カノ さん プロフィール

  •  
カノさん: 摂食障害主婦カノの克服日記
ハンドル名カノ さん
ブログタイトル摂食障害主婦カノの克服日記
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/furufururingo/
サイト紹介文諦めない、色々試してみよう。自分なりに。 脱・摂食障害を目指す日々のアレコレ。
自由文こんにちは。カノと言います。

うつ病、摂食障害治療中です。
今年入籍して、現在子なし専業主婦やってます。

食事がうまくいかなかったり、外に出られない日があったり、アレヤコレヤ考えたり試したりの日々を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/10/23 15:55

カノ さんのブログ記事

  • 心と体
  • 昨日は過食嘔吐が増えてしまい、太るのがこわくて縮こまってた。そうしたら気づいたのだけど、体もやっぱり縮こまっていた。心も体も外からの内への圧力で閉じているようなイメージだった。ハッとして、圧力をかけずに外に向かって開くイメージに変えてみた。すると、太ることへの恐怖が薄まっているではないか!本当に心と体って繋がってるんだな〜、不思議だな〜。太る恐怖が薄いのと、太ってもいいやというのはこれまた微妙に違 [続きを読む]
  • ゆるす
  • 少し体調を崩して見えたこと。自分に他人に禁止していたことの多さ。自分を責めて、他人を責めて、自由になりたくて過食嘔吐をして起こしたことにまた責める。涙やら鼻水やら、ぐちゃぐちゃになりながらその一瞬だけ私は思い切り自分を出しているような気がした。でも実際には自分を曝け出すことをせず、失敗を恐れてビクビクしながら苦しみから解放された自分を夢見ている。それはただひたすら痩せて完璧を求めた自分と変わらない [続きを読む]
  • 姿勢から開いてみる
  • 先週末に結婚式のプロデュース会社へ無料相談に行ってきた。どんな式にしたいのか、2人の思いやゲストとの関係性など…何だかカウンセリングを受けているみたいに引き出してくれた。お話してくれたプランナーさんへの信頼感が一気にアップ!夫も同様だったらしく、本格的にお願いすることに。幸先いいな〜。最初に会った人が感じいいと嬉しい。そして疲れたので、外でご飯♪実はこの後、家で過食してしまったのだけど。。その時思 [続きを読む]
  • どんな自分になりたいか
  • よく、自分の葬式の時に何て言われたいか?という質問があるが、ふと思い浮かんだ。「あれだけ好きに生きたら幸せだっただろう。一緒にいて楽しませてもらったよ。」あれー?これってつまりどう生きたいか、と理解している。ずっと良き娘、生徒、友達、妻…良い人でなきゃ!という思い込みがあった気がするけど、、私別に良い人、優しい人って言われたいわけじゃない⁉?別に立派なことを成し遂げたいわけでもない⁉?あれだけ好き [続きを読む]
  • 馴れ初め④ 〜出会い編〜
  • 少し体調を崩しておりました。。でも持ち直すのが早くなったなぁ、と思う。短期的には上がったり下がったりだけど、確実に以前より楽でいられてる。良くなったと感じる時もあれば、変わらない、悪化した?と感じる時もあるけど、トータルで私は自然に笑えるようになった気がしてる。4コマも久々更新。出会い編のラスト!ちょっと話を詰め込みすぎて、展開が急になってしまった感が…。4コマって難しいのだな〜。結局何も食べようと [続きを読む]
  • イライラについて考えてみた
  • 最近、少しイライラしていたかな。そして気づいてしまった。私、羨んでたんだ。。自分は好きに行動できてない、とどこかで感じてたようだ。相手の時間に合わせて、「やらなきゃいけない」ことをやっているつもりだった。だから好き勝手してる相手に腹が立つ。自分で自分を満たしてないから、相手を非難する。相手に満たしてもらいたくなるんだ。うわ〜、かっこわる!!私だって好きにすればいいんだよね。それで「やらなきゃいけな [続きを読む]
  • 一大イベント
  • 先日、私にとって一大イベントの結婚式前撮りをしてきた。プロのヘアメイクって本当すごい!ボブの髪は綺麗にまとめられ、メイクも別人。和装も洋装もどちらも着た。今まで「こうしたい」と言ったり、写真に綺麗に写りたいと考えたり、自分の姿を見てもらいたいとか、空気を読まず浮かれたり…そんな自分を恥ずかしいと思っていた。でも、撮影疲れたけど、撮ってすごく良かったし楽しかった。外側の綺麗さを求めるのではなく、内面 [続きを読む]
  • 安心できる場所
  • 少しずつ少しずつ、今の家が安心できる場所になってきている。完璧に綺麗にしていなくても、毎食頑張ったご飯じゃなくても、私の好きなものを置いて、私がホッとできるように整えて、それで十分。それと同時に過去の自分がいい子じゃなくちゃダメなんだ、力を抜いたら認めてもらえない、と自分で作った殻が少しずつ薄くなってきている。そう感じた時の私も、横にいた親も、それぞれの殻があったのだと思う。この数年間、その殻を破 [続きを読む]
  • 馴れ初め② 〜出会い編〜
  • 出会い編。しかし、まだ出会っていない!!引っ張る男だ(笑)誓って言うが、別に出会い目的で読書会に行ったわけではない。純粋に本好きなのと、それまで引きこもっていたから人と話したかったのだ。…が、イマイチ言い訳がましい。。まあ、出会いはあればウェルカムだったけどね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ◯◯しながら食べない
  • 心がけ。何かをしながら食べない。【マイルール】・食べるのを中断して作業をするのはOK・口に物を入れている間は、味わうことに専念・会話もOKだけど、口に入れた物が完全になくなってから・味わっている時、別の考えに捉われたら「別の考えが浮かんだな」とただ観察する同時作業が効率的なこともあるんだろうけど、私はそこまで能力があるわけではない。計画は立てても見直さなきゃだし、一度にできることは、せいぜい一つか二つだ。 [続きを読む]
  • 我が妻が…
  • 今最も4コマに書くべきホットニュースはこれだろう‼?とオットに強く言われ、、描いてみた。かなり恥ずかしいネタだけど…(笑)確かにインパクトあるよね〜。いいアイディアだと思ったんだよ。とほほ…でもボトムスが落ちてこなくて安心なので、続けてつけてる、サスペンダー。ゆるパンツ履きたいもの〜。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 遊びの部分
  • 体重を測ったり食べた物記録、所謂レコーディングは私の性格上避けていたのだけど、少し前からやってみてる。太ったような、食べ過ぎたような…イメージで怖がっている自分に客観的なデータを与えようと思って。でもコレやると余計に体重とか食べる物とかにビクビクしてしまうんだよね。。そこで、少し意識を変えてみた。せっかくここまで詳細なデータがあるんだから、実験と分析のつもりでやろうと。「ほうほう、こういう食事の後 [続きを読む]
  • こんな私だけど…
  • 今日は大学時代の友人が遊びに来てくれて、初!手料理を振る舞った。キレイな秋刀魚があったので、秋刀魚中心の秋ランチ♪友達の息子くんも一緒にモグモグ。すっごく可愛かったぁぁぁ。私の中で摂食障害の世界は閉じていて、このブログなどでは普通に「摂食障害」という病名を使うのに、それ以外ではあまり言葉にしない。人に見られないように食べる。それ以外の世界では「普通の自分」でいる。でも普通の自分って何だろな?と思っ [続きを読む]
  • しみじみ思う
  • オットは根っからの理系人間。私は文系人間。似ている所もあるのだろうけど、思考パターンが違うことに戸惑うことも少なくない。でも最近、違うことってすごく面白いし楽しいし、発見が多いな〜と思う。それもこれもオットと結婚したから実感できたことなんだろうな。本当に感謝してるし、私たち二人良いコンビだな〜なんて独り言ちたり。オットと一緒にいられて幸せだよ。まあ、人間ですからムッとすることもあるけどね(笑)にほ [続きを読む]
  • 人に自分を見せてこそ、自分が見えてくる
  • このブログを書くことは、私にとってすごく助けになっている。最初始めた時は自分の気持ちの整理や記録のつもりだったけど、違う意味でも。4コマは描いたらオットに見せている。すると、「ここはニュアンスが違う」とか「こんなつもりはないんだけど…」とかお互いの認識の違いが見えてくる。すごく面白いな。絵を描くのは楽しいし、始めて良かったと思う。それも含め、自分の目を通したものを見てもらうことは、こういうのアリな [続きを読む]
  • 秋になると
  • 栗の渋皮煮を一度は作りたくなる。ひたすら無心に鬼皮を剥くのだ。そして重曹を入れて何度か茹でこぼし、渋皮を綺麗に掃除し、味付けをして更に保温、シロップは少し煮詰めて…そうやって出来た渋皮煮は愛着たっぷり?今日のオヤツはコレだーーー!美味しかった♪にほんブログ村 [続きを読む]
  • 継続は力なり
  • こんばんは。4コマ描いてたらこんな時間に。早く寝なきゃ〜。肩がガチガチ。飽きっぽい私にしては楽しんで描けてる。ポツポツとマイペースにだけど、続けられるといいなぁ。オットくんは気に入ったらしつこいぐらい繰り返す。気に入らなきゃ全く続かないんだけどね。ハマった時のパワーは突き抜けてるというか…見習いたい、かな?いや、あそこまでじゃなくてもいいや(笑)今回の4コマもある意味、突き抜けた話。もういいよ、その [続きを読む]
  • 治すための「ガマン」は必要?
  • 心と体両面でケアして、とか我慢しても後で反動が…とか。そう考えたり、いや自分の意思が弱いと責めたり、、どれが正しいかなんて誰にも分からない。ガマンという言葉にだって、そこにどういう意味を持たせるか、自分で決めてる筈。これが良い悪いって言ったって、臨床や誰かの経験上、効果があったというだけのこと。もちろんそれは意味のあることで、すごく助けになることもあるし、情報は力にもなる。でもどう使うか決めるのは [続きを読む]
  • 少しの甘い物とお茶
  • まだまだうまく食べられないことも多い。特に夕食、かな。でも寒くなってきて温かい飲み物を飲むようになってから少しマシな気がする。間食がしたくなったら出来る限りお茶の時間。コンビニお菓子は過食のイメージが定着しているのか、余計落ち着かなくなるけど、干菓子やアーモンドなどはお茶のおともにすごく良い。温かい飲み物でホッとして、少しの甘い物で満足感も得られて。いつもこういう風に食べたい!!時間や雰囲気も味わ [続きを読む]
  • やっぱり嬉しい。
  • 何度となく言われてきた、夫からの「チョロい」。最初のうちこそムッとしたものの、今では慣れたものだ。すでに「チョロい」→「可愛い」と脳内変換されるほど(笑)「チョロ可愛い」とは夫の造語らしい。違うのよ、本当はわざと照れてあげてるのよ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • カラーセラピー
  • またまたまた、オットくんの話。夫は私の下着の色で、頼んでもないのにカラーセラピーよろしくその日の気分をはかってくれる。曰く、ピンク系の時は気分を盛り上げたい、青系の時は落ち着かせたい、とのこと(笑)ちなみに、赤は「パワフル」「生命力」「情熱的」というような意味合いを持つらしい。青は「穏やかな静けさ」「平和」などなど。まあ、あながち間違ってはいないのか…?本当に生き生きしてるんだよ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 期待
  • このところ、調子が悪かった。過食の回数も多め。誰かの期待に応えようと考えると、うまくいかないらしい。私はよく「ごめんね」と言う。「(あなたの期待に応えられなくて)ごめんね」なのである。そこで考えてみると、本当にそこまで期待されてたのか?だいたいが自分でそうだろうと思い込んだ妄想に近い。お前はどれだけ期待の星なんだ!とツッコミを入れたくなるぐらい、妄想は膨らむ。どだいそこまで聖人君子でも超人でもない [続きを読む]
  • こだわり
  • これ、体重に限らず色々なことに関して、私は自分で自分を縛っていることが多い。なんか、優先順位違わない?それ必要?ってとこでもこだわってしまうのだ。自分を縛っている分には勝手だけど、相手にも発動してしまうことがある。無意識でやるから、後で「わ〜すいません…!またやっちゃった。。」てなる。気づいて謝るけど、さ。もっと気づいていきたい〜。自分も相手も縛らないようにね。で、4コマ。夫婦での会話でもやっぱり [続きを読む]