里山辰夫 さん プロフィール

  •  
里山辰夫さん: 建築専科
ハンドル名里山辰夫 さん
ブログタイトル建築専科
ブログURLhttp://kenchiku-senka.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文建築に関するNEWS・話題の解説や、終の住処の自宅を建てたドキュメントを紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/10/29 14:44

里山辰夫 さんのブログ記事

  • 大学近くの路上喫煙増加、住民苦情で喫煙所存続
  • キャンパス内を全面禁煙とするかどうかで各地の大学の対応が分かれている。全面禁煙にした結果、キャンパス周辺で学生が路上喫煙するようになったため喫煙所を復活させた大学もあれば、禁煙を徹底するため、新入生に「たばこを吸わない」との誓約書を提出させる大学もある。学生の健康面だけでなく学校のイメージにも関わるだけに、大学側も頭を悩ませている。2018/12/16 読売筆者は煙草の臭いが大嫌いだから、あらゆる禁煙措置に [続きを読む]
  • 橋崩落ダンプ下敷き、7時間後救助も運転手死亡
  • 5日午前10時45分頃、埼玉県深谷市中瀬の旧上武大橋下の河川敷で、「ダンプカーに橋げたが覆いかぶさっている」と、付近で工事をしていた男性作業員から119番があった。深谷署によると、落下した橋げたの一部にダンプカーの運転席部分が押しつぶされ、栃木県日光市土沢、会社員野口和宏さん(58)が閉じ込められた。警察と消防が約7時間後に救助したが、すでに死亡していた。発表によると、ダンプカーは盛り土作業のための土砂を運搬 [続きを読む]
  • 東名あおり事故、石橋和歩被告に懲役18年判決
  • 神奈川県大井町の東名高速道路で昨年6月、あおり運転を受けて停車させられた夫婦がトラックに追突され死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた建設作業員、石橋和歩(かずほ)被告(26)の裁判員裁判の判決公判が14日、横浜地裁で開かれ、深沢茂之裁判長は懲役18年(求刑懲役23年)を言い渡した。危険運転致死傷罪が停車後の事故に適用されるかが最大の争点。深沢裁判長は「4度の妨害運転後に停 [続きを読む]
  • 授業中、分度器が目に当たる。世田谷区に賠償命令
  • 東京都世田谷区の区立小学校で平成21年、授業中に同級生が投げた分度器が目に当たり視力が低下したとして、区内在住の男性(18)が世田谷区と同級生の親に損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は11日、計約2900万円の支払いを命じた。鎌野真敬裁判長は「担任の教諭は、同級生が他の児童の気を引くために物を投げることを十分予見できた」と指摘。事故を防ぐ注意義務を尽くさず、過失があったと結論付けた。判決によると、男性は小 [続きを読む]
  • 南海トラフ報告書、関西の自治体から賛否
  • 「どう周知すればいいのか」「住民の理解が必要だ」。未曽有の広域災害が想定される南海トラフ巨大地震に備え、政府の中央防災会議は11日、新たな住民の避難対策を打ち出した。震源域の半分で巨大地震が起きる「半割れケース」の場合でも、残り半分の沿岸住民を1週間程度、一斉避難させるとした。南海トラフと向かい合う沿岸自治体などからは、評価する意見が上がった一方、困惑の声も。企業も減災への取り組みを急ぐ。2018/12/11 [続きを読む]
  • 息子をベランダに閉め出し監禁、45歳の母逮捕
  • 息子をベランダに閉じ込め監禁したとして、静岡県警沼津署は10日、監禁の疑いで、県東部の自称パートの女性(45)を逮捕した。女性は「そんなことはしていない」と容疑を否認している。逮捕容疑は、9日午後5時半ごろ、高校生の息子(17)を自宅のアパート2階のベランダに締め出し、監禁したとしている。同署によると、息子がベランダから1階に降りようとしている最中に誤って転落。目撃した近隣住民が119番通報した。息子に目立っ [続きを読む]
  • ブロック塀業者陳情「風評被害」
  • 大阪北部地震で大阪府高槻市立寿栄小学校のブロック塀が倒壊し、登校中の4年生の女児が死亡した事故で、全国建築コンクリートブロック工業会など業界4団体が10日、高槻市に陳情書を提出した。ブロック塀の危険性が強調され、風評被害があるとして、公共施設のブロックを全撤去するとした市の方針を撤回するよう求めた。2018/12/10 朝日CB協会にとっては現状のCB塀に対して、確かに魔女が理的な対応に移るのであろう。建築基 [続きを読む]
  • 高輪ゲートウェイ
  • 12/4に品川、田町間に新たに開業する駅名が決まった。「高輪ゲートウェイ」である。この命名は「公募」によるとして広く募集をしたのだが、1位の「高輪」、2位の「芝浦」等ではなくて130位の「高輪ゲートウェイ」が選定された。公募と言っておきながら、結局は少数の選考委員によって決められたことになる。筆者はこの命名を聞いて「E電」を思い出した。国鉄が民営化された為、それまでの「国鉄」をどうするかで、やはり「公募 [続きを読む]
  • 女性部下を困らせようと不正アクセス
  • 奈良県は7日、元部下の女性職員(39)の机から盗んだ機器を悪用し、県庁のネットワークに不正接続したなどとして、県五條土木事務所の係長の男(49)を懲戒免職処分にした。県の調査に対して「女性からこの頃相談がなく、困らせてやろうと思った」と説明したという。発表によると、男は8月31日夜、奈良市の県分庁舎の女性の机から県のネットワークに接続するためのパスワードを表示する機器を窃取。9月20日に土木事務所から女性の個 [続きを読む]
  • Where have the Nissan Technology gone. 日産、ブレーキで15万台リコールへ
  • 日産自動車は7日、新車製造の最終工程「完成検査」に関する新たな不正が見つかったと発表した。ブレーキやハンドルなど安全性に直結する部品の検査で発覚し、11車種で約15万台のリコール(回収・無償修理)を13日に国土交通省に届け出る予定だ。9月の検査不正に関する最終報告書の発表後も検査不正が続いていた形で、不正を絶てぬコーポレートガバナンスや品質管理体制が厳しく問われそうだ。リコール対象は昨年11月から今年10月 [続きを読む]
  • 幼稚園バスが電柱に衝突し園児ら6人けが(京都・伏見)
  • 6日午後3時40分ごろ、京都市伏見区醍醐東合場町の市道で、近くの幼稚園の送迎バスが電柱に衝突した。この事故で3〜6歳の園児5人と女性職員が顔を打つなどし病院へ搬送されたが、いずれも軽傷とみられる。男性運転手(69)=同市西京区=にけがはなかった。京都府警山科署によると、現場は道幅約6.2mの見通しの良い直線道路。バスは園児らが帰宅するため送迎の途中だった。同署は男性がハンドル操作を誤った可能性があるとみて [続きを読む]
  • 渋谷雑踏、4万人から絞り込み−警視庁、約250台の防カメ収集
  • ハロウィーン客でにぎわう東京・渋谷で、一部の若者らが“暴徒化”して軽トラックが横転させられた事件で、警視庁捜査1課は5日、暴力行為等処罰法違反(集団的器物損壊)容疑で、東京や神奈川、山梨に住む20代の男4人を逮捕した。群衆の中から容疑者を浮かび上がらせたのは、現場周辺に設置された防犯カメラや、通行人が撮影していた動画だった。外国人観光客らで混雑が予想される東京五輪・パラリンピックを見据え、警視庁は雑 [続きを読む]
  • 官民ファンド経営陣へ高額報酬案。異例の年収1億円超も
  • 国内最大の官民ファンド、産業革新投資機構が、田中正明社長ら経営陣に高額の「成功報酬制度」を導入することが明らかになった。固定給に加えて業績連動報酬を採り入れ、年によっては報酬が1億円を超す可能性がある。公的資金を原資とする官民ファンドが高額な報酬体系を設けることは論議を呼びそうだ。導入されれば、経営陣の報酬は通常は年5500万円程度、年によっては最大1億2千万円程度になる。長期の業績報酬がなくても、省 [続きを読む]
  • 上海に巨大「地下ホテル」。採石場跡地利用で話題
  • 中国の上海で、採石場跡地を利用した高級ホテルがオープンし、話題を集めている。深さ約90m、幅約280mの巨大な穴の壁面に沿って建てられた独特の形が売りで、一般開放が始まった11月20日には多くの見物客が早速訪問。上海の新たな名所になりそうだ。ホテルは「インターコンチネンタル上海ワンダーランド」で、地上2階、地下16階。中国不動産大手、世茂集団が開発を手掛けた。総工費は約20億元(約320億円)で、敷地内の地上部 [続きを読む]
  • 今年の金柑ジャム第一号
  • 今年の秋は異常気象であった。何時までも夏の猛暑が続いたのである。たしか10月でも30度を超える日があり、テレビでは外での運動は控えるように、だとか、室内でもエアコンの利用や、マメに水分を取るように注意を促していた。この異常気象は家の金柑にも影響して、3回も開花したのである。金柑の花は白くて小さいのだが、これから金柑の実が付くから功利的には美しいのである。去年までは開花は当然一度だったのが、3回となると [続きを読む]
  • 住宅ポイント、子育てリフォームも対象
  • 政府・与党は1日、平成31年10月の消費税率10%への引き上げに伴う経済対策で、省エネ住宅などの新築・リフォーム時に商品と交換可能なポイントを付与する制度について、子育て世帯の家事負担を軽減するリフォームも対象に加える方向で検討に入った。年末の31年度予算案の編成過程で制度設計の詳細を決定する方針だ。2018/12/2 産経住宅ポイントは8年前に始まった「住宅エコポイント」が復活した制度である。終の住処も断熱性能 [続きを読む]
  • 拘置所で「熱中症」20人、エアコン設置を勧告
  • 記録的な猛暑だった今夏、収容者の熱中症が相次いだことを受け、京都弁護士会は29日、京都拘置所に対し、エアコンの設置などを求める勧告を行ったと発表した。勧告書などによると、京都拘置所では今年7月だけで少なくとも20人が熱中症の疑いで手当てを受け、うち1人は意識不明の状態となった。弁護士会の調査では、拘置所の居室にはエアコンがほとんどなく、居室棟の廊下の気温は、7月中旬には昼夜問わず30度を超えていたという [続きを読む]
  • 都が防災現場へ女性3000人を育成
  • 首都直下地震などの大災害が発生した際に、女性ならではの視点を避難所や職場で反映できるよう、都は防災や災害の現場で活躍する女性を専門的に育成する取り組みを始めた。平成32年度までに約3000人を育て、このうち地域や職場でリーダー役を担う「防災コーディネーター」は、30年度からの3年間で300人を育成する方針だ。2018/11/29 産経首都圏大地震が今後30年間で発生する確率が70%と言う事だから、明日大地震が起きてもおかし [続きを読む]
  • 高さ百メートルの「砂の壁」が街を飲み込む。中国甘粛省で巨大砂嵐
  • 中国西北部甘粛省で25日午後、大規模な砂嵐が発生した。都市部では多くの住民が建物の中に逃げ込んだが、呼吸のしづらさを訴える人が相次いだ。同省張掖(ちょうえき)市の住民は「強風によってできた高さ100m近い『砂の壁』が、またたく間に街を飲み込んだ」と中国メディアに語った。2018/11/27 産経砂の嵐に飲み込まれようとする中国・張掖市記事の写真を見るとまさしく砂の壁のようだ。日本でも砂嵐はあるだろうが、この様に巨 [続きを読む]
  • 高卒詐称の大卒市職員、採用38年後に懲戒免職
  • 神戸市は26日、大学を卒業したにもかかわらず、学歴を偽り、中学・高校卒業者が対象の労務職の試験を受けて採用されていたとして、経済観光局の男性事務職員(63)を懲戒免職処分とした。発表によると、男性職員は高卒と偽った履歴書を提出し、1980年に採用。2006年度に学歴詐称が問題となり、全庁調査が行われた際もうその報告をしていた。匿名の通報で発覚し、「大卒と言う必要はないと認識していた」などと話しているという。2018 [続きを読む]
  • ポルシェ追突死亡事故で、何故ポルシェの加害者が助かったのか?
  • 兵庫県尼崎市の阪神高速神戸線でトラックに高級車「ポルシェ」が追突し、トラックを運転する男性が死亡した事故で、兵庫県警高速隊は26日、自動車運転処罰法違反(無免許過失致死)の疑いで、ポルシェを運転していた同県芦屋市三条南町、医師、久保田秀哉容疑者(50)を逮捕した。「弁護士にしか話しません」と供述している。逮捕容疑は25日午後0時半ごろ、尼崎市の阪神高速神戸線の上り線で、無免許でポルシェを運転してトラック [続きを読む]
  • 妊婦加算、是か非か。ゴーンの80億円より、225円の方が大事
  • 今日朝のニュースで「妊婦加算」について解説があった。妊婦が本人の診療を受けた場合、妊婦だと分かると診療報酬が750円余計支払う必要があるとのことである。3割負担だから225円増えるだけだから大したことはないが、やはり違和感がある。この制度は今年4月1日から実施されていたのだが、筆者は全く知らなかった。妊婦の場合、処方薬に制約があることは知られるところである。医者としては胎児への影響は十分にしなければなら [続きを読む]
  • 2025年万博、大阪で開催。ロシア、アゼルバイジャン破る
  • 2025年国際博覧会(万博)の開催地を決める博覧会国際事務局の総会が23日、パリで開かれ、加盟国による投票の結果、大阪誘致を掲げた日本がロシア(エカテリンブルク)、アゼルバイジャン(バクー)を破り、開催地に選ばれた。日本での大規模万博は1970年の大阪、2005年の愛知以来、3度目となる。投票は加盟170カ国のうち、資格を有する156カ国の無記名方式で同日午後から実施された。1回目で日本は85票を獲得。いずれの国も投票 [続きを読む]
  • 配管ミスでトイレ洗浄水、レストラン調理に使用
  • 10月7日にオープンした札幌市民交流プラザ2階のレストラン「DAFNE」で、水道の配管が誤って接続され、トイレの便器の洗浄に使われている水が飲料水や調理などに使われていたことが22日、わかった。札幌市が発表した。水道水と地下水、雨水の混合水で、検査したところ飲んでも問題はなく、健康被害の報告はないとしている。発表によると、今月13日、プラザの管理者が水道料金を請求するために同店の上水使用量を確認し、メー [続きを読む]
  • 文科省、各大学病院に無給医の実態把握へ
  • 柴山昌彦文部科学相は22日の閣議後記者会見で、大学病院に無給で働く医師がいるかどうか「実態把握を検討したい」と述べた。文科省は年内に全国の国公私立大学の付属病院にアンケートし、来春までに結果をまとめるとしている。文科省によると、民間の医療情報サイトの調査で複数の大学病院に無給医がいるとの報道があった。無給医を巡っては、過去に大学院生が病院の臨床医として働く際に、雇用契約を結んでいない不適切な事例が発 [続きを読む]