コンサルターKEN さん プロフィール

  •  
コンサルターKENさん: 総務経営コンサルタント KENの目
ハンドル名コンサルターKEN さん
ブログタイトル総務経営コンサルタント KENの目
ブログURLhttps://ameblo.jp/srconsul4141/
サイト紹介文人事・総務・労務管理・経営相談・コンサルティングなど、経営者・会社・個人事業主への役立つ情報を発信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/10/23 16:58

コンサルターKEN さんのブログ記事

  • そつなく電話をかける人の最初のひと言
  • ビジネスシーンで電話をかける時の最初のひと言を正しく使えていますか? 代表的な3つを挙げてみます。 使っているよ!と言われるかもしれませんが復習と思ってみて下さい。 〇〇様の携帯電話でしょうか 相手の携帯電話にかけたときに使う最初のフレーズ 初めてかけるときやめったにかけない人にかけるときにはぜひ使っておきたいですね。 たびたび申し訳ございません 同じ相手に1日2度以上電話をかけるときに使うあいさつで [続きを読む]
  • 「クールビズ」から学ぶこと
  • あなたの会社はいつから「クールビズ」がはじまりますか? 今ではすっかり当たり前になっている感がしますね。 2005年第1次小泉純一郎総理大臣、第2次改造内閣にて、環境大臣に就任した自由民主党の小池百合子および環境省主導においてはじまりました。 当初は6月から9月ではじまりましたが、2011年の東日本大震災による電力不足危機などの影響もあり、2012年から「スーパークールビズ」として、5月から10月まで期間を延長する [続きを読む]
  • 過重労働改善の助成金
  •  厚生労働省から、平成29年11月に実施された「過重労働解消キャンペーン」における重点監督の実施結果が公表されました(平成30年4月23日公表)。  今回の重点監督は、長時間の過重労働による過労死等に関する労災請求のあった事業場や若者の「使い捨て」が疑われる事業場などを含め、労働基準関係法令の違反が疑われる7,635事業場に対して集中的に実施したものです。  その結果、5,029事業場(全体の65.9%)で労働基準関係 [続きを読む]
  • 「大谷型投資」=「守りながら増やす」
  • ロサンゼルスエンジェルス大谷翔平が投手として本日登板しました。 結果は交代した投手が打たれたため、勝利投手の権利はなくなりました。 それでも打線が再奮起してチームは勝利しました。 大谷選手の二刀流ここまでの活躍は皆様もご存じのことと思います。 その大谷選手の二刀流を米金融界が注目しているとの記事です。 「大谷型投資」米金融界注目「守りながら増やす」https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/2018042 [続きを読む]
  • 【補助金情報】宿泊施設を営んでいる方はぜひご検討下さい
  • 締切まで、あと少ししかありませんが、宿泊施設を営んでいる事業者にとっては、とても使いやすい補助金が出ました。 それが、「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金」です。 この補助金、経済産業省の補助金ではなく、観光庁の補助金です。 手すりをつけたり、階段を傾斜路にしたり、出入り口や廊下の拡張、エレベーター・段差解消用昇降機の設置等にも使える、改装を考えている事業者にとっては、とてもありがたい [続きを読む]
  • 【注意】提出しなければ年金額は戻りません
  • 日本年金機構は18日、所得税の控除を受けるための『平成30年分公的年金扶養親族等控除申告書(以下「申告書」』の未提出などが相次ぎ、2月支給分の年金額が本来より少なくなった受給者が多数生じた問題で、記入欄を分かりやすく改めた申告書を対象者約90万人に再送付したと発表しました。 申告書、90万人に再送付=過少支給で記入欄改善―年金機構https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000098-jij-pol 一定以上の年 [続きを読む]
  • 「時間外労働等改善助成金」の内容が公表されました
  • 昨年度も「職場意識改善助成金」という名称で募集されていましたが、働き方改革推進の一環と位置づけられ、今年度から「時間外労働等改善助成金」という名称に変更のうえ、5つのコースを設定、その内容について公表されました。 中小企業・小規模事業者が時間外労働の上限規制等に円滑に対応するため、生産性を高めながら労働時間の短縮等に取り組む事業主に対して助成するものであり、中小企業における労働時間の設定の改善の [続きを読む]
  • 治療と仕事の両立支援に関するガイドライン
  • 厚生労働省が難病と仕事の両立を図る方々を支援する関係者への留意事項の普及を通じて、疾病を抱える方々が治療と仕事を両立できる環境整備の一環として、「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」(以下、「ガイドライン」)の参考資料として、「企業・医療機関連携マニュアル」と「難病に関する留意事項」を作成し、公表しました。働き方改革や健康経営を推進する国の政策により、今後義務化の流れに向 [続きを読む]
  • 協会けんぽのインセンティブ制度について
  • 協会けんぽにおいて、平成30年度から新たに「インセンティブ(報奨金)制度」が導入されます。 この制度は、協会けんぽの加入者及び事業主の皆様の取組に応じて、インセンティブ(報奨金)を付与し、それを『健康保険料率』に反映させるものです。 具体的には、特定健診・保健指導の実施率やジェネリック医薬品の使用割合などの評価指標に基づき全支部をランキングづけし、ランキングで上位過半数に該当した支部については、支 [続きを読む]
  • 労働基準監督署に「労働時間改善指導・援助チーム」を編成
  •  厚生労働省では、4月1日から全国の労働基準監督署に、働く方々の労働条件の確保・改善を目的とした「労働時間改善指導・援助チーム」を編成します。 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000199557.html 概要についてHPから抜粋します。 【概要】1 労働時間相談・支援コーナーを設置 (労働時間相談・支援班)主に中小企業の事業主の皆さまを対象に、窓口と電話で、以下のような相談を受け付けます。   ?  時間外・ [続きを読む]
  • 厚生労働省関係の主な制度変更(平成30年4月)について
  • 年度初めということもあり、毎年4月には多くの改正や変更事項があります。 平成30年4月に実施される厚生労働省関係の主な制度変更についてHPに掲載されています、 特に国民生活に影響を与える事項についてのお知らせが中心です。 その他、商品の値上げがあったりと、生活に影響する変更が色々とありますので、意識しておく必要がありますね。 詳しくは下記をご参照下さい。 厚生労働省関係の主な制度変更(平成30年4月)に [続きを読む]
  • 技能実習生の事業主向けパンフレット(厚労省)
  • 厚生労働省から、「技能実習生の労働条件の確保・改善のために」というパンフレットが公表されました(平成30年3月23日公表)。 外国人技能実習制度の運用に関しては、本来の技術習得に向けた受け入れではなく、人手不足を補うための利用となっているケースも多く、報道等でもたびたび取り上げられています。 導入している、導入を検討している企業におかれましては、改めて技能実習制度にかかる労働法令関係の意識を再確認し [続きを読む]
  • 外国人労働者の安全衛生対策の資料が公開されています
  • 外国人技能実習制度をはじめとする外国人労働者の雇用については、運用の趣旨と違う形で運用されているケースが多くあります。 その上で、本来の趣旨に反する運用を取っていると、その後のリスクも大きくなり、結果として経営を逼迫させてしまうことにもつながる可能性があります。 人手不足と言われて、外国人を雇用しなければ仕事が成り立たないという状況も理解できますが、外国人労働者を活用するにあたっては、まず言 [続きを読む]
  • 【雇用保険】マイナンバー記載が義務づけられます
  • 平成30年5月以降は、雇用保険関係届にマイナンバーの記載が義務づけられます。 厚生労働省から、重要なお知らせとして、「雇用保険手続の際には必ずマイナンバーの届出をお願いします」というリーフレットが公表されています。 雇用保険被保険者資格取得届などマイナンバーの記載が必要な届出等について、マイナンバーの記載がない場合には補正のため返戻する場合があるとのことですので、記載漏れがないように意識しておきた [続きを読む]
  • 人生の夢や希望が詰まった「銀河鉄道999」再出発!
  • 「銀河鉄道999」あなたはご存じですか? 知ってる方は、年齢がある程度バレそうですね(笑´∀`) 1970〜80年代に一大ブームを巻き起こした未完のSF大作なのですが、新展開へ再始動することを発表しました。 「銀河鉄道999」再始動 松本零士さんが新作執筆https://www.nikkansports.com/general/news/201802230000218.html 大ファンの私としては再出発はとても嬉しい限りです。 機械人間が支配する未来・・・本当に [続きを読む]
  • 子育て社員の所属する「同僚」に手当を支給
  • 大手アパレルメーカー「レナウン」が3/1より子育て販売員を応援する「同僚販売員」に手当を支給する制度を導入すると発表しました。 レナウンHP「ほほえみサポーター手当て」3月1日よりスタート子育て社員を「応援する社員」を給与で応援!レナウン働き方改革・他にも三つの制度を導入http://www.renown.com/news/corporate-news/180219.html HPによると、 支給対象者は、店頭において、育児休職から復帰する販売員が弾力的な [続きを読む]
  • プレミアムフライデー導入1年で分かったこと
  • あなたは、あなたの会社はこの1年プレミアムフライデーを実施することが出来ましたか? 明後日は、月末の金曜日。いわゆるプレミアムフライデー。 今や、言葉すら忘れられそうになってきていますね。 その導入からはや1年を迎えようとしています。 通称「プレ金」がもたらした影響について、市場調査会社のインテージが2018年2月、20-50代の男女有職者3251名を対象に実施した調査結果の記事が掲載されています。 「プレ金 [続きを読む]
  • 年金分野でのマイナンバー制度の利用について
  • 厚生労働省から、年金分野でのマイナンバー制度の利用について、情報を掲載するページが公開されました(平成30年2月14日)。 ○ 平成29年1月より、年金分野でのマイナンバーの利用が開始しています。 これにより、年金手帳等でなくても、マイナンバーカードを窓口に持参頂ければ、相談や照会といったサービスを受けられるようになっています。 ○ 平成30年3月からは、基礎年金番号でなくても、マイナンバーによる年金関係の [続きを読む]
  • 平成30年3月分からの健康保険、介護保険料率
  • 先日もブログでお伝えしましたが、平成30年3月分(4月末納付分)より健康保険および介護保険料率が変わります。 その保険料率と額が協会けんぽのホームページより正式に公表されました。 ◆介護保険第2号被保険者は、40歳から64歳までの方であり、健康保険料率に介護保険料率(1.57%)が加わります。 ご確認の上、来月以降の変更を忘れないように行って下さい。 各都道府県ごとの保険料額表は、下記をご参照下さい。 平成 [続きを読む]
  • 障害者雇用に関する法改正情報
  • 平成30年4月1日から、障害者雇用関係の法改正があります。 改正点のポイントは、下記の3つです。 ①障害者雇用義務の対象として、これまでの身体障害者、知的障害者に精神障害者が加わります ②法定雇用率が変更になります民間企業 2.0% ⇒ 2.2%国、地方公共団体等 2.3% ⇒ 2.5%都道府県等の教育委員会 2.2% ⇒ 2.4%※ 今回の変更に伴い、障害者雇用義務の民間企業の範囲が、従業員50人以上から45.5人以上に変わ [続きを読む]
  • 有期雇用労働者の離職理由の取扱いが変わります
  • 有期雇用労働者の無期雇用申込み開始がこの4月から本格的にはじまります。これに伴い、契約更新上限(通算契約期間や更新回数の上限を言います。)がある有期労働契約の上限が到来したことによる離職の場合、「離職証明書」の離職理由の取り扱いが2月5日より変更になりました。要旨を抜粋しますと、契約更新上限(通算契約期間や更新回数の上限を言います。)がある有期労働契約の上限が到来 したことにより離職された場合で、 [続きを読む]
  • 有期雇用労働者の離職理由の取扱いが変わります
  • 有期雇用労働者の無期雇用申込み開始がこの4月から本格的にはじまります。これに伴い、契約更新上限(通算契約期間や更新回数の上限を言います。)がある有期労働契約の上限が到来したことによる離職の場合、「離職証明書」の離職理由の取り扱いが2月5日より変更になりました。要旨を抜粋しますと、契約更新上限(通算契約期間や更新回数の上限を言います。)がある有期労働契約の上限が到来 したことにより離職された場合で、 [続きを読む]