life50 さん プロフィール

  •  
life50さん: 人生50年(折り返しは精神障害者)
ハンドル名life50 さん
ブログタイトル人生50年(折り返しは精神障害者)
ブログURLhttp://life53.net/home/
サイト紹介文うつ病のため会社を休職しております。双極性Ⅱ型と診断がでました。色々と考えないといけないです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 356日(平均7.1回/週) - 参加 2016/10/28 15:28

life50 さんのブログ記事

  • 一億総活躍社会云々する前に自殺を減らせよ。
  • 最近多い気がします「日本人ってすごいんだよ。」「日本は素晴らしい国だよ。」「今度生まれる時には日本人に生まれたい。」と言うようなコメントを外国人に言わせるような番組が最近多いですね。結論から申し上げますと、日本すごい!!の自画自賛がとても不愉快です。素人頼み的な番組作りがコンテンツの大事な柱として確立しているテレビ東京は良いとして、それ以外のテレビ局が同じような番組を作って放送しているのが増えてい [続きを読む]
  • うつモードが続いてますが
  • だるいわー天候の変わり目ということもありまして、睡眠もいまいち安定しない中色々と試しつつではありますが、やはり夜は23時までには寝た方が良いんだなあということが経験的にわかりました。というのも、睡眠導入剤、睡眠薬は同じ量服薬したとしても、23時就寝、24時就寝と就寝した時間をずらしても中途覚醒する時間に大きな差が発生しないみたいなんです。ちなみに住まいは、北九州市内で鉄筋コンクリートの築10年程度のマンシ [続きを読む]
  • 断捨離をするときにやっておいたほうがいいこと
  • 断捨離は優先順位がキモ断捨離ネタです。2型双極性障害と断捨離2010年に流行語大賞に選ばれた断捨離ですが、最近は粗大ごみの時にご近所さん同士で『ウチの旦那を断捨離したもんで・・』などと冗談で使わるまでに一般化しています。 (一般化というかなんというか・・という感じですね) 普通の生活をしていると、あまり真剣に考えることのない断捨離という行為ですが、具体的には何を意味した行動なのか調べてみました。 …ちょっ [続きを読む]
  • 通院が出来なくなる前にやっておくべきこと
  • 経済的に通うことが出来なくなる可能性先日まで、精神通院を始めて行うまでの過程を思い出しておりましたので、ついでにお金的なところも書いておこうと思います。会社を休んで通院する場合、有給休暇を消化できる場合や、欠勤でも傷病手当を支給申請出来る場合があります。職場の上司などが詳しいわけではない場合もありますから、このあたりは自分で調べた上で会社に請求できるものはした方がいいと思います。特に気をつけたいの [続きを読む]
  • はじめて精神科の病院に行ったとき 後編(病院の選び方)
  • 診察科名は大差ない前回に続き、一年ほど前に病院を選んだときのことなどを思い出しつつ、今ならこうしたほうが良いのでは?と思うこともあるので、引き続いて書いていこうと思います。はじめて精神科の病院に行ったとき 前編(転院するまで)クスリがやたらと多く処方されるのも気になっていました。どう考えても御飯のおかずにでもなるんじゃないかと思うくらいの大量のクスリをもらって帰る中で、こんなの全部飲んでたら本当に [続きを読む]
  • はじめて精神科の病院に行ったとき 前編(転院するまで)
  • もうじきブログを初めて1年去年の初めての記事が10/28だったのでもうじきブログを初めて1年になります。2回目の休みをもらいました自己紹介のページにも書きましたが、2回目の休みをもらうことになりました。 1回目の休みの時は、結局有給休暇を全部使いきったのが理由で、とりあえず出勤して様子を見てみようという安易なものでした。 会社の同僚も極力配慮はしてくれていたのだとは思いますが、やはり出勤すれば1人前として頭数 [続きを読む]
  • 悔しい価格の差
  • 買うのはやめじゃ〜(#・∀・)この間から欲しいなあと思っているのがコチラの電気式の圧力鍋みたいなやつ。インスタントポットというそうです。本日時点で28,680円なわけですよ。ちなみに本製品はアメリカ製です。Amazon.com型番で検索してみると・・Instant Pot DUO60 6 Qt 7-in-1 Multi-Use Programmable Pressure Cooker, Slow Cooker, Rice Cooker, Steamer, Sauté, Yogurt Maker and WarmerInstant Pot is a smart Electric Pre [続きを読む]
  • 双極性障害の特徴について書いてみる
  • 双極性障害で検索して来られた方へ最近、検索ワードで双極性障害でたどり着いている方が増えております。こちらのページでは、私自身が書籍などを読んだ上で知った内容として一般的なこともあれば、私自身の体験談も書いておりますのでそれが全てではないことをご留意下さい。読んだ本はこんな本を読んでいます。双極性障害 ――躁うつ病への対処と治療 (ちくま新書)加藤忠史【病気について分かりやすく解説してくれています。最 [続きを読む]
  • うつ病の人は読んでみたら?
  • フランスの哲学の先生この間も、アランの幸福論を引用して記事を書かせてもらったのですが、このアランさんという方の格言集に出てくる内容では気分の持ちようなどについても言及している部分もあり、非常に「なるほど」と思えることが多いので、ぜひぜひ読んでみることをオススメします。多分、地元の図書館などにはあるでしょうし、最近は大学も図書館を市民に開いているところが多いですから、わざわざ買わずとも読むことは可能 [続きを読む]
  • 早寝早起きは美徳?
  • 早寝早起きは良いことみたいに言うけれど流行り廃りはあるけれど、昔から言われている早寝早起きは依然として人気があるように思いますし、自分も遅くまで起きていてテレビとかボーッと見ているくらいなら、さっさと寝てしまって、翌朝何かやったらいいんじゃないの?と思っておりました。何と言っても、遅くまで起きていると電気代が無駄。面白くもないテレビを見ていたり、調べなくていいことをネットで調べていたりとムダが多す [続きを読む]
  • 目を逸らしていることをしっかり見つめよう
  • 知らないことは怖いから?知らないことは恥ずかしいこともありますが、怖いなあと感じることもあります。例えば、自分の乗ってる車が軽だから軽油を給油するとか、ネコを温めてあげるために電子レンジに入れたとか、話として聞いたら、それはネタですか?と思うくらいおかしな話が世の中にあふれていることにたまに恐怖さえ感じることがあります。実際のところで、一昔前に流行った硫化水素自殺なんか最たるもんでしょう。その気に [続きを読む]
  • 「昼と相談することだ」とギリシャ人が言ってる
  • 物事を検討する時間昼と相談することだ。柳沼重剛編「ギリシア・ローマ名言集」ギリシャ時代から夜はややこしいことを考える時間じゃないとされているらしいです。この間の、「夜中にPCでネットサーフィンしてたらロクでもないことばかり検索していて驚いた」と書いたばかりです。昼夜逆転はやっぱり良くないみたいでしたこの間からの眠れなくて、しかも気分的には若干沈んできている状態は相変わらず継続中です。 ずーっと治療を [続きを読む]
  • うつでも散歩に行ったほうがいいと思う
  • 最初は出歩くのが苦痛だったうつが激しくなってきて、治療のために会社を休み始めたわけなんですが、今まで普通に外を出歩いていたのが出歩けなくなっちゃいました。当時を振り返ってみたのですが、出歩けなくなった理由は大きく3つありました。1つ目は単純に出歩くのが面倒くさい。だって、特になにか面白いものがあるわけでもないのに、なんでわざわざ体がシンドいのに外に出ないといけないの?と思ったから。2つ目は外に出るの [続きを読む]
  • うつ病(双極性障害も含む)の完治は無い
  • 双極性障害は治る?何を基準に治る治らないというかの基準はあると思いますが、発症前の何もなかった状態に戻るかと言えばダメらしいです。多分、私がココで書かなくてもご存じの方ばかりだと思います。聞けば骨折だって、折れた部分がひっついてもそのひっついたところが強くなる結果、もう一度同じ箇所で骨折しそうになると、過去に折れた場所の近くから順に折れるらしいですね。私は骨折したことがないから分かりませんけど、お [続きを読む]
  • 今困っていること
  • 致命的な欠点人に頼るということが私自身とても下手くそです。困っているということを上手く伝えるということが出来ないというか、何か自分の弱いところを人に見せるのが嫌なのかもしれません。大抵の困っていることで人に相談してなんとかなることは、自分でなんとか出来ると言うのが信条だったのもあると思います。実際に自分のわからないことでも極力自分で調べて、自分で試行錯誤してなんとかしてきたという自負も有ったのです [続きを読む]
  • 答えの出ない問題
  • 何のために生まれてきたんだろう?うつ状態になってきて活動量が少なくなって、横になってボーッとしていると常に考えてしまうことがコレ。「何のために自分は生まれてきたんだろう・・(T_T)」だいたい、うつ状態のときってのは頭が普段の倍くらい働かなくなっているわけで、そんなときによりによってこんな難しい問題を考えなくてもいいはずなんです。・・だけど絶対考えちゃうんですよね。不思議ですね。多分、頭のなかで何かの [続きを読む]
  • イレズミはメンドイよ
  • 市民権が得られた?最近は、街なかでもイレズミを入れた人が普通に歩いていても何とも思わなくなりました。タトゥーというのは、イレズミじゃないというように頭のなかで整理されているようですが、イレズミもタトゥーも色素を皮膚の間に入れるわけですから理屈は一緒ですよね。あくまでも自分の中だけの話なので気にしないでください。ところで、このタトゥーですが、ピアス等と同じで一度やりだすととめどなく増え続けるという厄 [続きを読む]
  • 低位安定中
  • うつ状態継続中睡眠も安定の中途・早朝覚醒コンボが続いていて、気分的にも無茶苦茶落ち込むわけでもないのですが、とにかく意欲がわかないという状態が継続中です。頭のなかも動いてないですね。何か考えようとしても、ゆっくりとしか頭が回転せずに、答えが出るのを待っていたら回転が止まっているみたいな感じです。ネットで例えれば、サーバーが落ちているか接続過多で通信リセットみたいな感じですか。でも、幸いなのは体が動 [続きを読む]
  • 徐脈と不眠
  • 徐脈心臓の脈が遅いことを徐脈と言うそうです。逆は頻脈ですね。その昔、営業で働いていたころのことでしたが、一時ストレスのせいでしょうね。わけも分からず脈が150~200くらいまでいきなり上がって、視界が紫色になる事件が発生したことがあります。ちょうど車を止めて降りようとしていたときで、何もなかったから良かったんですが、あの時運転していたらと思うとゾッとします。その後、すぐに病院で24時間型の記録ができる心電 [続きを読む]
  • 昼夜逆転はやっぱり良くないみたいでした
  • 今朝気づいたことなんだけどこの間からの眠れなくて、しかも気分的には若干沈んできている状態は相変わらず継続中です。昼夜逆転はしてはいけないのかな?ずーっと治療を始めてから続いているのが睡眠障害です。 本当に感心なことに、この2年位で2日か3日有ったかどうか定かではないくらいぐっすり眠れたという日が思い当たりません。 しっかり薬も飲んでいるし、睡眠時間も最初は3時間程度だったのが7時間とか8時間まで眠れ [続きを読む]
  • 体重増加
  • 少しうつ気味なんですけど先日書きましたとおり、ちょっとうつ気味で推移しています。どうやらうつ期が到来した模様結構、軽躁の時もいい感じにかわしておりまして、この調子なら復活の日も近いのかなあ?と思っておりましたが、睡眠時間がやはりネックといいますか、全然改善されていないのがツライところです。 この間、病院の先生からも「気候が急に涼しくなってきたから、これが悪いショックになってちょっと気分的に落ち込む [続きを読む]
  • かぼす
  • この時期には欠かせないサンマなどの焼き物によし。揚げ物などにかけても良し。炒め物などにかけてもいいですね。地域によって、カボスとかスダチとか最近は宮崎のヘベスなどが有名なようですが、とにかく晩秋から初冬までは、この柑橘類を食材にかけることで味のバリエーションが豊かになるのは間違いないと思うのです。昨夜のことだったのですが、ふつうの絹ごし豆腐に鰹節を掛けて、普通なら醤油をかけるのですが、カボスのみで [続きを読む]
  • 昼夜逆転はしてはいけないのかな?
  • 睡眠がいい感じにならないずーっと治療を始めてから続いているのが睡眠障害です。本当に感心なことに、この2年位で2日か3日有ったかどうか定かではないくらいぐっすり眠れたという日が思い当たりません。しっかり薬も飲んでいるし、睡眠時間も最初は3時間程度だったのが7時間とか8時間まで眠れるようになってきました。ですけど、眠っているというよりも目をつぶって意識がなくなっているだけというのが正しい状態ではないか [続きを読む]
  • どうやらうつ期が到来した模様
  • 秋の訪れとともに結構、軽躁の時もいい感じにかわしておりまして、この調子なら復活の日も近いのかなあ?と思っておりましたが、睡眠時間がやはりネックといいますか、全然改善されていないのがツライところです。この間、病院の先生からも「気候が急に涼しくなってきたから、これが悪いショックになってちょっと気分的に落ち込むかもしれないね」と言われたところでした。まさに今、その通りでして、じわーっと沈んでいく感覚があ [続きを読む]
  • 危険物乙種4類の試験勉強の問題点
  • 材料は揃ったこの間書いていたとおり、テキストや問題集は一通り揃いました。乙種4類 危険物取扱者試験 平成29年版公論出版マンガでわかる乙種第4類危険物取扱者志物久吾錆びついた頭を使ってみる各県単位で行われている乙種4類の試験を受けてみることにしました。 何故かといいますと、先日より「なんか勉強しなきゃ」という流れからです。 多分、軽躁状態によるものではなく、単にこの数年間勉強というものをやっていないことに [続きを読む]