綾香 さん プロフィール

  •  
綾香さん: アラサー婚活女子の奮闘記
ハンドル名綾香 さん
ブログタイトルアラサー婚活女子の奮闘記
ブログURLhttp://xn--cckvb9izcu93yuebixco22e.xyz/
サイト紹介文30歳。一日も早く結婚するため、毎日もがいてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2016/10/25 17:03

綾香 さんのブログ記事

  • 相談所「渋谷さん」(3) お金の使い方に疑問
  • 相談所で出会った渋谷さんと初回の顔合わせは基本的に楽しい時間を過ごしました。久しぶりにいい感じの人です。でも、ちょっと疑問に思うことが……。それは渋谷さんのお金の使い方。 渋谷さんの話を聞いていると渋谷さんが結婚相談所に登録している年収で生活はできないのでは?と思ってしまいます。 なぜなら、相談所に登録している年収は私とそこまで大きな差がないからです。 まずは家。帰りの道で渋谷さんの家の最寄り駅(と [続きを読む]
  • 相談所「渋谷さん」(2) 生活レベルの差を感じた
  • 相談所で出会った渋谷さんと初回の顔合わせ。イギリス旅行(渋谷さんは留学経験もあり)の話から各地への旅行の話で盛り上がりました。渋谷さんは最低年に一回は海外旅行に行かれているそうで、本当に旅行経験が豊富。私は趣味に「旅行」と言っているわりにあまり行けていないので、羨ましく思いました。 そうして話をしていると店員さんがやってきて「ラストオーダーのお時間です」と言われたので、このカフェは出ることに。お店 [続きを読む]
  • 相談所「渋谷さん」(1) 4つ上の弁護士
  • なかなか婚活でいい人ができないなぁと思っていたところに、35歳の弁護士である渋谷さんから申し込みをいただきました。渋谷さんは35歳院卒長男(一人っ子)年収は私より少し上中肉中背顔はちょっといまいちといった感じのプロフィールの方。顔はちょっといまいち、と書きましたが、「生理的に無理!」という感じでもなかったので、お会いしてみることにしました。 弁護士の方とはこれまでもお会いしたことはあるものの、友人とし [続きを読む]
  • 【EXEO】久しぶりにお見合いパーティーへ
  • 高校の同級生のサラちゃんが「婚活パーティーに行ってみたいけれど勇気がない。ついてきてほしい」というので、久しぶりにのパーティに行くことに。のほうが少人数なので初心者向きかと思ったのですがサラちゃんがの「いかにもお見合いパーティ!」というのに行ってみたいということだったので、に申し込むことにしました。 私自身もお見合いパーティーは久しぶり。まあ、色々あったのでもう二度と行かない! と思っていたのです [続きを読む]
  • 学芸さんと山田さん、そして宇野さん
  • こんにちは、綾香です。最近の私の婚活状況について。現在、私は宇野さん、学芸さん、山田さんの3人の方とお会いしています。全員、結婚相談所で出会った方です。 宇野さんは1つ下で、気づいたら出会ってから半年以上が経っているものの何もないまま。相変わらず月に1回〜3回、会っています。何もないけれど、一緒にいて楽しい。初めて会った時からリラックスできていて、素で接することが出来た珍しい相手。まあ、何もないけれど [続きを読む]
  • 相談所「学芸さん」(11) 両親との同居問題
  • 結婚相談所で出会った学芸さんとの3回目の意識擦り合わせ会。そこで話題になったのは学芸さんの両親との同居問題。学芸さんはあくまで「遠い将来の話」としてされていたのですが、私は近い将来の話が気になりました。「可能性としては低いと思うんですけれど、もし学芸さんのご両親が1年後とか2年後に何かしらあって『帰ってきてほしい』と言われたらどうされるんですか?」と尋ねてみました。学芸さんのご両親の年齢は知りません [続きを読む]
  • 相談所「学芸さん」(10) 3回目のデートらしきもの
  • 結婚相談所で出会った学芸さんと3回目のデートらしきものに行ってきました。まあ、デートと言うよりは、意識擦り合わせ会と言ったほうがいいのでしょうか……。正直、そんなに乗り気ではなかったのですが、約束をしてしまったので、ドタキャンするのも悪いと思って行くことに。 今回は仕事帰りということもあり、食事のみでした。 学芸さんは、少なくとも相談所内ではハイスペックなほう。年齢も35歳と男性会員の中では若いほうで [続きを読む]
  • 相談所「山田さん」(8) その後は平穏に
  • 結婚相談所で出会った山田さんと映画に行きました。予約をしていなかったため、席が少々、イマイチになってしまいました。その時、ちょっと不穏な雰囲気になってしまい、そのまま、映画の上映時間になりました。 終わったらどうしようかなぁと思いながら、映画を鑑賞。 映画自体はなかなか面白かったです。 そして、映画後、「この後、予定がありますか?」と山田さん。特に予定がなかったので、お茶に行くことになりました。 [続きを読む]
  • 相談所「山田さん」(7) 雰囲気を悪くしたくはない
  • 相談所で出会った山田さんと映画に行く予定でお会いしましたが、映画の予約をしていないことが判明。「有名でない映画だから大丈夫」と食後すぐに映画館に行くことを渋る山田さんを説得し、食後に映画館に行くことに。確かに山田さんの言う通り、映画館がまったく混んでいなかったらちょっと感じが悪かったかなぁと心配でした。 でも、結果としては食後すぐに言って成功でした。まあ、結果論かもしれないのですが、行ったときに空 [続きを読む]
  • 相談所「山田さん」(7) 雰囲気を悪くしたくはない
  • 相談所で出会った山田さんと映画に行く予定でお会いしましたが、映画の予約をしていないことが判明。「有名でない映画だから大丈夫」と食後すぐに映画館に行くことを渋る山田さんを説得し、食後に映画館に行くことに。確かに山田さんの言う通り、映画館がまったく混んでいなかったらちょっと感じが悪かったかなぁと心配でした。 でも、結果としては食後すぐに言って成功でした。まあ、結果論かもしれないのですが、行ったときに空 [続きを読む]
  • 相談所「山田さん」(6) 聞いておけばよかった
  • 相談所で出会った山田さんと2回目に会った時、待ち合わせに早めに着いた山田さんは先にランチのレストランを見つけ入店してくれていました。方向音痴な私は若干迷いながらも山田さんがどんな場所を選んだのかなぁとちょっとワクワク、ドキドキしながらレストランへ。着いてみるとビックリ!意外(前回からこればっかりですが)にもメルヘンチックな可愛らしいレストラン。真面目で堅い山田さんが一人で入っていったかと思うとちょ [続きを読む]
  • 相談所「山田さん」(5) 2回目は映画
  • 結婚相談所で出会った山田さんと2回目に会うことになりました。山田さんはちょっと堅い感じの1つ下の男性。1回目は大きな盛り上がりもなく終了し、またちょっと大人しい感じの男性だと思っていたので、2回目誘われることはないかな〜なんて思っていたのですが、なんとお誘いをいただきました。ありがたや〜。 というわけで、2回目。山田さんが「映画でもどうでしょう」というので、映画を見ることに。「何か見たいものありますか? [続きを読む]
  • 相談所「学芸さん」(9) メール攻撃が始まった
  • 相談所で出会った学芸さんとの意識のすり合わせ第2回目が終了した後くらいから徐々に学芸さんからのメールの頻度が上がっています。まだ自分の気持ちの盛り上がりが足りないからなのか、学芸さんのことを本当はそんなに気に入っていないのか分かりませんが、とりあえずはメールが若干苦痛。 一回のメールが長文なことが多く、かつ、なんとなく行動を監視されている感じがするのです^^;単に仕事が終わる時間を確認したいだけなのか [続きを読む]
  • ファニーキープスで花ちゃんの結婚が決まった
  • ゴールデンウィーク、久しぶりに花ちゃんと会うことになりました。花ちゃんは婚活仲間で、以前はよく一緒に合コンに行っていましたが、私が結婚相談所に入ったり、仕事が忙しかったりで、最近はめっきり会う機会が減っていました。ちなみに私も花ちゃんも31歳の同い年です。都内某所のカフェでお茶をして、まずは近況報告。 ……しようと思ったのですが、私の視線は花ちゃんの左手の薬指にきらりと光る指輪に釘付け。「花ちゃん、 [続きを読む]
  • 相談所「学芸さん」(8) 状況と気持ちの乖離
  • 結婚が決まってないどころか付き合ってすらいないのに細かい話をするというのは何度やっても不思議な感じがします。結婚生活の話をしても、イマイチ、「目の前にいる相手と」というのが、思い浮かばないんですよね。思い浮かべても違和感だらけ。それは、出会って間もないからなのか、運命の相手(結婚相手となる男性)ではないからなのか……。 学芸さんと転職の話の他に、住む場所の話や、戸建てがいいかマンションがいいかなん [続きを読む]
  • 相談所「学芸さん」(7) 改めて転職について
  • 一般職にも地域採用にもなれない、なぜならそもそもその制度がないから。そう話すと学芸さんはあからさまに残念そうでした。「前回、ちょっと転職の話になりましたけれど、あの時は言えなかったんですが、私、少し前から転職を考えているんです。でも、学芸さんの希望される方向とはちょっと違いますが」そう言い、私は現在、目指している転職の方向性……簡単に言うと、残業が今よりも減る同業界ということを条件にしていると話し [続きを読む]
  • 相談所「学芸さん」(6) 転勤について
  • 相談所で出会った35歳の学芸さん。私の仕事にいいイメージを持っておらず、転職もしくは退職して専業主婦になることを希望されています。「綾香ちゃんは仕事が好きだって言ってたけれど、もし結婚する人が転勤になったらどうする?」と、学芸さん。「支社がある地域なら異動希望を出しますが、ない地域だったらいったんは辞めるしかないかと思ってます」割と最近知りましたが、私の会社には配偶者の転勤に伴う退職の場合、3年以内 [続きを読む]
  • 相談所「学芸さん」(5) 2回目は観光デート
  • 相談所で出会った35歳の学芸さん。残業が多いイメージのある私の現職にいいイメージを持っておらず私に別業種への転職もしくは専業主婦になることをすすめてくれていました。私自身思うところあって転職活動はしているものの現在の転職活動の方針はおそらく学芸さんの思うものとは別のものになっていると予想。前回は初回だったこともあり、「転職活動をしていることを言うのは微妙かなぁ」と思って何も言いませんでした。 でも、 [続きを読む]
  • 現在の婚活状況と近況
  • こんにちは、綾香です。現在の婚活状況について久しぶりにまとめ。今、お会いしている、今後も会ってもいい(お相手の気持ちは不明ですが)と思っているのは、宇野さん学芸さん山田さんの3人です。あと、以前、4人の方に申し込みをし、これまでに東都さん、学芸さん、山田さんの3人の方からOKをもらったということはブログ内でも報告してきましたが、残りの1人の方は気づいたら休会されていました。交際開始されたのかもしれません [続きを読む]
  • 転活始めました
  • ちょろっとだけブログでも触れましたが、私、転職活動しています。婚活も私なりに頑張っているつもりですが、なかなか成果に結びつかず、「このまま結婚できないのかなぁ」と思った時に、改めて自分の働き方について考え直しました。 このまま未婚でいる可能性を考えると、今のままのお給料では少々物足りなく、出世を考える必要があります。出世したい、と思うと、会社内での評価を上げなければなりません。ここで問題になってく [続きを読む]
  • 相談所「山田さん」(4) 趣味はゲーム
  • 相談所で出会った1歳下の山田さんと話していると、結婚相談所のシステムについて新たな情報をいくつか得ることができました。そうこうしているうちに料理が運ばれてきて、私たちは食事タイムに。 結婚相談所のシステムの話は終わりにして、趣味の話へと移行しました。趣味と言えば、山田さんの趣味の中で調べてもはっきりと分からない趣味があったので、それについて聞いてみることに。「そういえば、○○って何のことなんですか? [続きを読む]
  • 相談所「山田さん」(3) 意外と長期戦士
  • 相談所で出会った声が小さめ1つ下の山田さん。プロフィールには実家暮らしと記載されていましたが、どうやら一人暮らしを始められたようです。「いつから一人暮らし始められたんですか?」と私が尋ねると、ぼそぼそっと何やら答える山田さん。聞き取れなかったので、聞き返すと、「すみません、2年前です」とまさかの返事が。 2年前……?実家暮らしと書いたプロフィールは2年以上前に書いたものということ。つまり、山田さんは相 [続きを読む]
  • 相談所「山田さん」(2) リードする女
  • 相談所で出会った1つ下の山田さん。どうやら「3歩下がってついていく」タイプ(字面通り)の男性のようです。これまで何人かの年下の男性とお会いしてきましたが、普通にリードしてくれる人が多かったので、ちょっと戸惑いました。「何か食べたいものあります?」と、普段男性から振ってくれる話題を私から振ります。「なんでもいいです」なるほど。「なんでもいい」が一番困るとはよく言ったものですが、確かにちょっと困るかも… [続きを読む]
  • 相談所「山田さん」(1) とにかく堅い30歳
  • 自分から申し込みをした男性のうち、1つ下の30歳の方からOKの連絡がきて、お会いすることになりました。山田さんは30歳大卒次男実家暮らし年収は私と同じくらい細身顔は普通といった感じの方。 事前に待ち合わせの場所等を決める連絡をメールでしていたのですが、なんだかとっても堅い……。いや、堅いというより社交辞令が通じない感じ?例えば、お会いできるのを楽しみにしてます。っていうのって実際に楽しみにしているとはいえ [続きを読む]
  • GW中におすすめの婚活
  • 社会人にとって貴重な長期休暇となる人が多いであろうゴールデンウィーク。でも、貴重な休みだからこそ婚活したい人もいるはず……。実際に私が婚活をしていて、ゴールデンウィークに向いていると思った婚活を紹介します。婚活パーティーまずは婚活パーティー。ゴールデンウィーク中もたくさん開催されていますよね。でも、個人的な感覚としては、ゴールデンウィーク中はリア充な男性ほど旅行に行く帰省する男性も多いということで [続きを読む]