nakanishique さん プロフィール

  •  
nakanishiqueさん: Carp Express / カープ エクスプレス
ハンドル名nakanishique さん
ブログタイトルCarp Express / カープ エクスプレス
ブログURLhttp://carp.hatenablog.jp/
サイト紹介文広島東洋カープの最新ニュースを集めているブログです。他では扱わない細かいネタも拾います!
自由文あちこちのサイトを巡回する必要はもうありません。
カープエクスプレスでカープ関連ニュースをまとめてチェック!
あなたも今日からカープ通!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 351日(平均6.3回/週) - 参加 2016/10/22 12:05

nakanishique さんのブログ記事

  • 戦力外の木村省吾、その職人芸はまだ終わらない
  • 木村省吾がライオンズで戦力外に。ベイスターズ、カープ、ライオンズと渡り歩いて職人的な守備と意外にしぶといバッティングで地味に貢献し続けてくれた選手です。年齢も年齢だし引退しちゃうかなーと思ってたら現役続行を希望しているそうで。本当にいい選手なんですけど、今ひとつ主力になりきれない人。どこかに拾ってもらえて、元気が続く限り野球を続けられたらいいですね。FAでカープを出ていったわりに、カープファンから愛 [続きを読む]
  • 琢朗&河田コーチ、まさかのスワローズへ?
  • 河田雄祐コーチ・石井琢朗コーチ 退団のお知らせ|広島東洋カープ公式サイト公式に2コーチのコメントが出ていました。やっぱり家族のことが一番の理由なんですね。今までありがとうございました。そして、そんな2人をスワローズが狙っているようです。できれば琢朗コーチにはベイスターズに戻ってほしいし、河田コーチはライオンズで頑張ってもらいたいですけどね。廣瀬さんもMVPには丸を推していますね。しかもその最大の功労者 [続きを読む]
  • カープ3連覇あやうし…梵はドラゴンズへ?
  • とうとうこの日が来てしまいましたか……。カープの連覇に裏方として最も貢献してくれた2人だと思います。特に琢朗コーチの影響力は計り知れないものがありますよね。2回も優勝して、もう思い残すことはないっていうことでしょう。ものすごく出ていってほしくないですが、本当にお疲れ様でした。今までありがとう!選手のラインナップはほぼ変わらないだろうから3連覇いける! と思ってたんですけど、コーチ陣の人事は盲点でした… [続きを読む]
  • つらいニュースが続々…この時期ならでは
  • 来季の選手契約について|広島東洋カープ公式サイト今井、小野、多田、育成の松浦が戦力外に。今井にはずっと期待してたんですけど、結局大成しませんでしたね……。そして小野にもぼくはかなり期待していました。時折見せる糸を引くようなストレートは本当に魅力的だったので。多田はまだまだ若いし、捕手というポジションは今の球界ではかなり必要とされているので、どうにかどこかで頑張ってもらいたいです。それにしても、なん [続きを読む]
  • 梵英心が自由契約に…低迷期の功労者がカープ退団
  • 梵 英心選手退団のお知らせ|広島東洋カープ公式サイト今世紀最大の悲しいニュース。社会人の即戦力としてカープを逆指名して入団してくれて、ルーキーイヤーから大活躍&新人王獲得、FA権も行使せずに残留してカープの低迷期を不動の遊撃手として支え続けてくれた名選手です。東出コーチとの二遊間は鉄壁でしたよね。できればカープで引退してほしかったですけど、現役を続けたいという本人の意思が一番大事ですからね。獲得する [続きを読む]
  • カープ二軍を優勝へ導いた水本勝己監督、黒田・新井の若手時代を語る
  • 二軍監督・水本さんの記事。北別府さんとのエピソードはいい話ですね。去年は祐輔が最多勝とともに獲得した最高勝率のタイトルを今年は薮田が。このまま活躍し続けてエースと呼ばれる存在になったらうれしいですね。広島出身の投手がカープのエースになるとしたら、もしかして佐伯和司さん (1971〜1976)以来になるのでは……?(ちゃんとは調べてないですけど)その一方、薮田とともに勝ち星を稼いでくれた岡田は久々の一軍登板で [続きを読む]
  • NPB10万号は外国人!カープレジェンドの映像も楽しもう
  • 10万号ホームラン記念キャンペーンサイトNPB通算10万号ホームラン達成を記念して、今日から31日間限定で1986年10月13日山本・衣笠アベックホームランなど過去のメモリアル弾の映像が観られます。しかし10万号を打ったのが助っ人外国人(マレーロ)っていうのがなんかちょっと微妙ですね(笑)。まあそれも日本プロ野球らしいですけど。巨人−広島戦が最も多い/NPB10万号アラカルト - プロ野球 : 日刊スポーツちなみに通算ホー [続きを読む]
  • 【ヒロイン文字起こし】9/30 坂倉将吾
  • 2017年9月30日(土)横浜スタジアムDeNA 1-5 広島ヒーロー:坂倉将吾──坂倉さん、ナイスバッティングでプロ初安打おめでとうございます坂倉:そうですね、まず試合に勝ったことが一番の喜びだと思います。──3試合目でいい場面、それもダメ押しの2点打になりました坂倉:あんまり結果気にせずにしっかり振っていこうと思って。追い込まれたんで、なんとか食らいついていこうと思いました。──どんなボール坂倉:多分カーブのボ [続きを読む]
  • カープに“貧乏球団”のイメージはなくなった
  • 「今自分がどれだけ儲けているか」の指標としてカープ選手の年俸を例えに出すような時代になったんですね……。ちょっと前ならこういうときはジャイアンツの名前が真っ先に出てくるのが当たり前でした。カープの名前なんて出したら「よっぽどお金ないんだな」みたいな印象にしかならなかったと思うんですけどね。時代は変われば変わるもんです。上位4人が3割1分台とかいう混戦の首位打者争い。残り2試合で丸が打ちまくれば可能性は [続きを読む]
  • “空きポジション”サードに虎視眈々…これがカープの強さ
  • 新井さんもメヒアも張り切ってますが、まあ当面サードは西川でしょう。相手投手によっては小窪も考えられますけど、新井さんの出番はないと思いますよ(笑)。今のカープの強さはこういうところですよね。誰かが抜けても全員でカバーしていこうっていう姿勢。主力の離脱をピンチではなくチャンスと捉える、そういうメンタルが優勝に大きく貢献していると思います。頼もしいやつらだ!水本監督、本当にお疲れ様です。2軍のみんなも [続きを読む]
  • カープ、26年ぶりW優勝! しかし安部が……
  • ウエスタンでも見事カープが優勝を果たし、26年ぶりの一二軍W優勝。「一軍に選手を送り出す」という至上命題を抱えながら、メンバーも定まらない中でこの結果は本当にすごいです。一軍を優勝させちゃうだけの戦力を供給しながら、自分たちも勝っちゃうんですからね。どんだけ選手層厚いんだっていう話です。というか、26年ぶりのわりには9回も優勝してるんですね。うわーマジかよ!登録抹消っていう情報だけ昨日知って、「なんだよ [続きを読む]
  • 26年ぶりW優勝、今日にも決まるか
  • ウエスタン優勝がだいぶ現実的に。91年以来2度目となるW優勝なるか。選手を育てて一軍に戦力を供給するための組織が、その仕事を全うして一軍を優勝させた上に自分でも優勝しちゃうって、どんだけ選手層厚いんだよって感じですね。バティスタは本当に面白い選手で、見ていてわくわくします。CSでも日本シリーズでも、全国の野球ファンの度肝を抜いてほしいですね。赤松の野間に対するコメントと、中崎の廉・一岡に対するコメントは [続きを読む]
  • カープ、下手すると3連覇しちゃうかも
  • リーグ連覇を果たした球団のファンであるぼくが言うのもなんですけど、そんなに短期間に何回も優勝しようだなんて欲張りすぎですよ。もちろんペナントレースをやる以上は優勝を目指してやるものですけど、たった3年優勝してないだけで「目も当てられない」とか言われるのは違うと思います。だって6チームあるんだから、少なくとも5年くらい優勝がなくても確率的には普通のことじゃないですか。とは言え、今のカープは本当に戦力的 [続きを読む]
  • 丸佳浩は三冠王くらいのポテンシャルを持った名選手です
  • 丸の23日終了時点での成績は、打率.310、167安打、23本塁打、91打点、13盗塁。安打数はリーグトップ、打率5位、打点2位、本塁打8位となっています。こうして見ると本当にものすごい数字です。何度も言ってますけど、最多安打はもちろん、ここまで来たら首位打者と打点王も狙ってほしい。どちらも簡単ではないですけど、このあと急に大爆発すれば届く数字だというのも事実なので。丸ほどの選手が一般的にはあまり知られていないのは [続きを読む]
  • 【ヒロイン文字起こし】9/23 薮田和樹
  • 2017年9月23日(土)マツダスタジアム広島 3-2 巨人ヒーロー:薮田和樹──薮田投手、15勝目おめでとうございます薮田:ありがとうございます!──今日は同じ広島出身の畠投手との投げ合い薮田:後半戦すごい勢いがあっていいピッチャーなので、今日もできるだけ最少失点で抑えようと思って投げました。──今日のピッチング振り返って薮田:全然納得できるような内容じゃないんですけど、本当に勝ちを付けていただいて嬉しいです [続きを読む]
  • 野間峻祥、初打点!代走守備固めで終わる選手じゃない
  • いいですね、初打点。野間はとにかくバッティングで結果を出さなければいけない立場なので。走塁と守備の力で一軍定着はしましたけど、やっぱりそれだけじゃ物足りないです。コンディションの調整とか、若手を試したり、個人タイトルへの挑戦をさせたりっていうのが中心になるかなと思ってたんですけど、今のところ菊池もスタメンで出てますね。ウエスタンリーグも俄然注目を浴び始めていますね。カープ二軍のマジックは現在3。緒 [続きを読む]
  • 【ヒロイン文字起こし】9/22 中村祐太、バティスタ
  • 2017年9月22日(金)マツダスタジアム広島 5-0 巨人ヒーロー:中村祐太、サビエル・バティスタ(通訳:クレートさん)──まずは見事5勝目を挙げました中村祐太投手です。おめでとうございます中村祐:ありがとうございまーす。──8月18日以来、久しぶりの勝利中村祐:久々なんで嬉しいです。──マウンドにはどんな意識で中村祐:先を見据えて、初回から全力で飛ばしていこうと思ってました。──今日は早い回から味方の援護があ [続きを読む]
  • 連覇の熱冷めやらず…今日も大量ニュース
  • やっぱり優勝した後ってのはメディアに取り上げられる機会が多いですね。今日も盛りだくさんです。大瀬良にはだいぶ期待しているぼくですが、さすがに初回の5点を守りきれないようでは先発投手として失格です。来季は背番号くらい勝てるよう、キャンプからしっかりやってほしいですね。いやその前にまだ今シーズン終わってないですけど。坂倉とメヒアは既報通り、小窪とブレイシアも想定の範囲内ですが、まさかの藤井も一軍昇格。 [続きを読む]
  • これも世代交代…坂倉一軍へ、江草は引退へ
  • 「キャッチャーのできる前田智徳」こと坂倉くんが一軍デビューするみたいですね。率直に言って大変楽しみです。あとジョンソンとエルドレッドを落として外国人枠が空いているので、そこに誰を使うのかも注目したい。普通にいけばメヒアとヘーゲンズかなと思いますけど。江草 仁貴選手、引退のお知らせ|広島東洋カープ公式サイト坂倉くんのような未来ある若者が期待される裏で、江草投手が今季限りで引退。久本とともに「中継ぎの [続きを読む]
  • 「覇気」で連覇貢献!東出コーチの教えとは
  • 開幕前は「ペーニャ、安部、西川の三つどもえ」とされていた三塁手争いでしたが、早々にペーニャが脱落して、天才龍馬とのつばぜり合いで一歩抜けた感のある安部。東出コーチから受け継いだキーワード「覇気」で、2008年のドラフト1位がようやくレギュラーを奪取してくれました。その覇気でカープを日本一に導いてほしいですね。グラウンドで赤いユニフォーム姿の赤松が見られて本当に感動しました。試合で走り回る姿が見られる日 [続きを読む]
  • 台風一過!緒方よ、兵庫の空に舞え
  • 8万円はかなり頭おかしいですね……。でもアメリカではNBAファイナルのコートサイドチケットがペアで1400万円とかいう意味の分からない値が付いて、しかもそれが売れたっていうんだからアメリカ人狂ってる。それに比べたらかわいいものです。もちろん転売厨氏ね案件ですけど、それはまた別の話。バースデーV打なんてことになったら一生忘れられないですね。ぜひ頑張ってほしい。新井さんに40代V打を決めてほしい気持ちも強くありま [続きを読む]
  • 地元胴上げは絶望的だが…優勝できるだけで幸せすぎる!
  • 惜しいゲームでしたねー。薮田が打たれた同点タイムリーもアンラッキーなコースヒットで、猛はまあアレでしたけど、最後はエルドレッドに「逆転サヨナラ優勝決定ホームラン」(盛りすぎ)のチャンスもあったんですけどね。これでまた地元胴上げが厳しい感じになりました。もちろん優勝できるっていうだけで夢のような話なので、贅沢を言うつもりはありませんよ。台風接近に伴う中止について|広島東洋カープ公式サイトで、本日のス [続きを読む]
  • スポーツはカネじゃない…カープ連覇が証明する
  • プロスポーツでは、当然ながら大金をつぎ込んでいい選手を大量に抱え込めるチームが圧倒的に有利です。でも「お金をいっぱい使いました、だから勝ちました」じゃなんにも面白くない。プロスポーツの魅力はそうじゃないところにもある、っていうことを去年・今年と広島東洋カープが証明してくれています。「あんだけ金使って負けてやんの、やーい」って言えるのは、長年の低迷に耐え続けてきたカープファンだけの特権でしょう。台風 [続きを読む]
  • 【コラム】どうなる来季の背番号
  • もうすぐ優勝も決まりそうということで、つまりシーズンももう終盤。オフシーズンになれば選手の引退や移籍などで騒がしくなります。それにともなって、わりと忘れられがちだけど重要なのが背番号の変更。ドラフトで新しく入ってくる選手にあげる番号も大事ですし、今まで大きな番号で頑張っていた選手が力を付けて若い番号を手に入れるというのも感動的な一場面になりますよね。今回はそんな背番号について考えてみたいと思います [続きを読む]