三太夫 さん プロフィール

  •  
三太夫さん: 三太夫の「おれのいうことは正しい」
ハンドル名三太夫 さん
ブログタイトル三太夫の「おれのいうことは正しい」
ブログURLhttp://santekigon.hatenablog.com/
サイト紹介文「野球」「将棋」「株式投資」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言
自由文将棋棋士の佐藤紳哉七段世代(男性、独身)。
いつまで仕事が続くものやらわかりませんが、遅かれ早かれ早期リタイア生活への移行を視野に。
タイトルの「おれのいうことは正しい」は、横山光輝さんの漫画「三国志」中での曹操のセリフの引用です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/10/28 17:11

三太夫 さんのブログ記事

  • 甲子園観戦つれづれ
  • 盆休み中にて、甲子園をテレビ観戦して楽しんでいます。その感想(文句)をば2つほど。某九州の高校に、ほぼ毎回、投げる度に帽子を飛ばしている投手がいました。見ていてイライラしましたが、本人はかっこいいと思ってやっているのでしょうか。あまりに見苦しいので、監督が指導すべきではないかと思います。これは野球とは関係ないのですが、NHKの中継画面に、猛暑への注意文言がほぼ常時表示されています。当初は、L字型で [続きを読む]
  • NHK杯中継の司会代打は飯野愛女流初段
  • 藤田綾女流二段が産休に入られるということで、NHK杯中継の司会を誰が務めるのかなと思っていましたが、今週は飯野愛女流初段が担当されるそうです。飯野女流初段は元々棋譜読み上げを担当されていて、井道女流二段の産休中は、ひとりで毎局務めていました。そういうこともあり、司会の方は、鈴木環那女流二段や安食総子女流初段あたりが選ばれるのかなと思っていました。飯野女流初段は、ネット中継で頻繁に聞き手を務めてい [続きを読む]
  • あおぞら銀行を200株ナンピン
  • かなり大きめな下げの日になりました。毎年、盆の時期には大きな下げの日が必ず訪れている印象があります。そんな今日は、あおぞら銀行 (8304)のナンピン注文が立て続けに約定しました。4,095円と4,075円でそれぞれ100株ずつです。ナンピン注文に慎重になるあまり、これまでなかなか約定しなかったのが嘘のようです。これで600株保有となりました。一方で、今日の安値ラインあたりで下げ止まらないと、完全にチャートの底が抜け [続きを読む]
  • バカ親
  • 先日、ベビーカーを押しながら、スマホを凝視して歩く母親を見かけました。目線を一瞬たりともスマホから離すことなく、何十メートルも歩き続けています。その親にして……という子供になる可能性が高いとは思いますが、何の因果か、あんな母親から産まれてしまったのでは、たまったものではありません。すれ違った後にどうなったかは知りませんが、もう少し行けば交番があったので、乳児虐待で逮捕した方が赤ん坊のためかもしれ [続きを読む]
  • チャーム・ケア・コーポレーションが力強く大幅続伸
  • 本決算発表を受けて、昨日高騰したチャーム・ケア・コーポレーション (6062)ですが、今日もプラス7.90%と大幅続伸しました。しかも、昨日は寄り天だったのに対して、今日は右肩上がりで昨日の高値を軽々と超えています。それにしても、決算発表直後の昨日は買わなかったのに、今日になって買っているのは一体どういう考えの人達なのか、ちょっと気になります。今日は上へも下へも大きく動いた銘柄が多く、非常に賑やかでした。近 [続きを読む]
  • 好決算+好今期予想のチャーム・ケア・コーポレーションが大幅高
  • 昨日、チャーム・ケア・コーポレーション (6062)が本決算発表を行い、売上高と経常利益は僅かに届かなかったものの、純利益は予想を上回って着地しました。また、今期については純利益で45%の増益予想です。更に、配当は昨期の年間5円から7.5円に大幅アップ予想。配当性向は昨期の実績で11.1%、今期の予想で11.7%と、かなり低く抑えられていますが、これは継続した成長への投資に回されていると見るも良し、今後の増配余地が大きい [続きを読む]
  • 私が早期隠居したい理由(その1)
  • 私が、早期に仕事を辞めて晴耕雨読の生活を送りたいと望む理由は、私にとって「働くこと」は、生活するための「手段」でしかないからです。それにも関わらず、現在の職場は結構特殊で、「労働基準法って何ですか?」という世界。残業代などビタ一文つかなくても、月に100時間もの時間外労働するのが標準です。こんな時代にそれがまかり通ってしまうのは、当人達が望んでそういう労働環境に我が身を投じていて、しかも(基本的に [続きを読む]
  • 大盤解説のスタイル
  • 先日の北海道での王位戦の大盤解説場では、大きな駒を実際に動かす「大盤」で棋士が解説している様子を撮影し、それを両脇にあるスクリーンに映し出していました。会場の後ろの方まで見えるようにとの配慮だと思いますが、この方法はちょっと滑稽な気がします。5月に名古屋で行われた名人戦の大盤解説では、大きなスクリーンに将棋ソフトの盤面を映し、その前に棋士が立って解説を行っていました。舞台袖には奨励会員がパソコン [続きを読む]
  • ラフプレー
  • 大学アメフトでのラフプレーが話題になっていましたが、プロ野球で以前からずっと気になっているプレーがあります。4-6-3などのダブルプレーの際、二塁ベースを踏んで一塁に転送した後のショートに対する、一塁走者のスライディングがそれです。送球直後のショートはベースからかなり離れているのにも関わらず、そのショートに向かってスライディングをするのは私には異常に見えますが、プロ野球界では常識のようです。一塁走者 [続きを読む]
  • JCUと全国保証が堅実な決算を発表
  • 昨日のKDDI (9433)の酷い下げは、おそらく「出尽くし」ということで、今日はちゃんと反発したので一安心。あおぞら銀行 (8304)は、昨日に続いて今日もずるっと落ちて含み損に。来週はナンピンをめぐる攻防となるかどうか。昨日あたり、ふらっとスイング用に買いたくなってしまったオリックス (8591)。今日も元気無く続落ということで、思いとどまって正解でした。かなり長期間に渡って底値になっている1,700円で下げ止まるかど [続きを読む]
  • 裏腹な反応に振り回される
  • 昨日決算発表を行ったJT (2914)とKDDI (9433)。前者は下方修正、後者は順調な進捗ということで、明暗が分かれたように思えたのですが、今日の株価は、その思い込みの正反対の動きとなりました。JTは、寄り付き直後のマイナスから切り返して、最終的にプラス0.61%。一方でKDDIは、引け間際に少し戻したものの、大幅下落のマイナス2.78%。ナンピンのチャンスを考えると、逆だった方が良かったです。今日の決算発表は3つ。場中に三 [続きを読む]
  • KDDIとJTの決算発表
  • 今日は日経平均もTOPIXも同程度の大幅高でしたが、ポートフォリオは惨敗で微増。その戦犯は、まずオリックス (8591)。さすがに、ショックの全てを昨日一日で消化し切れた訳ではなく、今日もマイナス2.57%と大幅続落でした。しばらくは下降トレンドという展開を覚悟する必要がありそうです。あとは、キヤノン (7751)のマイナス0.64%と、JT (2914)のマイナス1.51%も効きました。昨日、謎の爆騰だった日本マクドナルドホールディン [続きを読む]
  • 身構えてはいたものの
  • いつ以来かわからないくらい久しぶりに意識した日銀の金融政策決定会合でした。が、結果の発表直後に上がるも、すぐに戻して結果的に大きな変化なしという拍子抜けの結末に。一方で、ポートフォリオは酷い下落です。TOPIXと互角だったので、そうひどいとも言えないかもしれませんが。金利の話は特に苦手なのですが、金利が上がるっぽい結果に見えるのに、銀行株が壊滅しています。これまで期待で上がってはいたものの、そこまでに [続きを読む]
  • オリックスがまさかの減速か?
  • 先週からの流れをそのままに、日経平均よりもTOPIXの下げ幅がだいぶましでした。ポートフォリオは、リコーリース (8566)、キヤノン (7751)、あおぞら銀行 (8304)の逆行高のおかげで、微プラスで終えることができています。今日は、みちのく銀行 (8350)も1%を超える逆行高だったので、銀行株の吉日だったようです。みちのく銀行は、日程未発表だった決算発表を先週の金曜日に秘密裏に済ませていましたが、案の定、その数字は散々 [続きを読む]
  • ネギアブラムシ禍、再び
  • 昨夏、ベランダのニラにネギアブラムシがついてしまい、セロハンテープでの地道な除去作業の結果、根絶できたと思われる状態にこぎつけていました。santekigon.hatenablog.comsantekigon.hatenablog.com今年も当初は問題無く、最初の収穫はできたのですが、2回目の収穫を心待ちにしていた先日、ネギアブラムシがびっしりついているのを発見してしまいました。根絶できていなかったのか、今年になって改めて、ベランダへの訪 [続きを読む]
  • 新規格の軟式球
  • 今季から、草野球の軟式球が新規格に変わりました。最高レベルの試合で得点が入り易くなるように、硬式球に近づけて飛距離が出るようにしたということです。確かに、打った感覚は硬式球に近くなった気がします。そのせいか、「飛距離が増す」というのは芯に当たった時限定の話のようで、芯を外してしまうと、従来の球よりも飛ばなくなっています。お恥ずかしい話、私は芯に当てる技術に乏しいのですが、従来の球であれば、多少先 [続きを読む]
  • 「決算発表後」と「配当権利落ち」も軽傷
  • 昨日は、キヤノン (7751)がよろしくない内容の決算発表を行い、更に積水ハウス (1928)は配当の権利確定日でした。今日はこの2銘柄の大幅下落は覚悟していたのですが、意外にも軽傷で済みました。キヤノンは、ほぼ影響無しのマイナス0.17%。積水ハウスも、配当分の39円まではいかずにマイナス25円でした。リコーリース (8566)が後場にマイ転して足を引っ張りましたが、ポートフォリオはほぼプラマイゼロだったので上出来です。 [続きを読む]
  • キヤノンが通期予想を下方修正
  • 戦々恐々で迎えた、キヤノン (7751)の第2四半期決算発表。昨日は大型銘柄が通期予想の上方修正ラッシュだったようですが、キヤノンは下方修正です。当初の予想より、売上高がマイナス4.2%、営業利益がマイナス6.3%、税引前純利益がマイナス2.4%。一方で、税引後純利益は何故か据え置き。直近のキヤノンは、一昨期が下方修正連発、昨期は上方修正連発でした。今期は、第1四半期こそ修正無しでしたが、第2四半期がこの内容。隔年で浮 [続きを読む]
  • リコーリースの第1四半期決算発表
  • ポートフォリオの中では先陣を切って、リコーリース (8566)の第1四半期決算発表がありました。全くいい予感は抱けない状態で迎えましたが、今日の株価は堅調でプラス1.53%。そして引け後の発表内容はというと、通期予想に対して問題なく進捗している数字でした。明日の株価の反応は全くわかりませんが、今期の滑り出しとしては、まずまずなのではないかと思います。明日はキヤノン (7751)の第2四半期決算発表ですが、こちらもあ [続きを読む]
  • この夏はウチヤマホールディングスと共に
  • 前場は良い滑り出しだったのに、後場にかけて崩れる銘柄が続出しました。あおぞら銀行 (8304)、KDDI (9433)、JT (2914)などが尻すぼみです。みちのく銀行 (8350)は、今日も比較的堅調でプラス1.96%の含み益となっていますが、そろそろボックスの上限なので、これまでと一緒だとすれば、この後は一気に下がり始める筈です。先々週の決算発表後、急落して含み損にまでなっていた明光ネットワークジャパン (4668)は、ひとまず下げ [続きを読む]
  • スイングでウチヤマホールディングスに参戦
  • 今日は、日経平均がマイナス1.33%なのに対して、TOPIXがマイナス0.36%と、両者の乖離が顕著な日でした。金融緩和修正観測だとかで、銀行株が軒並み高騰しているのが目を引きます。私のポートフォリオはTOPIXから更に乖離していて、プラス0.34%という幸運でした。今日は、スイング用の松井証券口座にて、ウチヤマホールディングス (6059)を513円で100株購入しました。もともとSBI証券口座にて、400株を数年に渡って塩漬けにしてい [続きを読む]
  • みちのく銀行から優待の「なめろう」到着
  • 7月15日に、みちのく銀行 (8350)の優待カタログから選択した「なめろう」が到着しました。3,000円という額面に内容が負けていないという評価が高いカタログにあって、「4食分」のなめろうなので、その味には期待が持てます。今年は、KDDI (9433)からもらった鳥もつ煮、santekigon.hatenablog.com更には、もうすぐオリックス (8591)から届く予定の海鮮丼セットもあるので、小さい冷凍庫のやり繰りが大変です。刻みネ [続きを読む]
  • 甲子園の季節到来
  • 今年の夏の甲子園は、第100回の記念大会ということで出場校が増え、例年通りの東京と北海道に加えて、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡からも、2校ずつが出場します。愛知県は東西に分かれますが、名古屋市は完全に西愛知に含まれますので、実力校の配分は相当偏ることになります。他の県の場合、愛知県のように強豪校が一つの市に集中しているということはないのでしょうか。過去に、名古屋市外から出場した高校が何 [続きを読む]
  • JCUが「譲渡制限付株式報酬としての新株式発行」
  • JT (2914)は、逆行して今日も力強く続伸。買い増しは、またしてもお預けです。JCU (4975)から、タイトルのようなリリースがありました。よく理解できていませんが、新株を発行して、お偉いさんへの報酬に充てるということみたいです。「譲渡制限付」とした場合、すぐには売れないので、その点では株価下押し圧力にはならないのかもしれませんが、増資という点で、あくまでマイナス要因という解釈でよいのでしょうか。今日のザラ [続きを読む]
  • JTは続落ならず
  • JT (2914)は、ナンピン注文の指値まであと3円まで迫りましたが、僅かに届きませんでした。明日あたりが最後のチャンスかもしれません。引き続き、注文を継続して待ち続けます。注目の本決算発表を控えて、ここ1週間ほど目立って堅調だったチャーム・ケア・コーポレーション (6062)。昨日と今日の大陰線で、株価は一気に元の木阿弥になってしまいました。8月6日の決算内容次第でどちらにも大きく動き得るので、現時点での動きにあ [続きを読む]