小林泰子 さん プロフィール

  •  
小林泰子さん: むくみをあきらめないで 半蔵門でリンパ浮腫治療
ハンドル名小林泰子 さん
ブログタイトルむくみをあきらめないで 半蔵門でリンパ浮腫治療
ブログURLhttps://ameblo.jp/shima-hari/
サイト紹介文乳がん、婦人科癌術後、リンパ浮腫治療を模索している方のため、最適なケアを選ぶお手伝いをするブログ
自由文多磨・志摩鍼灸院と半蔵門プライベートサロンでリンパ浮腫治療をしています。リンパ浮腫は今より悪くしないための予防、セルフケアがとても大切です。必要な情報をブログで発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/10/21 23:00

小林泰子 さんのブログ記事

  • 蜂窩織炎への対応を改めて考える
  • 乳がん婦人科がん手術後のリンパ浮腫セラピスト志摩鍼灸院の小林泰子です 1月の後半の雪が降った寒い日のこと。 私はぎっくり腰をおこしました。 突然襲ってくる、急激な体の変化に激しく動揺した私。 実際になってみて、患者さんのことが良く分かりました。 それは痛みの辛さではありません。心の動きです。 動揺した「心」がフォーカスしたのは、 無理をした過去への後悔でも、痛みの辛さでもなく、今から先の未来への不安 [続きを読む]
  • 雪かきの姿に垣間見た心意気
  • 乳がん婦人科がん手術後のリンパ浮腫セラピスト志摩鍼灸院の小林泰子です 東京は明日も雪の予報です。道路の端などに、まだ前回の雪が残っていて、これ以上積もったときどうなるのかな?と少し心配でもあります。 前回の雪は、本格的降りが日中から始まりました。 半蔵門サロンの大家さんは、降りしきる雪の中、素手で一心に雪かきをしていました。 「降ってる最中の雪かきって、無駄なのでは?」多くの店子が思ったようなのです [続きを読む]
  • ヴィジュアルのインパクト
  • 乳がん婦人科がん手術後のリンパ浮腫のセラピスト小林泰子です 先日、水平線から昇る朝日を初めて見ました。 水平線から顔を出してからのほんの数分間だけ、太陽は黄金色に燃えていました。 普段見る光とは全く別の輝きを放っている黄金色の太陽を見て、「やっとわかった〜」 と実感したことがあります。 気功を習っていた時のこと。丹田(おへその下)で、「黄金色の球を抱えるようなイメージで気を練る」ということを繰り [続きを読む]
  • リンパ浮腫用品の棚卸
  • 乳がん婦人科がん手術後のリンパ浮腫のセラピスト小林泰子です 確定申告を準備する季節になりました。税理士さんからの宿題で、リンパ浮腫用品の棚卸をしました。 弾性ストッキングから包帯まで。仕入れたすべてのアイテムを書き出して、値段と現在の状況を記入するのです。 最初税理士さんから訊いた時に、「え?全部ですか???」とびっくりしたのですが、請求書を見ながらの入力作業は、3日で終わりました。 記入をお [続きを読む]
  • 日常にプロのサービスを取り入れる意味
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援するリンパ浮腫のセラピスト小林泰子です 2018年はすがすがしく仕事をスタートさせました。 年末に、専門業者の方に水回りの掃除を頼んだのです。 排水溝までピカピカになった台所。こうしてきれいになってみるとお湯をわかしてお茶の用意をするだけでも結構汚れていることがわかります。 きれいになってみてまず思ったことは、 「どうしたらこの状態がキープできるか?」 ということでし [続きを読む]
  • 2017年のリンパ浮腫記事を振り返って
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫について情報を発信しています。 今年も残すところあと僅かです。 年の初めに志を立てて具体的な目標を設定しました。実際に動き出しているものもあれば棚上げになってしまっていることもあります。 リンパ浮腫の方のお役に立つような情報を発信したい。 その思いは貫いて来られたのは、お役に立てている実感が持てたからです [続きを読む]
  • 弾性ストッキングの丈選び
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫について情報を発信しています。 弾性ストッキング選びでは丈選びも大切な要素です。 身長が160?代前半で股下74〜75?くらいは、ノーマルにするかロングにするかの境目ということが多く、 メーカーによっても基準が違うので、しっかり確認しなければいけません。 改めて思う試着の大切さ 下記の写真は2つとも同じ圧2 [続きを読む]
  • 脂肪と上手に付き合う
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫について情報を発信しています。 12月に入り、忘年会などの外食が増える時期ですね。 年末年始に体重が増えたことで、リンパ浮腫が一気に悪化する方もいらっしゃいます。 リンパ浮腫治療にとってこの時期、どんなことに気をつけて過ごすのがいいのでしょうか・・ 冬ならでは問題 あるセラピストの勉強会で、リムズ徳島 [続きを読む]
  • リンパ浮腫治療とアート
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫について情報を発信しています。 治療の合間に時間ができた時、意識してやっていることがあります。 渋谷のBunkamuraに映画を観にいく。 ここではフランス人アーティストをテーマにした映画上映しています。 昨日は「ロダン カミーユと永遠のアトリエ」を観てきました。 彫刻で形を造形していくことと、リンパ浮腫の治療。 [続きを読む]
  • くるぶしはしっかり圧迫!の根拠
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫について情報を発信しています。 この秋に、ジョブストからくるぶしパットが新発売になりました。 ジョビパット くるぶし周りと、アキレス腱の傍が長ーく圧迫できるこの形。 既製品では新型です。 くるぶし圧迫の既製品といえば、ナック商会のキドニー。400円というお値段も魅力の人気製品です。 そのほかにもくるぶしの [続きを読む]
  • 弾性ストッキングのご相談はこんな風に行っています
  • リンパ浮腫治療を始めてから、一番驚いたこと。 それは、弾性ストッキングのご試着希望が、とても多いことなんです。 当院では、試行錯誤を重ねて現在はこのようは流れで,より良いストッキング選びができるようお手伝いをしています。 より実りあるご来院日にするために 弾性着衣のご相談は、ご予約日が確定したところから始まります。 すでに弾性ストッキング履いている方の場合。まずメールでお聞きするのは、 ・現在履いて [続きを読む]
  • 術後間もない、リンパ浮腫未発症の患者さん
  • リンパ浮腫未発症でも、こんなご利用の仕方があります 抗がん剤治療が始まる直前に、セルフケアを学びにこられた、乳がん術後2か月の患者さん。 このようなことをおっしゃっていました。 術後に正しいリンパドレナージュを覚えたいと思ったのですが、 まだリンパ浮腫を発症していないので、手術をした病院のリンパ浮腫外来では診ていただけないんです。 看護師さんに「パンフレットを良く読んで下さいね」と言われるのですが、 [続きを読む]
  • ドレナージュと筋膜リリース
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫について情報を発信しています。 台風が通り過ぎ、この2日間は気持ちよい秋晴れが続いています。 スポーツの秋ですね〜。 子宮がんの手術のあと、数年間休んでいたテニスを再開された患者さんが来院されました。 やはりいつになく右足の前太ももが張っています。 リンパ液が滞留している硬さと使った筋肉の張りの違いは結 [続きを読む]
  • 装う女心の弾性ストッキングのお悩み
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 久しぶりに、ピアスをつけようとしたら、右耳の穴が塞がっていて、つけられませんでした(x_x;) そういえば、このところおしゃれをしていなかったな〜と反省しているところ。 普段白衣で仕事をしている私は、意識しておしゃれをしないと、 限りなくファッションはシンプルになっていき [続きを読む]
  • エアボウェーブの耐久性
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 先日、エアボウェーブの4号のご試着ご希望がありました。 現在ご使用中の5号が緩いので、 ワンサイズ下げたいというご要望でした。 メーカーさんの見解 ご試着の結果、ちょっときつめのご様子。 ですので、5号のサイズのままで、買い替えをお薦めしました。 「エアボに [続きを読む]
  • 使っていない体の回路は衰える
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 前回のブログ更新が9月18日。 しばらくブログお休みしていたら、なかなか更新できなくなってしまいました。 書きたいトピックはあるのに、文章の構成ができない(゚ー゚; 使っていない脳の回路はすぐに衰えていくんですね。びっくりしました。 自分のことを棚に上げて、バツが悪い [続きを読む]
  • リンパ浮腫オフ会に参加して
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 岡山でのリンパ浮腫オフ会から1週間が経ちました。 ある患者さんに「そういう会は明るい雰囲気なんですか?」と聞かれました。 しんみり病気のことをお話する会なのではないか?と思う方もいらっしゃるようで・・・・ いえいえ、おしゃべり満載の本当に楽しい会でした。 詳しくは、この [続きを読む]
  • リンパ浮腫の状態をより客観的に評価するために
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 私の浮腫み、悪化してますか〜?前回と比べて硬さはどうですか? よく患者さんに聞かれることです。 変化は、手足のサイズ、毎回同じ場所の周径値で把握します。 でもそれだけではなかなか難しいんです。 リンパ浮腫の評価に大切な2つ まず最も大事な変化のサインは、 体重が [続きを読む]
  • リンパ浮腫研修会に備えて
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 先ほどお手元用メガネを買ってきました。 昨日突然壊れてしまったのです。 明日は済生会リンパ浮腫研修会で、 リンパシンチ読影ICGリンパ管造影解析 などなど…勉強する貴重な機会。 細かい画像が見えないと大変です ということで、 若者に人気のJINS にドキドキしながら行っ [続きを読む]
  • 腹式呼吸だけでなく、胸式呼吸も有効です
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 腹式呼吸がリンパ液の流れにいかに影響を与えるか以前のブログで紹介しました。 呼吸は自分でリンパ管の吸収を高めることができる最も簡単で確実な方法です。 だったら、腹式だけでなく、胸式だって有効ですよね。 リムズ徳島クリニックのセラピストさんにうかがいました。 なるほど。早速 [続きを読む]
  • リンパ浮腫治療の守備範囲
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 子宮ガン術後の治療で リンパ浮腫以外に一番多く聞くお悩みというと… 抗ガン剤の副作用です。 タキサン系の副作用で生じる手足の痺れについて、有効な対策があるかどうか? わたしが鍼治療をやっていることもあり、相談を受けるのです。 「鍼は効きますか?」 と。 薬剤による神経 [続きを読む]
  • リンパ浮腫治療、「開業セラピスト」としての役割
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 症例検討会 in大阪に参加した報告を、と思いながら、1週間が過ぎてしまいました。 患者さん個々へのメールに少し追われていた1週間でした。申し訳ありません。 ブログには書ききれない程、沢山の学びがあった大阪でのセミナー。 心に突き刺さるほど印象に残ったのは・・・・・・ 「自分 [続きを読む]
  • リンパ浮腫について患者さんからの「宿題」
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門と府中の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 週末の20日に、ナック商会主催の「症例検討会 in 大阪」に参加します。 リムズ徳島クリニックの 院長小川先生はじめ看護師、理学療法士、マッサージ師の治療スタッフの方が、 一同におみえになり、いろいろお話いただけて、相談もできる、という 素晴らしい機会:*:・( ̄∀ ̄)・: [続きを読む]
  • 視点を変えると見えてくるものがあります
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 自宅の引っ越しをして、1週間が経ちました。 広さが三分の一になってしまったので、とにかくスペースがありません。 パソコンと机は、夫に借りています。 夫のパソコンを使い始めて気づいたのですが、何だか騒がしい警告が沢山出るんです。 「このパソコンは脅威さらされています」「ワ [続きを読む]
  • リンパ浮腫になぜ肥満が大敵か、知っていますか?
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 リンパ浮腫に肥満はいけない。 患者さんはみなご存知です。 それはどうしてか? きちんと理解していますか? 先日、患者さんの付き添いで、ベテル南新宿診療所に伺った際、 リンパ外科の専門医の先生に説明していただいたのですが、 それがとてもわかりやすく・・・・ 私の頭の中で、 [続きを読む]