kitori さん プロフィール

  •  
kitoriさん: 大人だってバレエ
ハンドル名kitori さん
ブログタイトル大人だってバレエ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ballet88love/
サイト紹介文大人からバレエを始めて10年、飽きずに取り組んでいるバレエレッスン記
自由文大人からバレエを始めて10年以上が経過、もう上達のペースもゆっくり。。。というよりほぼ停滞になってしまった。上達するのももう限界?と思っていたところに巡り合った新しいお教室。今まで何をやってきていたんだろう。と目からウロコのことばかり。まだまだのびしろがあるかもしれない と 日々レッスンに取り組んでおります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/10/23 18:55

kitori さんのブログ記事

  • 自分に正直になる
  • 出来そうで出来ないこと 自分の気持ちに正直になること 人間ってどうしてこうも 見栄っ張りなんだろうどうしてこうも 素直じゃないんだろうどうしてこうも いらないプライドをぶら下げてるんだろうどうしてこうも 強がっちゃうんだろう 好きな人に 「好き」 って言えない欲しいものが 「欲しい」 って言えない謝りたいのに 「ごめんね」 って言えない寂しいのに 「そばにいて」 って言えない そのほかにもたくさんたく [続きを読む]
  • バケツの水
  • 人の心は揺れやすい心というより感情 かな? 前にも書きましたが 脳みそというものはかなりメンドクサイなんでもないことを勝手にいろいろ想像し、勝手にいろいろストーリーを仕立て上げ勝手に怒ったり泣いたり悩んだり。。。生きている証拠 でもあるのですが 時と場合によっては非常にメンドクサイです 脳みそだけでなく また人の言葉だけでなく 五感 というものすべてを使ってその物自体を感じているので仕方がないのか [続きを読む]
  • その2 デザインしたら色を塗る
  • 自分で決断した人生をデザイン と呼ぶとしたらデザインしっぱなしではいけない スケッチブックのあちこちに その都度書き散らかしたデザインを今度は育てて キレイな色を付けていく作業をしないといけません デザイン同士をくっつけてみたり その間にまた違うデザインをつなげてみたりいろいろな形にしながら色を付ける けどこの色付けは自分一人ではできません自分色だけは圧倒的に色が足りないいろんな人に手伝ってもらうこ [続きを読む]
  • 人生のデザイン
  • 人生には何度となく分岐点が訪れますどちらの道を選択すべきか 真剣に考えなければならないことが何度も何度も訪れます散々悩み 堂々巡りをし 後悔しないよう 考えうるすべてのシュミレーションをしいろんな人に相談をし 意見を聞きながら 時間をかけゆっくり考える  そうやって苦しみながら出した結論であれば それがどんな結論であろうともきっと いい決断 をしたのだと思うあとはもう 選んだ道をまっしぐら脇目も振 [続きを読む]
  • マイワールド運営法
  • マイワールド というとなんとなくメルヘンチックな響きがしますが実は自分の世界をしっかり持つ ということは とても大切なことじゃないかと思っています リアルと仮想 両方もっているといいのかもしれませんストレスやフラストレーションがたまったときでもどうしても うまく発散できない時仮想世界にどっぷりはまってみるのも一つの手かと思っています もちろん 現実逃避 というわけではありませんちょっとだけ 思考回路 [続きを読む]
  • マイワールドを持とう!
  • 「引き寄せ」とか「シンクロ」とか 素敵な言葉を耳にします私もつい最近 3か月ほど前 初めて引き寄せの本を読みました 「ほーーーっ 面白い〜! こんな本が出てるのか〜」 と思う反面 なるほどなるほど 共感する部分が多くてとてもためになりました けど、引き寄せやシンクロを起こすにも それなりのエネルギーがいると思うの本に書いてあることを実践しても なかなかどうして その通りにことは運ばない気がするのです [続きを読む]
  • エネルギーを満タンにしよう
  • ホリスティック医学によると、人の健康の定義はエネルギー 身体 心この3つがいい状態でいること なのだそうです 身体と心が健康でも エネルギーが低ければやる気が起きず 動きたくないとなるし、身体とエネルギーは十分でも 心がかなしみのどん底にいたら やっぱり動きたくないとなるし 一番低調なところに合わせて 人は生きているのですね 身体より心 心よりエネルギーの方が 周波数が高いと言われています エネルギー [続きを読む]
  • 自分らしくいること
  • 自分らしくいるって実は意外と難しい本来の私はとてもポジティブなはずなのに物事はすべて表裏一体だから ポジティブが強い分 落ちたときはかなりネガティブになります 一度心にネガティブが入ると どこまでもどこまでもネガティブ発想になります 人には頭(脳)があるから 今ある事実から 勝手にどんどん話を発展させ勝手に想像して 勝手に決めつけ 勝手に結論をだし 勝手に怒ってみたり嘆いてみたり悩んでみたり嫉妬して [続きを読む]
  • きっかけはときめくイメージ
  • 少し前 断捨離大ブームがありましたよね部屋を片付けるとたくさんの幸せが舞い込んでくる!とテレビや雑誌の特集をよく目にしました その頃私は仕事にバレエに忙しく 部屋を片付ける時間も惜しくて日々日々時間に追われ、まったく余裕のない生活をしていました ある日 友達のおうちに遊びに行くとベランダで育てている数種のハーブを摘んでとてもおしゃれなガラスのポットとカップで フレッシュハーブティをいれてくれました [続きを読む]
  • 祝 2018年
  • 2018年が始まりました新しい 「気」 が満ちていくのを感じています 昨年 後半は特に いろいろなことがありすぎて ブログもすっかりご無沙汰してしまいました2018年はもう少し、ブログ更新も頑張って行こうと考えています タイトルも改めましたバレエ中心ブログ というより もっともっと 広くて深い内容にしていけたらいいな と考えています いろんな意味で世の中が変わろうとしている中それにしっかりついて行かな [続きを読む]
  • 再燃
  • 食欲の秋 がやってまいりました先日 バレエの友人とおしゃべりしに立ち寄ったファミレスでアサイーを見つけてしまいました 最初に流行った当時大はまりして毎日のように食べていたのですが 冷凍のため冬になるとどうにも冷たくて食べられなくなり そのままフェイドアウトしてしまったアサイー ほんとはフルーツパフェにも心を惹かれていたのだけど なぜかとっても気になって気になって アサイーを頼んでしまったのでした そ [続きを読む]
  • トゥパット
  • ポアントジプシー という言葉を良く聞きます合うトゥシューズがなかなか見つからないので あれもこれも試しているうちに 思いのほか費用がかかっており、その割に満足のいく一足が見つからないという あまり陥りたくない現象です 私も合うトゥシューズ 合わないトゥシューズ はそれなりにありますが、なんといってもトゥパット!トゥシューズとトゥパットの相性って絶対あると思うのです! 今使っているのはかなり薄手のとて [続きを読む]
  • トゥシューズの不思議
  • バレエの上達  目標の一つにトゥシューズがありますバレエを始めたばかりのころは 大人から始めてトゥシューズが履けるようになるなんて 夢にも思っていなかったな先生に トゥシューズ履いて発表会に出なさいなと言われた時の喜びと言ったらもう、、、笑 それなりに厳しい教室を選んだので、やみくもに なんでもOKというところではなかったのです履きたくても 認めてもらえない生徒さんもたくさんいた中、それはそれは嬉し [続きを読む]
  • ダイエット
  • 今日 テレビで見ましたお医者さんが推奨するダイエット方法その方 80キロあったんですって!それが無理なく60キロへ見た目がすっきりしたのもあるけれど、やはり80キロの時の写真を見ると むくんでる?というか 滞ってる というか。。。それが 痩せてとても健康的に見えました そのダイエット方法というのが 幕の内食べというものでした基本 何を食べてもいい 揚げ物だってお酒だってOKただ 幕の内弁当のようにバ [続きを読む]
  • 大事な大事な前鋸筋
  • 以前、外国からいらした特別講師のレッスンを受けたときのことです。すらーーっとしたイケメンで、もうスタジオ中にハートが飛び交っておりましたがww あ、それで その先生、日本語全然話せなくてですね英語でのレッスンだったのですその時のワンセンテス 絶対忘れない〜って思ってたのに 見事にコロット忘れておりましたw その先生は ご自分の体の前鋸筋にあたるところを触りながらここの筋肉はとても大切だ!と力説してお [続きを読む]
  • 楽しむ気持ち
  • 九州に台風が上陸したようです避難勧告とかも出ているようです大きな被害になりませんように 大人から始めたバレエは大人ならではの理解をしながら上達していくように思います子供は何も考えなくてもマネしているだけでどんどん吸収していくもの脳みそもやわらかいのね、、、大人は理屈がわからないと動けないという難点がありますよね脳って、理屈がわからないと どう指令を出したらいいのかわからないのかしら 笑←私だけかも [続きを読む]
  • 足の上に骨盤
  • バレエを始めて一番最初に教えてもらったことそれはバレエの立ち方 でした「足の上に骨盤を乗せるんだよー」「・・・」 運動すらしていなかった私もちろんどこをどうすればいいのか まったくわっかりません〜 笑膝で立つと骨盤まっすぐになるから それで体感して覚えていってね〜 と言われたものですが、なかなかどうしてそんな単純なことではありませんでしたwそこからずーーーっと 足の上に骨盤 足の上に骨盤と念仏のよう [続きを読む]
  • つま先を伸ばす
  • 大人からバレエは形だけのマネになりがちです形は似ていてもやっていることが全然違うということだらけです今回から、つま先を伸ばす に注力してレッスンしてみようと思っていますこれ、実はほんとに大変ですよね、、、始めたばっかりのころは形ばかりをマネした挙句 アキレス腱を痛めましたw もちろん10年もやっているのですから それなりにつま先は伸びています←たぶんwけど、初心を思い出しました 始めたばかりのころ  [続きを読む]
  • 勘違いのアンディオール
  • 大人バレエはアンディオールの理解も一苦労ですバレエにアンディオールは欠かせないものこれがなかったらバレエにはなりませんだから一番最初に教えてもらうものなのだけど、やはり先生も、言葉で伝えていくのは難しいということなのでしょうか?実際 生徒の私にはまったく伝わっておりませんでした、、、笑 アンディオールってずーーーっと 股関節を回して開くものだと思っていたのです実際言葉ではそう教わりましたが、、、そ [続きを読む]
  • 空間を味方に
  • 大人から組にはなかなか手に入らないもののひとつ伸びやかさ音の間中、筋肉をずーーーっと使い続けていることが苦手音がまだあるのにポジションに早く到達してしまって筋肉も伸ばしきってしまって、やることなくてちーーーん。。と 音が終わるまでそこにいてしまう 「どうしました?置物ですか?」という声が聞こえてきそうw アダジオのようなゆっくりな動きは特に顕著に表れます これを克服するのに意識すると意外といいかも? [続きを読む]
  • 崩れる原因は1つ前
  • 始めたころは一か八かの掛けのようなバレエでした 笑最近はできなかった理由が自分でわかるようになりました 例えばピルエット回れなかった原因はピルエットそのものが原因なのではなく、その前のプレパレーションでもなく。。。プレパレーションにつながる、その1つ前のパドブレ だったりします パドブレのステップの2つ目 パドブレ のド 部分 こことっても重要です このド どこに足を付くかでプレパレーションが変わりま [続きを読む]
  • 大問題だった引き上げ
  • 長年バレエをやってきたけれども、引き上げ というものが一番苦労しました自分では引き上げているつもりでもぜーーんぜん違ういろんな言葉で説明を受け その度にその箇所に意識を持って頑張るのだけど どうしても違ういや、見た目はなんとなくあっているような気がするのね間違ってないようにも見えるのねけど、やっぱり違うのね そしてやっと最近 ほんとに ああこれだったんだ!ってわかった引き上げというのが、まぁーービ [続きを読む]
  • 太陽の位置
  • 8月中盤までとんとお日様に縁のなかった関東地方くもってばっかり ここ10年『季節ごとにきちんと季節を感じる』という自分なりのルールを作ってせっかく実行してきたのに今年はなんだか入道雲にはお目にかかれなかったなぁ入道雲じゃない雲ばっかだった本気で暑かった7月は 昼間外に出てもパラソルに身を隠しサングラスをし、意識して空を見上げるなんてことすっかり忘れてしまっていつもだったら途中で思い出し、ゆっくり空 [続きを読む]
  • ひさしぶりの更新
  • バレエブログ 真面目に書こうと思っていたのについつい更新し忘れますw 今のお教室に通いだして1年が経ちましたお月謝袋が新しくなり、1年ってあっという間だ〜と 改めて実感 このお教室は先生曰く 「ロイヤル」系 なのだそうで今まで私が歩んできた道とちょっと違う???ということで最初は戸惑いもありましたけれどもどうゆうわけか こちらの使い方の方が体の負担が少ないような気がします 相変わらずアレグロものすっ [続きを読む]
  • 大人からバレエあるある その1
  • 大人からバレエを始めた人のあるある アームスと身体が連動していないさせているつもりでも形だけ正しく機能していない 大人から始めた人、これ思ってる人多いと思います特にジャンプで「アームスで飛ぶのを助けてあげて〜」 と注意されても どうやったら上手に助けてあげられるのか今ひとつわからない、、、 大人スタートチームのジャンプで良くたとえられるのはつきたてのおもち上だけ持ち上げようと頑張っ [続きを読む]