沖縄 仏壇彫刻師 さん プロフィール

  •  
沖縄 仏壇彫刻師さん: 沖縄仏壇 彫刻(沖縄南部 南城市)
ハンドル名沖縄 仏壇彫刻師 さん
ブログタイトル沖縄仏壇 彫刻(沖縄南部 南城市)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/okinawa_butudan_yona/
サイト紹介文沖縄仏壇 彫刻師のブログ・サイト
自由文ブログ内では、沖縄仏壇以外にも様々な内容を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/10/24 08:54

沖縄 仏壇彫刻師 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 沖縄の作家による器は?陶器が多い!木工作家として!
  • 沖縄の作家による器は?陶器が多い!木工作家として!沖縄の作家による器は、陶器による器が圧倒的に多いです。古代においては、中国との繋がりが強い中、陶器が馴染みに強い影響などもあります。沖縄の自然に魅力を感じている人、 感性の高い人の中には、沖縄で芸術活動を求められる方も現れやすくいまして、 陶芸家として活動を試みるかも少なくありません。沖縄には、シーサーと呼ばれる陶器がありますが、飾り物であるため、一 [続きを読む]
  • 沖繩の仏壇やお墓などの継承問題とは?沖縄県だけでは無いかも?
  • 沖繩の仏壇やお墓などの継承問題とは?沖縄県だけでは無いかも?沖繩の仏壇やお墓などの継承問題とは?沖縄県だけでは無いかも? 沖縄の仏壇やお墓などの問題は、継承問題が多少なりとも存在します。この話は、 沖縄県だけの特有の話ではないかもしれません。 沖縄では先祖崇拝が強く、子孫は同じ墓に入るのが当たり前だと思われていた過去がありますが、現在に至っては、全てではありませんが、考え方に変化が現れて生きているの [続きを読む]
  • 沖繩南部の有名天ぷらは、奥武島 天ぷら!なぜ人気?
  • 沖繩南部の有名天ぷらは、奥武島 天ぷら!なぜ人気?沖繩南部の有名天ぷらは、奥武島 天ぷら!なぜ人気?沖縄南部の有名天ぷらは、奧武島にある天ぷら屋が有名です。沖縄南部とは、那覇市も南部に入る場合もありますが、この南部とは、南城市を現す場合もあります。沖縄の那覇市一体を入れたとしても、奥武島にある天ぷらや、沖縄県全土でも有名なお店でもあるのです。こもろに、企業秘密となるような味付けがあるのでしょうか。全 [続きを読む]
  • 沖繩のお土産は、南城市で制作販売の珊与もお勧め!
  • 沖繩のお土産は、南城市で制作販売の珊与もお勧め!沖縄お土産制作木工工房 珊与!沖縄県南城市のお土産にもお勧め!その珊与(さんよ)とは?珊与とは、聞き慣れない言葉かもしれません。   (珊与(さんよ))珊与とは、珊瑚を扱った台座です。珊は、珊瑚の珊、与は、旧字で與と書きまして、この旧字は、手で支え、中は口を現し、手と口を合わせて仲間になる、与する(くみする)意味があります。又、旧字体における與の中に [続きを読む]
  • 島尻郡が、本島にも離島にもある理由とは?選挙の時大変!
  • 島尻郡が、本島にも離島にもある理由とは?選挙の時大変!島尻郡が、本島にも離島にもある理由とは?選挙の時大変! 沖縄県は、大きく分けて、いくつかの市と群に分けられています。 市は、那覇市 宜野湾市 石垣市 浦添市 名護市 糸満市 沖縄市 豊見城市 うるま市 宮古島市 南城市沖縄北部を中心にした国頭郡は、国頭村 大宜味村 東村 今帰仁村 本部町 恩納村 宜野座村 金武町 伊江村沖縄中部を中心にした中頭郡は、 読谷村 嘉手 [続きを読む]
  • 沖縄での木工工房へは、私共もお手伝い
  • 沖縄での木工工房へは、私共もお手伝い沖縄での木工工房へは、私共もお手伝い 沖縄では、自然を愛する人も多く、お店などのショップは、自然を感じられる様なお店の作りがおおくされています。与那嶺勝正堂では、彫刻を主体的に行なっていますが、木を扱う仕事であるため、木工工房の様なお仕事もさせて頂いています。沖縄の最大の芸術祭と言えば、沖縄タイムスが主催している、沖展があげられまして、 木工工芸を作品として出展 [続きを読む]
  • 南城市の庁舎移転における理由についての考察 
  • 南城市の庁舎移転における理由についての考察 南城市の庁舎移転における理由についての考察  今年に入って、新しく南城市に、新庁舎が出来ました。本庁舎は、玉城市にありましたが、市役所としての機能の多くは大里市にあったのです。大里市にあった庁舎は、古い物でも無く、 どの様な効果を狙って移転について考えたのかと思う場合もあります。公式による情報によれば、 南城市以前の、佐敷、大里、知念、玉城 における市町村 [続きを読む]
  • 欄間・彫刻・沖縄での依頼を受け付けています。
  • 欄間・彫刻・沖縄での依頼を受け付けています。沖縄は、欄間の文化ではありません。戦後の建物は、コンクリート性の建物が流行った時期もあり、現在でもそうでありますが、 アメリカの文化が強かった影響もありまして、多くの場所で見られる内容ではありませんでした。そのため、あまり、欄間に対して馴染みが無く、 実際に目にされた事が無い、その存在について知らない人も多くいたはずです。そもそも、沖縄には、木工による工芸 [続きを読む]
  • 沖縄の伝統工芸品、琉球漆器とは
  • 沖縄の伝統工芸作品、琉球漆器とは沖縄の伝統工芸品の中には琉球式と呼ばれる工芸品があります。この伝統工芸品は琉球王朝時代の尚巴志王の時代から伝わってと言われています。沖縄以外の漆器と違い、乾燥させるために湿気と温度を上げる必要がありません。琉球漆器は、他の地方との湿気と区別するために、特徴のある貝殻を埋め込むこともよくあります。沖縄ではチャンプルという言葉がありまして、混ぜるという意味があります。近 [続きを読む]
  • 青砂工芸館、国際通りにあるアートギャラリー展
  • 青砂工芸館、国際通りにあるアートギャラリー展青砂工芸館、国際通りにあるアートギャラリー展 青砂工芸館国際通りにあるアートギャラリー展沖縄の工芸作品を見て楽しむ場合は、おすすめなスポットに国際通りにある青砂工芸館があります。青砂工芸館は.沖縄の芸術家であれば知らない方はほとんどいないほどの、有名なアートギャラリー展です。青砂工芸館で出店するには、すぐに出店することができるわけではなく、1年以上予約で [続きを読む]
  • 沖縄県南城市佐敷字津波古とてどんなところ
  • 沖縄県南城市佐敷津波古とてどんなところ沖縄県南城市佐敷字津波古とてどんなところ 沖縄県南城市佐敷津波古は、南城市でも最も人口の多い地域です。南城市ができるまでは佐敷町としてありましたが合併の際に南城市としての一部としてあります。佐敷町は、琉球時代からも大切な地域の一部として大切にされていました。現在の承継とは血のつながりはありませんが尚家の発祥の地であったためです。尚家そのものは中国から頂いた名前 [続きを読む]
  • テストテストテストテスト
  • テストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテスト沖縄では、仏壇以外の木工彫刻も行っています。オリジナルの彫刻依頼を低価格にてご提供中! Youtube 動画紹介 所在地: 沖縄県南城市佐敷津波古14電話: 098-947-6256ぜひ、一度、見学遊びに起こし下さい!! お待ちしています。沖縄仏壇 彫刻師 与那嶺 勝正彫刻堂 公式サイトへはこちらから [続きを読む]
  • 過去の記事 …