maic さん プロフィール

  •  
maicさん: 日々をつむぐ。。
ハンドル名maic さん
ブログタイトル日々をつむぐ。。
ブログURLhttps://ameblo.jp/asmh364212/
サイト紹介文子育てのこと、日々の何気ない日常を綴っています。自閉スペクトラム症と診断された息子くんのことなども。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/10/28 18:24

maic さんのブログ記事

  • ハーベ?
  • こんにちは。昨晩は娘ちゃんが久々に夜泣き今日の朝は寒さと眠気で、なかなかお布団からでられず・・・・。朝から、どっと疲れがのしかかる。がんばらねば・・・。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆先日の息子くんとの会話。息子くん「母ちゃん。オレ ハーベ 着たい!!!!」わたし「ハーベ????何それ?」息子くん「〇〇くんハーベ着てるんよ!オレも着たい!」???ハーベ???・・・・・・・・・・・?息子くんはよく聞き間違 [続きを読む]
  • 言葉づかい
  • 会話が苦手な息子くん。自分の伝えたいことをうまく相手に伝えられない。そんな、息子くん。さらに、気になることがそれは、言葉づかい。自分の家で、わたしと話す時は割と普通。問題は家の外。息子くん的に、それがカッコイイと思っているのか、ものすごく偉そうになるそれに付け加え、場の空気が読めないから、誰にでも、どんな時でも、偉そう先日の地元のこども神輿の時も、「疲れてない?」と優しく声を掛けてくれた親御さん [続きを読む]
  • 地元のお祭り
  • 日曜日はわたしの地元のお祭りでした。過疎化が進むわが町。子ども神輿の人数が足りず、今年は息子くんも参加することに。久しぶりに幼馴染に会う。子どもの頃わたし達が引いていたお神輿を、子どもがひく姿。自分が子どものころの記憶がフッと思い出され、懐かしい気持ちと、今親として、子ども達に付き添っているわたし達。なんかジーンそれと同時に、歳ったなあと実感そして、2年前お祭りの鬼が怖くて大泣きした息子くん。獅子 [続きを読む]
  • 娘ちゃんの困ったところ
  • 久々メインでご登場の娘ちゃんです最近の娘ちゃん。一つ困った事が気分によって、食べ物を口から出して、手でバラまくそれがお米だった場合、非常に悲惨なことになります床が米だらけです。。。しかも、なにが原因なのかがわかりません。いつバラまかれるか、ヒヤヒヤものですそして、せっかく作ったものをバラまかれると、かなりイライライライラしてもしょーがないとわかっているけど、はあーとため息がでてしまいます。早く、 [続きを読む]
  • 避難訓練って??
  • おはようございます。朝が寒いです。起きるのがつらい☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆昨日、息子くんの小学校で避難訓練があったらしい。「今日な、避難訓練だったんよー!火事が起きたって放送があって、みんなで逃げたんよー!」とめずらしく、自ら学校の話をしてくれる息子くん。(普段はわたしが聞かない限り、あまり小学校の話はしない)その日の日記にも、避難訓練の事を書いていました。きょうは、ひなんくんれんがありました。二ね [続きを読む]
  • 心ここにあらず
  • 息子くんはとっても気が散りやすい子です。本人がやりたいことや、自分でやるぞ!!とやる気を出している時の集中力は驚く程のものですが、そうでない時・・・まあ、気が散って前にすすみません。テレビがついている中、宿題なんてもってのほかなので、やらなければいけない事は必ずテレビを消して、息子くんが集中しやすい環境を作らなければなりません。先日のこと。息子くんの言葉遣いと態度が悪く、私が注意した時のこと。と [続きを読む]
  • 支援級のイメージ
  • やっと太陽と出会えた洗濯熱が上がります☆☆☆☆☆☆☆☆ある日、近所の公園に娘ちゃんを連れていくと、息子くんと同じ一年生の女の子から、「〇〇くん(息子くん)って〇〇学級?(支援級)」と聞かれました。「そうだよー!」と答えると、「やっぱりー。」と言って走り去って行きました。やっぱりー。何?やっぱりー。の後の言葉が聞きたかった子供達のイメージは大人から伝わるものだと思います。世の親御さん達は、子供から「支 [続きを読む]
  • 本当に悪いのは周りだけ?第2弾
  • 雨続きの今日この頃。私は雨がキライ。なので、憂鬱な毎日です。早く太陽がでてくれないかな☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆以前「本当に悪いのは周りだけ?」という記事を書きました→☆最近の息子くん。またもやこれ関連の出来事。放課後デイサービスだった日。スタッフの方が、小学校に迎えにいくと、号泣の息子くんが先生と待っていたそう。泣いている理由を聞くと、どうやら、先生に言葉使いで注意をされたらしいとのこと。息子くん [続きを読む]
  • 宿題の日記
  • 息子くん、毎日日記を書く宿題があります。初めは書き方もわからなかった日記。まだまだ、文がおかしかったり、うまく書けないところも、もちろんありますが、だいぶ自分で書けるようになってきました。昨日の日記。☆☆☆☆☆☆☆☆☆きょうは、また、おにご(鬼ごっこの略。みんなこう呼んでいるらしい)をしました。なかなか、タッチができませんでした。(息子くんが鬼だったらしい)○○○○(建物)の、うしろで、Aくんが、やって [続きを読む]
  • うれしいこと
  • おはようございます。うちのやんちゃ娘ちゃんのイタズラに振り回される日々引き出しを開けて、ドンドンものを出しちゃうので……引き出しについていた、『つまみ』取りました。娘ちゃんは、引き出し開けれなくなったけど、わたしも開けにくい☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆最近の息子くん。良いことが2つ。まず、一つ目。「名札のつけ忘れなし」強化月間が行われていた小学校。支援級のクラスが、見事、つけ忘れゼロだったそうで、(人数 [続きを読む]
  • ココロに寄り添う
  • 昨日の晩御飯中、息子くんが、突然ハナシ始めた。「今日、また嫌なことがあった。国語のノート、オレが3番だった。」………どうやら、国語のノートを先生から渡されるのが、支援級の一年生の中で一番最後だったらしい。ついつい、わたし「3番だったら、なんか困ることでもある?配られる順番なんて、何番でもいいじゃん。」息子くん「オレ、銅メダル嫌いなんよ。まあ、でも、音楽室にいくのは2番だった!途中でAくん抜かしたから [続きを読む]
  • みんなの良い所
  • こんにちは。前回記事で、息子くんに、支援級のみんなの良いところをみつけておいでー!!と、声をかけていました結果………まずは、一年生のAくん知らない事を教えてくれた。同じく一年生のBくん知らない事を教えてくれた…….……全く同じ。4年生のCくんそうじの時間に「今日は息子くんがホウキの日だよ!」と教えてくれた4年生のDくんそうじの時間にほうきの持ち方を教えてくれた4年生のEくんものすごく悩んだ末……朝の発表で [続きを読む]
  • 本当に悪いのは周りだけ?
  • 二学期に入ってから、不穏が漂っている息子くん最近、小学校での出来事を話してくれるのですが、いつも、自分が嫌だと感じたことばかり…「今日は靴箱のところで、友達に押された!それで、手を踏まれて泣いたんよー。」とか、「〇〇くん(支援級で同じクラスの子)が泣いてて、おれ、励ましてたら、△△くん(4年生)が「早く、座れ!」って怒ったんよ。」とか、「そうじの時に、オレが雑巾当番だったのに、他の子がして、電池切れに [続きを読む]
  • ダメの理由
  • 今日は息子くん社会見学。地元の動物園とその近くの公園に行くそう動物園好きの息子くん。とても楽しみにしていたけれど、我が地域、本日雨でございます雨でも決行らしい社会見学。「雨かー!傘もって動物園行けばいいよねー!!たのしみ!!」と雨好きの息子くん。母ちゃんは息子くんがどんな状態で帰ってくるのかとても不安です(きっとものすごく汚れて帰ってくる・・・)☆★☆★☆★☆★☆そんな息子くんですが、ここ何日か [続きを読む]
  • 思ったことがうまく相手に伝わらない
  • 先日、参観日がありました。支援級での参観日。そこで、ちょっとしたハプニング。先生の質問に答えを紙に書いて、発表する場面がありました。みんなが静かに書いている中、息子くんはどうやら、自分のが書き終わり、隣をチラリそして、息子くん「Aくん『おもいきり』だって!先生!『おもいきり』だってー!」と大きな声で言いだしたすると、隣のAくんは、Aくん「うるさい!!いいんだよ!答えは人それぞれなんだから!!〇〇(息 [続きを読む]
  • 宿題したくない
  • 朝から北朝鮮のミサイルのニュース小学校からもミサイル発射に係る対応についてのプリントをもらってきてたし、なんか、日に日にミサイルが落ちてくることがリアルになってくるー怖い……ほんとに……市民の安全を第一に。万全な態勢で。とテレビから聞こえてくる。にしては、頑丈な建物や地下に逃げるしか、対応のない一般市民の私達。ほんとにミサイルが落ちてきたら一発だな……人の命について、どう考えているんだろう。どう [続きを読む]
  • 仲間はずれ
  • 昨日のこと。息子くん、帰ってくるなり、「おれ、友達たくさんいるよ。たーっくさん!」自分にいい聞かせるように話だしました。なんだか様子がおかしい……「なんか、あったの?もし、なんかあったんなら、かーちゃんに話してみる?なんでも聞くよ!」と言ってみると、息子くん「帰りに、▲▲くんがいたから、一緒に帰ろうと思って走って行ったら、▲▲くん逃げて行ったんよ…それで、〇〇(息子くん)とは、もう一緒に帰らんって [続きを読む]
  • 良いこと、悪いこと
  • おはようございます。相変わらず、なかなか、夏休みボケが抜けない息子くん。先週のこと。次の日の小学校の用意の確認をしていると、算数のノートが見当たらない……わたし「算数のノートは?」息子くん「わからん。」探したけど見当たらない……息子くんのことだから小学校に忘れてるのかも?わたし「明日小学校の机の中確認してみて!」……そして、翌日。わたし「算数のノートあった?」息子くんテレビを見てて、返事なし…… [続きを読む]
  • ぐだぐだな1週間
  • おはようございます。夏休みが終わって、約1週間。息子くんはというと・・・・・・完全に夏休みボケでございます。何をするにも、集中力がなく、ボーーーーーっとしております特に、朝の準備と帰ってからの宿題・・・時間がかかりますそして、そんなタイミングで、やっぱり見事に突発性発疹だった娘ちゃんまあ、機嫌が悪いこと悪いこと。抱っこをしないと、永遠泣きまくるというしかも、彼女。ただ抱っこするのではダメ立って抱っ [続きを読む]
  • 特別支援学級を選択するまで⑦
  • そして、とうとう、発達検査の結果がでました。自閉スペクトラム症。との診断。先生からも、支援級で息子くんのペースで進めて行った方が良いでしょう。情緒のクラスになるでしょう。と言われました。これが11月半ばだったと思います。そのころには、わたし達も、納得できていたので、支援級を希望することを教育委員会さんに伝え、12月に決定が下り、今に至ります。わたし達が支援級に決めた大きな理由は、二つあります。一つ目 [続きを読む]
  • 特別支援学級を選択するまで⑥
  • 発達検査の結果を待つ途中、教育委員会さんとの面談がありました。保育園で、教育委員会の担当課の方2名、園長先生、担任の先生、夫、わたしで話をしました。「まだ、はっきり決定していないんですよね?」と言われ、「はい。でも発達検査の結果に従おうと思っています」と答えました。息子のどんなところが心配か、気になることはないか。丁寧に話を聞いてくれました。「今は、お母さん達が小学生だった時に普通級にいて、勉強に [続きを読む]
  • 特別支援学級を選択するまで⑤
  • そんな中、わたしは、息子くんとしっかり向き合ってみようと考えました。今の息子くんは、何が問題なのか。。。年長さんになってから、お遊戯などで求められることがどんどん高度になり、やらなければいけないことが増えていました。今まで、やっとの思いでついていけていた息子くんは、それについていけませんでした。出来ないことが増え、自信がなくなり、途中で参加できないことが増えました。運動会の練習真っ只中だった当時 [続きを読む]
  • 特別支援学級を選択するまで④
  • 9月に入り、小学校の見学に夫と行きました。支援学級の担当である教頭先生が案内してくださいました。まずは普通級の一年生のクラスを見学。1クラス35人。この中で、息子くんが授業を受ける………先生の言っていることを理解して準備や行動が果たしてできるのか。と考えた時に、………行動できている息子くんがイメージできない無理という思いが、まず先に湧いてきました。次は通級について。専任の先生からお話を聞きました。通 [続きを読む]
  • 特別支援学級を選択するまで③
  • そして、教育委員会さんからアドバイス頂いた小学校の見学。当初考えていた、1クラス20人程度の近場の小規模な小学校と、学区内のマンモス校に連絡を取りました。まず、小規模な小学校に連絡をしてみました。理由を話すと、「うちは知的のクラスしかないので、そういう理由なら、学区の小学校(マンモス校)に行ってもらうようにしてるんですよー。あそこなら知的も情緒も通級もあるでしょ。見学は別にしてもらってもいいですけど。 [続きを読む]
  • 特別支援学級を選択するまで②
  • 前回の続き……どうして、支援学級なのか、先生に聞くと、*先生が説明したことを理解できず、すぐに動けないことがある*お遊戯など、自分がうまくいかない時、参加できなくなる時がある*1対1で教えるときちんと理解できたり、お遊戯も個別で教えた後は、参加できる。*特に、たくさん練習することがあると、精神面が崩れやすい。との理由でした。保育園の先生と話をするのは、大体、お迎え時のみで、息子くんが、お遊戯を途中 [続きを読む]