Jun さん プロフィール

  •  
Junさん: On the Back of the Flyer
ハンドル名Jun さん
ブログタイトルOn the Back of the Flyer
ブログURLhttp://junjunjun2112.com
サイト紹介文TOEICテストメモ(※不定期)、羽生結弦選手(※毎日0時に更新)、日々のアレコレを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供386回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2016/10/27 05:58

Jun さんのブログ記事

  • FaOI幕張初日の囲み取材について
  •  「羽生結弦って知らない世界の人もいる…」一問一答(日刊 5/26/2018) 例の、メドベと同じマンションがどうのこうのという捏造記事を書いたのは「女性自身」(5月17日)でしたが、記者からこの件を振られたのではなく、会見の最後に自分から言及したというのは興味深いですね。「自分の口できっぱり否定してやるぞ!」と、これまでとはまた違った、意志の強さを感じます。 (1)ジャンプの状況  「アクセル、トーループ、サ [続きを読む]
  • FaOI雑談と高山真さんの集英社新書プラスの連載
  •  FaOI幕張についてふと思ったのは、昨年は、プログラムのみ会場の外でも販売していたんですよね。さらに昨年は、会場ごとにプログラムの内容とデザインが違っていたので、プログラムだけを買いに、幕張に行くのもありかな?という気がしてきました。 私は金沢のみの出陣なんですけど、でも、「今年は公演地が多いので、すべて同じです」ってなっていたらどうしよう・・・。問い合わせたら教えてもらえるのでしょうか? 幕張の土 [続きを読む]
  • ESPNランキングのすごさ
  •  「羽生結弦、世界有名ランキング70位 米専門局ESPNが算出」(共同、5/23) 年収、SNSフォロワー数、インターネットでの検索数から算出した順位のようです。羽生君は、年収の項目は「N/A(該当なし)」扱いで、SNSフォロワー数はもちろんゼロ、ネットの検索数のみでこの順位というのは、異彩を放っています。 公式ページの方も見てみました。気になったのは以下の点です。 ・サッカー、テニス、ゴルフ、F1、ボクシングなどの [続きを読む]
  • FaOI・無良君Lifeインタ続き・雑談など
  • Fantasy on Ice@Fantasy_on_Ice幕張公演設営始まってます!氷張ってます!キラキラ完成したように見えますが、あと48時間水を撒き続けてやっと最高のアイスリンクの完成です。まだまだ…?#FaOI https://t.co/MJrIwpNSk72018/05/22 11:13:34 FaOIの出演スケーターの人選を改めて眺めてみると、いくつか感じたことがあります。 まず、羽生君の出演については、みなさんご存じのように、幕張・金沢の出演が4月27日、その後、全公演 [続きを読む]
  • 第230回(2018年5月20日)TOEIC L&Rテストの感想
  •  いい天気でした。久々の首都大学東京・南大沢キャンパス。ウチから近いので本当は毎回ここがいいんですが、なかなかそうはならないんですよね・・・。 そして、例年通りだと、6月の試験はNTTの研修センター(2016年・2017年)になるんですよね。あそこは「陸の孤島」でアクセスがとにかく不便。考えるだけで憂鬱です。 以下テストの感想です。試験終了時刻は15:01でした。 パート1(易)ノーミスだと思います。一問、おじさん [続きを読む]
  • ネット記事をいろいろウォッチ
  •  「羽生結弦の五輪連覇が火をつけた、タカマツペア『自分たちも挑戦』」(Number Web 5/18) 矢内由美子さんはフィギュアスケートの世界でも知られたライターさんですが、フィギュア以外のスポーツも多く取材されています。 これを読んでいて思ったのは、普通は五輪で金メダルを獲ってしまうと、1〜2年休養するとか、そもそも現役を続けるかどうかという話になるんですよね。金メダルを獲るために積んできた過酷なトレーニング [続きを読む]
  • 宇都宮直子さんのエッセイ(オール讀物・文春オンライン)
  •  「オール讀物」(2018年5月号、4月21日発売)の宇都宮直子さんの平昌五輪観戦エッセイをチェックするタイミングを逸してしまっていたところ、「文春オンライン」で5月13日に再掲されていました。 一読してまず興味深かった点は、「風景の描写」ですね。左翼メディアに掲載される原稿だったら、何か所も直しが入りそうな率直な物言いで、ニヤニヤしちゃいました(笑)。  「ただし、(2月16日、男子SPの日でも)会場は空席が目 [続きを読む]
  • マイレピ「平昌五輪 感謝のメッセージ」編
  •  マイレピの「YUZU DAYS」が更新されました。バックナンバーは「こちら」。 (1)一番最初に金メダルをかけた人は・・・  「試合後は忙しくてなかなか時間がありませんでしたが、一番最初にメダルをかけたのは母でした。母は、そばにいてくれるだけで十分な存在です。今は拠点が海外なので、日本語を喋りながら家族の空気が味わえるのは、すごくありがたいです。自分一人では体調管理や栄養面、メンタル面も偏りがちになってし [続きを読む]
  • 情報量は多いけど。「フィギュアスケートLife Vol.14」(1)
  •  2018年5月10日発売。税込み価格「1,944円」。バックナンバーのレビューは「こちら」。 今日は羽生君の記事を見ていきます。表紙の裏(表2)と目次ページの見開きで、パレードカーと群衆を建物の上から捉えたショット。裏表紙の裏(表3)と奥付も見開きで、CWWのトーク(羽生君と新村通訳)の様子をスタンド席から捉えつつ、フレームの中には羽生君を大映しにした大型スクリーンも入ったアングルです。ポスター等は無し。  [続きを読む]
  • 新葉ちゃんの意識改革。「Sportiva 羽生結弦 王者の凱旋」(4)
  •  Sportiva最新号のレビューも今日がラストです。バックナンバーは「こちら」。 今回は羽生君以外の選手の記事を見ていきます。羽生君の記事が冒頭から55頁まで、その後、56〜80頁までがミラノの世界選手権特集で、宇野選手、知子ちゃん、新葉ちゃん、友野君、刑事君の記事。ラストの81〜82頁が、真央ちゃんの「フォトエッセイ」出版の告知を兼ねた記事で締められています。 印象的だったのは、新葉ちゃんと刑事君の記事だっ [続きを読む]
  • 「文化のレベル」とは?「Sportiva 羽生結弦 王者の凱旋」(3)
  •  今日も引き続きSportivaです。バックナンバーは「こちら」。今回は、「羽生結弦へのまなざし」という、次の3氏のインタを見ていきます。 (1)都築章一郎 恩師が見守る成長 取材は宇都宮直子さん。冒頭部分で都築先生が「昨日見てきたんです」とCWWのパンフレットを宇都宮さんに見せているので、先生が招待されたのが2日目の公演日だったことを考えると、取材日は4月15日(日)だったのでしょうか。 まず注目すべきは、C [続きを読む]
  • 第229回(2018年4月8日実施)TOEIC L&Rテストの正解数換算
  •  4月実施試験の結果が返ってきました。フォームは「4」です。 4+0+3+3=10, 100-10=90(L:455) 3月のテストから40点も下がっているんですが、むしろ900点を超えていたことに驚いています。今回は、特にパート2で、新人(?)のオーストラリアの男性スピーカーに完全にやられて、アビメもその通りの結果になっています。具体的に言うと、「項目1」で「誤答数:4」って、ここ最近では記憶にないぐらい悪いです。もしかすると、パ [続きを読む]
  • 2年半ぶりの復活。「Sportiva 羽生結弦 王者の凱旋」(1)
  •  2018年5月10日発売。税込み価格「1,720円」。Sportivaのバックナンバーについては「こちら」。 久々の雑誌レビューのような気がします。じっくりゆっくり行きたいと思います。まず、前号「Sportiva 平昌オリンピック特集号 歓喜のメモリー」(3月9日発売)は、あくまでも「平昌五輪特集号」という体裁だったので、羽生君どころか「オール・フィギュアスケート」という誌面構成ですらなかったですから、期待外れ感は否めませ [続きを読む]
  • ラファのインタ(真凜ちゃん&メドベの移籍)について
  •  メドちゃんの移籍報道で大騒ぎですが、The Japan Timesに、ラファのインタがアップされました。「本田真凜ちゃん移籍の裏話」的な内容も含まれていますが、メドちゃんの移籍についても語られています(※この記事のラファの発言は、メド移籍正式発表の数時間前のものです)。 まず、真凜ちゃんの移籍に関する、ラファの発言を簡単に訳してみました。例のごとく我流です。  「通常、私から選手にアプローチはしません。(浅田 [続きを読む]
  • メドベ移籍に関するブライアンのインタなど
  •  icenetworkに、メドベ移籍について、フィリップ・ハーシュがブライアンに取材した記事がアップされました。 すでに全訳をアップしている方もいるんですが、細かい所が気になるので、自分の手で日本語に直してみました。もちろん、我流の意訳です。まず、事実関係を含めた移籍の経緯は以下の通り。 ・2018年4月2日、ブライアンの元に、メドベから「指導を受けたい」という主旨のメールが届いた。「信じられないことが起きた」と [続きを読む]
  • 長野・神戸・新潟・静岡イン!素晴らしい!
  •  今日は、「とにかく喜びましょう!」というだけの記事です。 羽生君の出演は、FaOIの方は全会場(全公演)。長野のHeroes & Futureは、6月9・10日のみ出演。FaOIの金沢(6月1〜3日)と神戸(6月15〜17日)の間が2週間あるので、そこに長野のアイスショーがピタっと入った感じですね。ちなみに、長野初日の6月8日の公演はJOCスポーツ賞表彰式のために出演できないとのこと。 実を言うと、2日前にトラベラーの記事を書いている中 [続きを読む]
  • 凱旋パレードレポート(KISS & CRY)
  •  CWWでのプルさんのニジンスキーの情報を調べている中で、「KISS & CRY」の「ウェブサイト」にアクセスしてみると、「仙台パレードのレポート」がアップされていました。予定変更で、こちらについて語りたいと思います。 レポートのタイトルに「写真20点以上!」とあるように、美麗フォトがいっぱい掲載されています。この記事自体は4月24日にアップされていて、TwitterのTLに流れていた記憶が無いのですが、私が見逃していたの [続きを読む]
  • The Final Time Traveler再訪。いとうやまね著『氷上秘話』(1)
  •  2018年1月24日発売。税込み価格「1,620円」。いとうやまねさんの著書・エッセイについてのレビューは「こちら」で。 本書の出版時期といえば、羽生君が平昌オリンピックに出場するかどうかさえ不透明という状況でした。だから当時の私は、「よし、読むぞ!」という気にはなれず、「いつか読もう」という感じでしたね。結果的に、五輪連覇を果たし、一連の素晴らしいイベントを経て、いまこの本と向きあえるというのは、本当 [続きを読む]