あいちゃんカレンダー さん プロフィール

  •  
あいちゃんカレンダーさん: あいちゃんカレンダー
ハンドル名あいちゃんカレンダー さん
ブログタイトルあいちゃんカレンダー
ブログURLhttps://kamiyaaiko.muragon.com/
サイト紹介文人物画を描く幸せが、じわっと胸に沁みています。 絵画公募団体、一水会に毎年100号油絵を出品しており
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/10/27 13:23

あいちゃんカレンダー さんのブログ記事

  • 梅一輪
  • 6号油絵の地塗りができたところです。 寒さに負けず咲く花のように生きる。 これは、実家で見つけた母の小六の作文に書いてあったことばです。 [続きを読む]
  • 母の眼差し
  • この母の眼差しを描くために私は生まれてきたと感じます。 介護病棟に移って1年5カ月、目を覚ましてくれるだけでも嬉しいです。 いよいよ明日東京に向けて搬入です。 [続きを読む]
  • 母の手は宝物
  • 母の手は、晴れ着を1日で縫い上げるほど猛スピードで裁縫仕事をこなしていました。 今は、寝たきりだから指一本ずつ私に握られるままです。 頭をマッサージすると左指だけグッと動かしてくれます。 手を描くのは、顔の何倍も時間がかかります。難しいけれどやりがいがあると感じます。 [続きを読む]
  • 100号油絵やっと搬入
  • 今日は午後1時が100号油絵の集荷予定。 ギリギリまで絵筆を走らせ仕上げるつもりでした。 ところが搬入トラックは予定の2時間も早く到着したのです。 大急ぎで額入れの釘を駐車場で打ちました。 毎日マッサージしている母の手指は、 いくら描いてもまだまだ描きたりません。 背景に漢数字でうっすらと母の人生の年齢だけ描き入れたのは昨夜。 東京都美術館の広い場所で、自分の絵の修正課題を見つけます。 [続きを読む]
  • 明日搬入の50号油絵
  • 柏の葉は次の世代の芽が出てくるまで、どんなに強い風雪にも耐えると幼い日に教わりました。 この柏林で葉の声を聴きながらのスケッチは至福の時でした。 今年2月に描いた50号油絵の中心部分を修正仕上げ中です。 明日、刈谷美術館に搬入します。 [続きを読む]
  • 介護アートの画題は『慈愛』
  • 母の手足をマッサージしていると、目がひときわパッチリ開くことが分かりました。 足裏のツボの位置を少しずつ確認できるようになっています。 寝たきりでも、会えるのは嬉しい。 思いを込めて手を当ててマッサージできるのは尚嬉しいです。 翌日、足のムクミが治っている時はもっと嬉しいです。 この喜びを100号油絵に表したいのですが、まだ道半ばです。 [続きを読む]
  • 一針一心
  • 晴れ着を縫う母の一針一心の姿を真近に見て育ちました。 母の手は限りなく尊いと思って描いています。 [続きを読む]
  • 舞妓さんをスケッチ
  • 京都まで舞妓さんをスケッチに行きました。 15歳から親もとを離れ 日本舞踊や三味線の修行をしてきたこと、 京ことばを覚えたり立居振舞が身に着くまで 精進していることなど、 凛とした様子が伝わってきます。 スケッチの感動を4号油絵に描き留めました。 明日までにもう少し完成度を高めて、 画材店展示用に出品します。 1カ月間お店の壁に展示予定です。 今日は母のベッド横に飾って見てもらいました。 [続きを読む]