Jun さん プロフィール

  •  
Junさん: On the Back of the Flyer
ハンドル名Jun さん
ブログタイトルOn the Back of the Flyer
ブログURLhttps://junjunjun2112.com
サイト紹介文羽生結弦選手の話題を中心にフィギュアスケート関連の記事を毎日0時に更新!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2016/10/27 05:58

Jun さんのブログ記事

  • これを一つのきっかけに!「AERA 2018年 7/23号」
  • 2018年7月14日発売。税込み価格「390円」。スケオタにはお馴染みの後藤太輔記者による「羽生結弦がくれたもの」と題した記事です(35〜38頁)。まず、この記事を読んだ私の率直な感想はと言うと、「後藤さん、このテーマで、羽生君に新書を書いてもらってください!」ということです。実用書・一般教養書のような形で、新橋のリーマンから、主婦から、受験生まで、勉強・仕事術から、人生設計に至るまで、示唆に富むメッセージ満載 [続きを読む]
  • スーツ企画とFaOI幕張が充実!「FIGURE SKATERS Vol.11」
  • 2018年7月14日。税込み価格「1,500円」。一読して感じたのは、「フィギュアスケートプリンス」とも「ジュエルズフォトブック」とも「写真や企画のかぶり」がさほどなくて、3冊持っておいても問題ないのでは?ということでした。(1)「プリンス」との比較「羽織袴写真」の部分での、本書と「フィギュアスケートプリンス」との比較は以下の通り。・本書(1,500円)B4サイズ「6ページ+表紙+ポスター(一面)」(共同通信、ロイタ [続きを読む]
  • DOI 2018 レビュー(その1)
  •  このかっこいいお写真は朝日新聞の記事から拝借。TBSチャンネル2には加入していないのですが、YouTubeに動画が続々とアップされているので、遅ればせながら、今年のDOIのレビューに取り掛かりたいと思います。  坂本さん「ピアノ・レッスン」(FS) スタートポジションから花織ちゃんが数秒動いただけで、「リショーさんだなぁ」と誰もが分かる特徴的な振付。1年前のこのショーで「アメリ」をお披露目したときは、賛否の中で [続きを読む]
  • 中谷ひろみさん最新エッセイ(7/6)「国民栄誉賞受賞」
  •  いやぁ、ベルギーがブラジルに勝っちゃいましたね。私の一押しのデ・ブライネもゴールを決めましたが、このゴールは持ち上がったルカクのドリブルも素晴らしかった。 それにしても、日本があれだけベルギーを攻め込めたので、正直ブラジルにはやられるだろうと思っていたのが、キーパーのクルトワが獅子奮迅のスーパーセーブ連発で、ブラジルを沈めました。ワールドクラスのキーパーの守備というのは、このようなプレイを言う [続きを読む]
  • 今日は軽めに。「フィギュアスケートNEXT(2)」(1)
  •  2018年7月6日発売。税込み価格「1,944円」。WFSの新書館からの発行で、何度も発売が延期されていたんですが、ようやく登場。実際に手にとってみると100頁弱で、思ったよりも薄い・・・。これは、なかなか書店には並ばないだろうなと思います。 目次ページからも明らかなように、誌面構成はやや掴みどころがありません(笑)。国内・海外のジュニア名鑑のような誌面というわけでもなく、インタは選手だけでなく、コーチや振 [続きを読む]
  • 高山真さんエッセイ(7/5)「平昌五輪フリーの奇跡」
  •  高山真さんの最新エッセイがアップされました。平昌五輪のSEIMEIについての渾身の解説記事です。けっこうバラ1の話も途中で入ってくるので、両プログラムの動画とプロトコルも貼っておきます。 まず、高山さんは、そもそも『羽生結弦は助走をしない』を執筆した動機に、  「日本のメディアが『どのジャンプを跳ぶか』にフォーカスをあてた報道をしがちなことに不満があった」 と述べています。したがって、同書の中では [続きを読む]
  • web Sportiva(7/4)とGet SportsのFaOI静岡公演など
  •  日本代表も敗退したことだし、これで日常生活に戻れる・・・と思いきや、昨日は夜中の3時にピタっと目が覚めて、イングランドvsコロンビアを見てしまいました。日本vsベルギーとはまるで違う試合展開で、これもサッカーだなぁと。感想について、ご興味のある方は、私のツイの方をどうぞ。 さて、web Sportivaに折山淑美さんの記事が上がっていました。内容としては、FaOI幕張から、Heroes & Futureを挟んで、FaOI静岡の最終日ま [続きを読む]
  • 舞依ちゃん&花織ちゃんインタ(Kiss PRESS 7/1)とベルギー戦反省会
  •  日本代表残念でしたね。私が前日の記事で注目していたデ・ブライネですが、日本は彼にほぼ仕事をさせていなかったんですけど、最後の最後の場面、本田のコーナーキックをGKのクルトワがキャッチして、すぐに前線にスローイングしてましたよね。あのスローインを受けて、ドリブルで中央突破して、右のムニエにパスを出したのがデ・ブライネでした。 普通はあの場面はCKをゴール前に放り込むことはなくて、ショートコーナーにし [続きを読む]
  • 国民栄誉賞表彰式やいろいろ雑談
  •  午前11時半から首相官邸のYouTubeライストで生中継されていました。10分か15分ぐらいの短い時間でしたが、このめでたい瞬間に立ち会うことができて幸せでした。 なんで横に会長が・・・と思いつつ、ただ羽生君は、特にこの4年間、努力と結果で、この人には何も言わせないぐらいの高みに到達してしまいました。安倍さんは、もうニコニコしながら、「殿利息」を観た話までするほどの「ゆづ愛」を発していて、なんだか会長が、いつ [続きを読む]
  • 18-19GPアサイン(女子シングル編)
  •  「高橋大輔が現役復帰を発表。『“やり切った”と思える演技をしたい』」(デイリー 7/1 15:09) いやぁ、ビックリしましたね。でも、わざわざフランスまで出かけて、リショーさんに振付してもらっているという情報は、なんでだろう?と思っていたので、そういうことでしたか。ただ、ヤフートップニュースにいきなり載るぐらいですから、大ちゃんの知名度もなかなかなもんじゃないですか。 私の立場としては、特に応援もしない [続きを読む]
  • 続・18-19GPアサイン(男子シングル編)
  •  せっかくの待ちに待ったアサインなので、もう少し各試合の注目選手について、細かく見ていくことにしましょう。今日は男子シングルの方を。 (1)スケアメ(10/19-21) 開催国アメリカ期待のジャンパーということで、ネイサンとヴィンセントが中心。そこに来て、現役続行を宣言したベテランのヴォロノフに、シニア1年目となるイタリアのリッツォ君。順当に考えれば、台乗りは、ネイサン、ヴィンセント、ヴォロノフということに [続きを読む]
  • 18-19シーズン GPシリーズアサイン発表
  • ISU Figure Skating@ISU_Figure?? Helsinki ???? will host the third #GPFigure event in 2018. Here are the assignments for the ISU Grand Prix of Figur… https://t.co/PfsV3jRAZA2018/06/29 04:10:38Jun@junjunjun2112ゆづはロステレとヘルシンキ。NHK杯は、五輪直前のNスペがアレだったし、もう出なくてもいいでしょう。2018/06/29 04:43:03 29日(金)の朝4時頃、18-19シーズンのGPシリーズのアサイン情報が流れて [続きを読む]
  • ゆづに続け、後輩たち!「Quadruple Axel 2018」(4)
  •  FaOI静岡やGPシリーズのアサインの情報がまだ入ってこないので、こちらの雑誌の未紹介記事の方を。バックナンバーは「こちら」で。 今日は3人の男子スケーターのインタから、彼らが羽生君に言及した部分を拾ってみます。 (1)佐藤洸彬君 ―― 平昌オリンピックをご覧になった感想はいかがでしょう。  「羽生(結弦)くんがNHK杯の練習で、ちょうど僕も同じリンクで見ていたので驚いて。その後、全日本も欠場したので、 [続きを読む]
  • 関ジャム(6/24)のフィギュア音楽特集
  •  先週末は、サッカー、将棋、TOEICやらで、完全に「フィギュアスケートの時計の針」が止まっていて、録画した番組を後追いでチェックしております。 今日は、6月24日(日)にテレ朝「関ジャム 完全燃SHOW」で、本田武史さん、小塚崇彦くん、村上佳菜子ちゃんがゲスト出演して、「フィギュアスケート音楽」について語った放送を見てみました。 リンクは貼りませんが、「関ジャム 180624」で検索をすると、Dailyでヒットすると思 [続きを読む]
  • CiONTU特別編(フィギペディア)とS-PARKなど
  •  まず、6月23日(土)にテレ朝チャンネル2で放送された、CiONTU特別編について。 約3時間の番組で、各スケーターの演技の合間に、バックステージの映像が挟み込まれる構成でした。CiONTUは、すでに3日間全公演が放送済で、この特別編では、バックステージの映像がどれぐらいを占めているのか?という不安感がありました。最悪、バックステージの部分だけ編集すればいいかな、と・・・。 もちろん、スケーターの演技も再録されて [続きを読む]
  • 第231回(2018年6月24日)TOEIC L&Rテストの感想
  •  昨年、一昨年と、6月の試験は調布近くの僻地で受験させられていたんですが、今年は、ウチからもっとも近い会場である、首都大学東京南大沢キャンパス。前回試験もこの会場でまずまずのスコアを出せたので、私にとって縁起の良い場所なんです。 ところが、私が振り分けられた校舎がいつもと違って、正門をくぐって10分弱は歩かされた、かなり遠い場所。ちょっと焦りましたね(汗)。 その校舎の裏庭(?)に池があり、この写メ [続きを読む]
  • FaOI神戸バックステージ放送など
  •  サッカーや将棋でバタバタしてるので、今日は軽めですみません。 関西ローカルのABC朝日放送で、FaOI神戸のバックステージの様子が流れました。 それにしても、喜多ゆかりアナのキャラが強烈で、彼女のヘン顔が頭から離れないわけですが、これ、けっこう重要な情報が記録されてますよね。 まず、幕張・金沢のオープニングの振付の話が、興味深い。  「だ か ら」 と、織田君を何度も叱り飛ばしたという話ですから、羽 [続きを読む]
  • テッサ・ヴァーチュのインタより(VOGUE JAPAN 6/16)
  •  今年のFaOI全公演参加の「テサモエ」のテッサ・ヴァーチュが、日本のメディアから取材を受けていたのは知っていたんですが、なんと1週間以上前に公開されていたんですね。 「VOGUE JAPAN」という私にはまったく縁のない雑誌ですが、日本のフィギュアスケート専門誌でも、おそらくここまでの質・量を誇る彼女の超ロングインタを、掲載したことは無いはずです。平昌五輪やFaOIで、彼女の凄さを知った方は、ぜひ全文お読みいただけ [続きを読む]
  • 4A成功の時期を予測する?「Quadruple Axel 2018」(3)
  •  少し日にちが空きましたが、クワドラプルの続きです。バックナンバーは「こちら」。 羽生君関連の記事では、すでに、城田さんの特別企画(1)と、佐野先生の解説企画(2)をご紹介しましたが、今日は残りを見ていきます。 (1)羽生結弦「進化する王者、夢への挑戦」(2〜15頁) 折山淑美さん執筆のレポートで、平昌五輪、CiONTU、仙台パレード、スケ連優秀選手表彰祝賀会、FaOI幕張、そして、国民栄誉賞決定までを駆け足で辿 [続きを読む]