Jun さん プロフィール

  •  
Junさん: On the Back of the Flyer
ハンドル名Jun さん
ブログタイトルOn the Back of the Flyer
ブログURLhttps://junjunjun2112.com
サイト紹介文羽生結弦選手の話題を中心にフィギュアスケート関連の記事を毎日0時に更新!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2016/10/27 05:58

Jun さんのブログ記事

  • ネペラ杯ウォッチ(梨花FS・刑事FS)
  • 月曜日は多忙だったため、軽めでご容赦ください。すでに大会は終了していますが、見逃している演技をレビューしたいと思います。フィギュアスケート速報さんは「こちら」。SkatingScore.comは「こちら」で。紀平さんのフリーから。「Beautiful Storm」はFaOIの後半戦とDOIでお披露目されていて、実戦でどこまで演じきれるか楽しみにしていましたが、いきなりやってくれましたね!しかも、GOE+2.24と+2.40という男子並みの加点がつ [続きを読む]
  • オータムクラシック(ゆづFS)感想
  • リザルトは「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」。SkatingScoresは「こちら」で。「国旗がカナダになっていた事案」について、私もライスト視聴中まったく気づきもしなかった一人です。「J2」(USA)の採点のうち、ジャッジ間で最低点のものを赤く囲ったんですが、TESでは12項目中8項目、PCSでは5項目中5項目に該当。もはや「悪質アンチ」としか思えない病的なsage採点ですね。こういう人間が4Tに+5をつけても、だ [続きを読む]
  • オータムクラシック(ゆづSP)感想
  • リザルトは「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。待ちに待った日ですから、今日と明日の記事は、それぞれゆづのプログラム「一本勝負」で行きます。その方が、皆さまもコメントしやすいんじゃないかと思います。オータムの公式サイトでは、なかなかプロトコルが上がらなくて、実は「SkatingScores.com」の方で先にアップされていたので、そちらのものを貼ってみました。みんな去年のオータムを基準にしちゃいか [続きを読む]
  • ネペラ杯(男女SP)・オータム(女子SP)ウォッチ
  • ネペラ杯から見ていきましょう。リザルトは「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。新田谷さん。45.57の10位。今季より邦和から山田組に移籍しました。丁寧で繊細な演技というのが彼女に対する印象ですが、ジャンプが決まらないとやはりスコアは厳しくなります。冒頭の3LzがURと転倒というのは仕方ないですが、コンビネーションが2-2になった所が痛くて、ジャンプ一本分のスコアが入らなくなります(3-3か3-2でな [続きを読む]
  • 9/15・日本選手ウォッチ(JGPカナダ・ロンバル・USクラシック)
  • 日本選手ウォッチシリーズ2日目です。今日は、「ロンバル」→「JGPカナダ」→「USクラシック」の順で見ていきます。「フィギュアスケート速報」さんもどうぞ。坂本さん。フリーは130.94の2位。合計180.85の4位。SPで9位でしたから、たいしたもんです。ジャンプのミスは2ヶ所ありましたが、よく頑張りました。 「体操的」な肘から下の動きが気になるわけですけど、そもそも五輪前のレベルにコンディションが戻っていないようなので [続きを読む]
  • 9/14・日本選手ウォッチ(JGPカナダ・ロンバル・USクラシック)
  • シニア勢にミスが目立つなか、やはり絶好調の彼がやってくれました。「ロンバルディア杯」→「JGPカナダ杯」→「USインターナショナルクラシック」という順番で、日本人選手のみ見ていきます。「フィギュアスケート速報」さんもどうぞ。坂本さん。49.91の9位。冒頭の3Fで転倒。後半のループからのコンビネーションが2Loにパンクしてコンボ抜け。前半のスピンもバランスを崩していたし、ちょっとおかしかったですね。怪我の情報は聞 [続きを読む]
  • JGPカナダ応援企画(星南・優真・祐奈・りをん)
  • ロンバルディア杯が開幕していますが、JGPカナダ大会関連の方を先にまとめておきます。リザルト関係は「こちら」。男子SPは、9月14日(金)9:45〜12:35。絶対にライストでは見れない時間なので、後でYouTubeの動画で見ることになるでしょう。鍵山君が「10:53〜」、三宅君は「11:39〜」です。ライバルとしては、ゴゴレフ君の力が抜けていて、あとは、アメリカの樋渡知樹君も強い選手です。ロシアから、ヴェトルギン、グメンニクとい [続きを読む]
  • 2018年9月ロシアテストスケート(ソツ・ツル)
  • 今日も「ロシア・テストスケート」から二人の選手を取り上げます。「FigureSkatingRussia Wiki」さんもどうぞ。まずは、ソツコワのSPから。「パンパンパン!」と太ももをバシバシ叩いて気合いを入れる、おなじみの「ルーティン」を見るたびに、まるで陸上競技の短距離選手がスタートラインにつく前のような気迫を感じます。はかなげな表情とのギャップがステキです。プログラム名は「Santana」とあって、明らかに後半部分はサンタ [続きを読む]
  • 2018年9月ロシアテストスケート(メド・ザギ)
  • 今週は3つの大会がかぶっていまして、JGP第4戦の「カナダ大会」(9月14〜16日)、CSの「ロンバルディア杯」(9月13〜15日)、「USインターナショナルクラシック」(9月14〜16日)と、大変なことになっています。ただ、まだこれらの試合までは数日あるので、今日と明日は「ロシア・テストスケート」から、気になる選手の映像をピックアップしていきます。ロシア選手の詳細情報は「FigureSkatingRussia Wiki」さんをどうぞ。まずは、 [続きを読む]
  • ゆづ写真増量は歓迎したい!『Fantasy on Ice 2018 OFFICIAL PHOTO BOOK』
  • 2018年9月8日発売。税込み価格「2,916円」。全144頁。昨年発売されたこのフォトブック(2017年版)は、スケ連からの「平等主義」のお達しによる、羽生君の写真のあまりの少なさで、アマゾンレビューも大荒れになっていました。それもそのはず、2017年版は、定価「3,456円」という強気の価格設定で、ボリュームは「全160頁」。しかし、羽生君の単独写真は「計14ページ」に留まっていたからです。この2018年版では、羽生君の単独写真 [続きを読む]
  • JGPリトアニア(男子フリー)感想
  • リザルト関係は「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。SPでの1位から順位を落としましたが、合計「199.01点」を獲得して、2位でフィニッシュしたヤコブレフ君。見た目からまず若さが弾けていますけど、ジャンプはクセがなくて本当にしっかりしています。「スレた所」が無いというか、おそらくコーチの教えをしっかり守っていて、一生懸命でキビキビとした演技が、見ていて気持ちいいですね。編曲も違和感がなくて [続きを読む]
  • JGPリトアニア(女子フリー)感想
  • リザルト関係は「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。まずは、横井さんから。序盤から中盤にかけて、3Aを除けば、よく頑張っていたと思います。問題は最後の3つのエレメンツなんですが、シングルに抜けたループは、映像で見ている限り、ちょっとフェンスに近かったことが原因かな?という気がしました。その後のフリップのパンクと、最後のスピンで足が持ち上がらなかったのは、スタミナ切れでしょうか。総合得 [続きを読む]
  • JGPリトアニア(女子SP)感想
  • リザルト関係は「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。今季も優勝候補の大本命のトゥルソワですが、第1グループの第1滑走というのは面白いですね。ふと頭に浮かんだのが、陸上競技の100Mで、オリンピックや世界陸上クラスの大会での光景です。一次予選では、例えば、ウサイン・ボルトの場合、第1組で、しかもカメラに最も近い一番端のレーン(第8か第9)にシードされることがあります。二次予選以降は真ん中のコ [続きを読む]
  • JGPリトアニア(男子SP)感想
  • リザルト関係は「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。まずは、木科雄登君から。昨日の私の情報は古かったようで、ISUのバイオには、コーチに無良君のお父さんの名前もあるんですが、どうやら濱田先生がメインコーチのようですね。キスクラには岳斗さんが付き添っていました。さて、キャシー振付のロックテイスト溢れるフラメンコ。なかなかかっこいい曲ですが、リズム主体の楽曲なので、音感に優れていないと滑 [続きを読む]
  • 2018全日本ジュニア合宿インタ(雄登・きな結・桃亜)
  • はやくもJGPの3戦目が始まります。男子SPが「9月6日(木)20:15〜23:05」から、その後すぐに、女子SPが「9月7日(金)0:00〜4:32」からです。男子の滑走順はすでに発表されていて、木科雄登君が「20:58」から、そして同じ第2Gに今季からクリケットに加入したジョセフ・ファン君が「21:23」に登場するので、この二人の演技はレビューできそうです。さて、リトアニア大会に登場する3人のインタの感想をまとめておきます。まず、木科 [続きを読む]
  • JGPオーストリア(ペア)感想
  • フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。まず、ジュニアにおけるペア競技の現状を確認してみたいと思います。第1戦「スロバキア大会」はまったく見ていなかったので、第2戦「オーストリア大会」の結果とセットで並べてみました。2大会連続で、ロシアペアが1-2-3フィニッシュという結果になっています。しかも、恐ろしいのは、両大会に出場したペアがかぶっていない点です。つまり、まったく別の6組が出場しているのに、その6組 [続きを読む]
  • JGPオーストリア(女子フリー)感想
  • リザルト関係は「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。滝野さんから。いやぁ・・・彼女にとっては試練ですね。冒頭に、コンビネーションジャンプが2本続く構成ですが、どちらもセカンドトウを刺されています。ちょっと厳しいかな?という気がしないでもないですが、これが、いわゆる「1/4以上〜1/2未満足りないとUR判定」という新ルールの影響でしょうか。セカンドトウが危ない選手というと、宮原さん、樋口さん [続きを読む]
  • JGPオーストリア(男子フリー)感想
  • リザルト関係は「こちら」。フィギュアスケート速報は「こちら」で。まずは、高志郎君のフリーから。コメント欄で読者さまとすでにやり取りはさせていただいているんですが、コストルナヤのSPと同様に、はやくこの感動を記事に残したい気持ちでいっぱいでした。ピアソラの「ブエノスアイレスの冬」は、宮原さんも今季フリーで使用していますが、いやぁ、かっこいいですね。なんだかもう、ランビさんの教えを日々忠実に吸収している [続きを読む]
  • JGPオーストリア(女子SP)感想
  • すでに男子の最終順位が出ていますが、それは明日の楽しみに取っておいて、今日は女子SPに集中します。リザルト関係は「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。まずは、コストルナヤから。羽生君の新プロの情報が解禁されたのもありますが、彼女の本気の演技を見て、いやぁ・・・18-19シーズンも始まったなぁ・・・と感慨深いです。もう、衣装も演技も、もちろんビジュアルも、すべてが期待をはるかに超えるクオリ [続きを読む]