マーケターYMO さん プロフィール

  •  
マーケターYMOさん: R35 〜お金と健康〜
ハンドル名マーケターYMO さん
ブログタイトルR35 〜お金と健康〜
ブログURLhttp://denshade-fukugyo.net/top/
サイト紹介文30代から気になるお金と健康の悩みにこたえます!
自由文30代は人生の分け目。お金の悩みはより現実的に。カラダの調子も若いときとは違ってきます。そんなミドルサラリーマンに向け、副業指南や健康豆知識を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/10/25 10:31

マーケターYMO さんのブログ記事

  • 若く見られたい40代男性へ!老ける原因はシミソバカス!
  • 目次見た目におけるシミそばかすの悪影響ひと昔前は「初老」と呼ばれ、どこからどう見てもオジサンだった四十代男性。だが、最近は年齢を感じさせない若い見た目の方が増えてきている。年齢を言わなければ、三十代や二十代後半と見られることもあるようだ。 しかし、運動で引き締まった身体を維持していても、若い世代と同じファッションをしていても、実年齢がズバリ出てしまう場所がある。それが、肌だ。たるみやシワはもちろ [続きを読む]
  • アラフォーが管理職に出世する為に必要な3つの力とは?
  • 目次出世しにくい時代30代も後半に差し掛かってくると、周囲の友人知人で管理職になっていく。管理職になり始める年齢は40代が最も多いが、早い人は30代前半から抜擢される人もちらほらいる。属している会社や組織の影響が強いので、必ずしも実力と比例しない。ただ、どの会社でも若くして抜擢される人はいくつかの力を持っている事が多い。古代から続く、出世への欲望組織という存在自体は、日本を統治する機能が産まれてから存 [続きを読む]
  • 本業+副業年収1000万稼げる時代に!高額副業の見つけ方
  • 夢の年収1000万サラリーマンならば、年収4桁はひとつの憧れや夢だと思う。一昔のサラリーマンだと、年収1000万はキャリアの集大成みたいなものだった。過去の上司が「俺は50うん歳で、やっと年収1000までいったよー」と、雑談の時にぽろっと話したのを思い出す。景気が良かった頃のサラリーマンはベースアップも昇進も順調にして、ボーナスも一律のような感じで安定して1000万の山を越えられたのだろうと思う。景気が良い?実感 [続きを読む]
  • 本業+副業年収1000万稼げる時代に!高額副業の見つけ方
  • 夢の年収1000万サラリーマンならば、年収4桁はひとつの憧れや夢だと思う。一昔のサラリーマンだと、年収1000万はキャリアの集大成みたいなものだった。過去の上司が「俺は50うん歳で、やっと年収1000までいったよー」と、雑談の時にぽろっと話したのを思い出す。景気が良かった頃のサラリーマンはベースアップも昇進も順調にして、ボーナスも一律のような感じで安定して1000万の山を越えられたのだろうと思う。景気が良い?実感 [続きを読む]
  • 小学生幼稚園児でも簡単!鼻うがいで鼻炎&後鼻漏を克服!
  • 目次喉がべたべたする…ある春の暖かい日に、筆者はひどい風邪を引いた。その後ずっと喉に痰が貼り付いている感じが続く。これを克服するに、どれだけ検索して本を読んだことか。そして筆者は鼻うがいにたどり着く。丁度アレルギー鼻炎に悩まされている長女、副鼻腔炎でズビズビしている次女に鼻うがいを試したこころ、効果てきめんだった。その手法や効果について伝授したい。筆者のきっかけある朝目覚めたら咳が。その日から何 [続きを読む]
  • 陣痛より痛い?!尿路結石!生活改善で再発予防しよう!
  • 目次未曾有の痛み筆者も体験した、尿路結石の痛み。筆者の場合は、息ができない、立っていられないくらいの痛みだった。ネット上でその痛みを表すコメントを集めてみると・・・今までの痛みとは比べものにならない、味わったことも無いような激痛。あまりの激痛で呼吸困難に陥ったわたしは救急車で病院に運ばれました。「あぁ、俺死ぬんだ…。」とフランダースの犬のラストシーンと自分を重ねていたのを覚えていますフランダース [続きを読む]
  • 夫や妻が尿路結石になった時は家族が支えてあげよう!激痛対処法
  • 目次突然痛みで苦しみだした!朝目覚めると夫が痛みに苦しみ悶えている!?心臓発作でも起こしたのでは?とびっくりするだろう。しかしこのようなケースは大病で無くても、確率論で言うと10%以上の奥様が経験する。10人にひとりが罹患する、尿路結石である。筆者は7ミリのそこそこ育ってしまった尿路結石に、地獄のような疼痛をくらった。そしてあの苦しい期間、妻がいてくれて本当に助かった。単身赴任などしていたら、狂気して [続きを読む]
  • 35歳以降の就活でも大丈夫!アラフォーでも転職二回成功した体験談
  • 目次就活に年齢制限は無い昔からよく言われる35歳説。35歳を過ぎると転職が難しい未だにこのような説を胸を張って主張する人もいる。現状に不満や不安を持っている人の方が多いのではないかと筆者は思う。給与が増加傾向、と言うのは大企業や新入社員の話。我々ミドルレンジは自力で富を掴むしかない。筆者は100%満足いく状態ではないにせよ、30代中盤で給与を微増させながら転職を二度と行った。そして、そこそこ大きな会社で管 [続きを読む]
  • 真夏は尿路結石が起きやすいから水分補給を欠かすな!
  • 目次特に、避難所の皆様へ夏の時期になると、尿路結石関連の記事のアクセスが異様に増える。参考記事:筆者の尿路結石体験談参考記事:手術したくない人へ!!尿路結石が出来たらウラジロガシ茶を飲め!特に梅雨が明けたあとは一気にアクセス数が増える。筆者は3月に罹患したが、多くの人は夏に罹患するという。汗をかいて脱水したその時に結晶化が進むのだ。参考記事:結石対策にはまず水を飲む!先日起こった西日本豪雨で暑い [続きを読む]
  • ドライブ中に子供がうるさい!事故防止の為に、筆者がやっていること松竹梅
  • 車の中で騒がれると危険!幼い子供を連れての遠出は大変だ。特にまだ聞き分けが無い2才、3才…いや、筆者の子供は小学生だが手間は無くならない。特に新幹線や電車移動だと周囲にも気を使わなければならず、親はとても疲れる。そこで車の出番なのだが、車内で騒がれると、思わず怒鳴り返したくなるくらいに声が響いて運転にも集中出来ない。そんな筆者が編み出した、子供ノイズと共存可能な方法を紹介しよう。80デシベルの恐怖車 [続きを読む]
  • 30代男の日焼けはNG!顔そばかすシミを防ぐ方法は3つだけでOK
  • 目次徐々に増える、男の顔のシミそばかす30代にもなると、徐々に気になる自分の顔のそばかすやシミ。無いと言う人はあまり多くないだろう。シミがあるか無いかでどれだけ若々しく見えるか、と言う議論はよくあるが、出来れば避けたい顔のシミ。人には男女問わず、いつまでも若く見られたい本能のようなものがある。以下、色白キープを続けて(最近は白くて気持ち悪いとか言われなくなった。時代は変わったな)30云々の筆者が実際 [続きを読む]
  • 30代男の日焼けはNG!顔そばかすシミを防ぐ方法は3つだけでOK
  • 30代にもなると、徐々に気になる自分の顔のそばかすやシミ。無いと言う人はあまり多くないだろう。シミがあるか無いかでどれだけ若々しく見えるか、と言う議論はよくあるが、出来れば避けたい顔のシミ。人には男女問わず、いつまでも若く見られたい本能のようなものがある。以下、色白キープを続けて(最近は白くて気持ち悪いとか言われなくなった。時代は変わったな)30云々の筆者が実際心がけている方法を紹介しようと思う。完全 [続きを読む]
  • 腎臓結石の再発防止は流石な茶!ウラジロガシ茶を毎日美味しく飲む方法
  • 結石持ち必携のお茶当blogで何度か記載している通り、筆者は所謂石持ちである。参考記事:尿路結石にかかったその日の対処について石が出て痛みも収まったものの、健康診断の度に戦々恐々としている。またあの痛みに襲われたらと考えると、メンタルがおかしくなりそうだ。実際治ってからお茶も飲まずしばらく元の生活を続けていたら、再び腎臓に小さな石が見つかった。それからはウラジロガシ茶を毎日飲んでいる。ほぼ欠かさず。 [続きを読む]
  • 虐待から子を守れ!我々にも出来る小さいけど大きなアクション
  • 目次繰り返してはならない2018年3月、痛ましい事件が起きた。継父の暴行による、5才児船戸結愛ちゃんの暴行死亡事故。犯人の船戸雄大容疑者は「勉強しろと言っていたが寝ていたから暴行(して殺した)」と供述。そしてその妻も6月に逮捕。お金と健康をテーマにしている当ブログの主旨とはかけ離れるのは承知で、この事件と向き合いたい。我々法律やルールを変えられず、従うしかない一般人だが、実は我々の努力如何で身近な事件は [続きを読む]
  • 必見!朝食をヨーグルトと納豆にするだけで便秘下痢痔は劇的に改善!
  • 目次便秘で悩んでいたあの頃筆者は痔持ちである。いや、最近は過去形になりつつある。気がつけばイボ痔がぴょっこり顔を出すことが少なくなった。いきんだりすると少々出ることはあるが。治療もしてないのに、何故改善されたか、筆者には思い当たる節がある。便秘が解消されたからだ。また、下痢もしにくくなった。実は痔と便秘は深い繋がりがある。快便は痔に優しいと、改めて実感した。数ヵ月前から始めた食習慣が効を成した [続きを読む]
  • ビジネスマンこそマインドフルネス!心が整えば毎日が変わる
  • 目次詰め込みすぎていないか?ぎゅうぎゅうに詰め込まれ、フル稼働を常に要求される、我らミドルキャリア。ストレスが溜まって、快を求めて寝る前までスマホをいじり続け、SNSチェックに追われ、食事しながらテレビを見て、風呂の中でもスマホ。これで頭が休まるはずがない。酷使しすぎると、うつなどにも繋がりかねない。情報を入れすぎる=食べ過ぎと同じ。情報メタボというやつだ。筆者は、うつ病の増加傾向の一翼を担ってい [続きを読む]
  • うつ病休職経験者が治療にかかる出費についてまとめてみた
  • お金の心配がつきまとう、うつ病もはや職場に数人いても何の違和感も無くなりつつある、うつ病。一度罹患すると、そう簡単には復帰できない。一般的に発症してから治療開始までの期間が長いほど、完治までの期間が長くなると言われている。筆者は休職2ヶ月程で復職したが…かなり無理をした。無理をしすぎて復職から半年後、自殺願望すら抱く状態までなった。やはり、しっかり休んで回復するのが一番である。しかし、うつ病で休 [続きを読む]
  • イーサリアム復活の兆し?!仮想通貨に春が来た?
  • 長かった冬2017年12月に一気にブレイクしたビットコイン。200万円前後まで膨れ上がったあと急速に萎んでしまい、70万円前後まで下がってしまった。仮想通貨は目の敵なのか、あらゆる国で規制が入り、シンクタンクも軒並み存在を否定していた。特に中国からのバッシングを受けてマルタへ引っ越したバイナンス。ここまで来ると自由取引の妨害にしか見られない。仮想通貨に春?!そんな中、4月に突然の急騰!移動平均線も一気に安定 [続きを読む]
  • 新生活、五月病…季節うつの対処法をまとめてみた
  • 春はうつ病の季節春の暖かい陽気、新入生が入ってくる出会いの季節。そんな誰もが幸せになりそうな季節でも四月病、五月病…うつ病は容赦なくやってくる。気候はとっても良いこの季節だが 実は自殺者が最も増えるのは、4月〜6月なのである。何故か?これはいくつもの仮説がある。それぞれの月に起こり勝ちな症状とその対処法についてまとめてみた。環境変化が激しい4月子供が進学したり、自身の異動、出世、それに伴う引っ越し [続きを読む]
  • 尿管結石の疝痛発作!通勤中や会社の対処法を3つまとめた
  • 目次経験者しかわからない不安 痛すぎて仕事にならない。そもそも、行けない 発作が怖くて会社にいるのが恐い 電車の中で痛くなったらどうするのさ… 恐らくこの記事にたどり着いた諸君のインサイト(潜在意識)は、このような不安にかられている。 そして結石経験者の筆者もまた、このような恐怖と戦った。筆者が仕事をどのように調整したか、どのように痛みを逃したか、会社で出来ることなどをまとめてみた。まともに立っていら [続きを読む]
  • 部下が、上司がうつ病?過労死メカニズムと予防について
  • 目次過労うつ昨年、東大卒のエリート新入社員が過労自殺で亡くなった事件で、天下の電通に捜査の手が入り、数々の処分を受けたことは記憶に新しい。その後の働き方改革に繋がることになる、意義の深い事件であり、また被害女性の事を思うと、痛ましい事件である。同じくうつ病で苦しんだ者として、この事件は衝撃的だった。過労死はこの事件は特に、マーケティングと言う業務を担っている筆者としては、身近な会社であることか [続きを読む]