い!初めての担任からも、一言もそれについて話がないんです。そろそろ修学旅行の準備なのに、「配慮すべきこと」等々についての問合せとか全くない。聞いてこられそうな気配すら無い。あれーーどう [続きを読む]
  • 機種変(その3):アルゴリズムに仕事をさせたら
  • 機種変ネタの3つ目です。ちょっと変わったタイトルの理由(一瞬で分かる方もいらっしゃるでしょうけど)は、このブログの一番最後で。***機種変というか(もう面倒くさいので出しちゃうと)640Gにする時におそらく言われることの一つがスマートガードを使う際には、最善の血糖コントロール結果を得るためには「できるだけSAPの自動運用に任せて、人は何もしない」ということだと思います。具体的には、スマートガード、低血糖を [続きを読む]
  • 機種変(その2):音が消せない
  • SAPの機種変ネタの続きです。***機種変して何日か経ちました。機種変当日とその翌日は、620Gとの些細な違いにイライラしてたようですが、週末からはほぼ落ち着きました。今のところ、ムスメは、折角のインスリン一時停止機能(スマートガード)を完全無視した状態で、ほぼ620Gとして使ってます。一時停止機能で、ムスメ的に一番嫌なのが、これをONにしてると、低グルコースアラートの消音設定ができないことなんです。ムスメ [続きを読む]
  • 機種変(その1)
  • なんか最近、まともなブログを書いてないので、久々に、情報提供系のものを。最近、SAPの機種変しました。そうです。あれです。最近保険適用になったあれ。(具体的に書くのはやめておきます。一応このブログは匿名のつもりなので。まだまだ導入数が少ないので検索にひっかかると身元がばれそうで困る)説明では、今回のアップグレードでの変化は、インスリン自動停止・再開機能の「スマートガード」だけとの話でしたが、いやいや [続きを読む]
  • 「半分、青い」第2週
  • 朝ドラ「半分、青い」第2週目。主人公鈴愛(すずめ)ちゃんが、片方の耳が聞こえないことが判明する週ですが、母役の松雪泰子さんの演技が、胸に迫りました。状況は違うかもしれないけれど、同じ想いを、わたしは確かにしたことがあるなあと思いながら。さて、この週のラスト回(第12回)で、あまりにぐずぐずしてる、松雪泰子さんに、今で言うママ友役の原田知世さんが、「しっかしりて!笑顔でいよう!」「病気を、起きてしまっ [続きを読む]
  • 代理受診
  • ちょっと自分の中でもやもやしてることがあるので。吐き出します。家族の代理受診について。小児1型糖尿病の子どもの場合で、本人が受診しないで、親だけが行くような場合です。わたしは、基本的に、それはよろしくないと思ってました。でも、意外と、子ども無しで親だけが行くケースは許容されていると知り、実は小さからずショックを受けました。理由は二つあります。一つは、昔「それはダメ」と言われたことがあったから。以前 [続きを読む]
  • 新学期スタート
  • 春休みは、あっという間。今日から新学年・新学期でした。ドキドキの新しいクラスは、数少ないムスメの病気をしってる仲良しのお友達が3人も同じになりました。5人くらいしかいないうちの3人!学校側のムスメへの配慮だと思います。あえて離したり、その逆もあったり。特にこちらから御願いしたわけではないのですが、本当に有難いです。ムスメのこと、1型糖尿病のことをよく理解いただけていて、こちらからお願いしている通り、学 [続きを読む]
  • なにかと面倒くさいわたし
  • 前に「ヘンなアンテナが立つ」というブログを書いたのですが、あれと似たような感じの話です。仕事でお世話になった方に、小学生のお子さんを小児がんで亡くされた方があるんですが、その方には、他にもお子さん(亡くなった子から見れば妹さん)がいらして、そのお子さんは基本的に元気な子っぽいんですが、たまーに軽く風邪で熱を出したりすると、恐ろしく不安になるそうです。つい亡くなった上のお子さんのことを思い出して。そ [続きを読む]
  • 給食の「栄養価一覧表」の良い点悪い点
  • 年度末ギリギリまで仕事に追われ、気が付いたら、4月。我が家が凄くお世話になった先生に異動の噂があったので、3月中に保育園に挨拶に行こうと思ってたのに、仕事の納期で頭が一杯で、忘れてて・・・行きそびれるなんて最悪(号泣)そして未だに異動されたかどうかも分かってないし。なんかしょっぱなから反省しきりの年度初めです。***さて、新学年を前に、学校に連絡したことがあります。前に「給食前のインスリンの決め方」 [続きを読む]
  • いよいよ受験生に
  • 3月は、長男の生まれた月で、わたしが初めて母親になった月で、とても思い入れの深い月です。まだ冬の寒さの残る夜に陣痛で病院へ行ったらそのまま出産になり、数日病院で過ごした後、久々に外へ出たら、すっかり春になっていました。大きなおなかで病院へ入った時と、小さな我が子を慣れない手つきで抱きながら病院から出て行く時との状況の違いとあいまって、冬から春への変化をより強烈に感じたのかもしれません。それから毎年 [続きを読む]
  • POP UP SHOP!
  • たまたまタイミングがあって、ムスメと一緒に「新しい地図」の映画のPOP UP SHOP(期間限定ショップ)に行ってきました。帝国ホテルプラザ1階で、待つこと1時間。じゃじゃーん。沢山写真を撮って、めっちゃ楽しかったようです。***4/6から2週間限定公開「クソ野郎と美しき世界」まあ、タイトルがね、「クソ」ってね、最初はなんでまたこうも下品なものを・・・と思ってしまいましたが、先日までやってたドラマ「アンナチュラル [続きを読む]
  • 1型糖尿病レポ漫画その2
  • 話題の1型糖尿病レポ漫画の続編が発表されました。【1型糖尿病レポ漫画】前回本当に多くの人の目に1型糖尿病という病気があるということを触れてもらうことが出来ました。前回書ききれずに省略したこの1型糖尿病って結局どんな病気なの?を改めてレポ漫画第二弾として書いてみたのでどうぞ宜しくお願いします。【その2】 pic.twitter.com/NHDSfG52Nn— 麻日隆@鉤月のオルタ (@ryuuasahi) 2018年3月24日今回も、正確で非常に [続きを読む]
  • 夜中の低血糖傾向
  • 無事に、今学年が終了しました。今日から春休み〜♪♪さて、低血糖気味の時に、対処しすぎて高血糖になることがママありますが、夜中の低血糖傾向→基礎調整→血糖急上昇→インスリン追加+基礎増量→落ち着いたの単なる自分達用の記録です。※「CGMモニター及びグルコース値の掲載については、本人の了解を得ています」 (と一応書いてみる)***【状況】・前夜就寝前にCGMセンサ交換して熟睡・夜中に「要較正」アラートで何回 [続きを読む]
  • ペンとSAPのHbA1cの比較
  • 3月分のA1cも出たので、このあたりで振り返ってみます。ペンの頃の1年分と、SAP1年目、2年目のHbA1cの変化です。ペンの時は、インスリン自己分泌は多かったはずなのに、どう頑張っても7.5%以下にはなりませんでした。それが、SAPにした直後の月から7.5%に。SAP1年目の3月(7.7%)が変なのは特殊な事情故なので、おいといて、SAP1年目より2年目の方がコントロールが安定してきた感じがします。ムスメの体の状況で、A1cをこれ(6.5%) [続きを読む]
  • 今月のHbA1c(2018年3月)
  • どれだけ忙しかろうが、月1の外来日はやってくる〜ということで、今月も病院にいってきました。A1cは、前月比-0.2%でした。***外来時には、SAPから「ケアリンクレポート」というのを取り出すので、そこを見ながら「○月○日を見てください!」と主治医にチクる(笑)のが、わたくしの役目です。高血糖祭りやら、低血糖でヒヤリやら、毎月何かしらネタはできちゃうわけで、それらをその時にメモしておいて、外来時に主治医と一 [続きを読む]
  • アンビバレントというか、どっちやねん?というか
  • 引き続き絶賛「貧乏ヒマなし」状態継続中です。今日の発見。プロの編集者の方の、人心掌握術の凄さ。あの職種特有なのか、気配りのプロなんですねー。ビックリ。どんなにめちゃくちゃな顧客でも、文句をぐっと飲み込み、上手にやる気にさせる言葉術というか。そういうところ、見習いたい。以上。で、終わっちゃうのは何なので、ちょっとどうでもよいことを。***診断されて間もない、今以上に1型親子初心者だった頃に、しばし思 [続きを読む]
  • 使用済み針
  • 使用済み針用ディスポーサル容器。今の病院は、売店でこの容器を買って、たまったら検査室へもっていくシステムになっております。驚くべきは、この容器ごと検査室て回収されちゃうこと。以前少しだけいた病院では、ペットポトルに入れて持参すれば、ガーーーッと中身を出してペットポトルは返却してくれるシステムだったので、今の病院では、使用済み針の回収がタダではないという衝撃の事実を知った時には、えっっ??!なんでっ [続きを読む]
  • 1型糖尿病少年の死
  • 2018/3/8付ニューズウィークの記事です。米LAの1型糖尿病13歳の少年が、インスリンではなくハーブ
    油を投与されたことで死に至った悲しいニュース。栃木の「今井駿くん殺人事件」の痛ましい記
    憶が、呼び起されました。HERBALIST WHO 'CURED CANCER WITH HERBS' CHARGED WITH CHILD'S DEATH AFTER 'T
    REATING DIABETES WITH OIL'https://t.co/HkHrMN2dye pic.twitter.com/j8OxS8wlF3— Newsweek (@Newsweek) 2018年3月8日以
    下、 [続きを読む]
  • 教職員向け訪問プログラム「KiDS Project」
  • ちょっと前のニュースですが。サノフィのKIDS Projectについて。これ、去年にも、一度ニュースになったプロジェクトだと思うんですが、その時は、期間が「2017年12月〜2018年5月頃まで」と区切られてたのが、延期になったのかな?それとも、5月頃の終了にむけてのラストスパート??そのあたりは良くわかんないのですが、3月初旬に再度ニュースになりました。いくつかのメディアが取り扱ってましたが、一番詳しかったこちらから。 [続きを読む]
  • たかが気泡、されど気泡
  • 不思議な忙しさに余裕を失っております。ブログは気が付けば2週間?ぶりです。仕事が全然楽にならなーーーい。なんで私こんなに忙しいの???(←それは年度末だから)4月になったら、さすがにちょっとは休憩したい。それはともかく。更新をさぼってた間に、ためてたネタがいくつかあるので、まずはSAP失敗ネタから。***少し前のことです。ボンプ交換日で、わたしは、現在唯一手伝えるリザーバにインスリンをつめる作業をや [続きを読む]
  • 合併症不安はペンディングに
  • インスリン自己注射の生活が始まり、数年たち、小さかったムスメがティーンエイジャーへと変わりつつある今、わたしのコントロールに関する考え方が、大分かわってきたように感じています。診断されて最初の頃、とにかく「未来」が怖くて1型糖尿病の子のこの先はどうなるのか?とか、どういう風に成長して、どういう問題に直面していくのか?とか、あれもこれも全く何も分からずに、それでいろいろ情報を探しました。そしてペンで [続きを読む]
  • 今月のHbA1c(2018年2月)
  • 去年の後半から胸のつかえのように抱えていた仕事がようやく終わりました。いったん提出できただけですが。最後は朝9時から翌日18時まで書き続けてなんとか形になった。はーーー。良かった。と、とりあえず、そんなこんなで書けなかった、今月のHbA1cです。前月比+0.1です。シックディやら、なぞの高血糖やら、色々あった割には・・・な数字。低血糖が多かったのかなあ。それは相変らず課題です。***今月の外来では、たまた [続きを読む]
  • 慢性疾病を持つお子さまのQOLに関する全国調査
  • 仕事から帰宅したら、こんなのが届いてました。慢性疾病を持つお子さまのQOLに関する全国調査。いわゆる「生活実態調査」だそうです。調査対象は、小慢受給証をもち、患児が8歳以上の家庭とのこと。保護者用、子供用が別。この調査結果で近い将来の小慢性疾病対策が決まるのか?!と思い、スマホから保護者用を早速やってみました。感想。づかれた…分量、さりげに多いです…質問は、家庭の経済状態、子供のサポート体制の有無、介 [続きを読む]
  • そろそろ?
  • シックディ以降、血糖コントロールがうまくいきません。おかげで、ムスメが荒れる荒れる(><)パターンは決まってます。食後の血糖値スパイク(特に朝食後)*食前20分前にインスリンをいれてるのに!↓それ見て「きーーーーーっ!!!」となったムスメがガツンとインスリン追加↓下がり過ぎる↓しぶしぶ補食食事のカーボカウントはだいたいあってるので、途中で追加した分、そりゃ下がります。先月までは、ポンプトラブル以外は [続きを読む]