打ち放しコンクリート建築のリフォーム工事(キクスイS さん プロフィール

  •  
打ち放しコンクリート建築のリフォーム工事(キクスイSさん: 打ち放しコンクリート建築のリフォーム工事(キクスイS
ハンドル名打ち放しコンクリート建築のリフォーム工事(キクスイS さん
ブログタイトル打ち放しコンクリート建築のリフォーム工事(キクスイS
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kogoto-k
サイト紹介文こだわりの邸にお住まいの芦屋・神戸・西宮のあなたへ! お困り・お悩みではありませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/10/27 18:30

打ち放しコンクリート建築のリフォーム工事(キクスイS さんのブログ記事

  • 6年前に施工のM邸北面にハクリ現象の発生!?
  • 6年前施工前状況(既設シリコン系撥水剤の効果もなくなり降雨での濡れ肌と黄変・変色)      北面  西面  東・南面6年前施工完了状況 北面  西面  東・南面現在のハクリ状況(北面のみに発生?)              足場仮設後、付着強度の確認状況     全く付着強度がでてないので、既存塗膜のハクリ剤(水洗い不要タイプ)による全面撤去で再施工を施す。   ハクリ状況(ハクリ剤塗布後、パテベラで既存 [続きを読む]
  • 手作りテストピースでのSA工法遮熱効果、テスト結果
  • 弊社、手作り テストピースでのSA工法遮熱効果結果報告です!!断熱材+温度計+ケイカル板(熱変換処理SA工法塗布:サンプル板/ 200*350 t=5mm程度)2010年頃より〜50枚以上遠赤外線放射セラミックスの配合・被膜方法を色々と換えてあきらめることなくテストを繰り返してまいりました。打ち放しコンクリート保護システム:キクスイSA工法の場合、その風合いがクリヤー仕上げのため、一般的な反射塗料による遮熱処理方法では一般塗料 [続きを読む]
  • ご存じですか?打ち放しコンクリート壁の改修時期の目安#2!!
  •    (エイジングケア前)改修時期の目安降雨などで撥水剤の効力が薄れる事により、打ち放しコクリート壁の黒ずんだ雨ジミ.サビ汁の付着はもちろんのこと、濡れ肌状態になってしまう状況がみられるとき水分がどんどんコンクリートの内部に含浸し、放っておくと中の鉄筋が錆びて膨張し、コンクリートの破壊へと最悪の事態を招くことになってしまいます。ぜひ、状態早めの治療をお考え下さい。‼?      [続きを読む]