beta さん プロフィール

  •  
betaさん: 東京フォトライフ
ハンドル名beta さん
ブログタイトル東京フォトライフ
ブログURLhttps://bijibai.com
サイト紹介文ライカDⅢやNEX-5Rにエルマー50?F3.5を装着して東京の街をバイクや実用車で撮り歩いてます。
自由文ビジネスバイク(実用車)は日本の宝だと思ひます。
クラシックバイクの歴史は歴代オーナーからの、バトンタッチにより今日も築かれ続けています。
ノスタルジーなネタも多めのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/10/26 21:55

beta さんのブログ記事

  • 東京大空襲で燃えなかった町 京島Ⅳ
  • 木造モルタル造りのアパートも未だに多数ある中に平屋があり、狭い路地のラビリンスこれぞ下町の醍醐味の一つだと、言わんばかりの景色達。 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100京島の 未知なる道の  [続きを読む]
  • 東京大空襲で燃えなかった町 京島Ⅲ
  • 一軒家の町工場・長屋造りの商店や住居・商店街に行きかう人々に野良猫・・・小さな町に沢山のモノ・ヒトが凝縮され、何度も通わなきゃ分からないことだらけだ。 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100長屋造りでは、無いけど何故か隣家同士がくっ付いている民家。 Came [続きを読む]
  • 東京大空襲で燃えなかった町 京島Ⅱ
  • 出来上がったフィルムを眺めていると、戦前からの町とライカDⅢ・エルマーのマッチングで桑原甲子雄 氏が1930年代に撮った東京写真のワンシーンの様にも見えてくるので不思議だ。Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100バス停近くの長屋が立ち並ぶ一角がお気に入りスポ [続きを読む]
  • 東京大空襲で燃えなかった町 京島Ⅰ
  • さて前回の自家現像写真の続きとなります。1930年代後半生まれのライカDⅢで撮りたい場所として、前から行きたかった墨田区は京島界隈に行ってきました。この地区は東武亀戸線と明治通りに丁度挟まれており戦災を免れた貴重な東京の下町です。 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100いきなり工場跡を転用した車庫が現れディ―プです。 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100 [続きを読む]
  • はじめての自家現像。 京島・文花
  • 今更ながら自家現像にチャレンジしてみた。 リール巻が甘かった様で現像ムラが発生し今回の改善点となりました、あとはもう少し撹拌のの技術向上ですかね。 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100今日は、失敗作からの紹介(笑) Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100なんだか戦時中に撮られた様な雰囲気… これはこれでスキャンしてみてテンションが上がる写真だ、最後ま [続きを読む]
  • 東向島
  • やっぱり戦前のエルマーは、モノクロームで真価を発揮するんだと思う。墨が滲むような独特の描写がご機嫌だ。 たとえ世の中がデジタルの時代になっても。。。 エルマーの持つ描写は変わらない、パリッとしていない白湯の様なマイルドさ。 晩秋の 斜陽の中 写し出す 玉ノ井の町 花街は無く。 おわり。 [続きを読む]
  • 吉祥寺ハモニカ横丁
  • 久しぶりのブログ更新です、すっかり秋めいていしまいましたね。エルマーで撮るモノクロは格別の出来ですな、さて中に行きませう。 ヤミ市の残党も風前の灯かハモニカの音も遠くなりけり。元祖吉祥寺のマーケットも少し寂し気な姿が漂っていました。おわり。 [続きを読む]
  • 遂に閉場を迎えた築地市場。
  • 豊洲新市場移転が延期になり、しばらく静だった築地市場。場外は乾物屋などもあり、アメ横の様な色も持っている築地場外市場。 83年という遠く長い月日が生んで来た数々のドラマ。 しかし自分達の様な部外者には、分からない事だらけだ。 しかし自ら語りかけてくるような物にも遭遇したりする。 原型が判らないほどすり減ったマンホールも、そのひとつ。 栄華を極めた築地市場は人々の記憶から無くなる事 [続きを読む]
  • 北千住をしているⅢ
  • 摩訶不思議、モータリゼーション不適合市街地 駐車禁止もどこ吹く風かビックスクーターが行く手を阻む!そんな事気にしていたら前には進めない 千寿の路道が細すぎるがゆえに時折、私道化するのもこの街の姿のひとつ。 子供の頃から思っていた不思議空間の一つ、墓地脇のアパート(レンガの塀の向こうは墓地)この古びたアパートもそそられる事ながら、住宅街のド真名中にある墓地も一段とミステリアスな雰囲気を濃くする、 [続きを読む]
  • 北千住をしているⅡ
  • 自転車も通行できない路地が未だに点在する千住の町… 油断すれば足元に猫のフ〇が落ちていて踏んでしまうかもしれない危険性が潜むスリリングな路地。当然、降雨の時は土中から顔出している敷石がありがたい。場所によっては敷石が無い路地さえある。 かつて未舗装だった頃を偲ばせる敷石が、きちんと残されていて乙だ。よくある鉄道廃線跡の上を歩道にして、アスファルト路面にレールが残されているモニュメントの類にも見え [続きを読む]
  • 北千住をしているⅠ
  • 久しぶりの北千住散策。何年ぶりの西口散策だろうか。通称 千住本町と呼ばれている千住地域 今の国道4号や常磐線・東武線開通以前からある、江戸と日光を結ぶ日光街道が町内の真ん中を貫いている由緒ある街である。相変わらず市街地の背後に聳え立つマルイの存在感が目立つ。 旧日光街道沿いには、熟成を重ねた建物も多い。10年前は銅板葺きだとばかり思っていた、こちらの建物・・・ 10年後に来てみてみてビックリ、赤錆 [続きを読む]
  • 代田八幡神社 例大祭Ⅲ
  • 舞台もトリの歌謡曲ショーが始まり、いよいよ終わりに近づき会場内は、しんみりムードに。夏から秋に移ろう季節に歌謡曲を神社で聴くのは、とても落ち着き気持ちが良いものですね。 人々が集まり燃え揚がる様に盛り上がり、最後は線香花火のごとく静かに祭りの幕は閉じまた。 おわり。 [続きを読む]
  • 代田八幡神社 例大祭Ⅱ
  • 祭りも終盤に近ずくと大勢詰めかけた人達も何処かへ行き、程よい賑わいに。子供たちは射的に夢中、いつの時代も玩具を手に入れようと頑張るのは変わりませんね。 上に下に境内の外と中に露店があり、面白い景色が展開されています。 闇に浮かぶ白熱球照明の露店・・・遠い昔から大事に受け継がれてきたスタイル。 つづく。 [続きを読む]
  • 代田八幡神社 例大祭Ⅰ
  • 神社の秋祭りという行事に参加した事がないので今年こそ行ってみようと思い、世田谷区は代田にある代田八幡神社の例大祭に来てみた、しかも夜祭の方。夜は艶やかな描写の良いエルマーをチョイス。マジックショーに会場は大賑わい、久しぶりに景気の良い祭りに来た感があります。神社の祭りで何組もの芸人や歌手を招待するのもスゴイ事ですよ。 真夏の夜祭と違い、汗だくと蚊との闘いが無く快適そのものです。 神社の中にコンパ [続きを読む]
  • 実用する沈胴エルマー。Elmar 50mm F3.5
  • 今日は、あまりしないカメラのレンズ話です。いつもフィルム写真は、バルナック型のLeica DⅢでの撮影です、強い逆光と暗部では二重像が解りにくく苦戦します(笑)多分そのうち修理に出しますよ。 名レンズ エルマー を引っ張り出します、バルナック形とおかしなレンズで特異なスタイルのせいか色々な場所で人の目を惹きます。ちなみアダプターを付けてNEX-5Rに装着してもジロジロ見られます、特に日本に観光に来ているヨー [続きを読む]
  • 少し昔の北千住Ⅱ
  • 北千住西口は老舗 槍かけだんご 裏にある梅の湯、こちらも昭和ヒト桁生まれの老舗ながら廃業してしまった銭湯だ。天井から降りる、くすんだ若草色の電機扇と共に強烈なノスタルジーに浸れる、トイレは和式で白熱球に照らされた木の床はワインレッドの様な濃いマカボニーが印象的だった。アルミサッシ類は浴場のドアだけで、他は木枠というオリジナルを貫く硬派なスタイルで感動的だった、さらに浴場は給湯用の配管が露出し武骨な [続きを読む]
  • 少し昔の北千住Ⅰ
  • 少し昔と言っても8年くらい前に北千住の西口エリア、千住本町辺りを散策した時の写真が出てきたので挙げようと思います。  確かまだ東京電機大学(TDU)が建設されている頃の話です、北千住マルイが建設されつくばエクスプレスが開通しそれまでの下町然としていた北千住が、近代商店街というの名のチェーン店居酒屋の波がすぐそこまで迫り、それまでの個人店だらけの北千住の町が今の姿に変わっていってしまうとは、予想していま [続きを読む]
  • 盆踊りとバルナックライカ
  • 先日ロシア製レンズ JUPITER-12 35mmF2.8 を手に入れたので早速F2.8の威力を試したくなり盆踊り大会へ・・・Camera:Leica DⅢLens:JUPITER-12 35mmF2.8Film:Fujifilm Acros 100そこまで古くは無いレンズなのでピントも、ちゃんと合い提灯は普通に写る。 Camera:Leica DⅢLens:JUPITER-12 35mmF2.8Film:Fujifilm Acros 100ISO100でも三脚無し撮影でブレずに撮れるのには、驚いたやはり35?という広角も手伝ってなのか。 Camer [続きを読む]
  • 埼玉の山村にある廃車。
  • Camera:Leica DⅢLens:JUPITER-12 35mmF2.8Film:Fujifilm Acros 100もうかれこれ、12年くらいも前から県道脇の空き地に置かれている、ガタイのでかいアメ車。高校時代に新車で買ったYB-1で秩父の山奥まで行った記念すべき原付での初ツーリングの帰り道の時に初めて発見した以来、自動車免許を取得し友人の家のエスティマに野郎7人を乗せて出かけた帰りも、自分の車を買って嬉しくてニッチツ鉱山までドライブした帰りも、正丸峠に [続きを読む]
  • 煌めく調布百店街Ⅱ
  • ほどなくして夜になりネオンが灯り、夜の飲み屋街に変わりました。Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100暗がりで二重像が曖昧な中での撮影、現像するまで出来が解らないのが面白いフィルム写真。西東京にいながら下町(城東地区)にいる様な感じの商店街は調布百店街と吉祥寺ハモニカ横丁と荻窪と高円寺くらいかな、中でもチェーン店が少ない調布百店街は良い。 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Fi [続きを読む]
  • 煌めく調布百店街Ⅰ
  • 夏も後半に差し掛かり台風が大量発生、酷暑も風と共に吹き飛ばし涼し気な風が商店街を駆け抜ける。Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100風が吹く度に七夕の時に彩られた飾りがキラキラと華麗に翻る。 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100まもなく夜の帳が幕を下ろす。 つづく。 [続きを読む]
  • 80年前のカメラで立石を撮りたくってⅢ
  • Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100センベロ でも有名な江戸っ子、以前入店した時には、普通とは違う強いハイボールにノックダウンされかけました(笑) Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100ドア全開の図、夏の下町らしさも全開! 非冷房時代の電車やバスみたいだ。 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100いつもの路地にて。 Camera:Leica D [続きを読む]
  • 80年前のカメラで立石を撮りたくってⅡ
  • 西日が眩しい時間になると買い物や家路に向かう人で駅前も少しずつ賑やかに。 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100前来た時と同じ時間が繰り返しリピートされている様な空間、めまぐるしく変化の激しい近頃では、貴重な存在かつ大事な心のよりどころの一つだと気が付 [続きを読む]
  • 80年前のカメラで立石を撮りたくってⅠ
  • 1930年代生まれのカメラ LEICAdⅢ を手に入れてから立石を撮りに来たいと思い遂に一つ計画が実現した。Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100シャッタースピードは500までで必要最低減の装備、当然露出計も無くシンプルこの上ない仕様。 Camera:Leica DⅢLens:Elmar 50mm F3.5Film:Fujifilm Acros 100ISO100のフィルムなのでやや暗い [続きを読む]