コンサルターKEN さん プロフィール

  •  
コンサルターKENさん: 総務経営コンサルタント KENの目
ハンドル名コンサルターKEN さん
ブログタイトル総務経営コンサルタント KENの目
ブログURLhttps://ameblo.jp/srconsul4141/
サイト紹介文人事・総務・労務管理・経営相談・コンサルティングなど、経営者・会社・個人事業主への役立つ情報を発信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 363日(平均6.9回/週) - 参加 2016/10/23 16:58

コンサルターKEN さんのブログ記事

  • 最低賃金の減額特例を使用する場合の注意点
  • H29.9.30より順次最低賃金の金額が改定されたことは、当ブログでもご案内しているところです。 原則は、改定された最低賃金額を守らなければなりませんが、条件を満たした対象者については、減額の特例を受けることが出来ます。 その対象者は、 減額の特例の対象者 ・身体の障害により著しく労働能力の低い者 ・試の使用期間中の者 ・職業能力開発促進法に基づく認定職業訓練を受ける一定の者 ・軽易な業務に従事する者  [続きを読む]
  • 伸びる会社は人材育成費の削減をしません
  • 「きつい、きたない、給料やすい」の3K職場とも言われてしまう外食産業で、各企業の採用担当者が詰めかけるほど、イキイキと若手を働かせることができるのはなぜでしょうか。 このような記事がありました。 バイトが辞めない「塚田農場」カリスマ副社長が今夜も店舗に立つ理由https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00010001-binsider-bus_all&p=1 詳しくは記事をご覧下さい。ポイントとしては、 ・アルバイトは従業員 [続きを読む]
  • 厚労省のブラック企業リストが更新されました 
  • 厚生労働省は、今月16日、「労働基準関係法令違反に係る公表事案」いわゆる「ブラック企業リスト」を更新しました。 今年の5月に初めて公開され、当初の公表企業は330社程度でしたが、この10月の更新で470社を超えたようです。 公表された企業のイメージダウンは避けられません。 それぞれの事情を考慮すればなかなか是正をするのも難しいのは理解します。 その上で、改善していくという取り組みも進めていくことは避けて通 [続きを読む]
  • SNSメッセージの業務使用にはルールを設けましょう
  • あなたの会社、SNSメールを業務連絡等で使用していませんか? SNSメールの業務使用には細心の注意が必要です。 <SNSメッセージ>嫌気差したフリーランスの決断https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-00000007-mai-bus_all スマホ利用が圧倒的に多くなり、仕事関係や部署内の連絡ツールとしてSNSメールを利用するケースが増えています。 その上で、利用方法や使い方を誤ると思わぬトラブルに発展する可能 [続きを読む]
  • 日本の教育の在り方を考え直す時期が来ています
  • 今回の衆議院選挙でも教育無償化が公約で出ています。 ただあくまでも高校までというのがほとんどで、大学は給付型奨学金の拡充というのが今回の公約です。 ところで、日本の大学の授業料が実質世界一高いのをご存じですか? そして高い割に質が高い授業や、社会に出て本当に必要なスキルを身につけられていないとお感じになっていませんか? そんな日本に今、このような大学があっても良いのではないかと個人的には思います [続きを読む]
  • まだまだ過払い・不支給の案件が出てきそうです
  • 今日も日本年金機構が絡む話題です。 健康保険の傷病手当金の支給における厚生年金保険の障害厚生年金との併給調整についてhttp://www.jbaudit.go.jp/pr/kensa/result/29/h291011.html 私傷病で会社を休んだ期間に給料の全額または一部が支給されない場合、健康保険から傷病手当金を受けることが出来ます。 その私傷病と同じ理由で、障害認定された場合に、障害厚生年金が支給されるケースもあります。 その場合、同じ理由で [続きを読む]
  • 国に責任があります。
  • 先日の振替加算支給漏れに続いて、今度は遺族年金の過払い支給が発覚しました。 日本年金機構:遺族年金、18億円過払い 検査院指摘へ https://mainichi.jp/articles/20171011/k00/00m/040/158000c 今春までの過払い額は計約18億円に上るが、うち約8億円は5年の消滅時効を迎えており、返還請求手続きを取ることができない状態にあるそうです。 またまた日本年金機構に批判の目が向きそうですが、決してそうばかりとは言え [続きを読む]
  • 「期日前投票」と「不在者投票」の違い
  • 昨日、衆議院選挙が公示され、いよいよ12日間の選挙戦がスタートしました。 各党の公約は下記の通りです。 各党公約要旨【公約比較】https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101001093&g=pol 民進党の事実上の分裂により政局ばかりが目立ち、政策に関する争点がいまいち見えづらい部分はあります。 それでも、自分なりの考えをしっかり決めて、投票には必ず行くようにしましょう。 ところで、選挙日当日に行けない方が、期 [続きを読む]
  • 働き方改革が生んだ「辞められ店長」の受難
  • ブラックバイトからバイト・パートの「過保護化」 「ブラックバイト」が問題になった数年前とは明らかに違った課題が浮かび上がっています。 深刻な人手不足が招くバイトの過保護化と店長受難https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00010000-yomonline-life&p=2 記事では、「辞められ店長」の生まれる背景について ・店舗運営も職場マネジメントが手薄になっている ・アルバイトのシフト管理はおろか、採用すらおぼつ [続きを読む]
  • コンビニの「保育・介護」事業進出の狙い
  • セブン―イレブン・ジャパンは、店舗に保育園併設 ローソンは、店舗に介護拠点を併設 それぞれ進出していることが話題になっています。 コンビニ、「保育・介護」に走るhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00010001-newswitch-ind その事業進出の狙いとして記事では、 ・サービスの提供で、地域の交流の場としての機能を目指す・主婦の採用 の2つを狙いとして、主婦をサービス利用者と提供者の二役として引き寄せる [続きを読む]
  • 「誕生日」と「年齢到達日」の違いに注意して下さい
  • 私事ですが、本日誕生日を迎えました。 これでまた1つ歳を重ねました。年齢は内緒(笑) 別に隠すほどの年齢ではありませんが、最後の40代を悔いのないように1日1日を過ごしていきたいと思っています。(言ってるか^^;) ところで、最初に書いた「本日誕生日を迎え、歳を1つ重ねました」というのは実際は違うんですよね。 民法の「年齢計算ニ関スル法律」では、 年齢は出生の日から起算し、期間は起算日応当日の前日に [続きを読む]
  • 長時間労働是正の業界間温度差は大きいです
  • 電通の違法残業裁判で東京簡裁は判決で罰金50万円の有罪を言い渡しました。 <電通違法残業>厳しさ増す司法判断 社会的議論促すhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00000110-mai-bus_all 電通からすると、50万円の罰金自体はたいした金額ではないと思いますが、社会的に問題化したことで、大きな痛手になったことは確かです。 その上で、表向きは是正の対策が進んでいますが、実態としては、持ち帰りや他社、協 [続きを読む]
  • 年次有給休暇取得を促進させるために必要なこと
  • 10月から法改正も色々とありましたが、今月は労働時間等見直しガイドラインの改正を含めた年次有給休暇の取得促進月間も行われています。 厚労省  10月は年次有給休暇取得促進月間ですhttp://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/sokushin/index.html 労働時間等見直しガイドライン(労働時間等設定改善指針)、 育児・介護休業指針が改正され、 平成29年10月1日から適用されていますh [続きを読む]
  • 「働き方改革」の残念な事例
  • 「働き方改革」をしなきゃといって取り組んでいる会社もするかと思いますが、やり方を誤ったことで上手くいってないという残念な事例が記事で紹介されています。 「生産性向上を現場に丸投げ」する会社の末路 それでは、電気は消えても仕事は消えないhttps://news.goo.ne.jp/article/toyokeizai/bizskills/toyokeizai-190957.html?page=1 詳しくは記事をご覧下さい。 ポイントは「会社」から指示されて、「個人」ごとで改善の取り [続きを読む]
  • 内定式に「労働条件の通知」が必要となる可能性があります
  • 「内定」が労働契約の締結時期に該当する可能性が出てきました。 【求人詐欺】新卒内定式、労働条件の通知はあった? なければ労基法抵触の可能性もhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00006747-bengocom-soci これまで、「労働契約の締結」のタイミングについて、明確な基準はありませんでした。 「ブラック企業対策プロジェクト」は厚労省に対し、内定段階で労働条件の通知が必要かどうかについて公開質問状を送 [続きを読む]
  • パート従業員をうまく活用する方法
  • パート従業員にはパートで働かなければならない事情もあります。 職場で起こったパートの問題を吸い上げ、解決したという記事が載っています。 <子育てパート>「私は無理です」残業を断る切実な事情https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00000008-mai-bus_all 詳細は記事をご覧下さい。 仕事は出来るが、非協力的だ!という従業員は少なからずいらっしゃることと思います。 もちろん、会社と労働契約を結んでいる [続きを読む]
  • パート従業員をうまく活用する方法
  • パート従業員にはパートで働かなければならない事情もあります。 職場で起こったパートの問題を吸い上げ、解決したという記事が載っています。 <子育てパート>「私は無理です」残業を断る切実な事情https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00000008-mai-bus_all 詳細は記事をご覧下さい。 仕事は出来るが、非協力的だ!という従業員は少なからずいらっしゃることと思います。 もちろん、会社と労働契約を結んでいる [続きを読む]
  • 介護利用者の1割は困難事例です
  • 「困難事例」という介護業界用語があるのをご存じでしょうか? これは自宅で介護を受ける高齢者など、利用者側になんらかの問題があり、介護サービスを提供する側が対応に苦慮したり、トラブルが生じたりする、といった事例をさす言葉なのだそうです。 介護利用者にクレーマーがいたりする話は聞いたことがありますが、ここまですごい事例があることは記事を見るまでは知りませんでした。 「金よこせ」介護現場の高齢者クレー [続きを読む]
  • まずはやってみることが大事です
  • 違法な長時間労働が常態化した宅配現場の負担を軽減するため、夜間配送に特化したドライバーを新設して残業時間を大幅に減らす「働き方改革」を柱に据えた2019年度末までの中期経営計画を宅配便最大手のヤマトホールディングス(HD)が28日、発表しました。 ヤマト、夜間専門ドライバー新設へ 「残業を大幅減」https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-00000105-asahi-bus_all ただ、人手不足が加速するなか、計 [続きを読む]
  • 厚生労働省関係の主な制度変更(平成29年10月)について
  • 当ブログでも労働・社会保険関連の法改正情報を書いてきました。 10月から制度変更されるものがいくつかありましたね。 厚生労働省の制度変更についてのリンクを下記に貼っておきます。 改めて確認をして、漏れのないように整備しておいて下さい。 厚生労働省関係の主な制度変更(平成29年10月)についてhttp://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000178239.html ********************労働 [続きを読む]
  • これ、実はやってるところが多いのではないでしょうか!
  • 納付を免れた保険料は、2年間で少なくとも6000万円超! ダミー会社通じ給与の一部、厚生年金保険料逃れhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00050108-yom-soci 記事より、逃れてる手口の流れ構図を別途掲載します。 ある意味、労働基準法の抜け穴的方法で、転籍・出向制度を海外の会社を利用して応用していると言えます。 さらに節税面で言えばよく使われている方法であります。 従業員への給料は2社から [続きを読む]