Jun さん プロフィール

  •  
Junさん: On the Back of the Flyer
ハンドル名Jun さん
ブログタイトルOn the Back of the Flyer
ブログURLhttp://junjunjun2112.com
サイト紹介文TOEICテストメモ(※不定期)、羽生結弦選手(※毎日0時に更新)、日々のアレコレを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供391回 / 357日(平均7.7回/週) - 参加 2016/10/27 05:58

Jun さんのブログ記事

  • アートな雰囲気も漂っています。「Figure Skating Photo Book 2017-2018」
  •  2017年10月16日発売。初めて購入する雑誌なんですが、出版元の「玄光社」は、かつて「フィギュアスケートVISUAL BOOK 2011」なる雑誌を公刊しています。  そちらは、2010年12月発売(7年前!)ということで、もちろん私は持っていないんですが、アマゾンのレビューはともかくとして、出版元のHPによればカメラや写真関係の書籍が多いことから、今回の新刊を密かに期待していました。 その辺りのこだわりは、カバー裏に [続きを読む]
  • 「松田華音さんとのスペシャル対談」感想
  •  どのブロガーさんもこの話題で持ち切りのはずですね。普段の私は、試合の感想を除いて、タイムリーなネタを記事にする際は、ちょっと時期を後ろにズラしたい派なんですが、さすがにこの超一級品の内容を見過ごすわけにはいきません。 テキストでも読めるのですが、対談にあたって、松田さんによるバラ1の生演奏が冒頭に入っているので、まずは、動画視聴を断然オススメします。  まず、羽生君のプログラムでも使用 [続きを読む]
  • JGPイタリア(女子フリー)感想
  •  1日遅れですが、JGPイタリア大会、女子フリーを。リザルト関係は「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。 さて、ミーシンコーチがスマホで表彰式の様子を撮っていることからも分かるように、教え子のサモドゥロワが優勝。2位は「0.05」点の超僅差でコストルナヤ。そして、3位に梨花ちゃんが滑り込みました。 日曜早朝5時頃から始まった最終グループをライストで見ることができたので、3番滑走の菜那ちゃんから [続きを読む]
  • 説明不要のクオリティ。「Sportiva 羽生結弦、いざ決戦のシーズン」(1)
  •  2017年10月5日発売。「通信」があんなことになったため、現状、ゆづファンにとって最も頼りになる雑誌のひとつが、このSportivaです。 私も発売日に入手はしていたんですが、すでに皆さんご購入のはずなので、レビューは後回しにして、試合の感想や「オフィシャルガイドブック」のようなマイナー雑誌の紹介を優先させていました。 今回のSportivaの羽生君の写真について、一言だけコメントすると、とにかく、アップのショ [続きを読む]
  • JGPイタリア(女子SP)感想
  •  さて、JGPファイナル進出者が決まる運命の最終イタリア大会、女子SPです。リザルトは「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」。 私の注目している、コストルナヤ、紀平さん、サモドゥロワ、荒木さんの4人のみコメントしますが、やはり予想通り、この4人が上位の4位までを占め、しかも僅差で競っています。4人がほぼパーフェクトに近い演技をしたので、最高レベルのバトルが繰り広げられています。  まず、コスト [続きを読む]
  • 第223回(2017年9月10日実施)TOEIC L&R テストの正解数換算
  •  フォームは「4」でした。0+1+0+2=3(誤答数: 3) TOEICのリスニングは100問あって、満点は495点です。今回、私は「3ミス」で495点が出たんですが、問題の難易度(まれに解答不能な問題がある)等で、4ミスぐらいまで495点が出るそうです。ちなみに、以前リスニングで490点を出した時は「6ミス」でした(そういえば、その試験は1年前の9月実施でした)。 まぁ、完全にマグレですね。私の実力を遥かに超えたスコアです。この9月 [続きを読む]
  • フィンランディア杯(男女)感想
  •  先週末のフィンランディア杯から、私が初見のプログラムのみピックアップします。ボーヤンとヴィンセント君のフリー、ソツコワのSP・フリーを見ていきましょう。リザルト関係は「こちら」で。  ホルストの「惑星」というと、ジュンファン君の今季フリー(ウィルソン振付)で使用されています。宮原知子ちゃんも、昨季フリーは「惑星〜スターウォーズ」で、ダイナミックな編曲が印象的で、個人的にはもっと見たかったんですよね [続きを読む]
  • ジャパンオープン(女子)感想
  •  土曜日のテレ東の放送を見た感想です。女子の4人だけコメントします。数日経ちましたが、ご容赦ください。プロトコルは「こちら」。  舞依ちゃん良かったですね。いわゆる「花試合」とは言われていますが、内容がいいですよ。前半のジャンプを、3Lz+3Tと2Aのみに留めて、それ以外はすべて後半に配置。オータムで課題となった3Fのエラーもなく、最後の3Sはタコノコってました。技術点はザギちゃんに次ぐ2位で、メドベを上回って [続きを読む]
  • JGPポーランド(女子フリー)感想
  •  熱い試合でした。最終グループは朝4時半頃だったと思いますが、めちゃくちゃ興奮しましたよ。 何が凄かったかというと、コストルナヤとパネンコワの優勝争いです。SP終了時、1位はコストルナヤ(69.16)、2位はパネンコワ(65.64)で、その差は「3.52」点でした。 フリーの最終グループ、5番滑走がコストルナヤ。最終滑走がパネンコワ。  ぜひ、コストルナヤ→パネンコワという順に見てほしいと思います。 二人ともエテリ [続きを読む]
  • JGPポーランド&フィンランディア杯(男子SP)感想
  •  さて、JGPポーランド大会レポートの2日目です。男子SPから島田君の演技を。リザルト関係は「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。  「59.47」で12位のスタート。先週のクロアチア大会のSPは「64.85」の6位だったんですが、今回、3Fでエラーを取られています。3F+3Tのエレメンツで、前回よりも「3.6」点落としています。 ステップも前回レベル3が、今回はレベル2。これで「1.06」点の減点。ただし、PCSは「30 [続きを読む]
  • 新刊雑誌の購入状況とJGPポーランド(女子SP)感想
  •  上記の2冊を入手しました。雑誌のレビューは週末の試合が終わってから、またゆっくり取りかかるつもりです。とりあえず、それぞれについて一言だけ。 「Sportiva」→→最近の我々のフラストレーションを吹き飛ばすような、会心の出来です。中身を見ずにポチっても大丈夫です。Lifeも良い写真は多いですが、ゆづファン的にはこちら優先で良いと思います。そういえば、FaOIフォトブックも同じ集英社からの発売でしたが、 [続きを読む]
  • FaOI新潟のグラビアは必見!「フィギュアスケートLife Vol.11」(1)
  •   2017年9月29日発売。「通信」の一件があったので、他誌の状況が気になっている方もいらっしゃると思います。今回は、羽生君記事に特化して、いつもよりも詳しく見ていきます。 表紙は画像の通りで、表紙をめくった裏ページも芝生の上での白Tシャツの羽生君のアップのフルサイズショットです。 目次をめくって、トロント公開練習レポート(2〜11頁)。計10ページのうち、写真は、青のラインの入ったUAウェア(1日目)の練 [続きを読む]
  • 「リスクを冒す」ということ。 「AERA 17.10.9(No.45)」
  •  2017年10月2日発売。記事自体は見開き2ページのみで、野口美惠さんのオータムレポートと、ブライアンのインタビューで構成されています。 私が「これは知らなかった」という点は、今回のオータムでのショートに臨むにあたって、「(ヘルシンキの)世界選手権のフリー(の精神状態)を参考にした」という部分です(66〜67頁)。  「ショートが行われた日の朝の公式練習では、三つすべてのジャンプをミスするボロボロの状態 [続きを読む]
  • JGPクロアチア(女子フリー)感想
  •  さて、1日遅れで、JGPクロアチア大会の女子フリーです。リザルト関係は「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。  まずは、松岡あかりさん。SPではジャンプで痛いミスが出て11位スタートだったんですが、フリーで挽回し、7位まで順位を上げました。13歳でジュニア初年度。よく頑張ったと思います。  世界中の誰もが「優勝間違いなし」と予想していたであろう、ロシアのタラカノワ。しかし、まさか・・・とい [続きを読む]
  • JGPクロアチア(女子SP)・ネーベルホルン杯(ペアFS)感想
  •  先に、木曜夜から金曜明け方にかけておこなわれた、JGPクロアチア大会の女子SPから。リザルト関係は「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。 実をいうと、第1グループのメンバーが超豪華で初っ端から見どころ満載でした。 まず、第一滑走者に、今大会優勝候補の大本命、13歳のタラカノワが登場。エテリ組で同門の、おなじ13歳の怪物トゥルソワは、2戦連続優勝ですでに名古屋のファイナル行きを決めていますが [続きを読む]
  • ネペラ杯(男女シングル)感想
  •  タイムリーに記事としてアップできていなかった、ネペラ杯の感想です。刑事君&龍樹君のSPとフリー、理華ちゃんのフリーをチェックします。リザルト関係は「こちら」で。  SPでは「75.81」の4位発進。ゲイリー・ムーアの“The Prophet”という楽曲を使ったこの新SP「メモリーズ」を見るのは、8月のアジアンオープン以来です。その時は冒頭の4Sを転倒していて、つづくコンボは、3T+2Tで「68.75」というスコアでした。 「日本代 [続きを読む]
  • オータムクラシック(女子フリー)感想
  •  今日はオータムの女子フリーを。リザルト関係は「こちら」で。画像は微笑みの天使、クロエ姉さんのTwitterから。  上は今回のオータムで、下はヘルシンキでのシンデレラです。後述するカナダ選手の件はともかくとして、三原さんのスコアについて、今回のオータムは、SP・フリーともに妥当かなと思っています。 まず、今季のフリーでは3Fを後半に配して、得点増を狙っています。これにエラーがついたわけですが、後半の3Fをエ [続きを読む]
  • オータムクラシック2017(男子フリー)感想
  •  いやぁ、土曜日はスマホでライストつけっぱで、オータム、ネペラ杯、さらにJGPのエキシビを開けながら、結局眠気に耐え切れずに意識を失って舞依ちゃんのフリーを見逃し、午前中にオータムの男子フリーを見てどっと疲れて昼寝して、起きてブログを書き始めるという、しょーもない日曜の過ごし方となりました(汗)。 今日は、オータムの男子フリーを。リザルト関係は「こちら」で。  現時点で、「新たな怪我」の情報を私は聞 [続きを読む]