シュン さん プロフィール

  •  
シュンさん: トキノヒト
ハンドル名シュン さん
ブログタイトルトキノヒト
ブログURLhttp://tokinohito.net/
サイト紹介文最新ドラマの注目キャストや旬の俳優・女優について綴る気ままなコラム。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/10/24 16:33

シュン さんのブログ記事

  • 『新宿セブン』は上田竜也の代表作になることは間違いない
  • ネットが情報のスタンダードな時代に、何でいまだにジャニーズはタレントの公式画像を使わせないんだろうか。僕はとりあえず肖像権を守っているから、『新宿セブン』で主演を務める上田竜也の公式画像がアップされるまで待っていた。でも、もういいや、画像なしで彼について触れていく。『新宿セブン』はブルーレイに保存したいテレビ東京系 ドラマ24「新宿セブン」10月スタート??主演はKAT-TUNの #上田竜也 さん??なんと、主題歌 [続きを読む]
  • 藤堂誠(高橋一生)のスキャンダルで『民衆の敵』の視聴率がアップ!?
  • 『民衆の敵』の1話が放送された。視聴率は9.0%。早くも危険な状態に陥っている。篠原涼子が演じる主人公の頑張りは空回り。そして、結果的に女性ファンを意識した高橋一生(たかはしいっせい)のシャワーシーンも不発に終わったことになる。想像していたよりも高橋一生の出演シーンは少なく、1話が勝負の連ドラで旬の俳優をうまく使えていない感じがした。ただ、彼が演じる藤堂誠の闇は気になった。今後の視聴率を左右する可能性が [続きを読む]
  • 『フリンジマン』のニット姿は反則、筧美和子はどこに向かうのか
  • テレビ東京が挑戦的な連ドラを送り続けている。いまは『フリンジマン〜愛人の作り方教えます』が面白い。毎回、愛人候補のキャストが出演しているが、3話では筧美和子(かけいみわこ)がいつになくサービスシーンを披露していてたまらなかった。筧美和子は愛人候補役話は単純。板尾創路が愛人作りの教授に扮し、志願者に手ほどきをしていくというものだ。愛人がほしい男、田斉治の役に大東駿介が、愛人候補の山口詠美に筧美和子が [続きを読む]
  • 『陸王』の1話を見て号泣、役所広司の人間力に驚嘆した
  • いまさら役所広司(やくしょこうじ)でもないだろうと思いながら見た『陸王』の1話。いい意味で予想は裏切られ、次々と押し寄せる感動のシーンに泣いてしまった。その立役者は何といっても老舗足袋屋である「こはぜ屋」の社長を演じる役所広司だ。映画界で築いてきたキャリアは本物#陸王ファミリー のみなさん、こんばんは??最新のロングスポットが届きました??是非是非、ご覧くださいませ??そして、明日は朝から番宣ラッシュです? [続きを読む]
  • 片山萌美が『新宿セブン』でヤクザの愛人役、相変わらずのいい女
  • いま、テレビ東京の連ドラってハズレがないんじゃないかな。上田竜也主演の『新宿セブン』もなかなかいい。初回のゲストで目立っていたのはヤクザの愛人役を演じていた片山萌美(かたやまもえみ)。相変わらずのいい女だった。七瀬が胸を鑑定テレビや配信サイトから#新宿セブン 初回ご覧いただいた皆様!ありがとうございました?第1話ゲスト、鮫島役の #駿河太郎 さんと、 明日香役の #片山萌美 さんのツーショット????素敵な笑顔 [続きを読む]
  • 『明日の約束』は30代になった井上真央の代表作になるか
  • 2017年秋クールの連ドラがほぼ出揃った。視聴率のことはさておき、内容面で気になるのは『明日の約束』だ。主演は久々感のある井上真央(いのうえまお)。それもそのはず、民放の連ドラは『トッカン』(2012年)以来で5年ぶりとなる。スクールカウンセラーの役今回はスクールカウンセラーの役。不登校の男子生徒に告白され、その翌日に彼が謎の死を遂げてしまうというミステリーの要素を含んだ物語だ。予告編ではいい表情が映し出 [続きを読む]
  • 竹内涼真が『陸王』に出演、好影響を及ぼすことは間違いない
  • 先日、秋クールから始まるTBSの日曜劇場『陸王』に竹内涼真(たけうちりょうま)が出演することが発表された。この影響は大きい。早速、詳細に触れていこう。また池井戸潤の原作を連ドラ化『陸王』の情報はかなり前に発表されていた。池井戸潤の原作を連ドラ化して日曜劇場で放送。「またか」という印象だった。主演は大ベテランの役所広司。内容的にはいいものができるのかもしれないが、新鮮味に欠ける。だから、フレッシュなキ [続きを読む]
  • 電撃結婚で注目はポスト武井咲へ、本命は高橋ひかるか
  • ?橋ひかる 2018年 カレンダー 壁掛け B2 CL-196amazon楽天市場武井咲がEXILEのTAKAHIROとの結婚を発表した。しかも妊娠3カ月。所属事務所のオスカープロモーションにとって、今後の動向によっては大きな収入源を失うことになる。そこで浮上するのが彼女の後継者だ。ざっと所属タレントを眺めてみたが、本命は高橋ひかる(たかはしひかる。「高」は正式には環境依存文字の「?」)ではないかと感じた。武井咲は働きすぎ高橋ひかる [続きを読む]
  • 『セシルのもくろみ』は残念だが、伊藤歩はいまが旬
  • 視聴率のことはさておき、フジテレビの木10ドラマは良作を生み出すことで定評がある。今クールは『セシルのもくろみ』。しかし、初回を見て崩れ落ちた。ファンである僕が見ても、真木よう子の痩せすぎた容姿は痛々しいのだ。まわりをかためているキャストがいいだけにもったいない。その中でもファッションライターの沖田江里を演じている伊藤歩(いとうあゆみ)は、旬の女優ともいえるくらいに輝いている。『スワロウテイル』が印 [続きを読む]