こじまゆか さん プロフィール

  •  
こじまゆかさん: 介護
ハンドル名こじまゆか さん
ブログタイトル介護
ブログURLhttp://enjoykaigo.sblo.jp/
サイト紹介文母の介護が始まりそうです。始まる前に介護するためにしておかなければいけないことの勉強始めました。
自由文親が急に倒れて介護が必要になったら?どこに行けばいい?どんな手続きが必要?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 363日(平均7.0回/週) - 参加 2016/10/26 22:27

こじまゆか さんのブログ記事

  • 転倒による骨折に気をつけろ
  • 台風の影響は徐々に弱まっているものの、まだ風が強いですから、畑の様子を見に行こうとする高齢者は家でじっとしていてくださいよ、もう(笑)風邪でよろけて田んぼの畔に顔突っ込んでしまったり、用水路に足を突っ込んでしまったり、川べり歩いて風にあおられ、川に落ちてしまったり。皆様、冗談でもなんでもなく、大雨の後は必ずそうした事故が起きているのです。その被害者はだいたいがご高齢者です。そうでなくてもご高齢者は骨 [続きを読む]
  • 無事投票へ
  • アメニモマケズカゼニモマケズジタクニボケタハハガオレバトウヒョウカイジョウニツレテイッテヤリマダネムイヨトイウダンナガアレバタタキオコシテツレテイキほーら、午後からもっと豪雨になったでしょ?早めに行ってよかったでしょ?しかも帰りにはしっかり買い物もできて、よかったでしょ?と、押しつけがましく言う娘であり、ヨメ。さて、次の心配はただいま日本を直撃し、関西を冠水させている台風21号です。簡単に動かせる電 [続きを読む]
  • 最高裁判所裁判官国民審査
  • 母が投票の案内無くしたと思い込んだ事件探しまくる母をウオッチしつつ放置していたよ家族、事件を過ぎ、明日は本当に全国的に選挙です。台風が来るようですが、それでもいかないと、雨が降ろうが槍が降ろうが行く気満々の某信仰心高い団体が喜ぶだけですよ?さて、今回の選挙は、選挙当日が台風ど真ん中になるとわかっていたせいか期日前投票も多かったみたいですね。いいことだ!さて、わすれている方も多いと思いますが、明日は [続きを読む]
  • 高齢者たちは狙われている
  • 選挙が来るたびに思うのが、高齢者が狙われている・・・ということ。まず、選挙が決まると、母には電話がばんばんかかってきます。そう。定番ですね、某宗教団体の政党はもとより、その他、某政党の某候補者からも「地元で懇親ミーティング」とかやらかしだすからです。この手のミーティングとやらはお金に余裕のある大手の政党ならどこでもやっているようです。特に一人暮らしでさみしいご老人は、某団体(喪黒さん)の「心の隙間 [続きを読む]
  • 高齢者のオチはオチが違う!
  • 昨日、一昨日と母の様子が変で、それは「選挙の案内」を無くしたせいでは?と思って、何かを探しまくる母をウォッチしていた性格悪い40代娘のわたくしです。驚きの結末!!!昨日、「選挙案内」が届いたんです!!!何が驚いたって、私以上に母が驚いており、受け取ったと思って探していた自分の苦労を仕事から帰った私を捕まえて愚痴りまくる!!!私もてっきり母がなくしていたのだろうとまあ、似たもの親子、思い込みってすごい [続きを読む]
  • 介護ロボット使用への障害
  • 人間って好きこそものの上手なれっていうじゃありませんか?私の場合、「苦手」だし「結果も出ない」のにパソコンとかロボットとかHTMLのタグとか見るの大好きなんです。あと、PC操作のショートカット集とか見ていたら飽きずに一日見ていられます。それくらい、こう言うのが好き。さて。縁あって友人知人自分より年齢が上の方のパソコン購入に付き合ったり、エクセルやワードを教えることがあるのですが、PCとかスマホって恐ろしい [続きを読む]
  • 自分で気が付いたようです
  • 選挙の案内を探している気配がありません。どうやら誰かから、「なくても大丈夫」って聞いたらしい。でも、まだ私ら夫婦には何も言ってこないんですよね。ダンナには何も言えないっぽいので、私に逆切れしながら言うパターンかと思うのですが当日すっとぼけて行くってのもありそうです。どのパターンにしても、何すっとぼけているのでしょうね。生前父が付くうそにあれほど過敏に反応していた母が自分はなんとかごまかそうとうそを [続きを読む]
  • 私の中の小さな、わたし
  • 母は結局、夜遅くまで部屋中をごそごそと選挙案内を探していた模様。私だけならこんなに必死になりませんが、あれって1世帯に家族全員分きますのでね、もちろん、ダンナのも含まれていまして。それなくしたんだろうなー。いつ言うかなぁ、わたしらに。ちょっとかわいそうかと思うものの、こちらから母に「もういいよ」と言おうとすると、私の中のちいさな、ちいさな、わたしがスカートをくいくい引っ張るわけです。あどけない顔を [続きを読む]
  • 自宅大捜索
  • 解散総選挙が間近ですね。日本中に『選挙』の案内が来たと思いますが、実は母親が落ち着きないんです。部屋の隅や新聞紙や郵便物を何度も何度もいじっていますは〜んどうやら選挙関係の案内をどっかにしまいこみ、と、いうか無くしてしまいそれを家族に隠しているつもりの模様。仕方ないので「選挙案内 無くした場合」を検索し、当日身分証明書を持って投票所に行けば対応してもらえることが分かりましたが、それを今言うと反省せ [続きを読む]
  • 老眼鏡を直しました
  • 母の老眼鏡を作り直ししました。で。メガネ屋さんに取り置きをお願いしておいたので取りに行かないといけないのですが、ええええ、今日は1日、HDにたまったバラエティとかドラマとか見ようと思って大量にポテチを買ってあったのにぃ―。めんどくさ。とは思いつつ、母を連れてメガネ屋さんへ。とにかく新しいメガネを作るたびに、「慣れるまでかけておく」ってことができない母。あっちが悪い、こっちが変、もうね、店員さんに申し [続きを読む]
  • 予想外に喜ぶ母
  • ダンナときたらロビ君制作日記をちっとも更新しねえ(笑)「箇条書きで書くからさー、なんかこう、うまく追加してブログ書いてよー」とかぬかしていますよ?で、その箇条書きを見たらまー、「日付入れて、スケジュールたしたら、会社に提出するのかこの企画?」って感じで笑ってしまいました。ブログはどちらかというと口語体で書いたほうが読みやすいし、でもそれになれちゃうと今度は会社で支障が出ちゃうかもしれないし、しかたな [続きを読む]
  • 一番耐えられなかったこと
  • たまーーーーーに父の介護を思い出すのですが、当時はまだ母も元気だったので、母がメインで看ることができて、本当によかった。私はちょっとするだけで音をあげました。その中で何が耐えられなかったかランキング。5.重い、60キロを超えたおっさんって重い4.介護認定の時だけ元気3.わがまま(母の前だけ限定。私に言うと100グチグチが付いてくる)2.下の世話1.子供を捨てて平気で旅に出るような人生を送ってきたくせし [続きを読む]
  • 悪口オンパレード
  • ご近所の人に対しても、TVを見ていても、母の話題の80%以上は、悪口。女優さんがTVに映れば「目が変じゃない?」「整形したんじゃない?」「お母さん、この人嫌い(でも二時間ドラマに出演時だけは見る)」「太ったんじゃない?」正直私は、この人の娘か?と、自分で疑いたくなるほど、悪口が嫌い。大嫌い。理由:めんどくさいし、言霊こわいし、知っている人対象の場合必ず、曲がって伝わるから(理由は不明)最初は「悪口禁止」 [続きを読む]
  • 看護師、介護士が天使にしか見えないのに
  • 看護師と介護士、どちらもとても大変な、大変な仕事。もちろんお医者様だって大変だけど、こまごました日々の世話などは全部看護師さんだし、介護に特化している介護士さんはもう、下手したら『理性や羞恥心』が旅に出ている人たちの面倒を見るわけで、殴られて青あざできても我慢しないといけないのに、ちょっと触っただけでも青あざができやすい高齢者に、青あざができているだけでも大騒ぎになってしまう可能性が高く大変。とい [続きを読む]
  • 風邪をひいて体調が悪い
  • いつも不思議なのですが、いま70代の方にお聞きしたい。病気をしたら『鍋を作る』という法律でもあるんですか?我が母は、家族がひどい風邪をひいたりすると、なぜか、直箸OKの鍋を作りたがります。本人自身がちょっと具合が悪くてもおなじ。ええ、家族全員が一つの鍋をつつく、あのお鍋。分からない。なぜ、感染OKよろしく、普段あまり作らない、全員で鍋つつくってことを始めたがるのか。うつしたら治ると思っているのか?一度 [続きを読む]
  • 作戦なのか加齢のせいなのか不明
  • 施設に入っている叔父がおりますが、この度めでたく?介護認定3になることになり、また申請用紙だのなんだのを作成する必要が出てまいりました。本人は手が震えて書類に記載ができないとのことで、母が様々な書類の代行記入を行っております。(もちろん代筆で可能かの許可をとったうえで)が。母は口うるさいほどしゃべりまくる脳みそと震えない手を持っているにもかかわらず、間違えが多い。本人曰く、間違えちゃいけないと思う [続きを読む]
  • 調べれば調べるほどがっかり
  • 介護の施設とその料金を調べていると、だんだん凹んでくる。親と同居で持ち家(築50年近い傾いたボロ屋ですが)この状況は、ありとあらゆる公的介護サービスから見放されそう。施設への優先権はもとより、「これからは自宅介護推奨」の政府の方針のもと、年が明けるたびにどんどん厳しくなる基準。などという真面目な愚痴を伊勢で買ってきた地ビールを飲みつつする私ら。真面目にやれ・・・。いや、深刻な話を深刻にしてはいけませ [続きを読む]
  • 実は、先日旅行に行きました
  • 実は先日、ダンナと小旅行にってきました。以前吠えたとおりです。「介護前に旅行に行かせてもらおう」ええ、Robi君をいじり、猫をいじり、母に嫌味を言われつつ日々を過ごしていると、「いろいろ濁る感じがする」のです。兄弟に相談したら、「いっそ日本の最高峰に行って祓って来い」と冗談を言われ、その日のうちに「伊勢神宮」行き決定。マジ最高峰だな!急だったのでツアーはもう満杯で締め切られていたため、自分で宿をネット [続きを読む]
  • 新宿高島屋 ロボット販売スタート
  • 本日ニュースを見ていたら、新宿高島屋でロボット専門の販売所を設置!とのこと。おおおおおおついに、ついに、火の鳥未来編ででてきたロビタ登場か!ロボットが家事を助け介護と助けるようになると信じて疑わない私はこのニュースに鬼の首を取ったように高笑いしましたよ。するとダンナがipadをサクサクいじってこのページを見せてくれました。新宿高島屋 ロボティクススタジオhttp://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/robotics/i [続きを読む]
  • 私のボケが心配である
  • 私たまにこれやるので、あらかじめ謝っちゃいます、ごめんなさい。昨日付日記間違えました。昨日は日記をやったわけじゃなくて、ランキング間違えて張ってしまいました・・・!皆さん驚いてくださったのか、あちら側のサイトのアクセスがすんごくなってて気が付きました。もともとかなりニッチなサイトなので、何であんなにアクセスが来たのか不明です。うう。母をどうのこうのいう前に、私のボケを何とかせねば(笑)さて、今日はい [続きを読む]
  • ひざの手術を考える
  • 母のひざは年々、順調に(笑)悪くなっていっている。加齢といえばそれまでですが、大事に大事に治療しながら、70過ぎた今日まで老人のような横に広がるような曲がりもせずに頑張ってくれた母のひざ。最近の人工関節はとても出来がいいと聞いていますが、やはり本来あったものをとり、人口のものを入れる恐さ、取り返しのつかないものへの挑戦に二の足を踏んでしまいます。そこで、公式サイトだけを拾えるよう、「人工関節」「go.jp [続きを読む]
  • 早めの対策を
  • 10月に入りいよいよ秋本番、あっという間に冬がやってきます。人間70を過ぎたらたとえ真夏でもひざかけ(電気毛布)が必要です。私の場合、秋になったら、毎年母にプレゼントするものの中に、「袖なしジャケット」があります。最近ユニクロさんなんかが、ダウンジャケットの袖なし版出してくれていますが、あれです。家の中で着ることができて、かつ、家事の邪魔にならない。「冷え」は30代、40代では想像もできないほど7 [続きを読む]
  • 時間を見つけて一人になる
  • 以前から何度も週刊ロビ君をやっていると公言しておりますが。ロビ君の定期購読を申込をしますと2週間に一度届きます。で。今日がその日、2週間目で先ほどロビ君が届き、ダンナがよろこび、いそいそと自分の部屋へ行って組み立てする模様。今日は邪魔をせず、母と旦那を置いて、近くのカフェへ避難。久々だわー。週末一人のカフェ。で。順番の都合でしょうか、なぜか4人席に1人で座らされちゃいましたよ?あれ?「いいんですか?」 [続きを読む]
  • 訪問介護員とカレーライス
  • ディスカバーさんの「後悔しないための介護ハンドブック」ある日、突然始まる 後悔しないための介護ハンドブック新品価格¥1,404から(2017/10/1 00:09時点)は大変為になります。今も時間があれば読み直しているのですが、経験者でないとわからない点が一杯。おもしろかったのが、ヘルパーさんに「調理」のサービスをお願いする際の話。一番問題が起きやすいのが、実は「カレーライス」だということ。自宅でカレーをいただく場合、 [続きを読む]
  • 福祉施設はコンビニで
  • そう遠くない未来介護認定の申込とか、相談の申込とか、福祉施設の見学申込とかが全部コンビニでできるようになるのじゃないかと思っています。で。コンビニはどんどんレジ担当が減り、セルフレジが増えると思います。都心などの主要駅のコンビニレジは、実験的にセルフレジが設置されていますが、ちょっと前まではレシートが出ませんでした。が、いまはレシートがほしければボタンをポチ。欲しい人が自分で選んで、もらえるわけで [続きを読む]