佐藤 さん プロフィール

  •  
佐藤さん: 妊活ブログ
ハンドル名佐藤 さん
ブログタイトル妊活ブログ
ブログURLhttp://xn--qckyd1c710tfuu.jp/
サイト紹介文妊活について解説
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/10/25 06:38

佐藤 さんのブログ記事

  • 凍結胚移植のスケジュール!ホルモン補充と自然周期
  • ■凍結胚移植のスケジュール凍結胚移植とは体外受精のひとつで、採卵した卵子を受精させ受精卵にし、凍結させます。そして必要なタイミングがきたら、融解し、培養・分裂させてから体内に戻します。凍結させるので、融解の際に受精卵にが損傷するリスクがあります。しかし、採卵の際に排卵誘発剤などを使って体に負担がかかっているので、その周期は体を休めることに専念し、体調を整えた上でベストなタイミングで受精卵を融解して [続きを読む]
  • 胚移植後の症状なしは陰性?腰痛、腹痛、頭痛は?
  • ■胚移植後の症状はどんなもの?胚移植とは体外受精の1つです。ひとことで胚移植といっても様々なものがあり、分割し始めた胚を体内に戻す新鮮胚移植や5日から6日まで培養して受精卵を「胚盤胞」の状態で移植する胚盤胞移植、培養した胚を凍結させて必要なタイミングで融解して移植する凍結胚移植などがあります。同じ胚移植でも方法は違いますが、どれも目的は着床・妊娠することです。そして胚移植後の流れはどの胚移植も同じ [続きを読む]
  • 胚移植後の出血原因は?生理痛のような痛みはある?
  • ■胚移植後の出血胚移植を終えると、次に気になるのが無事に着床したかということだという方がほとんどだと思います。胚移植をしたからといって、必ず妊娠に結び付くわけではなく、妊娠判定日までは期待と不安でいっぱいでしょう。そんな妊娠判定日待ちの中、人によっては出血をする方もいます。出血すると何か良くないことが起きてると思ってしまいますが、そう珍しいことでもありません。移植直後から3日間ほどに起きた少量の出 [続きを読む]
  • 胚移植後の妊娠判定HCGの数値は?陽性・陰性が出る?
  • ■胚移植後の妊娠判定胚移植をしたあとは妊娠判定日まで落ち着かないという方も多いのではないでしょうか。一刻もはやく結果が知りたいものですが、あまりにもタイミングが早いと正確な判定がわからないので判定日まで我慢が必要です。胚移植の場合、移植後から着床までにおよそ5日ほどかかります。しかし着床したからといって即座に妊娠というわけではありません。無事に着床から妊娠継続するのことができても、妊娠検査薬に反応 [続きを読む]
  • 胚移植後の基礎体温は低い?体調に変化は?
  • ■胚移植とは胚移植とは体外受精の1つで、卵子を採卵して体外で受精させた受精卵を体内に戻す不妊治療です。受精卵はただ受精させて終わりなのではなく、培養・分裂させて着床しやすくなるようにしてから体内に戻すのが胚移植の特徴です。胚盤胞移植は、2日から3日ほど培養した、分裂の始まったものを戻す新鮮胚移植や、5日から6日ほど培養して、分裂がかなりすすんで「胚盤胞」になった状態で体内に戻す胚盤胞移植などがあり [続きを読む]
  • 胚盤胞のグレードと妊娠率!グレード低いとダウン症が生まれる?
  • ■胚盤胞のグレードと妊娠率胚盤胞とは、受精卵が卵管から子宮に向かうまでに分裂を繰り返して、着床が出来るまでに成長した胚のことを言います。体外受精である胚移植の際にも、この胚盤胞を移植する「胚盤胞移植」があります。これは、採卵して受精卵を作って培養液の中で5日から6日ほど培養・分割させて胚盤胞にしてから体内に戻す移植方法です。胚盤胞は、初期胚とちがい、すでに着床可能な状態なので着床する可能性が高いで [続きを読む]
  • 胚盤胞移植の着床確率と日数は?痛みは?
  • ■胚盤胞移植の着床確率と日数胚盤胞移植を終えると、次はちゃんと無事に着床できるのか心配になりますよね。胚盤胞移植は、採卵して卵子を取りだし、受精卵をして培養・分割させて「胚盤胞」にした上で体内に移植する方法です。胚盤胞移植から子宮内膜への着床まで、個人差はありますが、およそ5日ほどかかります。この段階では、まだ着床したてて誰も気づくことはできないでしょう。敏感な方がまれに着床時の差すような痛みを感 [続きを読む]
  • 胚盤胞移植フライングはいつから? 5日目6日目7日目8日目
  • ■胚盤胞移植とは胚盤胞移植とは、体外受精の1つで、精子と卵子を体外に取り出して人工的に受精させ、5日ほど培養させて「胚盤胞」という状態にしてから体内に戻すものです。胚盤胞とは、受精卵の細胞分裂が進んだ状態で、2日から3日ほどで4分割、3日から4日ほどで8分割とどんどん分裂していき、5日から6日ほどで胚盤胞となります。分割が進んでいるもののほうが着床の可能性が高く、胚盤胞移植は多くの不妊治療されてい [続きを読む]
  • 胚盤胞移植後に症状なしでも陽性?基礎体温は?
  • ■胚盤胞移植後、症状なしでも妊娠していることはある?胚盤胞移植をすると、妊娠判定の日まで気になって、体調の変化などに敏感になってしまう方が多いと思います。胚盤胞移植から1週間くらい経過すると、着床の症状を感じる方がなかにはいます。下腹部のチクチクとした痛みや違和感、体のだるさや眠気、足の付け根に突っ張るような違和感、頭痛、ピンク色のようなわずかな出血など様々な症状が現れます。人によってはこの症状で [続きを読む]
  • 着床障害の改善と治療法は?
  • ■着床障害の改善と治療法着床障害(着床不全)とは、何らかの原因で胚が子宮内膜に着床できなかったり、着床してもすぐに流産してしまうことをいいます。この着床障害を改善するには、まず障害となっている原因をつきとめて解消することが必要になります。着床障害の原因として考えられるのが、子宮筋腫や子宮内ポリープなどの腫瘍やコブが子宮内に出来て、それが胚の着床を妨害していることがあります。また、子宮奇形などの先天 [続きを読む]
  • ゴナピュールの妊娠率と効果は?
  • ■ゴナピュールとは不妊治療に使われる薬には様々な種類があります。排卵に問題のある方、着床に問題のある方、いろんな事情で不妊となっている方がいらっしいます。そんな中で、ゴナピュールという不妊に効果的な薬があります。ゴナピュールとは、白色から黄褐色の色をした卵胞刺激ホルモンです。閉経した女性の尿を精製して作られたもので、卵胞を育てるために使われます。注射タイプのもので、連日続けて射つことで卵胞を育てま [続きを読む]
  • ゴナピュールは副作用で太る?眠い、下痢などは?
  • ■ゴナピュールの副作用で太る?眠い、下痢などは?ゴナピュールとは、ザックリというと不妊治療の際によく用いられる排卵誘発剤のひとつです。ゴナピュールの注射は一般的に、卵胞を育てるホルモン(FSH)でできており、受精に適した卵子の作成に適しています。ゴナピュールは閉経後の女性の尿に由来しており、黄体形成ホルモン(LH)によって卵巣過剰刺激症候群になりやすい多嚢胞性卵巣の方に適していると言われています。 [続きを読む]
  • フォリスチムで卵の質は良くなる?妊娠率は?
  • ■フォリスチムとはフォリスチムとは、注射タイプの排卵誘発剤のひとつで、卵巣刺激ホルモン(FSH)で作られています。これを射つことによって卵胞を育てて排卵を促すものです。体に直接射つので、ゆっくりと効果の現れる経口薬よりも効果が高く、不妊治療中の方にとってはとてもありがたいものです。とくに体外受精を希望している方にとっては採卵をしないことには次には進めませんので、フォリスチムに効果を期待する方は多い [続きを読む]
  • フォリスチムは毎日決まった時間に自己注射を打つ?
  • ■フォリスチムの効果フォリスチムとは、不妊治療の一環で使われるもので、使うことによって卵巣を刺激して卵胞を育てて、排卵を促す排卵誘発剤のひとつです。無排卵などの排卵が困難な状態にある方にとっては効果が期待されるものです。■フォリスチムは毎日決まった時間に打つ?フォリスチムには経口タイプと注射タイプのものがあります。注射タイプのものは直接体に注入すりので経口タイプより効果が高いです。そして注射タイプ [続きを読む]
  • 不妊症の割合はどれくらい?不妊を改善するには?
  • ■不妊症の割合はどれくらい?世の中には妊娠を希望しているにも関わらず、思うように子供を授かることができないカップルがたくさんいます。「結婚すれば(避妊をやめたら)すぐに妊娠すると思ってた」とい思っていた方もたくさんいるようです。現実では避妊をやめてすぐに妊娠に至ったカップルは多くはなく「こんなはずではなかった」という方はたくさんいます。基本的には、健康体の男女が1年間の避妊をしないで性生活を送った [続きを読む]
  • 排卵障害を改善・助長する食べ物や食事は?
  • ■排卵障害を改善する食べ物や食事は?排卵障害とは、何らかの原因で排卵が困難になってしまう、または排卵自体しなくなる障害です。妊娠を希望する女性にとって排卵障害はとても悩ましい問題ですよね。今すぐにでも妊娠を希望する場合は不妊外来に相談にいって検査を受けて不妊治療を開始するのがベターです。しかし、不妊外来に行く前に、出来るだけ自分なりに排卵障害の改善を目指したいものですよね。例えば食事なら1日3回す [続きを読む]
  • 排卵障害で自然妊娠は難しくなる?
  • ■排卵障害とは妊娠を希望する人は、最初は自然妊娠を目指す人がほとんどでしょう。人によっては「結婚して避妊をやめたらすぐに妊娠する」と思っている人もいますが、実際はそうでない方がかなりいます。子供を望んでいるのにいつまで経っても妊娠することが出来ず、「自分は妊娠できる体なんだろうか?」と不安を感じてしまうことかと思います。一般的に、健康な男女が1年間避妊をしないで夫婦生活を送っているにも関わらず妊娠 [続きを読む]
  • 排卵痛の左下や右下どんな痛み?下痢や腰痛は?
  • ■排卵痛の左下や右下、どんな痛み?月経時に生理痛があるように排卵時期に排卵痛があるという人がいます。排卵痛とは、排卵時に成熟した卵胞が破裂して卵巣から飛び出る際に起こる刺激(痛み)や排卵よって卵巣が腫れあがっているための痛みで、生理痛と同様に感じる人と感じない人がいます。その痛みは「下腹部のどこか」という人もいれば「下っ腹の右下(もしくは左下)」という人もいます。とにかく卵巣付近に何らかの痛みや刺 [続きを読む]
  • 排卵痛の期間いつからいつまで痛いの続く?
  • ■排卵痛とは?女性の体には排卵があり、月経があります。どちらも妊娠するのにとても大事なことなのです。特に排卵は、妊娠を希望する女性にとってはとても大切なものです。排卵痛が起こる原因は、卵巣で育った卵胞によって卵巣がちょっと腫れることがあるのでそれによる痛みではないかという説もあります。ほかにはホルモンバランスの乱れで胃腸の働きが悪くなったことによって感じる痛みや、同じくホルモンバランスの乱れによっ [続きを読む]
  • 排卵痛は胃痛・腹痛・吐き気ひどい?薬はロキソニンが効く?
  • ■排卵痛は胃痛・腹痛・吐き気がひどい?排卵とは、女性が妊娠する上でとても重要なことです。成熟した卵胞が卵巣から飛び出ることを排卵といい、排卵がなされることによって妊娠が可能な状態になります。この排卵は月経周期の真ん中に1回だけ起き、この排卵期を狙ってタイミングを取ると妊娠する確率が上がります。そして排卵をする際に身体に違和感がある、いわゆる「排卵痛」あある人がいます。よくある排卵痛は、下腹部全体ま [続きを読む]
  • 排卵痛が激痛の原因と対処法は?
  • ■排卵痛が激痛の原因は?女性が妊娠をするために大事なことである「排卵」。排卵とは、成熟した卵胞が破裂することによって卵子を排出することで、たいていの人は、月経周期と月経周期の真ん中にこの排卵が起こります。妊娠を希望している方はこの月経周期間の真ん中であるこの排卵期間にタイミングをとると妊娠する可能性がとても高くなります。そして、排卵をすることによって体調や下腹部に痛みや違和感を訴える人もいます。こ [続きを読む]