AET さん プロフィール

  •  
AETさん: アサノエンターテイメント
ハンドル名AET さん
ブログタイトルアサノエンターテイメント
ブログURLhttp://koheijapan.blog71.fc2.com/
サイト紹介文スポーツ、競泳の魅力、自身のコーチングでの生活を綴っています!365日毎日更新!
自由文http://koheijapan.blog71.fc2.com
Youtube: KOHEIJAPANREMIX
Instagram: SWIMCOACHKOHEI
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供398回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2016/10/27 09:32

AET さんのブログ記事

  • 未来花
  • 朝練へ行く時の車ラジオでかかる曲は家でユーチューブで聞き直す。スキマスイッチの「未来花」スキマの花屋 〜未来花(ミライカ)を届けに〜 サプライズドキュメンタリー -三年生、最後の全校集会-俺こういうのに弱い。歌詞もやばい。こういう動画のシチュエーションにも負けた。完全にうるっとくる。これは反則誰もがみんな 生まれてすぐに命の証として もらった贈り物愛に包まれて 愛を覚えて出会いと別れ繰り返しこうしてあ [続きを読む]
  • ただいま泉佐野!
  • この孤独感はやばい。が久しぶりにプールに行くこと、選手に会うことで寂しさは消えた。それが喜び、ワクワクに変わった。俺はここが職場であり、ここでニューストーリーを生み出すのが仕事。今日はウエイトの後だったがスミレが動いていた。こうやって日替わりヒロインがレース前でも出てくれたらいい。さて今日は注目選手を一人紹介したい。新二回生 古田ゆか選手。もちろんトップスイマーでもないし、実績もない。他大学の選手 [続きを読む]
  • 思い出北九州
  • マタニティー写真をスタジオアリスにお願いした。流行っているだけに、いい写真を数枚見せられると買いたくなる。。が予算オーバーもしたくない。厳選して数枚。いいのを撮ってもらった。出来上がりは2週間後。楽しみである。お腹に二人も入っているので移動も大変。ささっと撮ってもらったが嫁はダメージも大きい。もう誰かがサポートしないといけない。ケントは活動的ですぐにどっかに行きたがる。妊婦のしんどさは俺には分から [続きを読む]
  • 北九州DAY3
  • いよいよ明日にはお別れである。俺にも仕事がある。束の間のオフは全力で遊んでやる!というわけで今日は小倉競馬場へ。子供の施設がいっぱいあって今は賭博のイメージなし。散髪。ストライダーは本当にお気に入りのようだ。international experiences for Kento! [続きを読む]
  • 北九州DAY2
  • まるで失われた時を取り戻すように、ぶっ倒れるまで遊んでやろう。ケントを寝かしつけた後はときわの競泳コーチ達がお帰りなさい会を開いてくれた。この四人とオヤジで九州で一番JOを輩出したクラブになった。九州最強の競泳クルー。質問の量、好奇心が強い強い。やっぱりこういうところだよなー。いいコーチになる条件の一つ。そろそろ西日本を制圧しようぜ。応援しとるけん。 [続きを読む]
  • 共感
  • 共感!文字起こし!皆さんも是非。かなり今現代の人にパンチ。人の頭を覗いてほしい。トレーニングに正解はない。指導者たちは選手の問題解決をサポートし、目標達成に導くべきだと思います。しかし、トレーニングに指導者のエゴが入ってしまってただ単にきついものになり、選手がただやらされるものになると良くありません。やはり指導者がいることで課題がわかり、選手自身がそれを解決しやすくなります。それによってトレーニン [続きを読む]
  • あれから一年!
  • 自転車と服だけ詰め込んでちょうど一年前、夜行船で新たな舞台、大阪へ。そして契約書にサイン。あれからやっと一年経った。怒涛の一年だった気がする。サインした瞬間から全てに力を大阪体育大学水上競技部に注いだ。「出る杭は打たれる」という日本の文化は変わらない。俺は変化を好み新しいことに挑戦しまくった。同じことをして結果を比べるより、新しいことをして得る方が大きい。この作戦は当たった。うん十年変わらなかった [続きを読む]
  • 名前のアイデア
  • 頼む。アイデアを??もうすぐこの世に生まれてくる二人の女の子。やっぱり英語でも読みやすい、親しみやすい名前がいいのだが、、なかなかピシャリくるのがない。出てきてからのインスピレーションに頼るか?なあ?どうやろか?みんな!こういう時は選手たちと考えるのが一番。選手は俺の良き理解者である。どんどん出てくる浅野ベイビーの名前、、笑しかもなかなかいい。ノミネートはこちら。深く考えますウンウン。ありがとう! [続きを読む]
  • 小さな小さな化学反応
  • 一年経ってやっと。練習が終わってダウン。もう真っ先にダウンして帰る準備。それまでが女子水上競技部のよくある光景。ん?何か笛が、、「ピピピーっテイクユアマーズ」初めてみた。こないだ。自主練はよくある光景だが競争、レースである。ある選手と選手がなななななんと25のレースを自主的にレースをしている。しかも二本も。俺はニヤリとみていて心の中でガッツポーズをした。この風景は本当に今までなかった。仲良しこよし [続きを読む]
  • 見て聞いておおっ
  • 今日は久しぶりに「おおっ!」となるものに出会えた瞬間があった。ことの始まりは太田魂でDUSの選手がドラッグソックスを腕にはめている画像を発見。俺もドラッグソックスは好きなスピードキックアイテムとして使っているが、、腕にとはあまり考えたこともなかった。すぐにDUSサイノウコーチに連絡。どんな感じで?何本?どんな組み方で?動画やコツまで教えてもらって、早速今日テスト。ウエイトの後、三種類あるスプリントの中の [続きを読む]
  • 日本選手権から一週間
  • 思いや考えはまとめておいたほうがいいし、あとあと出て来ることもある。俺にとっての初日本選手権はイーブンで引き分け。(4種目2ベスト 50%)ベストすらも難しいと鬼門の日本選手権と知っていただけにこの結果には満足。圏外から全員(3名)20位以内にも満足。そしてシーズンインからここまで。日本選手権タイムを切らす。この日本選手権に来る、エントリーする、コース台に立つまでのプロセスに満足。コーチとして初日 [続きを読む]
  • 即アップ
  • Swim relay dive and surf *OUHS swim films新入生もガンガンリレーダイブが上手に、スイッチが入るテクニックを身につけてほしい。タイダイの選手は世界で一番自分を見る。世界で一番。 [続きを読む]
  • ビジネスマン
  • 俺もキャリアアップしたいし、野望がある。ただこの業界の助言だけでは限界がある。異業種から。または成功者から。外部から。違う血を混ぜる必要がある。いた。一人。俺に足りない何かを持つ男が。なにやら偶然にも仕事で大阪に来ているとのこと。練習が終わり、電車に飛び乗り梅田へ。その名は今村大祐大学で知り合ったが、今でも仲間を大事にする男。ウォーキングをビジネスにした男だ。ブランディング、SNSの使い方、仕事選び [続きを読む]
  • 常にフレッシュ
  • 今日の練習!モーニング懸垂マックスサンドイッチから、アップしてすぐにこれ!Just copied swim sprint what instagram showed! *OUHS swim filmsFresh ideas swim sprints *OUHS swim filmsパッとみてマネをする。新しい練習、アプローチは朝から脳も活性化されていい。俺も退屈な練習なんて真っ平。その後ほとんどハードでじっくり泳いだが、最近はいい練習が続いている。日本選手権が終わりゆっくりできない。次はがっつり上が [続きを読む]
  • 知りたい
  • 話したことはないが俺にも会釈してくれる。むちゃくちゃ嬉しい!と勝手に覗いている佐々木コーチのブログから。この業界じゃ超超超有名人であり力もある。動画を見る限りユニークな方だ。ツナ缶の話は笑った。そして試合会場ではイージーはいていた。(おしゃれ!)近づいてみたい。話ししてみたい。中京大学行ってみたい。【メ〜テレ×中京大学】「水泳部コーチ」担当:濱口 悠那(現代社会学科3年) [続きを読む]
  • 帰阪
  • ただいまー。単身赴任状態の俺に跳ね返ってくる「おかえり」はない。ふらふらになって帰ってきて布団にダイブ。2018年、初めて試合で一週間も家を開けた。合宿で家を空けるのとは全然違う。日本選手権はコーチもスタミナ勝負。ちょうど家に帰り着いた時に、全ての体力をうまく使い果たせた。目を瞑って、回想。沈みゆく体。ススっと脳のスイッチを一旦オフにする。ZZZZZZzzzzzzzzZZZZZZZZZzzzzzzZZZZZZZZZZzzzzz髭を剃って、た [続きを読む]
  • 何度でも何度でも
  • 200コンメのビデオをもう100回見ている俺がいる。さあ手は打った。ほとんどいいが修正も終えた。あとは背中を押してやるだけ。引き出してあげたい。いい立ち上がりだけに外したくない。いや。それすらも弱気。ネガティブ発言。失敗を恐れるな。攻めていこう!なおかつ後半誰よりも速く。一気に捲り上げるレースプランで。格上挑戦を楽しもう。チャレンジを楽しもう。さあ。解き放て。超変革してやろう!不可能を可能にしてや [続きを読む]
  • 歓喜!エース復活
  • 時計は動く。3年ぶりに2分16秒台!ガハハっ!やーーーーっと上がってきた。しかも朝一発目のレースに。これは大きな宝を持って帰ったことになる。欲を言えば圧倒的なベスト狙いだったが、色々な思いを胸に、まずはここまできたこと(去年は出場すらもしていない。。)そして今までたった一人での全国大会だったが、今回は仲間がいた。チームメイトと調整できた。それも背中を押してくれたのではと思う。ベストまであと0、6秒 [続きを読む]
  • 誰のせいにもしたくねえ
  • 日本新を目の前で見れるのは刺激以外何でもない。さすがは日本選手権。日本一を生で見ないと。こうでないと。そして「こうなりたい!」と強く思えば思うほど、上手くいかなかったりボコられることもある。怖さもあるし、プレッシャーもある。目を逸らしたいときもある。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーなんてのも今日で終わり!こんな時こそワクワクしたい。国内最高峰へ挑戦する勇気を褒め称えたい。ピンチに強い、土 [続きを読む]
  • 一撃必殺!
  • 会心の一撃が出る気がした。気がつけば会場で俺だけが叫んでいて、俺だけが両手をあげていた。「サヤカ!マコ!ベスト!!!!」こちらに向かって安堵の笑みを見せてくれたのが涙が出るほど嬉しかった。きっと二人はノーマークでべべエントリーに近いところだったが、二人は本番で力を発揮した。長水路のジャパンもガツンと切ってきた。50位から一気に20位以内へ。サヤカは15位!パンパシの選考会でもし準決勝があったら二回 [続きを読む]
  • 肝が据わる
  • うわっ。緊張。足がガクガク。。何てことは全くない。もう俺も経験値が高くなってきてベテランコーチの仲間入りをしたということ。スイマガやテレビで見る選手を見ても、何とも。スイマガやSNSで追いかけているコーチを見ても、何とも。それより全国の仲間コーチに、東京のこの場でしか再会できない嬉しさがこの業界での喜びの一つでもあり、それがパワーにもなる。さて初陣はさやかとまこ。この秋冬で伸びに伸び、初めて日本選手 [続きを読む]
  • 辰巳へ
  • 選手に新幹線のチケットを選手達に渡す時に、いよいよ感が出る。シーズンインからまずは出場すること。決まってからはトップ10に向かって強化。この世界にまぐれはない。が奇跡は起こせる。国内最高峰って舞台もいい。楽しみたい。東京へ! [続きを読む]
  • ただいまー
  • といえば「パパー帰って来たってー!」とケントが走ってこっちに来る風景は、まるで幻想だったようだ気になる。クタクタで帰ってきたらまずは自炊。そしてそれが終わればテレビやケータイ見ながらゴロン。パタン。眠さが襲って来る。いやいや。風呂だ。いやその前に茶碗を洗って風呂も洗って風呂を貯めて、今度は洗濯して、、、干して、、、ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー逆にとんでもない仕事量になる。この [続きを読む]