eri♫rin' さん プロフィール

  •  
eri♫rin'さん: あなたとアートと音楽と you and art and music
ハンドル名eri♫rin' さん
ブログタイトルあなたとアートと音楽と you and art and music
ブログURLhttps://ameblo.jp/amesatin/
サイト紹介文美術のアーティストでジャズを歌ってます。そしてねまきと下着のアーティストでもあります。
自由文今ここに降りてきたことで毎日を楽しみながら生きるシンクロニシティー生活をしています。今はジャズとねまきと下着づくりの日々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2016/10/28 15:15

eri♫rin' さんのブログ記事

  • 楽譜書き
  • おとといは鬼のように楽譜を書いていました。 次回のライブは心機一転ほとんど新曲なので楽譜も新調しなければなりません。 約2年前に初めて楽譜というものを書き始めました。 はじめはもう面倒くさくてめんどくさくて。 なんとか簡単にやれないかということばかり考えていました。 小学生の時にピアノを習っていたのでかろうじて楽譜は読めますが、初級段階でやめてしまったのでほんとにかろうじての範囲。 実質は学校の音楽教 [続きを読む]
  • 新しいアイデア
  • おとといあまりに良いお天気だったのでプラプラ歩いてジムまで行きました。 スポーツクラブまでは全部歩くと45分位かかります。普段はバスで行くか一番近い駅まで30分歩いて電車一駅乗るか、なんです。 この日はちょっと寄るところがあってここまで来たら歩いちゃおうと歩くことにしたのですがこれが思いがけないことを導き出しました。 歩いているうちに新しいアイデアが降りてきたんです。 この前思いついたこととはまた別 [続きを読む]
  • 次のライブ
  • 和蘭の花が咲きました。二輪でちょっと寂しいですが。 次のライブの日程が決まりました。3月28日(木)夜またいつもの銀座シグナスです。 だいぶ先ですけど予定表に入れといてくださいね絶対来てよかったと思えるライブにしますから!自分を鼓舞するためにも言っちゃいました! 今絶賛選曲中なんですがまたかなり楽しいラインナップになりそうです。ジャズ中心ですが私のジャズは難解なものは何もなく何でもあり、のジャズと [続きを読む]
  • 自分を充実させるということ
  • 働いてお金を稼いでいるところが実であとは虚なのか? 少なくとも資本主義的な社会になってからはそういう色合いがすごく強かった気がします。人類の長い歴史で必ずしもずっとそうだったわけでもないと思います。 貴族は働くことはなかったし。 私は今すぐにお金になることは何もしていません。 それでも毎日忙しく生きています。 お金を稼ぐ、ということは人の役に立ったことへの報酬でとても尊いものだと思います。 でもだから [続きを読む]
  • 私は売れない絵描きを長年してきました。 前にも書きましたが子育ての間、子どもたちに母は自分たちよりも絵を描くことが大事で自分たちは邪魔をしているのかもしれない、という思いをい抱かせていたことを最近になって知りほんとにショックでした。 私にそんな気持ちは微塵もなく・・・。 私は家庭のこと家族のことが好きなんです。家事は必ずしも得意ではなかったけど! だけど一方でやっぱり自己表現はしたかったのですね。 [続きを読む]
  • やり残したことのやり直し
  • 昨日洋梨のタルトを作ったのは・・・。 まだ子どもたちが子供だった頃洋梨の柔らかくなってしまったのを安く売っていてそれを買ってきて小さなタルトを自分流に作ったんです。 very small one !ルー大柴? 小さかった理由は大きいのだと材料もたくさんかかるから。 まだ若くてバターとかたくさん使えなかったのですよ。 それがすごくおいしくてね。 でも洋梨のタルトはそれっきり二度と作っていなくて。 なんか心残りだった [続きを読む]
  • お菓子作り
  • ここのところお菓子作りがしたくて今日は洋梨のタルトを作りました。 あんまり良い出来とは言えず写真も撮らなかった。 娘にアトリエを明け渡して、その娘が来年2月の個展に向けて制作するので週に2,3日来るようになったので何かおやつをと張り切って作ったのだけどちょっと手順間違えたり気持ちばかり空回り 一人では食べきれないので半分くらい持っていってもらいましたが。 娘がせっかく来ていたから母親らしいことがし [続きを読む]
  • 頑張らないで磨く
  • いま三渓園では秋の古建築公開をしています。 重要文化財・聴秋閣と春草廬の二棟。 おととい行ってきました。 京都ほどではないですが紅葉もしていてなかなか風情があります。 この建物聴秋閣は徳川家光によって二条城内に建てられ後に春日局に与えられたと伝わる建築です。              昨日は半日グタグタして午後からジムに行きました。 体のメンテナンスはちゃんとしたいから。 それでもあまり頑張らないよう [続きを読む]
  • ひとり打ち上げ
  • きのう青山のBODY AND SOULでの伊藤君子先生のヴォーカル教室発表会が無事終って今年のライブは終了です。 12月はセッションに行くくらい。 昨日はなんとか終バスに乗れたのですが、そのバスの中で何故か鼻腔にスパークリングワインの匂いが・・・。 この頃こういうのが時々あるのです。 どこにも近くにないのだけど匂いがしてそれが欲求を刺激するというの。 そこで、もうこれは飲むっきゃないでしょと降りたバス停の前にある [続きを読む]
  • 遊びをせんとや生まれけむ
  • 今日は師匠伊藤君子先生のお弟子大集合の発表会です。 私は5月からの入門なので皆さんに会うのは初めて! ドキドキですね まあ今日は背負うものはないのでだいぶ気分は楽です。 ビッグバンドは失敗したらみんなに迷惑がかかるのでその点でも重圧感がありました。 一人のライブで失敗してもそれを負うのは自分だけだけどグループだとそうはいかないですから。 ビッグバンドはもういいかなと思うのはそれもあります。 なるべく気 [続きを読む]
  • 人に意地悪をいう人は
  • 実は昨日のビッグバンドの打ち上げのときに一人のメンバーにちょっと嫌なことを言われました。 その人は音楽業界の仕事をしている人でプロの歌手とかたくさん見ている立場からのアドバイスとのことですが、私としてはアドバイスと言うよりも意地悪にしかきこえない内容でした。 これ早速この前書いた嫌な人や物事を呼び込んだ時のまさに練習問題じゃないか!とも思ったのですが、実際はやっぱり嫌なことを言われると嫌な気持ちがす [続きを読む]
  • ひとつのことを卒業した満月の日
  • 卒業っていつもなんか少し寂しいものですね。 昨日はビッグバンドのライブがあって2曲歌いました。 コンサートマスターが交代になるのに伴い昨日のライブを最後にメンバーを外れることに。 今後は歌うとしたらゲストとしてということになりました。 まあ多分もう歌わないと思います。 大勢で音楽をやる楽しさはありましたが、終わってホッとしている方が大きいですね。 折しも昨日はふたご座の満月、星読みの人の話を読むとなに [続きを読む]
  • 日の入りの時間
  • ここのところやけに夕暮れが早い気がしていて・・・。 まだ冬至まで一月あるのになんでかな?と思ったので日の入り時間を調べてみたのです。 それでビックリ こんな年になるまで知らなかった! 今の時期の日の入りは冬至のときとほぼ同じではないですか! 正確にいうと11月23日の神奈川の日の入りは16:31で冬至12月22日の日の入りは16:33でなんと2分冬至の日のほうが遅いのです。 一番日の入りが早くなるの [続きを読む]
  • 嫌な人や物事を呼び込んだ時
  • なぜカマキリはランの花の形になってしまったのだろうか? カマキリは他にも枯れ葉や小枝に擬態したものもあるみたいですね。 擬態が得意な昆虫なのですね。 画像はお借りしました 虫も環境は変えられないから自分が変わってしまおう、というわけなのかな? 人間関係に悩んだときの対策もこれっきゃないですね。 相手を変えることができないなら自分が変わっちゃおう!です 自分にとって嫌な相手との関係に出会ったときは、なん [続きを読む]
  • 川の流れに従うことと流れに逆らって登ること
  • 動物や植物は生き残る戦略のためにいろんな進化をしていますよね。 花の姿にそっくりになったカマキリとか石にそっくりな植物とか・・・。 画像はお借りしました 川が上流から下流にただ流れるように本能に従って生きる部分と、より良く生きようと川の流れに逆らって上流に登ろうとするようなエネルギーと動植物も持っているんじゃないかなと思うのです。 動植物でさえ持っているこの力を人間は意識して使うことができる、というと [続きを読む]
  • この世に動かないものはない
  • 私達は止まっているみたいに思えるときも常に動き続けているんですよね。 まず地球がものすごい勢いで動いているわけだし宇宙全体膨張しているっていう話だし・・・。 そもそも体の中で常に心臓も肺も血液も動いています。 体を休めていたって体の中ではいろんな事が起こっていますね。 だから同じ状態を維持するということにはものすごい労力がかかるとも言えます。 もしかしたら緩やかに変わっていくほうを選んだほうがコスト [続きを読む]
  • 遺跡フェスタ&ガラスの師匠の個展
  • 昨日は弥生美レッジ遺跡フェスタであめだまさんに久しぶりにお会いしてかわいい麻で作ったあわじ玉の指輪やベビードラゴンちゃんに会い 写真取らなかったのであめだまさんのブログから拝借しました 短い時間だけど結構濃い話をして・・・。 早くも暮れなずむ中表参道に向かいました。 駅を出るとすでに真っ暗、日暮れが早いですね。 私のグラスワークの師匠の個展、根津美術館すぐ前のフロム1stビル2階のグラスギャラリー・カラニ [続きを読む]
  • 京都旅日記8〜4日目(最終日)石山寺・三井寺・坂本
  • 最終日朝起きると雨が降っていました。 せっかくのレイクビューもグレイの琵琶湖がぼんやりと見えるだけでちょっと残念。 雨の中最初に向かったのは石山寺です。 京阪石山坂本線の終点。 幸い雨もほぼやみました。 石段を登ると目の前に大きな黒い岩とその上に多宝塔が見えます。 まずは本堂を拝観、拝観料を払うと中に入れて特別公開していた如意輪観音半跏思惟像も拝むことができました。他にも多数の仏像がありました。 古 [続きを読む]
  • 京都旅日記7 3日目 琵琶湖のホテルへ
  • 3日目舞鶴から東福寺へ 東福寺の話は最初に書いてしまったので省略。この記事 最後に訪ねた芬陀院の丸窓の写真を載せておきましょう。 ほんとに掛け軸のようです。 素敵なお寺ですよ。東福寺のすぐとなりです。 東福寺に行ったときには寄られることをお勧めします。 心がとてもやすらぎます。              その後琵琶湖に向かいました。 ホテルの最寄り駅は石場でしたがJRの膳所駅から歩くことに。「膳所」を [続きを読む]
  • 思いは招く〜だったらこうしてみたら、で夢は叶う
  • この植松努さんのビデオ見て泣いてしまいました。 素晴らしいビデオの紹介をありがとうマチャコちゃん! 自分の足でいろんな道を歩いてきた人ならではの説得力あるスピーチに感動しました。 ほんとに結局の所ひとりひとりの思いが世界を作っていくんだなと心から思いました。 こうして自分もどんなに微力だろうと自分の思いを伝え続けることにもとても励まされた気がします。 思いは招く、っていいですよね。 マチャコさんも夢 [続きを読む]
  • 京都旅日記6〜三日目 紫微斗数占い by 明日香野さん
  • 三日目の朝も良いお天気! 朝食を済ませたあとにそのまま散歩に出ました。 スマホの地図を見たら川があったので行ってみることに。 そしたらその川を渡ったあたりに古いお寺の門のようなものが見えました。 行ってみるととても古いお寺です。 こういう古い歴史を感じる雰囲気のお寺は西国ならではという気がします。 行き当たりばったりでこういう場所に出会うなんて朝からついています。               [続きを読む]
  • 京都旅日記5〜二日目 天の橋立・籠神社・真名井神社
  • 二日目は特急でまず舞鶴に向かいます。 京都から天の橋立へははしだてという特急が直行していますが、この日泊まるのが舞鶴なのでちょっと頑張って一番早い特急で舞鶴まで行ってホテルに荷物を預けて身軽になって歩くことにしたのです。 朝かなり早く出て予定の特急に乗れてホッとしていたら次についたのが二条駅! なーんだ、二条の駅に停まったのね、この電車! がっくり! というのは泊まったホテルに近い二条の隣の地下鉄駅 [続きを読む]
  • 京都旅日記4〜第一日目 毘沙門堂門跡
  • 毘沙門堂は山科駅からちょっと歩きます。 京都を巡るときは目的地の最寄り駅やバス停から歩くことが多いので基本体力がいりますね。 そしてさらに坂を登ったり階段を上がったりも多いのでほんとによい運動になります。 この毘沙門堂も緩やかな上りの道を結構歩きました。 やっと着いたと思ったらさらに階段! ふうふういいながらようやくたどり着きました。 ここは門跡 門跡とは 皇族、公家が住職を務める特定の寺院、ある [続きを読む]
  • 京都旅日記3〜第一日目 大原三千院・実光院
  • 当初は大原も行くつもりではなかったのです。 それが新幹線で調べていて京都のバス地下鉄一日乗車券が900円になっていたことを知り、しかもこれだと大原まで範囲に入っていることを知ってそれなら行ってみようということになったわけです。 このバス地下鉄一日乗車券はほんとにお得ですね。 今回はこれを一日駆使して回りました。 バスは道路が混むとどうしても時間がかかります。地下鉄をうまく使うのも秋の京都旅のポイントか [続きを読む]