よしりん さん プロフィール

  •  
よしりんさん: おんざまゆげ
ハンドル名よしりん さん
ブログタイトルおんざまゆげ
ブログURLhttp://tunenao.hatenablog.com/
サイト紹介文「感受性マイノリティ男子」が綴る日々の雑記・雑感・読書、映画、アニメの感想。
自由文「みんな」や「普通」の感受性にいまいち乗れない「感受性マイノリティ者」(男)が綴る日々の雑記・雑感・読書、映画、アニメなどのレビューブログ。

(あと、哲学・倫理・社会学っぽいことに興味があり、「障害学」や「生存学」などを勉強しながら生きづらさの低減を考えています。)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/10/27 07:23

よしりん さんのブログ記事

  • 【新刊】興味ありがちな新書・選書 /7月〜8月 新刊
  • 7月〜8月の新刊(新書・選書)です。 選定ルールは、 ・7月〜8月に出版された興味ありがちな新書・選書。 ・独断と偏見チョイスブラックボランティアブラックボランティア (角川新書)作者: 本間龍出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/07/07メディア: 新書この商品を含むブログを見る日本人のための軍事学日本人のための軍事学 (角川新書)作者: 橋爪大三郎,折木良一出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/07/07 [続きを読む]
  • 【新刊】興味ありがちな文庫本 / 7月〜8月 新刊
  • 7月〜8月の新刊(文庫)です。 選定ルールは、 ・7月〜8月に出版された興味ありがちな文庫。 ・独断と偏見チョイス子どもと貧困 増補版【増補版】子どもと貧困 (朝日文庫)作者: 朝日新聞取材班出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2018/07/06メディア: 文庫この商品を含むブログを見る餓死した英霊たち餓死した英霊たち (ちくま学芸文庫)作者: 藤原彰出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2018/07/06メディア: 文庫 [続きを読む]
  • 【50%OFF】Kindle本 おすすめ厳選 100冊 / 7月17日(火)23時59分まで開催中
  •  只今Kindle本の50%OFF以上セールが開催中です。 期間は2018年7月3日(火)00時00分〜2018年7月17日(火)23時59分まで。 対象タイトル30,000点以上です。 そのうちおすすめの厳選100冊を以下でご紹介いたします。 哲学 歴史 文学・エッセイ 自己啓発・人生論・自伝 社会問題 憲法 経済 戦争 サイエンス おたく・趣味 犬&猫哲学いまを生きるための思想キーワードいまを生きるための思想 [続きを読む]
  • 【新刊】興味ありがちな新刊(文庫 編)/6月新刊
  • 6月の新刊(文庫)チェックです。 選定ルールは、 ・6月に出版された興味ありがちな文庫本。教養が身につく最強の読書教養が身につく最強の読書 (PHP文庫)作者: 出口治明出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2018/06/03メディア: 文庫この商品を含むブログを見る「上から目線」の構造 完全版 (日経ビジネス人文庫)" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51WiP3hc-6L._SL160_.jpg" alt="「上から [続きを読む]
  • 【新刊】興味ありがちな新刊(新書・選書 編)/6月新刊
  • 6月の新刊(新書・選書)チェックです。 選定ルールは、 ・6月に出版された興味ありがちな新書・選書暴走する能力主義 教育と現代社会の病理暴走する能力主義 ──教育と現代社会の病理 (ちくま新書)作者: 中村高康出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2018/06/22メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る歳を取るのも悪くない歳を取るのも悪くない (中公新書ラクレ)作者: 養老孟司,小島慶子出版社/ [続きを読む]
  • 【新刊】興味ありがちな新刊(文庫 編)/4〜5月新刊
  • 4〜5月の新刊(文庫)チェックです。 選定ルールは、 ・4〜5月頃に出版された本(文庫)。 ・興味ありがちな10冊精選。哲学の練習問題哲学の練習問題 (講談社学術文庫)作者: 河本英夫出版社/メーカー: 講談社発売日: 2018/04/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る花とアリス殺人事件花とアリス殺人事件 (小学館文庫)作者: 乙一,岩井俊二出版社/メーカー: 小学館発売日: 2018/04/06メディア: 文庫こ [続きを読む]
  • 【新刊】興味ありがちな新刊(新書 編)/4月〜5月
  • 4〜5月の新刊(新書)チェックです。 選定ルールは、 ・4〜5月頃に出版された本。 ・興味ありがちな10冊精選。英米哲学入門 「である」と「べき」の交差する世界英米哲学入門 ──「である」と「べき」の交差する世界 (ちくま新書)作者: 一ノ瀬正樹出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2018/04/27メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る「気づく」とはどういうことか こころと神経の科学「気づく」と [続きを読む]
  • 【新刊】興味ありがちな新書 10冊/2018年2〜3月新刊
  • 2〜3月の新刊(新書)チェックです。 選定ルールは、 ・2〜3月頃に出版された本。 ・興味ありがちな10冊精選。行政学講義 日本官僚制を解剖する行政学講義 ──日本官僚制を解剖する (ちくま新書)作者: 金井利之出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2018/02/23メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る まさにタイムリーな1冊。行政学にかんする教科書です。 《支配・外界・身内・権力の四つの切り口で行政 [続きを読む]
  • 「強さ」というイデオロギー ―― 精神的に生きづらいのは「心が弱い」からなのか
  •  生きづらさや精神的なつらさを訴えることは「弱音を吐く」(意気地がない)ということになるのでしょうか。あるいは、自死する人やうつ病になる人は「心が弱い」ということになるのか。今回はそういうことについて一考してみたいと思います。〈強さ-弱さ〉が問題なのか まず、どうして精神的につらいときに正直に「つらい」と言ったりすると「弱い」ということになってしまうのでしょうか。 結論を先に言うなら、つらいとき [続きを読む]
  • 【Kindle】講談社の本 (3) / ブルーバックス・単行本
  •  前回のつづきです。 ⇒Amazon.co.jp: 講談社の書籍・雑誌・写真集 50%ポイント還元キャンペーン: Kindleストア(2018年2月8日(木) 23時59分まで) ブルーバックス 単行本ブルーバックス自閉症の世界 多様性に満ちた内面の真実自閉症の世界 多様性に満ちた内面の真実 (ブルーバックス)作者: スティーブ・シルバーマン出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/05/19メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る [続きを読む]
  • 【Kindle】講談社 50%ポイント還元セール (1)/文学・評論編
  •  只今AmazonのKindle本(講談社)が50%ポイント還元(実質半額)セールをやっているようです。(2018年2月8日(木) 23時59分まで) ⇒Amazon.co.jp: 講談社の書籍・雑誌・写真集 50%ポイント還元キャンペーン: Kindleストア もちろんお買い得なのですが、講談社のKindle本は数が膨大なため、毎回チェックするのが大変です。そこで、適当におすすめリストを作ってみました。 まずは、文学・評論編(小説など)から。(次に単行本 [続きを読む]
  • 【映画】1月に観た映画の感想(22作品)
  •  年末年始・正月休みにいつもよりたくさんの映画を観たので、ざっくり感想レビューを書いてみました。 ちなみに私は映画館には行きません。映画はすべてDVDとかAmazonなどの動画配信サービスを利用しています。そして、評価がある程度定まっている映画を重点的に観るようにしています。*1 ジャンル的には「人工知能(AI)」系の映画が多かったように思います。 あとなぜか「谷村美月」さんが出演している映画も多かった…。 [続きを読む]
  • 【新刊】興味ありがちな新書・選書 20冊/2018年1月新刊
  • 1月の新刊(新書・選書)チェックです。 選定ルールは、 ・1月頃に出版された本(書店によっては12月末) ・"興味ありがち"な20冊精選。「親米」日本の誕生「親米」日本の誕生 (角川選書)作者: 森正人出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川学芸出版発売日: 2018/01/26メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 日本人には「親米」が多い。なぜか――。《外交や政治といった国だけの問題ではなく、身近な民衆の中にある [続きを読む]
  • 【新刊】興味ありがちな単行本・文庫 20冊/2018年1月新刊
  • 1月の新刊(単行本・文庫)チェックです。 選定ルールは、 ・1月頃に出版された本(書店によっては12月末) ・"興味ありがち"な20冊精選。単行本告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実作者: 旗手啓介出版社/メーカー: 講談社発売日: 2018/01/17メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 2016年にNHKで放映された『NHKスペシャル ある文民警察官の死〜カンボジアPKO 23年目 [続きを読む]