実家そなえて相談所@熊川サワコ さん プロフィール

  •  
実家そなえて相談所@熊川サワコさん: 実家そなえて相談所@熊川サワコ:親世代くらしのコツ
ハンドル名実家そなえて相談所@熊川サワコ さん
ブログタイトル実家そなえて相談所@熊川サワコ:親世代くらしのコツ
ブログURLhttps://ameblo.jp/jikka-katazuke-osa/
サイト紹介文そろそろ気になる親のコト・親の家・親の介護。終活・福祉・防犯・減災・供養・相続・住環境・片づけ
自由文備えあれば憂いなし。
親御さんやご実家のこと、そしてご自分やご家族のこと考えてみませんか?
上級終活カウンセラーが、体験談やお役立ち情報をお届しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 359日(平均5.1回/週) - 参加 2016/10/26 14:07

実家そなえて相談所@熊川サワコ さんのブログ記事

  • 先祖代々のお墓があるのに無縁仏
  • その方は、ご友人に発見されたそうです。 呼び鈴に反応がないので戸の隙間から覗いたご友人が玄関で倒れているその方を発見。 呼びかけにも反応なくすぐ救急車を要請。 残念なことに死後数日経っていたそうです。 その方には身寄りがなく一人暮らし。遺体を引き取る方も遺骨をひきとる方もいらっしゃいません。 お骨は市の無縁堂に安置。ゆくゆくは骨壺からお骨を出して埋葬。市で合祀されることになります。 でも、実はその方に [続きを読む]
  • 「自動音声ガイダンス詐欺」が早速うちにかかってきた件
  • 「○○新聞です。」 ラストサンデーにかかってきた一本の電話。 「選挙に関する世論調査にご協力ください。」 背後で大勢が喋っている感じの音がする。 「簡単なアンケートです。」 ま〜とってる新聞だし、答えてもいっか。 「いまお電話に出ていただいている方は、大阪8区でよろしいでしょうか?」 「さあ何区やろ?豊中やけど」 「はい、8区でお間違いありません。」 住所(市)を聞いてきたので念のため・・ 「あの〜そちらの [続きを読む]
  • 実家の片づけ本、おすすめはコチラ!
  • 実家や親の家の片づけに関する本ですが、た〜くさん出ています。 みなさんの地元の図書館にも、何冊か収蔵されていると思います。 「図書館遠いのよね〜」 「行く時間がなくって。。」 「何か一冊手もとに欲しい」 という方にはこの本をお勧めします 2015年9月3日 発行福祉住環境コーディネーター協会 理事高室成幸先生 監修 「もう限界!!親の介護と実家の片づけ」 自由国民社 1500円+税 この手の本はほとんど拝 [続きを読む]
  • 介護は自分ファーストで
  • 父を見送り三回忌もすませて落ち着いて過ごしている今日この頃ですが、いまだに言われることがあります。 それも、何故か天下を取ったように 「ほら、だから施設に入れると悪くなるんだよ!」 要介護1でグループホームに入所して庭いじりを楽しんでいた父が、3カ月後に急激に体調悪化。 いきなり要介護5になったのは事実です。 ですが全くの他人に、父に会ったこともない人に、私が介護をしている姿を知らない人に、なんで [続きを読む]
  • 大阪で、全国で。「東京防災」買えちゃうよ!
  • 「東京防災」ご存知ですか? 東京都が2015年9月に、東京都内の全世帯に配布した防災用のハンドブックです。 東京防災とは 災害に対する事前の備えや発災時の対処法など、今すぐ活用でき、いざという時にも役立つ情報をまとめた冊子です。※東京都防災ホームページよりhttp://www.bousai.metro.tokyo.jp/index.html 大阪府民の熊川、その存在は知っていたものの〜、実物みたことありませんでした。 公式サイトでダウンロード [続きを読む]
  • 年間177億円! タンス預金にご用心
  • 「うちの親、タンス預金してるねん」 「え? おいくらほど??」 「いや、ゆうてもしれてるけどな」 「ふーん」 「っていうのがな、うちの親の実家田舎やし、いざっていう時に現金いるんよ」 「わかる〜」 「切符とかはカードで買えるけど、お布施とか」 「ソレ〜」 「年末年始もコンビニでおろせるように普通預金に入れててんけど」 「うん」 「ま〜”定期にしませんか”って 銀行から電話多いねんて!!」 「へえ」 「年寄りが [続きを読む]
  • 年間10万人! 介護離職を防ぐ子世代の自己防衛「親介護保険」
  • 介護にかかる平均費用 っていくら位? 生命保険文化センターが調査したところ、こんな数字がはじき出されました。 ・介護期間 平均4年4カ月 ・介護費用 一時的な費用平均80万円 ・介護費用 月額平均7.9万円 ざっと計算して500万 一時的な介護費用の解説に「住宅改修や介護用ベッドの購入」ってあるのだけど、介護用ベッドを使う必要があるほどの方は介護保険がおりるはずだし、介護保険には介護用ベッドのレンタル [続きを読む]
  • 大家さんの自己防衛 「孤独死対策保険」
  • 世の中にはいろんな保険があるんですね。 昨日、熊川が所属している市民活動グループでイベント保険をかけました。 参加者さまやスタッフの万が一に備えるための「ボランティア・市民活動行事保険」。ちびっこが多く参加するイベントなので、これで安心。 とまあ、つい先日までこういう保険があることを知らなかったように、特定の業界でのみ通じる保険があります。 たとえば大家さんむけの保険で、 「孤独死対策保険」 という [続きを読む]
  • 親戚の●●の引き取り依頼が増えているらしい
  • ある日突然かかってくる電話。 生まれてから一度も旅行で行ったこともない聞いたこともない土地の役所から何十年も前に別れた人の名前を告げられ 「引き取りをお願いします。」 生まれてから何度かは会ったことがあるかもしれないお年玉貰ったかもしれないでもはっきりと覚えてない親が亡くなり年賀状のやりとりもない親からその人のコト何も聞いていないそんな知らない親戚の名を告げられ 「引き取りをお願いします。」 孤独 [続きを読む]
  • 出張理美容で在宅介護の家族もステキに?
  • 父の介護中、自分の時間を持つのが難しい時期がありました。 で、ついつい後回しになっちゃうことの一つが、散髪。 「伸びたな 切りたいな〜」 なんとか時間作ってお店に飛び込み、頭触ってもらって ホッ この間 何もできない  しなくていい。 もろもろから解放されて リフレッシュ 癒されました。 父が施設や病院に居てもこうでしたから、在宅でお世話されている方はもっとお店に行きにくいんだろうなあと思います。 そん [続きを読む]
  • 雨のフライングお彼岸
  • 秋のお彼岸です。 秋分の日と、秋分の日の前3日と後3日。 平成29年は秋分の日が9月23日なので、9月20日〜26日がお彼岸となります。 が、この期間はダンナがどうしても都合つかずで、ちょっと早いけど・・と先週の土曜にお墓参りに行ってきました。 フライングお彼岸 です。 先週土曜の大阪は、台風接近に伴う雨が強まったり弱まったりのあいにくのお天気。 カッパを準備してGO. 「さすがにこんな日はお墓参り [続きを読む]
  • 浴室の危険な手すり”風”で父娘バトル
  • 玄関の手すりを追加で付ける のはすんなり認めた父だったけど、なぜか浴室の洗い場用よこ手すり は頑として首を縦にふらず・・ 風呂場をリフォームする際「つけたほうが安全ですよ」工務店さんと説得を試みるも 「いらん」 「いや、いるって」 「いらん」 「タオルかけにもなるし」 「わしゃ、大丈夫や」 「タオルかけはどーすんの?」 「いらんもんは、いらん!!」 案の定工事後、父は自分でタオルかけを買ってきた。 「み [続きを読む]
  • 転ばぬ先の手すり
  • 家のどこかに手すりを付けるタイミング。 難しいですね〜(^_^;) 熊川実家はリフォーム時に付けました。それも、工事が完了してから「ココ、いるよね〜」って。 昭和の家は上がり框が結構高い。 縁側ほどではないものの、集金に来た人が靴を脱がずにそのまま腰かけて領収証を書くのにいいくらい。  とイメージしてください。 養生シートをはずした玄関で、 「あっ」 「おっ」 「よっ」 元気な工事関係者でも、なにも持たずに [続きを読む]
  • 「私はいつになったら親から解放されるの!?」
  • 「カノジョはねえ 『私なんか全然』 っていいつつ、ものすごく努力して道を切り開いてきた人。 そして、難しい国家試験にパスして、バリバリ仕事をしてきた人。」 近況報告や介護保険のことで怒られ、カノジョとは距離をおいていたはずの友人から、カノジョに関する電話があった。 「でもね、 『どうして努力しないの?』 って他人に努力を要求する困った癖があるの。  努力してもできないことがある ってのがどうもわからな [続きを読む]
  • 努力の人ほど陥りやすい落とし穴
  • 「近況報告しただけなんだけど、逆鱗に触れたみたいで・・・」 友人から電話。 「私が作った訳でも、決めたわけでもない制度だし、それを利用しない選択肢がうちにはなかったから家族が利用したのね。 そしたら 『そもそもそれはこういう意味で、日本でのそれは全く意味がないっ! 外国では・・・』 延々とお説教されちゃった。  カノジョの意見はきっと正しいんだろうけど・・・。 なんで、怒りの矛先が私!? なんか迷惑かけ [続きを読む]
  • 真面目な人ほど陥りやすい落とし穴
  • それはそれは真面目でした。 勉強好きだし、器用でもあったのでしょう。 生きるために稼ぎ稼ぐために学ぶ。 手を緩めることなんて、真面目が邪魔してできない質。 それは趣味でも同じこと。趣味とはいえ真面目に向き合いそのうち、仕事にできそうなレベルにまで達する。 それが喜び。 ただ、 そのレベルが維持できなくなった時、 真面目な人ほど、許せない。できなくなった自分を、許せない。 父を見ていてそう感じました。 [続きを読む]
  • 元気な人ほど陥りやすい落とし穴
  • 「食べたくないけど 食べな元気にならんと思って 食べたんやけど・・・ お腹が 」 何気に実家に行くと、しんどそうな父。すぐにかかりつけ医に連れて行きました。 「腸閉塞かもしれません。 紹介状書きますから、すぐに救急外来へ」 車で総合病院へ。 幸い腸閉塞ではなく腸炎。点滴で回復。入院せずにすみましたが、高齢だし、そりゃあヒヤヒヤもんでした。 「あのさぁ、調子悪い時に 無理に食べんでもええんやで」 「 [続きを読む]
  • あきらめ力は 〇 〇 力
  • あきらめる って、悪いこと?? 私は喘息っ子でした。 走ればたちまち ひゅーひゅー。夕方公園に行くと ゼロゼロ。階段のぼるだけで コンコン。 遠足、キャンプ、運動会あきらめたこと数知れず・・・ でも というか その代わり、いえの中でできることを楽しんでいました。 ・読書 (マンガを大いに含む)・お絵かき・人形あそび・TV鑑賞 (主にアニメ・旅番組・SF) おかげで、妄想力が育ちました ま〜 つまり [続きを読む]