エムズラボ さん プロフィール

  •  
エムズラボさん: ノーザンプラセンタ エムズラボ
ハンドル名エムズラボ さん
ブログタイトルノーザンプラセンタ エムズラボ
ブログURLhttp://emuzulabo.net
サイト紹介文ノーザンプラセンタで女性の美容と健康をサポート!潤い不足やしみなどお肌の悩みを改善!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/10/21 13:12

エムズラボ さんのブログ記事

  • あなたの水分量は足りていますか?美の源泉 水の実力とは!
  • http://emuzulabo.net/wp-content/uploads/2018/08/Water-3697-1.mp4 ‘’侮るなかれ!美の源泉‘’水の実力「美と若さに重大な影響を与える水分」体の水分量が不足すると真っ先に影響を受けるのが「お肌」水分量が不足すると「肌荒れ」の原因に!更に放置すると「食欲不振」や「夏バテの原因」「めまい」などの原因にもなってしまいます。 そこで今回は「美を保つための本当の水の飲み方」をご紹介します!皆様は日頃、水に関して [続きを読む]
  • 春こそ肌荒れの季節!春肌対策は美肌作りの王道!
  • 【春こそ肌荒れの季節!】春肌対策は美肌作りの王道! 皆様は1年間の中で一番肌が荒れる季節をご存知ですか? それは「春」です! さまざまな「春の肌トラブル」の例として 春になると急に肌が赤くなったり、痒くなったりする人が増える。 肌のキメの状態が悪い。 などの肌トラブルが悪くなる方が増えてきます。 「なぜ春が肌荒れの季節なのか」 肌の一番表面にある「角層」の乱れ。1年間で一番肌の角層が剥がれ落ちる(剥離) [続きを読む]
  • 自分の肌は自分で守る!老化を引き起こす「糖化」に要注意
  • 肌や身体を老化させる「糖化」をご存知ですか?体の「酸化」をご存知の方は多くいますが、身体や肌の「糖化」はあまりご存知ではない方が多いのではないでしょうか。 そこで今回は「お肌の老化」の原因である「糖化」についてその原因と対策を詳しくご説明致します。身体や肌を老化させる「酸化」と「糖化」酸化が【身体のサビ】だとすれば糖化は【身体のコゲ】です。肌が老け込む原因として「酸化」と並び、近年注目されているキ [続きを読む]
  • 必見!肌のかゆみと乾燥肌対策ご紹介。
  • 肌のかゆみと乾燥肌対策!寒い季節になると皮膚がカサカサしたり、夜寝ている時に全身が痒くなり眠れない方が多いのではないでしょうか?今回は、乾燥が厳しい冬の季節の「皮膚のかゆみと乾燥肌対策」についてご紹介させて頂きます。 早速ですが、ここで問題です! 【問 題】加齢による乾燥が最も大きい部位は次のうちどれ? (A)頬(B)背中(C)すね 【正解は!】・・・・・越後製菓!ではなく(笑) (B)の背中でした!60 [続きを読む]
  • 必見!肌のかゆみと乾燥肌対策ご紹介。
  • 肌のかゆみと乾燥肌対策!寒い季節になると皮膚がカサカサしたり、夜寝ている時に全身が痒くなり眠れない方が多いのではないでしょうか?今回は、乾燥が厳しい冬の季節の「皮膚のかゆみと乾燥肌対策」についてご紹介させて頂きます。 早速ですが、ここで問題です! 【問 題】加齢による乾燥が最も大きい部位は次のうちどれ? (A)頬(B)背中(C)すね 【正解は!】・・・・・越後製菓!ではなく(笑) (B)の背中でした!60 [続きを読む]
  • 糖質制限ダイエットをプラセンタがサポート!
  • 糖質制限ダイエットを馬プラセンタがサポート!最近、流行っている「糖質制限ダイエット」 しかし間違った糖質制限ダイエットをすると、様々な病気になってしまいます。今回は正しい糖質制限ダイエットのやり方とそれをサポートする 馬プラセンタサプリメントの効果をご紹介致します!そもそも「糖質制限」とは何なのか?糖質とは? 炭水化物 −「食物繊維」=糖質 です! 食品などのパッケージの裏に「栄養成分表示」が書かれて [続きを読む]
  • 腸内環境を良くする食物繊維とノーザンプラセンタ
  • 「腸内環境を良くする食物繊維とノーザンプラセンタ」腸内環境を良くすることで知られている「食物繊維」今回は食物繊維と腸内環境を良くする「アブラ」をご紹介します。「食物繊維」1日の目標摂取目安量(成人)男性:20g女性;18gと厚生労働省では定めています。しかし、現代では男女ともに15g前後と目標量には届いていません。ちなみに野菜サラダで目標量を取ろうとすると、普通のサラダで10皿以上!そんなの無理! [続きを読む]
  • 腸内環境を良くする食物繊維とノーザンプラセンタ
  • 「腸内環境を良くする食物繊維とノーザンプラセンタ」腸内環境を良くすることで知られている「食物繊維」今回は食物繊維と腸内環境を良くする「アブラ」をご紹介します。「食物繊維」1日の目標摂取目安量(成人)男性:20g女性;18gと厚生労働省では定めています。しかし、現代では男女ともに15g前後と目標量には届いていません。ちなみに野菜サラダで目標量を取ろうとすると、普通のサラダで10皿以上!そんなの無理! [続きを読む]
  • もっと美しい髪になるために秘策あり!
  • 「美しき髪のヒミツに秘策あり!」髪の毛の悩みに多い4つの症状!(1)髪の痛み(枝毛、切れ毛、パサつき)(2)髪がうねる(3)細毛(4)薄毛「これらの原因は!」傷んだ髪の成れの果て“髪の毛の空洞化”!にあります。 髪の毛の空洞化とは! 髪の毛の構造を見ると、中心部が「メデュラ」と呼ばれる組織それを守るように取り囲んでいるのが「コルテックス」という組織そしていちばん外側が髪を守る要「キューティクル」です [続きを読む]
  • 若返りの秘薬!「ビタミンCの本当の実力」とは!
  • 若返りの秘薬「ビタミンCの実力」とは!ビタミンCは「美肌」や「疲労回復」に良いものと言われていますが実は「最強のアンチエイジング」物質でもあります。厚生労働省ではビタミンCは1日100mg(レモン1個分)摂取することを推奨していますが、若さのためにはなんと「1000mg」を摂取することが望ましいと言われています。 「あなたの老化スピードは加速中?」キーワードは「8―OHdG」この数値が大きいほど老化が進んで [続きを読む]
  • 美肌をお安く手に入れる究極の方法!
  • 美肌をお安く手に入れる究極の方法! それは「美肌菌」 菌と聞くと何か汚いものに感じますが 実はお肌に「潤いをもたらす」ことがわかってきました。 その前に本来「美肌」とは何なのか? 「美肌とは健康的で美しく見える素肌のこと」です。 さらに美肌の定義とは・・・ 1)潤いがある。 2)毛穴が目立たない。 3)キメが整っている。 4)はりと弾力がある。 5)シミが目立たない。 この5項目が美肌の定義となります。 【 [続きを読む]
  • 肌だけではない!身体にも悪影響!毛細血管のゴースト化に要注意。
  • 身体や肌に異変がおこる【毛細血管のゴースト化】に要注意! 【毛細血管の基礎知識】人間の血管の99%を占める毛細血管!毛細血管は「動脈」と「静脈」の間に網目状に広がっています。 動脈では大量の赤血球が流れていますが、毛細血管では赤血球が一列に並んで流れています 毛細血管は直径5〜8μm(髪の毛の約1/20)と小さく赤血球の1つがようやく通れる太さしかありません。 血液はこの毛細血管を通って、身体の隅々に [続きを読む]
  • 紫外線予防の基本と馬プラセンタで紫外線対策を!
  • 【馬プラセンタサプリで内側から紫外線対策を!】 真夏では遅い!5月から始める正しい紫外線対策! 「そもそも紫外線てなに?」 紫外線=太陽から出ている波長のことです。 【紫外線の良い点】紫外線を浴びると体内でビタミンDが作られる。ビタミンDは骨を作るために必要となる栄養素。 【紫外線の悪い点】必要以上に浴びると悪影響しみやしわ、皮膚がんになる可能性も大きい 【紫外線は3種類】 UV―C UV―B UV―A の3種 [続きを読む]
  • ノーザンプラセンタをご愛飲の皆様よりご感想を頂きました!
  • ノーザンプラセンタピュアホースオイルをご愛飲の皆様よりご体感頂きましたご感想です。 皆様、いつも本当に有難うございます! 【Y・I様】飲み出して 5ヵ月(^^)/ 肌の潤い艶 乾燥改善しました(*^^*)元々アレルギー体質&超乾燥肌悩んでました近頃、肌が綺麗〜?? よく誉めて頂けます(^^)あと、二日酔しにくい足のかかともスベスベノーザンプラセンタ?本当に手放せません(^^)/ 【Y・H様】お肌綺麗 [続きを読む]