half36 さん プロフィール

  •  
half36さん: half36
ハンドル名half36 さん
ブログタイトルhalf36
ブログURLhttps://half36.muragon.com/
サイト紹介文half36管理人によるゴルフブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/10/27 13:56

half36 さんのブログ記事

  • 頑張れない
  • 腰痛に見舞われた今シーズンは、 自分のゴルフスイングに懐疑的になってしまった。 そんな中で、吉本ここねちゃんが、 プロ試験を一発合格したことは朗報以上のものだった。 五十歳差のオジサンも腰痛に負けないぞ・・・ 松山も痛みを克服して頑張っているぞ・・・ ガッツだ!根性だ!・・・とプレーしたが、 やはり腰は痛い!無理はいけない・・・ 今はテレビ観戦でイメージトレーニングだ・・・ ナサちゃんはダメでも比 [続きを読む]
  • 吉本 ここね
  • 七、八年前、兼ちゃん先生こと上本兼史プロから、 ジュニア教室の顧問になってくれと依頼があった。 もちろん、アマの自分がレッスン訳ではなく、 会社経営者としての経験が必要なのだろうと・・・ 約束のゴルフ場へ夫婦で行った。 顧問として何をするの?・・・兼ちゃん先生に訊くと、 子供にゴルフカートを運転させる訳にはいかないと答えた。 そんな成り行きで上本ジュニア教室顧問になった。 上本プロジュニアゴルフ教 [続きを読む]
  • チョット残念
  • 今週はチョット残念! 国内LPGAのセンチュリー21から札幌出身の小祝さくらである。 三度目の正直かな?と思ったら、 アメリカ女子アマギルマンに最終日負けである。 日本女子のレベルが低いのか?と嘆いてしまいそうになった。 木村と共に賞金獲得の記事もあるが、 勝利しなければ…その先には進まない。 モリナリー勝利に不満はないが… タイガー活躍での結果もチョット残念だけど… 第一はやはり全英オープンの松 [続きを読む]
  • 三戦三敗の原因
  • 今シーズンは道アマ、クラチャンとミッドシニアに挑戦した。 道アマのツキサップで腰痛悪化して、 ホームコースならバックも何とかなるかも? レギュラーならもミッドで敗退してしまった。 原因は腰痛に尽きると思っていたが、 六年ぶりの競技にチキンもあるだろう。 負ける逃げるが嫌いなので来年もまた挑戦と思うが、 競技に出ると妻との散歩ゴルフを主とする身には、 両立は結構負担にはなる。 とは言うもののプレーの [続きを読む]
  • 庭のヨウダ
  • 六月はリラが咲き、 アカシアの花が咲き、 爽やかな夏を待っている。 北海道には梅雨が無い事になっている。 それがどうだろう? 毎日毎日雨ばかり! 7月に入ってからの日照時間は数時間である。 雨上がりを待って庭仕事をする。 妻は菜園と薔薇の世話をしている。 自分は芝刈りである。 刈り芝は籠満杯になると吸引力が下がる。 慌てて芝刈り機から外して所定に貯める。 普通ならカタマリ状態になるが、 量が多いと [続きを読む]
  • 惜しかった二試合
  • サッカーというものを見ることもする事もなく終わると思っていたが、 パタヤゴルフ仲間のMちゃんとYちゃんが強烈なサッカーファンなので、 ファンと言うレベルではないが、 ワールドカップの日本戦は観るようになった。 昨夜も試合時間が深夜であったが、 ベルギー戦は観ようと思っていた。 コレもベスト8だのベルギーが強いからとか赤い悪魔と呼ばれているとかでは無く、 昨年末にパタヤゴルフでベルギー人御夫婦と知り [続きを読む]
  • お勉強の出来る馬鹿だね
  • 仕事をしないリタイアジィーサマはゴルフだけしかない。 競技参加すると腰痛に悩まされたり、 土日ゴルフをしようすると雨が降る。 する事がないからテレビを見る。 ゴルフ観戦ならあのスイングこのスイングと為になるが、 今週はUSばかりで深夜から朝までで観戦が終わる。 する事がないからと練習にも行く気にもならない。 しょうがないので…テレビで見るものを探す。 お気に入りの毒舌番組を見つける。 今週は4人の [続きを読む]
  • 森と住宅地とゴルフ
  • 自然の中の自宅環境とゴルフをする事で、 現役時代を乗り越えてきたと実感している。 その良さと問題点がよく理解していたつもりだが、 想定外の事も起きるから面白い。 ゴルフで言えば、 自分で決めた事は失敗しようが実行する。 責任を全て負う強さと執拗な研究心が根付く。 言い換えるなら他の意見に迎合協調しない性格になる。 自然の中の住宅環境は、 オンとオフの切り替えと凡心を見つけられる事。 四季の動植物と [続きを読む]
  • おめでとうチョット残念
  • 畑岡奈紗ちゃんが優勝して喜んでいる。 アマチュア時代から名前は知っていたが、 日本女子オープンで一気に有名になった。 どんなゴルフ?どんなスイング?を注視すると、 良いスイングだ!思い切りが良い!とファンとまでは言わぬが、 好みだなぁ…このコのゴルフ…いいなぁと思うようになる。 他にもいいなぁって思う女性ゴルフプロがいる。 スイング改造後の比嘉真美子ちゃんである。 このコは強くなって来るぞ!と注目 [続きを読む]
  • 畑岡奈紗
  • 先週のホームコースはクラブ選手権予選だった。 36Hストロークプレーしてベスト16を選出するものだが、 久し振りに挑戦してみることにした。 妻は腰痛プラス36Hは無理じゃないかしら?と言う、 カートと自儘の良天ゴルフばかりだが、 今年は道アマにも挑戦した以上クラブ選手権も挑戦しようと決めていた。 道アマで歩行不能の腰痛で気持ちは萎えてはいたが、 前日にはやめようかな?と思ったが公言している以上に [続きを読む]
  • パッティンググリーン
  • 昨日も天気見午後ゴルフに出かけた。 予報では雨か風かの怪しい天気だったが、 午前中がオープンコンペだったらしく混雑していた。 会社の営業施策が上手くいっているのだろう。 真アゲ強風の中を10番スタートしていった。 アゲ風はスイングが早くなる…ダウンで左にスエーし易くなる… そんな注意事項を頭に入れながらプレーしていく。 ハーフターンでアウトに向かうと、 古いメンバー二人組がパッティンググリーンで練 [続きを読む]
  • 此処では暮らせない
  • 日本風土記や火野正平のこころ旅を観ている。 誇れる日本文化…素晴らしい郷土…人柄を感じながら、 良いところだなぁ… 行ってみたいなぁ…といつも思う。 暮らしてみたいなぁと考えて、 いつもここでは生きていけないと気づく。 やっぱり生まれ故郷や今の生き方に落ち着く。 でも、冬になって…雪が降って…幾日も経つと、 ゴルフが出来ない!寒い!…となる。 此処では生きていけないと…愚痴る。 [続きを読む]
  • 大騒ぎ
  • 全米オープンの速さはやはりの仕上がり、 松山ばかりではなくDジョンソンもファウラー苦しめられた。 その中で連覇を成し遂げたケプカは立派なものだ。 反してミケルソンの二打罰事件はヤルもんだ!言うもんだ!である。 しかし、これもプロなら工夫の一つだ!とも言える。 批判は出来ぬが尊敬は出来ない・・・事件だ。 全米オープンのトーナメントで大騒ぎして、 ミケルソンスペシャルで大騒ぎしていたら、 蔓薔薇にハダ [続きを読む]
  • 全米オープンと全英オープンと日本オープン
  • 今日もと言うか今朝も睡眠付き徹夜で全米オープンを観ていた。 松山英樹が思うように行かないのを見て、 難しいコースセッティングだと実感して、 Dジョンソンを観ていて全米オープンと全英オープンを考えた。 以前にブログに書いた事があるが、 狭いフェアーウェーを恐れてドライバーでショットさせず、 深いラフばかりを意識させる設定はゴルフを楽しませない… 全米オープンを観ていて感じたことを書いたが、 今回は観 [続きを読む]
  • 全米オープンのグリーン
  • 昨夜から睡眠付き徹夜でテレビ観戦している。 妻は寝ずに見ている。 松山はどうだ?小平は?と睡眠の合間に訊く、 その度に入らない…と答える。 開催前のレポートでは04年より約500Y延ばした事や、 高低差を利用したコネクションエリア設定と、 ラフフェスキューやグリーンの速さも取り上げられていた。 絡みつく穂付きフェスキューの方がグリーンより大きい扱いだったが、 グリーン委員長としてはどんなグリーンに [続きを読む]
  • トランプさんのマッチプレー
  • トランプ大統領はゴルフ好きである。 今回の米朝会談もゴルフ流という事だろう。 ディールは一対一の交渉だが、 ゴルフ流に言うならマッチプレーという事だ。 アメリカ大統領としては見えない判らない交渉事はしないが常道。 会ってから交渉する馬鹿でもビジネスマンでもある筈もない。 事務官や官僚の前交渉で呑ませるべきことは終わり、 キムジョンウンとは会うだけのショウを見せただけである。 全面降伏しているキムを [続きを読む]
  • 腰痛の原因
  • 道アマ予選で恥ずかしいスコアーを出してしまい悩んでしまった。 癇癪を起こして堪え性の無いゴルフなら反省、 瞽スイングなら我慢と努力もするが、 分別盛りも過ぎて棺桶に片足入れ状態の落ち着きに在りながら、 余りにもクダラナイゴルフではプレー資格が無いのでは?と悩んでしまった。 原因は坐骨神経痛らしき臀部痛と腰痛である事は確かで、 途中から左脚が持ち上がらなくなり、 ズリ足歩行と左側に体重が乗らなくなっ [続きを読む]
  • 褒美は腰痛
  • 先週日曜日の27日、約10年振りで道アマに出た。 ハンディ制限はアルものの若くても年寄りでも挑戦できる競技だ。 何回かトライして何度かクォリファイした。 長いバックティや深いラフには苦労させられるが面白い。 競技の区切りとしてラストチャンスを楽しもうと思った。 当然、自信はあった。 予選通過するならおそらく最年長挑戦者だろうとほくそ笑んでいた。 ところが、その数日前から腰が痛くなり、 タイマッサー [続きを読む]
  • 面白い世の中
  • 北朝鮮とトランプ大統領を揶揄遊びは不謹慎、 日本国のモリカケ問題などは揶揄遊びを超越した面白さがある。 日大アメフトも遊んでみたいとは思うが…止めておく。 面白いと思うのは闖入乱入の組み合わせの妙である。 まずはハリウッド映画のキャスプロデューサーのセクハラだろう。 何の世界でもチカラのある人に擦り寄り接触するのはビジネスの常道。 使って知って…と寄って行くのは仕事で魅力的に見てもらう努力をする。 [続きを読む]
  • ダジャレとニックネーム
  • 昨日は午後ゴルフをした。 夫婦だけのつもりだったが、 現役経営者であるG社長にも声を掛けた。 彼はコマーシャル制作の有名なデレクターでもある。 休日深夜にかかわらずの仕事なので平日ゴルフも誘う。 今回も誘いメールの返信は間際に連絡しますである。 仕事に追われているかな? 来ないかな?の気分でいると、 昼過ぎにコレから行きます…である。 彼とのゴルフ付き合いは仕事で始まり、 パタヤゴルフで花を咲かし [続きを読む]
  • 迷うテレビ観戦
  • お仕事をしないリタイアマンなのに、 月曜日の朝は忙しい。 理由はテレビ観戦である。 深夜2時から8時までが特に忙しい。 チャンネル切り替えだけならいいが、 PGAはベッド観戦出来るCSからBSNHKに時間で変わるが、 LPGAはリビング契約のWOWだけの放送である。 今日のように松山英樹の復調にも目が離せない状況で、 WOW放送のキンググスミルで畑岡奈紗が首位に立つとどうする? どちらをとるか!と [続きを読む]
  • 昔馴染みの活躍
  • 日本プロで五十男の谷口優勝はゴルフの本質と醍醐味を教えてくれた。 ビリケン君には可哀想な気もするが、コレがゴルフの面白さだろう。 PGAでもタイガーがもしかしたら?の活躍に興奮してしまった。 実際の自分のプレーは嗚呼!痛い!の嘆きゴルフで情けない。 坐骨神経痛くらいはあるだろうと割り切るしかないが、 変なところで年齢を感じるのは嫌なものだ。 谷口やタイガーのように経験の積み重ねで、 思うようなゴル [続きを読む]
  • 日本プロゴルフ選手権 二日目
  • 今週はLPGAほけんの窓口とUSプレーヤーズチャンピオンシップ、 そして日本プロゴルフ選手権のテレビ観戦をしている。 ゴルフはプレーするだけでなく観る楽しみを教えてくれる。 お気に入りの解説は丸山茂樹プロだ。 スイングやコース攻略と選手の心模様などの説明は面白い。 しかし、進行アナや他の喋り手との落とし所が哀しい。 USのPGAレベルのコース設定レベルで難易度が高いの説明である。 結論で言うなら、 [続きを読む]
  • 花見ゴルフ
  • 願わくは 花の下にて 春死なむ その如月の 望月の頃 西行法師は桜満月の翌日に亡くなった。 歌人の凄さである。 いつ咲くのだろう?いつ散ってしまうのだろう?と春を過ごす。 桜好きゴルファーには庭桜もホームコース桜も自分の桜である。 玄関前パッティングレンジの古木桜が咲くのを待つことから始まり、 桜絨毯の17ホールグリーンでお別れする。 願わくは 花の下にて 春死なむ [続きを読む]
  • 雨のHalf36
  • ホームコースラウンドは五回目になった。 初回はイーサンとオーサンで38-36で、 二回目がG社長で46-36である。 その後、妻と二人で2ラウンドしたが、 40-36と29日の36-39である。 調子が良い方だと思うがしっくりとはいかない苛立ちがある。 昨日の6日は婿殿とのラウンドでそれなりに張り切っていたのだが、 雨と寒さに負けて頑張り心が折れてしまった。 出だし3ホールボギーである。 それも3 [続きを読む]