akimaru さん プロフィール

  •  
akimaruさん: そうだ、うちを建てよう
ハンドル名akimaru さん
ブログタイトルそうだ、うちを建てよう
ブログURLhttps://akimaru.muragon.com/
サイト紹介文うちをたてる経過日記です。 長野県 ホクシンハウスさんで検討中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/10/23 16:07

akimaru さんのブログ記事

  • 木工事ー4
  • またまた、帰り道を大きく蛇行して現場の見学に行ってきました。 いつもより大量のトラックが。何だろうと思って寄っていったところ大工さんが外で作業をしていたので差し入れを渡して短時間お邪魔してきました。 ソーラーパネルのための業者さんも来ていて、設置をしているとのこと お風呂の設置がされていました。TOTOです。組み立てた直後という感じ。 フローリングも張り始めていました。養生されていて殆どみえません [続きを読む]
  • 木工事-3
  • 相方さんが仕事の合間に時間があいたとのことで、現場へ行ってきてくれたそう。 木工事進んでおり、次はそろそろフローリングとのこと、だんだん進んでいて良いですね。見に行きたいなあ。 現場写真を撮ってきてもらって眺めては喜んでいます。 特に予告なく差し入れ持って見学に行っているそうですが、いつ行っても整頓された現場だそう。 右側は吹き抜け部分、こんな風に作るのね。後で仮の床を外すのか。 長野県も大分温か [続きを読む]
  • 防火窓
  • 「防火窓Gシリーズ アルミ樹脂複合NEO Wクリア」篇 http://www.ykkap.co.jp/company/ad/tv_radio.html YKKから防火窓で網無しのシリーズが発売されたようですね。 Montage防火窓に加えて、防火窓で網目の入っていない製品が増えてきたのはとても良いことです。アルミ樹脂複合なので、都会用かしら。 準防火地域の新築で苦しめられた私たちとしては選択肢が増 [続きを読む]
  • モデルハウス見学:ホクシンハウス伊那展示場
  • 近くまで行ったので今まで行く機会の無かったホクシンハウスの伊那展示場にお邪魔してきました。 大開口、大きな窓が複数並んでいましたが、窓際まで温かく驚きました。 ホクシンハウスさんの展示場の中では一番趣味が合う感じの内装でした。建てられた時期によってどれももの凄く違うので、「こうしたい」と言えば大体の事は対応してくれそうな柔軟性も魅力です。 三棟並んで立っていまして、ディアママスタイルのGreens [続きを読む]
  • 木工事ー2
  • 現在、木工事中。地盤改良工事が入った分、遅れそうな感じになってきました。 2階の床が張られ、天井部分の断熱工事と床の構造用合板の施行が行われていました。 2階まではしごで登って見学させてもらってきました。窓がついて風が入らなくなると少し温かくなって良いですね、今年は寒くて大変そうです。 キッチンの色味で最後まで悩んでいました。 LIXILのエルチャンの動画に我が家と似たような色味のキッチンが載って [続きを読む]
  • 完成見学会:長野市
  • 動物園に行きがてら、長野市のホクシンハウスの完成見学会にお邪魔してきました。 FBスーパー工法で太陽光発電を載せたゼロエネルギー住宅でした。 広い玄関、玄関天井にウッドパネリングのある玄関 LDKの壁にエコカラット 脱衣所の床のPタイルなど参考になる場所が多く、見せて頂きありがとうございました。 冬に見学会ができると温かさが実感出来て良いですね。 床が温かい、暖房の風を感じない、安定の温かさでし [続きを読む]
  • 外壁悩み中
  • 寒い中木工事が進行していっています。 気密工事が終わるまでは室内温度はほぼ外気温、寒い中大変お疲れ様です。 時折、仕事の都合がつく日に現場を見学させてもらっています。 気になっていた日陰になる位置のはめ殺しの窓から思ったより日が差しているのを見かけて喜んだり、まどがだんだんと設置されていくのを一喜一憂しながら楽しんでいます。 さて、次の検討は外壁 姉が大手ハウスメーカーで家を建てているのですが、契 [続きを読む]
  • 見学:DAIKENショールーム 大阪
  • 明けましておめでとうございます。 記事は2017年年末に大阪のショールームを見に行ったお話。 年末に大阪で仕事が入ったので、空いた時間で建具を予定している大建工業のショールームに再訪してきました。 大阪も名古屋と同様にTOTO,DAIKEN,YKKとセットでショールームを開いていました。 TOTO(水回り)、DAIKEN(建具)、YKK(ドアと窓)と決めたら打ち合わせがここ1カ所で済んで楽そうです [続きを読む]
  • 見学:ディアキューブSS展示場
  • 新展示場見学のお話。 仕事も休みだし、と家族で現場をのぞきに行ったら当然のごとく日曜日はお休み。徹底的に養生されていてのぞく場所もありませんでした?? そこで、少し足を伸ばして新型展示場ができたとの情報がホームページに書いてあったのでディアキューブSS展示場へぶらり見学。 長野展示場の複数個並んでいる展示場に追加として建てられていました。 その名の通りキューブ型。 重量鉄骨に、ホクシンハウスの「F [続きを読む]
  • 本日の現場:窓が届きました。
  • 相方さんも私も日によって別の場所にある職場での仕事が入ることがあります。 なかなか居住地と現場が離れていることもあって差し入れに行けないのですが、仕事が入ったときは都合をつけて現場を見に行っているようです。 建て方が終わって、断熱・気密工事が進行しています。 詳細は工法特許にかかるのかな?公開、は止めておきますので、お近くのホクシンハウスの展示場まで^^; 非常に細かく断熱・機密の工事を繰り返して [続きを読む]
  • 勉強:構造用集成材
  • 建て方を見ていて、使われている構造材に貼られているシールに目が行きました。 構造用集成材です。 2種? E105-F345 製品の型番かと思ったら同じ数字の品ともっと数の大きいシールとありなんぞこれ、ということでうちに帰って早速調べ物。 (上記HPより) 集成材とは一定の製造基準に基づいて、人工乾燥でよく乾燥し大きな節や割れなど木の欠点を取り除き木目にそって、長さ・幅・厚さの方向に接着剤を使って集 [続きを読む]
  • 上棟、建て方
  • 基礎も完成、十分な養生期間をへた ある小春日和の日、上棟を迎えました。 いわゆる上棟、建て方 1日で家の大凡の柱と屋根の一部までが施行され、家の全容が見えてくる日です。 朝早くから仕事開始とのことでしたが、朝はどうしても行けず、 相方さんにお願いしました。 現場監督挨拶、施主挨拶、棟梁挨拶を経て工事開始。 御神酒撒いたり塩で清めたりは「足場も悪いので」とやってくださったとのこと(^_-) 10人を [続きを読む]
  • 住まいのわくわくフェア in 松本
  • 長野で毎年行われている住まいのわくわくフェアが松本でも第1回が行われました。 何気なく、めいてつホールのホームページ見ていたらお知らせが出ていたので 「どこかに遊びに連れて行け」と騒ぐ子らを連れて遊びがてら行ってみました。 ビッグハットに比べると小さな会場のため住器メーカーの展示も工務店の展示も小さな感じで少し残念。第1回だけあってあまり人出も多くありませんでした。 野菜詰め放題、屋台展示などあり [続きを読む]
  • 階段 腰壁 ガラスブロック
  • 家の中心近くに階段があるためやや暗くなりがち?と夫婦で心配になり、少しでも明るくならないかと階段腰壁にガラスブロックを検討しています。 ネットで見かけたイメージとしてはこんな感じ。 そもそも、入れられるのかも含めて打ち合わせの時に聞いてみないと行けません。 備忘録として。。。 [続きを読む]
  • switch switch switch
  • ちょっと、気が早いですが、内装 スイッチについて 当初はPanasonicのワイド21で見積がされていました。 よく見かけるスイッチですね。 コスモシリーズだったらスクエアにしたいなと思っていたのですが、調べてみたらいろいろと種類あるのですね。Panasonicから他社にかえるほどにはこだわりないのですが、できたら内装に合わせてマットな感じの白い色のものはないかなと探し始めました。 シルバーを基調 [続きを読む]
  • 勉強:建て方について
  • 建て方について勉強中。 【建て方】: 木造や鉄骨造などで、現場で主要な構造材を組み立てること。 一般的には棟上げ(上棟)までの作業 基礎工事の時点では小さく見えるという記事をよく見かけますし、実際に自分たちのうちでも基礎だけで見ると思ったほどでもない?と相方と話をしたこともあります。 基礎工事の時点では家は小さく見えるのは錯覚!? | ZIBUNLOG 基礎の上の部分が見えてくるようになると実感が [続きを読む]
  • 設備検討:照明探し
  • 基礎工事は一段落。建て方を待っている状態です。 そろそろ秋も深まってきましたし、寒くなる前には壁とかついて欲しいものです。 見学に行くときに寒いですしね。 打ち合わせの時に 「階段の所、ペンダントライトつけるとのことでシーリングのみになっていますが、どうされます?」と確認されました。 すっかり忘れてました (´・д・`) 株式会社エフステージ この会社の写真で見かけた感じが気に入って探してみました [続きを読む]
  • 基礎工事進行中
  • 雨の合間を縫って基礎工事が進行中です。 私はなかなか仕事の都合で行けていないのですが、奥様が合間を見て見学に行ってくれているようです。 ホクシンハウスさんの基礎はベタ基礎の二度打ち 耐圧版と立上がり基礎の部分を2回に分けてコンクリートを打ち込む方法でした。 コンクリート1回打ちも流行っているようですが、どちらが良いのでしょうね? 大きなマンション等のビルでも日を変えて打設していますし、 打継ぎ目で [続きを読む]
  • 基礎工事:進行中
  • ありがとう日本アルプス。 大きな台風でしたが、建築現場直撃とはなりませんでした。 台風数日前、引き続き基礎屋さんが断熱剤を切って貼り付け始めていました。 型枠もはまっていましたがまだまだ途中。しかし、60cm基礎は高く感じますね。 最終的にどう敷き詰められたのか、背筋の状態も気になります。 台風直撃は避けられましたが、どうなっているかまた見に行ってみたいと思っています。 見積が古くなっているので、 [続きを読む]
  • 基礎工事
  • 打ち合わせの帰りに現場を見に行ったら基礎工事、順調に進んでいそうです。 掘削、湿式柱状地盤改良工事杭確認ののち現在は割栗石を締めているところ。 秋晴れの中作業頑張っておられました。お疲れ様です。 つい見に行ってしまいますね。次はシート貼って基礎の配筋の準備かな。 また、近くに行ったら見に行ってみたいとおもいます。 [続きを読む]
  • 基礎の話:最深凍結深度
  • 基礎の話の勉強メモ 我が家の土地は標高400-500m程度。1000mある軽井沢の半分とは思いませんでした。 基礎の深さは寒さによる、という事を聞いてそうなのかと思って調べてみたら最新凍結深度によって基礎の掘削深度が決まるそうな。 冬期に凍結しうる最深深度のことで、凍結すると地面が盛り上がるためそれを見越して掘削をする必要があるとのこと。 軽井沢では70cmまで凍結すると聞いてびっくり。 (下記ブ [続きを読む]
  • 地盤改良工事
  • 打って変わって暑くなってくれた日 「地盤改良工事やります」と現場監督さんから教えて頂いていたので、差し入れをもって現場まで見学に行ってきました。 湿式柱状地盤改良工事と呼ばれる工法ですので、掘削のための機械、セメントミルクをつくるための水、機械と所狭しと並んで作業されていました。 ぐるぐる回る掘削撹拌の機械、下の子が現在工作機械ブームのため見られたら喜んだだろうなあとちょっと残念。 朝から始めてい [続きを読む]
  • 心配事:秋雨前線
  • そろそろ地盤改良工事、基礎工事が始まりそうなのですが、今年に限って雨が多めの天気。秋雨前線もしっかりできてしまっていますし、影響あるのかなーと心配になって調べ物。 ・雨はさほど心配ない、コンクリートは乾いて乾燥するのでは無い、化学反応で固まる ・むしろ、表面が乾燥しすぎるとクラックが入る ・ブルーシートは乾燥防止 ・冬場は凍結防止が必要(ホクシンハウスでは最寒期は基礎工事しないそうな) ・養生期間 [続きを読む]
  • 地盤調査
  • 建築予定の町の地盤の話。 昔昔、 浅間山に至る火山列のどこかで発生したと推定されている泥流の層があることが知られています。台地で泥流堆積物層がある、というのは義務教育の地域教育で習った記憶がありました。そのため、泥の層があることから地盤大丈夫かなーと心配していたのです。 しかし、古くからある住宅街でもあり泥流層に岩石が含まれ、ある程度の剛性もあると習った昔の記憶を頼りに「ま、大丈夫だろう」と根拠無 [続きを読む]
  • 地鎮祭
  • 地鎮祭(じちんさい、とこしずめのまつり)とは、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る。これには神式と仏式がある。一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれることもある。鎮地祭、土祭り、地祭り、地祝いとも言う。 というわけで、契約も終わったので 地鎮祭が執り行われることとなり、家族で現場に。 ホクシ [続きを読む]