三太夫 さん プロフィール

  •  
三太夫さん: 三太夫の「おれのいうことは正しい」
ハンドル名三太夫 さん
ブログタイトル三太夫の「おれのいうことは正しい」
ブログURLhttp://santekigon.hatenablog.com/
サイト紹介文「野球」「将棋」「株式投資」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言
自由文将棋棋士の佐藤紳哉七段世代(男性、独身)。
いつまで仕事が続くものやらわかりませんが、遅かれ早かれ早期リタイア生活への移行を視野に。
タイトルの「おれのいうことは正しい」は、横山光輝さんの漫画「三国志」中での曹操のセリフの引用です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/10/28 17:11

三太夫 さんのブログ記事

  • 市場変更前日に暴落
  • 中1日おいて、再び大きく下落。指数は大引けにかけて少し戻しましたが、ポートフォリオは沈んだままでした。明日、東証1部へ市場変更となるチャーム・ケア・コーポレーション (6062)が、何故かマイナス9.02%の大暴落。このタイミングで売っておこうというのは、いったいどういう目論見なのでしょうか。ウチヤマホールディングス (6059)は、またしても75日線から下離れしていきます。下向きの75日線に、繰り返しきれいに頭を押 [続きを読む]
  • 正念場の竜王戦第5局
  • 今朝、ニューヨークの数字を見た時には心が躍ったのですが、蓋を開けてみれば、全くの期待外れに終わってしまいました。前日比マイナスではあるものの、昨日とは打って変わった寄り底陽線です。昨日の日経プラス10では、3人が年度末にかけての株価予想を披露していましたが、全員が揃って上目線でした。まあ、この手のコーナーで下目線予想の人を見たことはほとんどありませんが……。3人のうちのひとり、日経新聞の鈴木亮さんは [続きを読む]
  • 見事な放物落下線
  • 何があったのかわかりませんが、各指数の日中足が見事な放物落下線を描きました。ティア (2485)を昨日買ったのは早計だったという結果論。すかさずナンピンしたくなるところですが、同業他社と比べるとPERとPBRが結構割高なので、もっと下押しする可能性も考えて、何とか自重しています。ウチヤマホールディングス (6059)は、一時は2日連続で75日線に絡みつくしぶとい動きでしたが、結局はふるい落とされて陰線になりました。境 [続きを読む]
  • ティアを購入、日本商業開発の利益確定は見送り
  • 急落から数日待った結果、当初よりは少し高くなってしまいましたが、ようやくティア (2485)を690円で100株購入しました。今後更に下がるかもしれませんが、ある程度はナンピンでついていきたいと思います。一方、今日もがつんと下がって、上げ一服が鮮明になった日本商業開発 (3252)。買値に戻ってしまいそうな気配が濃厚なので、一旦薄利での利益確定も考えたのですが、結局見送りました。ダブルインバースで数万円/日の損切り [続きを読む]
  • ヤモリ君、冬支度は?!
  • 先週、もうとっくに冬眠に入っているものだと思っていたヤモリ君が突然現れ、びっくりしました。いつもは、写真を撮ろうとするとすぐに逃げるのに、この時は心なしか動きが鈍い感じ。気温はもう10度を下回るくらいですから、変温動物の彼(彼女?)には厳しい状況でしょう。まだ冬ごもりに向けた栄養補給が足りていないのでしょうか。しかし、もう虫もほとんど活動していないなので、無理して動き回っても徒労に終わる可能性が [続きを読む]
  • キヤノンとJTからカレンダーが到着
  • 11月24日(土)に、キヤノン (7751)とJT (2914)からカレンダーが届きました。JTからは初めてもらったのですが、キヤノンのカレンダーは例年12月初めに届いていたので、かなり早い到着にびっくりしました。使用するカレンダーについては、「曜日が縦並びになった配置」と「メモ書きのスペース」という二つの実用的条件が必須なのですが、どちらもこれを満たしています。株価の方はというと、両銘柄とも軟調で、キヤノンは含 [続きを読む]
  • 3銘柄から計3万円ちょっとの配当金を受領
  • ティア (2485)に買い指値を出していましたが、約定しませんでした。今回の暴落中に是非とも買っておきたいので、来週改めて勝負です。できれば、もう一回下押しして欲しいところ。コメダホールディングス (3543)が突然謎の大陽線になり、終値での上場来高値を更新しました。材料は何も出ていないようですが。明日付けで、優待としてKOMECAに1,000円がチャージされる予定です。また、あみ焼きチキンホットサンドか、みそカツパン [続きを読む]
  • 6銘柄から計8万円ちょっとの配当金を受領
  • 積水ハウス (1928)がレイティング攻撃を喰らってマイナス1.08%。NTTドコモ (9437)とKDDI (9433)は、いったい何があったのか、それぞれマイナス1.72%と3.79%。KDDIは最近戻りのピッチが早くなっていたので、利益確定の反動売りがあったとは思いますが。これら主力に足を引っ張られ、ポートフォリオはマイナスに沈んでいます。ささやかな優待お米銘柄、そして地元銘柄としてチェックしているティア (2485)が、一昨日引け後の増資発 [続きを読む]
  • 日経平均が200円超プラスとは、とても思えない
  • 11月7日に購入してから、買値の少し上で推移していた沖縄セルラー電話 (9436)ですが、今日はマイナス2.60%となり、明確に底を割って下へ抜けてしまいました。優待目当てなので100株保有で十分ですし、加えて値がさ銘柄でもあるので、ナンピンはためらわれます。今日のローソク足によって、9月から始まった大きめな下落トレンドの継続が決定的になってしまったので、しばらく我慢の時期が続きそうです。日経平均が200円超の上昇な [続きを読む]
  • JTが優待内容をやや拡充
  • KDDI (9433)の株価は、じわりじわりと回復してきています。買付余力不足なのでナンピンする予定はなく、買値に戻ったとしても売る予定もないので、株価がどの水準でも構わないと言えば構わない銘柄ではあります。一方で、やれやれ売りを狙っているが故に騰がってほしい銘柄の一番手であるあおぞら銀行 (8304)の方は、全然冴えません。いつになったら買付余力を回収できるのか、依然として見通しは全く立たず。スイング用の銘柄 [続きを読む]
  • 気だるい気だるい月曜日
  • この週末に嫌なことが立て続けに起こってしまい、気だるさに満ちた月曜日です。まず、土曜日に放送された「細かすぎて伝わらない……」を録り逃してしまいました。テレビを観て笑うことが趣味の一つである私にとって、かなり優先順位が上位に来る番組だったのに……。もう一つは、竜王戦第4局での羽生竜王の敗戦。相手のミスで優位に立ったものの、その後に逆転されてしまったようで、シリーズの雰囲気はかなり悪くなってきました [続きを読む]
  • 「感動を与えられるように」
  • スポーツ選手などが抱負として「感動を与えられるように」と発言するのをよく見かけます。あまりに頻繁に耳にするので感覚が麻痺している気がしますが、この表現は、あまりにおこがましくていただけません。「感動を与える」という表現は、感動させた側でも感動した側でもなく、それを見ている第三者からの傍観表現ではないでしょうか。「感動してもらえるように」ならば、まだましかもしれませんが、感動を「与える」というのは尊 [続きを読む]
  • ながら作業
  • 私は学生時代、常に音楽を聴きながら、いや正確には歌を歌いながら勉強をしていました。勉強机に座ると、目の前にはミニコンポが鎮座しています。ただし歌っている曲は、何度も聴いて口が歌詞を完全に覚えているものばかりだったので、歌う方には全く神経は行かず、頭は文字の方へ集中できていました。このスタイルのメリットとしては、適度に息が抜けるので長時間(2-3時間)の勉強が可能になっていました。因みに、以前の記事で [続きを読む]
  • 歴代最大サイズの口内炎
  • どうも最近ストレスが多く、肉を食いちぎったかという勢いで口の中を噛んでしまい、更に、その治りきらない傷跡をもう一度噛んでしまうという惨劇を経て、これまでの人生で経験したことのない大きさの口内炎ができました。測定したところ、そのサイズは7mm x 4mm。ケナログという塗り薬を塗ろうとしても、面積が大きすぎて、うまく全体を覆うようには塗れないほどでした。痺れるような痛さも一級品で、ピーク時はイライラが止め [続きを読む]
  • JCUもやばい
  • 損益の%順に並べたポートフォリオにおいて、常に上位に安定して鎮座してくれている優良銘柄、JCU (4975)。悪材料がある訳ではないのですが、11月2日の決算発表後にひどい下り坂となっています。決算発表に至る前段階で既に、横ばいから下落トレンドへ転換したかもと思わせるチャートだったのですが、それを確信させるひどい形状になっています。この3週間で30%以上も下落し、1年半前の安値にまで到達。業績は問題無いので、一時的 [続きを読む]
  • あおぞら銀行がやばい
  • あおぞら銀行 (8304)は今日もマイナス1.99%で、割ってはいけない底値にピタリ。明日以降も絶望的な雰囲気です。しかも今日は、メガバンクの下げ幅は微々たるものだったので、「銀行全体の厄日ね」と笑ってすませられる状況ではありません。損益率では、あのKDDI (9433)を抜いて、含み損ワースト2に躍り出ています。終値で前日比マイナスとは言え、指数は見事な右肩上がりでしたが、ポートフォリオは沈んだ前場から停滞したまま大 [続きを読む]
  • これぞ、銭ゲバ
  • これがいわゆる典型的な「銭ゲバ」という人間ですか。みっちり実刑に処して、しこたま追徴課税した上で懲役させてやりましょう。以前の不祥事の際もそうでしたが、当初は対岸の火事かと思って野次馬的に傍観しており、少し経ってから、ポートフォリオの一番下(底)に沈んでいる日産車体 (7222)の存在を思い出します。ただ、優待廃止を喰らった亡霊が100株だけなので、どうなっても構わないっちゃあ構わないのですが。今回の件 [続きを読む]
  • テキサスバーガーに舌鼓
  • 今日は、指数に全く太刀打ちできず。原因はわかりませんが、どうも銀行株が総崩れのようで、あおぞら銀行 (8304)のマイナス1.82%が響きました。でもこれが無かったとしても全然届かないので、他も薄く広く駄目だったんでしょう。金曜日にスイング用に買った日本商業開発 (3252)は、プラス0.73%と反発してささやかな含み益状態に。どちらに動いてもいいとは言っても、本音はナンピンして優待ラインの300株を狙いたいので、今後 [続きを読む]
  • 将棋を「指す」
  • このところ、テレビで将棋に関する番組を見る機会が増えていますが、どうにも気になることが一つ。将棋を「打つ」と言う人が結構いるのです。将棋は「指す」。「打つ」は麻雀とか囲碁の方ではないでしょうか。将棋を始めたばかりであまり馴染みがない人なら仕方がありませんが、インパルス板倉さんが「打つ」と言ったのを見たときにはびっくりしました。「指す」方も「観る」方も、かなり経験がありそうなのに、一体どうしたこと [続きを読む]
  • 優待クオカード
  • ここのところ、コンビニでクオカードを使用する機会が多く、残量が激減しています。購入するのは主に洋菓子。普段は、連休などの寛げる特別な予定がある時だけに限定しているのですが、ここのところはいろいろと例外的に洋菓子を要する機会が多く、活躍しています。500円、1,000円、2,000円以上と分けて、額面が安いものから順番に使用しているのですが、500円のものはあと1枚になってしまいました。同じ額面の中では、すでに保 [続きを読む]
  • 保険付きのスイング銘柄として日本商業開発を購入
  • あおぞら銀行 (8304)、KDDI (9433)、オリックス (8591)の各プラス1%前後の逆行高のおかげで、ポートフォリオは指数の数分の1の下げで済みました。懸案のあおぞら銀行も、昨日の下げの後、ずるずる行ってしまう展開にはならなかったので一安心です。もっとも、昨日はメガバンクも全て3%くらい下げていましたので、どうやら銀行全体の軟調日だったようです。今日は、スイング用の松井証券の口座にて、日本商業開発 (3252)を1,650円 [続きを読む]
  • 決算発表後のあおぞら銀行が急落
  • 昨日、問題無い内容の決算を発表したあおぞら銀行 (8304)ですが、今日はあえなくマイナス3.30%に沈みました。この1銘柄だけでマイナス13万円、ポートフォリオ全体のマイナス額とほぼイコールです。今日だけで75日線から一気に大きく離れ、更にはその下にあった25日線までも割り込んでしまい、やれやれ売りを目指す水面浮上は遠のきましたが、年末にかけて、ゆっくりと浮上してくれそうな気が、何となくしています。あおぞら銀行 [続きを読む]
  • 中間決算発表最終日
  • いつの間にか、原油価格が結構な下落になっています。過去最大の負の遺産だった原油ETFは既に処分していたので、対岸の火事としてぼんやり眺めていたのですが、ポートフォリオをよくよく見てみると、三井物産 (8031)が、完全に足並みを揃えて転がり落ちていました。脱エネルギー依存に取り組んでいると言われますが、やはりまだまだ原油価格と一蓮托生のようです。この状態が長期化するようだと、来期の見通しにも影響が出そうなの [続きを読む]
  • 暴落日の爪痕を残せず
  • 待ってましたの大暴落でしたが、あいにくザラ場にログインする時間が取れず、ダブルインバースの注文は約定せずに売りそびれる結果となりました。今日のザラ場中には、ウチヤマホールディングス (6059)の第2四半期決算発表がありました。ネット上では悲観的な噂があったものの、幸いに無難な数字が出て、株価もそれに反応して逆行高となっています。一時は少し距離が離れてしまっていた75日線にも肉薄し、上ヒゲ部分では上に突き [続きを読む]
  • さようなら、ディア・ライフ
  • 先週金曜日の本決算発表にて、「100株でクオカード」優待の廃止、更には今期の減配予想を発表したディア・ライフ (3245)。減配予想とは言え、それでも5%以上の高利回りではありますが、業種からして、元々オリンピック需要までと割り切っていた銘柄ですし、そもそも100株では配当額も微々たるものなので、あっさりとお別れして、ちょうど3年間の株主生活に終止符とあいなりました。これで、年間優待クオカード受け取り予想額は [続きを読む]