横月夢絃 さん プロフィール

  •  
横月夢絃さん: フラメンコ ボサノバ ギター大好きブログ
ハンドル名横月夢絃 さん
ブログタイトルフラメンコ ボサノバ ギター大好きブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/e-minor-9/
サイト紹介文ナイロン弦ギターで弾けるものは何でもジャンル関係ナシに楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/10/22 12:23

横月夢絃 さんのブログ記事

  • 覆面パトカー
  • 「盆休みなので、どこかへ連れて行って!」と、言うことになり一番近い都市「金沢」に行きました。金沢の良い点は、嫁と子がショッピングをしている間、繁華街と同じエリアに「21世紀美術館」があるので、そこで退屈せずに待ち合わせの時間まで楽しく過ごすことが出来ることです。本日は「写真展」と「パッチワーク展」を見てきました。金沢へは行きも帰りも両方とも高速道路を使いましたが、「お盆」にもかかわらず無慈悲に覆 [続きを読む]
  • NHKの誤報
  • 「ただいま長野県警から入った情報です。現地に救助に向かった自衛隊員数名が、何者かに銃撃され死者負傷者数名が出ている模様です。続報が入り次第お伝えします」  これは今から33年前の8月12日御巣鷹山で日航ジャンボ機が墜落した後にNHKのアナウンサーがテレビで発言した言葉です。後に「先ほど自衛隊員が何者かに襲撃され死者が数名出たとお伝えしましたが、誤報だった模様です。」と訂正されました。私は見ており [続きを読む]
  • やはり最下位か・・・。
  • 現代ギター8月号に「ギタリストの出身都道府県と現在の活動拠点」の調査結果が載っていました。やはり、と言うか予想通り福井県は両方とも最下位でした。結果を見て意外だったのは北海道が多かったのと京都が少なかったことです。でも、すぐにテレビ番組ネプリーグで「札幌市の人口が190万人で福岡市の150万人より多い」と解説していたことを思い出しました。それまでは札幌も田舎の県庁所在地同様の規模と勝手に決め込ん [続きを読む]
  • 建前(たてまえ)
  • 8月5日(日曜日)に娘夫婦の家の建前を行いました。建前というのは、家の骨組みを完成させることです。朝には一本の柱も立っていませんでしたが、夕方の4時に屋根の板まで打ちつけ、建前が終わりました。前日にはトラックから大量の木材をクレーン車で降ろしていましたが、本日もクレーン車が大活躍しました。無事に建前が終わり、とりあえず一安心です。ちなみに「本音と建前」ですが英語で本音は「private opinion」で建前は [続きを読む]
  • 佐藤正美さん編曲の「オルフェのサンバ」を弾く
  • この「オルフェのサンバ」はCD付き教本の「応用編 ギターソロ」の最後に収録されています。(現在は販売されてないと思いますが、ヤフオクで見かけることがあります)ところで、私の中で「佐藤正美さん」と言えば何と言っても「バーデンパウエルのイパネマの娘」です。VHSの教則ビデオでの模範演奏を見た時は驚きました。それまでは「誰もバーデンみたいに弾くことは無理!」と思っていたからです。ところが、冒頭のパーカ [続きを読む]
  • ギターのピカソ
  • 現在、福井県立美術館で「ピカソ展」を開いているので見て来ました。行ってよく分かったことは、ピカソは偉いが、エロいっ!ということと、結婚された7人のうち6人は別れた後にうつ病になったり、自殺したり後の人生が良くなかったということです。ピカソ展の帰りに「家にもピカソあったけど、捨ててしまったかなぁ?」と急に思いだしました、と言っても残念ながら油絵や版画ではございません、LPレコードです。捨てずに残っ [続きを読む]
  • ボサノヴァバージョンもナイス!です。
  • 普段、パコが・・とかアミーゴが・・とか言っておりますが、実はテレサテンさんも大好きです。代表曲「つぐない」ですが、私は歌詞の中に出てくる一歩下がったような女性に一度もお目にかかったことありません。自己顕示欲の強い方ばかりで・・・・、一度こういう方にお会いしたかったです・・・。この曲、いろんな方がカバーしてますが、毎回「本人が歌ってるのがいいっ!」で、「パコの曲はパコが弾いてるのが一番!」と同じ思 [続きを読む]
  • ソロコンパス使って大聖堂を弾く
  • 「お気に入り」に登録してあるサイトに「土下寝で昼寝!」があります。フラメンコギター、クラシックギター関連のマニアックな情報やレアな楽譜の紹介など楽しく拝見させていただいております。このブログを読まれてる方なら知っている方も多いと思います。その中で「バリオスの大聖堂の第3楽章、ブレリアスで弾くの流行っているの?」を見て面白そうなので真似したくなりました。ソロコンパスは、こちらの都合とは無関係に無慈 [続きを読む]
  • 上達を妨げるもの「常識」
  • ギターに限らず、セオリーは大切と思いますが「絶対ではない」と感じています。むしろセオリーにとらわれ過ぎているとマイナスのような気がします。例えば、以前の教本などには「メロディはアポヤンドで弾く」と書かれていました。知らない間に「常識」が上達を妨げている「壁」になっていると思います。しかし、なかなか修正出来ないのも現実と思います。そこで頭のカタさをテストします!知っている人はパスしてください。問題 [続きを読む]
  • 自動車が一番高い
  • テレビはどのチャンネルも特別警報ばかり、広い範囲で起きているし、しばらく続くようなので心配です。以前にも書きましたが、私の家は平成16年の福井豪雨で一階は腰近くまで水が浸かりました。後始末は大変で、床を貼りなおすのに2ヶ月以上かかりました。(大工さん不足で順番待ちのため)ソファー、食器棚、オーディオラック、本棚、すべて廃棄となりました。幸いなことにピアノはグランドなので足の部分だけ浸かり弦などは [続きを読む]
  • 規則正しいピカード ティエントを弾く
  • 今日は、一日中雨。でも他の県はもっとすごい事になっているみたいです。昨年、九州が豪雨で大被害がでているにもかかわらず気象庁は「数十年に一度」を毎年言っています。と、気象庁に文句言っても始まらないし、店も「開店休業」状態なので早仕舞いしてギターを弾くことにしました。「どこかへ遊びに行こう!」なんて気にはならないので、ある意味「大雨はギター日和」かもしれません。アップした曲はパコのティエント「カディ [続きを読む]
  • ヤクに手を出してしまった!
  • 先日、市の健康診断の結果が送られてきました。心配的中!糖尿病の目安となる基準6.2を越える6.5でした。7年前に受けた時は5.6だったので大幅アップ!です。「ついに、その日が来たか・・・・」と落ち込んでいる矢先、市の保険課から「後日、糖尿病に関するセミナーが無料であるので参加して下さい」とありがたいお言葉をいただきました。しかしながら以前にも書いたように「適度な運動と、食生活の見直し、カロリー制 [続きを読む]
  • これはタンマラないっ!
  • 「タンマラ」と聞いて「ピン」と来た人はフラメンコ舞踊教室に出入りした経験者に限る気がします。「タンゴデマラガ」のことです。以前「ガロティンがおすすめ」を書きましたが、タンマラも伴奏は「覚えやすい」部類です。訳の分からない(シンコペや裏が続くと見失いやすい)12拍子ではなくガロティン同様2拍子なので「ここはどこ?」ということは起きにくいです。カンテのコード進行もシンプルです。基本的に1つ覚えればO [続きを読む]
  • 冤罪の作られ方
  • 暑いので部屋でテレビを見ていたら「2ヶ月前にコンビニで一万円強奪した犯人」と決め付けられた方が無罪の判決が出るまでの700日(2年弱)を再現した番組が始まりました。知らないことばかりだったので要点を書きます。①警察は絶対「お前が犯人」と決め付けているので何を言っても無駄。②黙秘しか身を守る方法が無い。③取調室に弁護人が立ち会えないのは先進国では日本だけ.(他にもあるかもしれませんが番組で見た多く [続きを読む]
  • 合板ギターでカバティーナを弾く
  • 防音室が自由に使えるようになったので、久しぶりにギターが満喫できるようになりました。今回弾いたギター「全音zg300」ですが、ウラやヨコはベニヤ板、おそらく表面板も合板と思われます。ネットで調べると「単板」と出てくる場合もありますが、サウンドホールのカット面を見ると「層」のように見えます。ところが、弾いてみると結構音が良いのです。少し前まではギターは「オール単板」とか「スペイン製」や「手工品」に [続きを読む]
  • 「羊と鋼の森」観る
  • 「羊と鋼の森」観ました。原作は2年ほど前に読んでおります。本では主人公が調律師になり成長していく姿や、登場人物の心の機微、背負っているものなどが、こちらに語りかけてくるように静かに描かれ、読み終える頃には清々しい気持ちになりました。映画では「全部は無理」と思いましたが、不安と期待を持って行きました。映画は予想通りでした。原作を知らなければ見終わってから「何、コレ?」となっても不思議ではありません [続きを読む]
  • ヤミつきになりそう!
  • 前から気になっていた「オレンジオイル」を買いました。指板の保護のためです。と、言いながらギター暦40年以上の中で必要を感じたことは一度もありません。指板が乾燥でヒビ割れたり、その他何か問題が起きたこともないからです。しかし、ヒマにまかせて皆様のブログなど眺めていると時々愛用されている方をお見受けするので「悶々としているより使えばワカル!」という結論に達したのです。早速、弦を外し指板に塗ろうとフタ [続きを読む]
  • 暫くはギター専用じゃ!
  • ピアノをオーバーホールすることになり、本日(6月16日)取りに来られました。レッスン室のピアノをトラックに載せ調律師の作業場へ移動になります。弦の張替え後は音程がすぐに下がるので、それなりに安定するまで「約20日から一ヶ月ほど預からせてほしい」とのことでした。それと同時に防音室のピアノをレッスン室に移動してもらいました。防音室は「カラ」になりました。これで暫くは思いっきりギターが弾けそうです。私 [続きを読む]
  • 一番欲しいもの
  • 私が「一番欲しいもの」、このブログを読まれている方なら何度か書いているので「またかっ!」と思われても無理はありません。そうです、一番は「卓越したリズム感」2番目は「正確無比なテクニック」です。「ないものねだり」と重々自覚はしておりますが、欲しいものは欲しいのです。貼った動画、もう数十回見ていますが、毎回テンションが上がります。以前「足台を使うとリズムが取りにくいのでマイナス」と思っていましたが、 [続きを読む]
  • ギターは「お年寄り」の楽器?
  • 私も「お年寄り」の仲間です。もう国民年金の支払いは終えています。あと数年で年金が支給されるので、その日を心待ちにしているところです。ヨメの遣いで福井県では一番大きいと思われる楽器店「ミュージックファクトリー」に「子供のバイエル(中)」を買いに行きました。行ったついでにギター関係の棚を見て「変化」を感じました。「文字が大きい・・・」「文字と楽譜が大きい・・・・」と謳っている教本、曲集が多く目に付い [続きを読む]
  • 不思議な時計
  • 久しぶりに腕時計を買いました。暑くなり半袖のシャツになり、大好きなアロハシャツやブルー系のシャツを着ることが多くなり、それに合う時計が欲しくなったのです。時計本体もベルトもプラスチック系を買うつもりでしたが、画像の時計になりました。この時計、不思議なのです。短針と長針の間がそれぞれグラディエーションになりますが、液晶でもフィルムでもなさそうです。価格は高くありません。今年の夏はこの時計で行こうと [続きを読む]
  • 反ったギター
  • 相変わらず「ギター欲しい病」は継続中で、また落札してしまいました。説明文には「ネックの反りはほとんどありません」「12フレット上約3.5ミリ サドルも3ミリ残りあります」「弾きやすく、明るくよく響きます」とあり、画像で見る限り綺麗なギターでした。届いて早速開けて見ると、確かにキレイですが、ネックは思いっきり反っていました。画像ではそれほどとは思いませんでしたし、「サドルを下げたり禁断のブリッジ削りも [続きを読む]
  • メロディアスなアドリブ
  • いつも申しておりますが、ボサノバギターのアドリブは、なかなか見つかりません。必要に迫られ自分で作っておりましたが、このバトゥカーダのアドリブは初めて聴いた時に「これ、弾きたい!即、コピーじゃぁぁぁ!」となりました。スピード感、ノリ、ラインと3拍子揃っていて、すぐにでも弾きたくなり久しぶりに採譜しました。これが現時点では最新の採譜です、と言っても4年くらい前になりますが・・・・・。最初の採譜は、4 [続きを読む]
  • 5月20日ワンワンマルシェ
  • 娘に連れられてワンワンマルシェに行きました。ありとあらゆる犬種に出会えました。種類は分かりませんが、古代エジプトでは「神の使い」として奉られていて、ピラミッドの壁画に描かれているような頭からシッポまで「シュッ」としている犬に出会え良かったです。帰りに三宮の風見鶏で有名な異人館など見物して帰りました。  柴犬の白、赤、黒。白は黒が気に入らないみたいでした。  チワワ大人気!多頭飼いの方多くいました [続きを読む]