府中白糸台日記 さん プロフィール

  •  
府中白糸台日記さん: 府中白糸台日記
ハンドル名府中白糸台日記 さん
ブログタイトル府中白糸台日記
ブログURLhttp://tsumetaimizuburo.hatenablog.com/
サイト紹介文サウナ、野球、競馬を嗜みながら子育てしてるサラリーマンのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/10/24 22:29

府中白糸台日記 さんのブログ記事

  • 【外国人で】マイルチャンピオンシップ予想
  • ◎エアスピネル○レッドファルクス▲イスラボニータ△クルーガー△ペルシアンナイト△グランシルク上記6頭中5頭の鞍上が外国人騎手。前哨戦の富士Sで勝ち切れない流れを払拭したエアスピネルは、ここにきてツキを失った武豊(自業自得?)よりムーアのほうがいいんじゃないか。レッドファルクスは弟のCデムーロでもキレ味を引き出せれば。イスラボニータは安定の戦績と安定のルメール、叩いて上積みのタイプではないだけにエア [続きを読む]
  • 【3着争い】黒潮ジュニアチャンピオンシップ(高知)予想
  • ◎ネオプリンセス○ヴァリヤンツリ▲ネイティヴゴールド△シェナフィリア△サードレディ△レジーナローザ4戦4勝、全て逃げて快勝の1枠1番ネオプリンセスを本命に。この2歳馬、中央競馬のファンには理解しがたいところだろうが、前走は最下級戦とはいえ古馬を破っている。すでに同世代では相手に不足あり、上の世代に喧嘩を売りに行っている状況で順当に本命だ。次点の2枠2番ヴァリヤンツリは5戦3勝だが敗れた2戦は800mなので度 [続きを読む]
  • 心を壊す
  • 22歳で就職した頃、世の中にはなんとおかしい人間がいるもんだと思った。彼は新入社員を並べ、それぞれの出身地を尋ね、初めてのゴールデンウイークには必ず帰省して先輩に恵まれた職場であると親に向かって10回説明することをノルマとし、自分好みの土産を買ってきた社員を一番の贔屓にすると宣言した。その後経理で「何か」をやらかして、子持ちの身で送別会のない退職をして消えた。22歳で就職した頃、世の中にはなんと狂った [続きを読む]
  • キュアいわき駅前店(福島県いわき市)
  • JR常磐線、そして忘れちゃいけない磐越東線の起点でもあるいわき駅。ひと際白地の看板が眩しい、キュアいわき駅前店。看板が眩しく見えるのは、周りに明かりが乏しいから…というのもなくはない。いやいわき市は人口30万人超、これは県庁所在地の福島市より多い立派な数字。ただ合併で大きくなった街なので面積がとにかく広く、駅前はいまいち中心地感が薄い。ここはかつて人口10万人弱の平市、いわき駅も平駅だった。同じキュアで [続きを読む]
  • 【勝負駆け】エリザベス女王杯予想
  • ◎ヴィブロス○スマートレイアー▲クイーンズリング△ルージュバック△ミッキークイーン△モズカッチャン今年のエリザベス女王杯は豪華メンバーの評。思うに3歳馬、秋華賞の1着〜3着馬がレース間隔がどうの、距離延長がどうの、騎手の手配がどうの、などと泣き言を言わずに揃って出走してきたことがその要因。しかしこの3歳馬たちの目標は当然、まずは世代限定の秋華賞だったはずであって、そのためのトライアルも使われてきてい [続きを読む]
  • 福島競馬場で逢おう みちのくステークス
  • 福島の小学校、運動会に「ダービー」という種目があるのだという。ただの駆けっこではなく、馬の像を掲げながら走り、かつ着順を争うというもの。意義の分かりにくい内容を分かりやすいルールで争う、いかにも運動会らしい競技。相馬野馬追だって福島だ。競馬好きの方便として使われがちな「馬事文化」という言葉だが、福島にはそれがある。JRAの競馬場は全国に10ヶ所あるが、福島競馬場は単なる賭場ではないと断言できる。サイズ [続きを読む]
  • こおりやま駅前サウナ24(福島県郡山市)
  • 東北新幹線が走る、郡山駅前の商店街。ほとんど人の気配がしない祝日の朝、掃除のおばちゃんだけが道を掃いていた。あのおばちゃん、どういう立場なんだろう?誰から雇われてるんだろう?馴染みの薄い土地に降り立つと、細々とした謎にチクチクと攻撃される。そういうわけで祝日の朝、郡山駅前の「こおりやま駅前サウナ24」へ。どこの店も閉まっている中、ここだけは名前の通りの24時間営業中。しかし料金は看板の通りではなくて、 [続きを読む]
  • 福島の月
  • 「先輩にはお子さんがいると思ってました。子どもっぽいから」「お前、現代文だけやたらとできたタイプじゃないか?俺もそうなんだ、すぐに分かった」「部長…」「ドラフト終わってからクビにされる選手辛いよなあ。完全に新人の玉突きだもん」「こんなに誰も幸せにならない仕事があるんだ」「胃が痛い、腰が痛いって言い続けて30年くらい」「己を知ったら絶望する能力の人間だって、働いてるんだぜ」「基本的に若いヤ [続きを読む]
  • バイパスサウナ(福島県二本松市)
  • 東北本線杉田駅から徒歩15分くらい。バイパスサウナというくらいだから、本来歩いてくる場所という概念はないのだろう。向かい側にはガソリンスタンド、そして駐車場の広いエロショップがある。この郊外の解放感、青い空。建物1階が二本松バイパスドライブイン、2階にバイパスサウナがあるという構造。メシ食って、サウナ入って、トラック野郎が小休止する場所というイメージ。今の子、ドライブインって知ってるかな。故郷群馬のド [続きを読む]
  • 【台風強襲】天皇賞・秋予想
  • ◎キタサンブラック○サトノクラウン▲ヤマカツエース△リアルスティール△サトノアラジン道悪に強そうなイメージの◎キタサンブラック、実際に道悪で実績のある○サトノクラウン。毎日王冠の後、出来半ばの触れ込みながら追い込んで3着だったグレーターロンドンを天皇賞では重視しようと考えていたが、末脚勝負の馬に出番のありそうな天候ではなくなってしまった。ディープインパクト産駒は、恨むなら台風22号を恨め。▲は安 [続きを読む]
  • やっぱ野球って面白えんじゃねえの?
  • 東京に住んでいても職場は神奈川。横浜じゃないし海からも遠い場所だけど、周りのおじさん達は浮かれ気味。横浜DeNAベイスターズ、堂々日本シリーズ進出。チケットも相変わらず繋がらないローソンチケットその他で、あっという間に売り切れてしまったらしい。横浜スタジアムでの試合は第3戦から第5戦、来週の火曜日から木曜日。浮かれたおじさん達は、さっさと帰って野球中継を観るだろう。これもいわゆるひとつの「働き方改革」? [続きを読む]
  • 『笑われる勇気』(蛭子能収)
  • 「今回、『人生相談』本の第二弾を出すということを出版社の担当者から聞いたとき、『どうせ売れませんよ』と言いました」「オレは、自分の葬式で笑われても文句を言いません。というか、死んでるから言えません」「姉の旦那は元警察官で、ずいぶん頭が固い人なんですよ。その人が怒っているのは、たぶん世間体だけのこと」「自分の子どもにも無関心です」「85年に日航機が御巣鷹山に墜落したときのこと。オレは、その翌週 [続きを読む]
  • 台風21号の夜と朝
  • 明日の朝6時には我らが台風21号、八王子あたりにやってくるのだという。すでに西日本は結構なことになっているし、俺も含めて台風は仕事を休む免罪符にはならないから、ムキになって家を出る羽目にはなるだろう。しかし府中市ピンポイントの天気予報では朝6時には曇りマーク、すでに台風は去ったことになっている。八王子と府中の間に、そんなに大きな空の切れ目があるものなのだろうかと。京王線は国境でも越えて走っているのだろ [続きを読む]
  • 菊花賞予想
  • ◎キセキ○ベストアプローチ▲サトノクロニクル△ミッキースワロー△トリコロールブルー△スティッフェリオ◎はルーラーシップ産駒、○はニューアプローチ産駒、▲はハーツクライ産駒、△の3頭はトーセンホマレボシ産駒、ステイゴールド産駒、そしてもう1頭ステイゴールド産駒。台風接近で不良馬場が確定、今年は嵐の中の菊花賞になる。それならば徹底的にディープインパクト産駒を嫌ってやる。それでもディープインパクト産駒 [続きを読む]
  • 近鉄バファローズの時代
  • いやー、1988年。覚えてる?昭和63年よ。ドラクエ3が、もちろんファミコンで発売された年。ゴルバチョフ、ペレストロイカ、ソビエト連邦。そんな時代よ、そんな時代。外野席でお客さんが麻雀したり流しそうめんしたりしてる、マッドシティのオアシス川崎球場があの日は満員だったもんね。男子トイレを突っ切らないと女子トイレに行けない川崎球場。知ってるだろ、10.19。1988年10月19日。この日のダブルヘッダー、近鉄はロッテに [続きを読む]
  • やっぱり、寝る前に
  • 冬はいらない、早く夏になれ。感情的に生きるということは、ただ普通に生きるということ。七五三のお祝いの準備を。どこにでも行ける切符が欲しい、片道切符がいい。5回降雨コールド。そんな、丁寧に磨くほど価値のある靴を持ってないから。どうしたら自由になれるかなんて、真剣に考え込んだら自由じゃないだろ。松茸はもう、秋の味覚ではないのですか?俺の引きの悪さに俺が笑う。「パパは何のお仕事してる [続きを読む]
  • 寝る前に
  • 通話機能はもういらない。晴れ間が見えないと鬱々とするような体質、気質になってしまったのか!「いくつまで生きる?」「生きられるうちは、生きたほうがいいんだろ?」MVPは阪神園芸。気に入らない奴が「選挙に興味ない」と言ってたから、俺は目一杯に候補者を吟味して投票に行ってやろうと思った。思考に行き詰まったら、左手を使え。寒くなってきたもんだから、北海道に行きたくてたまらない。天皇賞はグレータ [続きを読む]
  • 【騎手の腕】黒潮菊花賞(高知)予想
  • ◎モズオトコマエ○カレンラヴニール▲タッチスプリント△ミッキースプリング△ダノンウインザー△マルムーティエここに出てくれば三冠濃厚だったフリビオンが西日本ダービーに向かったことから、かなり混戦ムードになった高知競馬の菊花賞はもちろんダートで、1900m。おおよそ高知競馬のスタンダード、1300mか1400mを走ってきている馬たちなので、距離への対応は未知数だ。そこで騎手の腕。◎モズオトコマエの鞍上は赤岡、今 [続きを読む]
  • 【両睨みで】秋華賞予想
  • ◎アエロリット○ラビットラン▲リスグラシュー△ディアドラ△ミリッサ△ポールヴァンドル先行がハマればアエロリット。振り返ればクイーンS、鮮やか過ぎる圧勝逃げ切り勝ち。カワキタエンカにレーヌミノルあたりも前に行こうとするだろうから、1枠1番からハナまでは奪えないかもしれないが、そうなったところでも先行のスタイルには間違いないから、そこは鞍上横山ノリさんの手腕に期待。差しの決着になるとすれば、1枠2番ラ [続きを読む]
  • 東京競馬場で逢おう 毎日王冠
  • 一時、ソウルスターリングの単勝オッズが2倍を切っていた第68回毎日王冠(最終オッズは2.0倍)。ひねくれ者は逆らう気満々だったのだが、前座の前座の9レース、人気薄の柴田大知サバイバルポケットが最内で粘り、しかも差し返す形で2着に入った。今日は内側で踏ん張りが利く馬場なのだ、と認識したら、さすがのひねくれ者も1枠1番のソウルスターリングに期待することにした。こうして機に臨み変に応じることができるからこそ競馬を [続きを読む]
  • 『ライオンズ、1958』(平岡陽明)
  • ここでいうライオンズは埼玉西武ライオンズではなくて、西鉄ライオンズだ。福岡県福岡市に本拠地を置いていた頃の話。1958年はそんな西鉄ライオンズの黄金期。野武士軍団と呼ばれていた、荒々しくて危なっかしい選手たち。そういう存在としてのプロ野球選手が許されていた時代。つくづく、身売りを繰り返し埼玉の球団になった現在まで、ライオンズの名称が継続されているものだと思う。「少年たちは、いつか童心と別れを告げる。 [続きを読む]
  • レインボー 本八幡店(市川市)
  • 総武線本八幡駅南口、かなり存在感のあるビルが今回の目的地。カプセルホテルレインボー本八幡店。本八幡は「ほんはちまん」でも「ほんやわた」でもなく「もとやわた」です。千葉県第4の都市、市川市。この階段の先に、サウナがある。サウナは高温と低温の2種類、水風呂も2種類でバイブラの効いたマイルドな「冷やし湯」と、女神像が冷水を掛け落としてくれる17℃の水風呂がある。先月行ったレインボー新小岩店にも水風呂は2種類あ [続きを読む]
  • 【連覇へ】スプリンターズS予想
  • ◎レッドファルクス○ファインニードル▲セイウンコウセイ△ワンスインナムーン△メラグラーナ△ラインミーティア秋のG1、第一弾。今年は一年を締めくくる大レースが、有馬記念ではなくホープフルSということになっている。ホープフルSは12月28日開催。翌日には冬休みに入って、大井の東京大賞典を…などと考えていくと、もう今年が終わったような気になってしまう。こうして競馬を追っていくと、一年なんてあっという間。だから [続きを読む]
  • 丸広百貨店の屋上遊園地で
  • 突然だけどここは川越。○の中に「広」の文字が入ってる看板が丸広百貨店。丸広百貨店は彩の国の百貨店。ここ川越、飯能、東松山、入間、上尾、坂戸、日高、そしてららぽーと富士見に店舗がある。大事なことなので全店舗書きました。看板の隣に、観覧車が見えるでしょ。丸広百貨店の川越店には、今ではほとんど絶滅したと思われる屋上遊園地が残っている。そう、来てみると本当に丸広百貨店のでっかい看板の横に、こじんまりした観 [続きを読む]