こじまゆか さん プロフィール

  •  
こじまゆかさん: 介護
ハンドル名こじまゆか さん
ブログタイトル介護
ブログURLhttp://enjoykaigo.sblo.jp/
サイト紹介文母の介護が始まりそうです。始まる前に介護するためにしておかなければいけないことの勉強始めました。
自由文親が急に倒れて介護が必要になったら?どこに行けばいい?どんな手続きが必要?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供324回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2016/10/26 22:27

こじまゆか さんのブログ記事

  • 漠然とした不安とニュースメモ
  • 介護施設の件で昨日付け最新?ニュースがのっていたので自分用メモ。都市部でも申込みから3か月で特養に入所できる? 特別養護老人ホーム入所最新事情特養入所が要介護3以上となり申込者が激減これは、要介護の認定が厳しくなったということ。以前は片足に人工関節入れたら要介護やら障害者云々のサービスが受けられたのですが今は両方の足をやっていないといけない。母も両足勧められましたがオリジナルを失う怖さと、様子見を含 [続きを読む]
  • もったいないといわれても
  • もったいないといわれるのはわかっているのですが、下着はもとより、洋服を捨てるときは、1.ボタン、留め具は全部とる2.背中を縦に切り込みを入れる3.ここが切れたらアウトだな、という箇所は全部切るつまり、うっかり拾われても再利用されないようにします。古着回収とかありますが、私は感覚的にだめだなぁ・・・。もちろん貧乏人の私が捨てようと決めるくらいですから捨てるときはボロボロのものがほとんどです。が、中に [続きを読む]
  • 屋根の瓦を治しました
  • 10月から直したいとぐちぐち日記に書いていましたが、「屋根の瓦ずれ修理」屋根の瓦修理、無事完了いたしました〜〜〜!!!さて、そこで新たな事実が判明。今までは瓦がずれた理由は「今年は台風が多かったから」だとと思っていましたが、実際に職人さんに診ていただいたところ、「TVのアンテナをいじった時に電気屋さんが瓦を使って余計なことしたみたいだね、よくあるんだよ」といわれて驚きました。よくあるとはいえ、瓦がずれ [続きを読む]
  • 高齢者との会話
  • 母が先日脳検査をしたことは書きましたが、そのとき先生に、「できるだけ一杯おしゃべりしなさいね」といわれたとのこと。で、実践しているのでうるさいことこの上ない、ああ、こんなに元気では介護保険の認定なんておりまい。結局ベッドは全額負担で購入したし、ひとりでもりもりご飯食べているし・・・。でも、老人特有の主語のない、とりとめのないコチラの話を聞かない、そんな一方的な会話をずっと聞いているのは、拷問に等し [続きを読む]
  • 悲報ですよ10連休
  • 悲報来年のGW10連休ええ、普通ならばうれしい(・∀・)bですが、同居している主婦のみなさーんまたは義実家に行こう、とか言われちゃってる主婦のみなさーんお子さんが幼稚園にも小学校にもいかない、たんに夏休みの1/3じゃん、って感じちゃう、主婦のみなさーん正直、全然うれしくないですよね?子どものころはうれしかったお正月がいまは金が減るわ(お年玉という搾取)親戚が来るわ(いろいろすり減る)義実家めぐりだわ(正 [続きを読む]
  • 水族館に行きたいです
  • 高齢の親から「ここに行きたいな」とか「お迎えが来る前に行きたかったな・・・」とか言われると首の後ろがぞワぞワしませんか。それでもってなんだかんだ言いつつ、「いくらぐらいかかるかな」とか「アクセスはどうかな」とか「できるだけ階段を使わず行けるかな」とか検索してチェックしてしまう自分が恐い。ちなみにうちの母は「水族館へ行きたい」そうです。ふーん、近場だな、いけそうか・・・。「北海道の動物園でも可」そっ [続きを読む]
  • ベッド購入後の問題点
  • 床に寝っ転がって踏まれる危険性もあるな、と思ったのでやっと購入を決めて購入したベッド。悩んで悩んで悩みまくって購入し、朝の寝起きが断然楽そうになってああよかったと思っているのですが、問題が2つ浮上。1.猫様がベッドの気持ちよさに気づいた2.母がベッドをもったいながって夜の就寝以外ではベッドで寝ない。1.はいずれ起こる問題だと生ぬるい目で見ていましたが、2.は、蹴っ飛ばすぞ、母よ。床でゴロゴロされる [続きを読む]
  • お猫様とベッド
  • どうやら我が家のお猫様がいまだベッドという物体になれないご様子。ようやくチェックが済み、ベッドの下が薄暗くて「緊急避難」にはちょうどよい、とお思いになったようではありますが、いまだ私に気を使って、夜は私の足元でお休みされております。(ベッドのマットのバウンド感もお気に召さない模様)さて、母といえば、なんか寝起きが楽になったとかでとても落ち着いています。狭くなったものの、母が散らかさなくなった分歩き [続きを読む]
  • ベッドを買って気が付いた
  • ベッドが届いてからむしろ母がだらだらと寝なくなりました(なんで?)私のほうも床でだらだらと寝られるよりも、むしろ歩きやすいし(いかに母が床でゴロゴロしていたか気が付きました。)とはいえ家具が増えたのは間違いなく、いままで出しっぱなしだった洋服はきちんとしまうこと、3年着なかった服は思い切ってかなり処分しました。それにしても驚いたのが母の服の多さ。「そりゃあんたより長生きしているし」とはいうものの、 [続きを読む]
  • めんどくさいのは外注で
  • つい先日、エクセルも大変らしいという日記を書きました。何で外注せず、私ごとき素人にめちゃくちゃ言ってくるのかしらと思っていました。それに今の時代アプリにこんな便利なものが紹介されていてモノを売らないフリーマーケット【ココナラ】つまり、単発であれやこれが外注で来て、しかもエクセルでVBAなどの簡単なものなら1000円程度からお願いができるんです。正直こんなに安く請け負ってほしくないレベルです。何度自分が申 [続きを読む]
  • ベッドが到着しました!
  • 11月28日に購入ボタンを押したベッドが、ついについに到着しました、12月1日(土)午後8:00さすがに到着日夜に届いて、開ける気にならず、日曜日に先延ばし。とりあえずダンナと私でよいしょよいしょと運び込みました。あ、(・∀・)bこれ、便利でした。軽がるキャリー KGC-C6 模様替え 大掃除 引っ越し 引越 引越し 大型家具 台車 家具の移動 リフター テコの原理 【送料無料】 山善/YAMAZEN/ヤマゼン 1126P価格:1990円(税込、 [続きを読む]
  • 高齢化を感じる日々
  • アメリカ元大統領のジョージブッシュ氏が天に召された。御年94歳。女優の赤木春恵さんが亡くなった。彼女も94歳で。私がイメージする嫌な「姑」を煮詰めて煮詰めてねばねばにした役をされたイメージしかなくて、あの姑のせいで女性結婚平均年齢が跳ね上がったんだと感じたものです。しみじみ。彼女には一度「マカロニほうれん荘」のきんどーちゃん演じてほしかった(笑)それにしても現代では特に大きな病気をしなければ、94歳まで生 [続きを読む]
  • エクセルも大変らしい
  • 父とか母の介護をやっていた関係で、介護関連、自動関連の福祉の方とお話する機会が多いのですが、とある児童福祉団体より「パソコンで著ちょっと直してほしい」ということがあり、内容も仕事をしているOLなら簡単に治せるものなので治したところ、たびたび質問&呼ばれるようになりました。よくプログラマーの方が顧客のあいまいな指示に悩まされる話を聞きますが、いやーーーーーそれわかるーーーーー!金出さないのに要求多し! [続きを読む]
  • 認知症の父を高速PAに
  • 母には2万円以上するベッドを買い、(UL) 完成品 組立不要 女性に優しいおしゃれで可愛いコンパクト折りたたみベッド Mallow マロウ セミシングル ショート丈 (UL1)価格:23543円(税込、送料無料) (2018/11/28時点)わしら夫婦は2400円の電気毛布をそれぞれ購入。くどいようですが介護保険が使えません。だから「レンタルすればいいじゃん、ばかじゃねー」メールはおやめください。わかってるんです。使いたくても使えないんです。 [続きを読む]
  • セミシングル低反発マットのベッド
  • ついについに以下のベッドの購入ボタンを押しました選んだポイントは(UL) 完成品 組立不要 女性に優しいおしゃれで可愛いコンパクト折りたたみベッド Mallow マロウ セミシングル ショート丈 (UL1)価格:23543円(税込、送料無料) (2018/11/28時点)1.とにかく小型(タテ180?xヨコ92?xタカサ34.5)2.折り畳み3.42段階のリクライニング4.10?の低反発マット5.私が気にいった(母が嫌がったら即、私のものへとシフトす [続きを読む]
  • 気温が下がってきたので
  • 80代になると本当に、本当に、本当に、気温の変化が体調変化に直結するのですね。温度が一度下がると母の歩き方が変わります。よろよろ度が増すというか。もうね、うっかり布団の上を歩いていると躓いているのです。これは・・・。待ったなしベッド。今日の夜、母と最終確認して購入ボタンを押す予定。ああ、かもーん、介護保険。どうしても認定が下りないんですよね。娘夫婦同居じゃ、永遠に無理かな。↓↓↓ブログランキング参加 [続きを読む]
  • 高齢者はメンテナンスが重要
  • 思ったより急がねば。そう思う様になりましたよ。ベッド購入。私も実感中ですが、寝るということは、年を取るほどその大切さを実感します。なのでベッドは安くてもマットレスはいいものを買っておこうかなと思います。あと、高齢者(年金受給するくらいの年齢者)は体のメンテナンスだけで1年が始まり1年が終わります。このメンテがとても大切。これがしっかりしているか、いないかで、介護突入を少しでも防げて、事実、いろいろ変 [続きを読む]
  • 自分勝手な終活
  • 人間とは。というかイキモノとは階段を下りるようにあるとき突然ガクッと年をっとる。ゆっくり斜めに落ちるように年を取るのではなく、段階ごとにガクッ、ガクッと。母が80歳を過ぎてから急にたたずまいが高齢者っぽくなった。経っている姿がよろよろして見えるし、動きも緩慢。そして最近、私も知らないうちに親戚に「80歳を過ぎたから何もできない、年賀もお歳暮もみんな辞めたい」とか電話したらしい。おおおおおい、相変わらず [続きを読む]
  • もう一人ではご飯を用意できない
  • 祭日とか連休とか、学生時代や母親と同居する前は連休とかとても楽しみでした。別に今が苦行というわけではありませんが。母と一緒にいると、休日なんかずーーーーーーーーっと何か食べさせられてしまう。のです。ダイエット中だというのに、高カロリーで野菜少な目みたいなメニューがオンパレードで困ります。といって、丸一日外出してしまうと、お昼にお菓子食べたり、ご飯に味噌汁をかけるだけで食べたり、食べるの忘れえねこけ [続きを読む]
  • 通販でベッド
  • なんだかんだで結局気になってベッドの広告とか、ベッドのカタログばっかり見ていたらやはり折りたたみの簡易なベッドを購入するかという話になりました。ちなみに母には内緒。うるさいから。で、購入してみてどうしても気に入らなければ私が使い、もう一つかってまた気に入らなければダンナが使う予定。2つも買わせておいて気に入らないならもう諦めな、という作戦です。正直ベッドは見て触って座って探すのがベストですが、そう [続きを読む]
  • ヘルパーさん8人が退職
  • 本日テレビのニュースで、某高齢者向け施設で、40人の入居者中、6人が誤嚥で亡くなった。https://www.yomiuri.co.jp/national/20181121-OYT1T50103.htmlというのがありました。なんでも給与引き下げを伝えたら施設で働いていたヘルパーさん達10人中8人が大挙して止めてしまい、夜間は所長ひとりで高齢者の面倒を見ていたとか。1人で30人を超える人数の面倒って、正直人数から言っても無理でしょ。そもそもなぜいきなりそんな給与引 [続きを読む]
  • 介護のつらさの意味は
  • 親の介護って結局そばに住んでいたり、同居している人がワリを食う。間違いない。で、兄弟はたまに顔出して金も出さずに文句言う、または出してもその時の食事代ぐらいでそれを3年くらい覚えている。年間、母の医療費と通うための移動交通費にいくらかかっているかちゃんと申告しているから数字で出せるよ、領収書もPDFデータ化して持っているから、将来、まとめて兄弟人数分で割るぞ、こら。とか言いたくなるほどやさぐれている私 [続きを読む]
  • 距離を置くこと
  • 私が母といつもより5倍ほどぎくしゃくしているので、ダンナが「うどん食って帰ろう」(ちょっとライトなもの口に入れて帰れば家でもなんか入るよ)とメールをくれた。ううう。これ、「あんたやばいんじゃないの」という一種の合図だったりする。そりゃね、80歳過ぎたおばばにある程度あわせないといけないのはわかっているし、人間80年、社会人になって60年もたった人間が今更変わるわけがない。わかっているのけど、切ないのよ。 [続きを読む]
  • 本当に介護が始まるとき
  • 「あんたは旦那を気にしすぎ」とはいつもいろいろと相談を聞いてくれる友人のお言葉。確かにそうなんですよね。なにせあの母との同居を受け入れてくれた貴重すぎるイキモノだと思うと、基調で貴重でキチョウで。なにせいま彼が笑顔になるのは一緒にロビ君をいじり、写真をとっているとき。こんどロビ君用のバックパックが販売になるのですが、それを買って出かけようとか言っていてなんかもう切なくなってきた・・・。母が悪いとい [続きを読む]
  • 自分はメンタルを病んでいるのか
  • 母といまだに大喧嘩します。一つムカつくと、昔のことがフラッシュバックするのです。母はしつけが厳しくて、タンスをきちんと締めなくても殴られたし、洋服を破ったら殺されるかと思うほど殴られたし、うっかりテーブルでお味噌汁のお椀を倒そうものなら部屋の端から端まで飛ぶほど殴られたので、顔はいつも青あざだらけ、ふとももには手形がついていました。もういいじゃないか、もうゆるそう、そう思って同居までしているのに、 [続きを読む]