里山辰夫 さん プロフィール

  •  
里山辰夫さん: 建築専科
ハンドル名里山辰夫 さん
ブログタイトル建築専科
ブログURLhttp://kenchiku-senka.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文建築に関するNEWS・話題の解説や、終の住処の自宅を建てたドキュメントを紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/10/29 14:44

里山辰夫 さんのブログ記事

  • スマホ4年縛り「違法の恐れ」−利用者囲い込み
  • スマートフォンを4年間の分割払いで販売する「4年縛り」と呼ばれる販売プランについて、公正取引委員会が近く、独占禁止法などに違反する恐れがあるとの見解を示すことがわかった。一度加入すると他の携帯会社に乗り換えるのが難しく、利用者を不当に囲い込んでいる恐れがあると判断した。同プランを提供する携帯大手は見直しを迫られる可能性がある。近く携帯電話市場に関する調査報告書を公表し、携帯大手に是正を促す。「4年 [続きを読む]
  • 透明なら職場でも?ペットボトルのノンアル登場
  • ビール大手が今夏、ペットボトル入りのノンアルコールビールを発売する。仕事の合間やランチタイムでの飲用の需要を開拓し、頭打ち気味の市場を活性化する狙いがある。ただ、法律上の分類や見た目が「清涼飲料水」であっても、味はあくまでビール。職場や日中の飲用には慎重な意見も根強い。メーカーの思惑通りに理解は進むのか――。「職場でも気兼ねなく飲めます」6月上旬、サントリービールが東京都千代田区で開いた試飲会で、 [続きを読む]
  • 事故の通話相手を書類送検−岐阜、名神で観光バス追突
  • 岐阜県大垣市の名神高速道路で3月、大型トラックが観光バスに追突し乗客ら35人が重軽傷を負った事故で、岐阜県警は19日、トラックの運転手とスマートフォンで通話したとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)のほう助容疑で、群馬県桐生市の男性運転手(47)を書類送検した。また、同僚で追突したトラックの男性運転手(56)も同法違反の疑いで容疑者死亡のまま書類送検した。死亡男性の送検容疑は3月26日午後、名神高速上り線で、 [続きを読む]
  • 学校ブロック塀倒壊で女児死亡 大阪地震-2
  • 大阪府北部で最大震度6弱を観測した18日朝の地震で、同府高槻市の市立寿栄小学校のブロック塀が倒壊し、小学4年の女児(9)が死亡した事故をめぐり、高槻市の浜田剛史市長が同日午後、記者会見。「死亡事故が発生したことに対し、深くおわびしたい」と陳謝した。市によると、女児は1人で登校中に被害に遭ったという。亡くなったのは、同小4年の三宅璃奈さん。大阪府災害対策本部や高槻市、警察などによると、地震により同小のプ [続きを読む]
  • 近畿地方の強い地震 大阪地震
  • 大阪で震度6弱の地震 津波の心配なし18日午前7時58分ごろ地震がありました。この地震による津波の心配はありません。現在、震度4以上が観測されている地域は以下のとおりです。▼震度6弱が、大阪府北部。▼震度5強が、京都府南部。▼震度5弱が、滋賀県南部、兵庫県南東部、奈良県。今後の情報に注意してください。大阪市にあるNHK大阪放送局では、30秒ほど下から突き上げるような強い揺れを感じました。報道部のあるビル [続きを読む]
  • 家庭用核シェルター、日本にも普及するか
  • 朝鮮半島情勢への関心が高まる中、日本が巻き込まれるような有事に備え、国内でも核シェルターが注目を集めるようになった。16、17日には、茨城県古河市中田の石川建装茨城本店(本社・さいたま市)で家庭用核シェルターの一般公開が行われる。これに先行して、報道機関向けに内覧会が開かれたため早速取材してきた。案内されたのは、シャッター式物置のような小屋だった。床には重厚な鉄製の扉がひとつ。扉は重いが、女性でも開閉 [続きを読む]
  • 「歴史ある建造物の実験所」劣化激しく保存困難
  • 昭和初期に建てられた東京大学臨海実験所(神奈川県三浦市三崎町小網代)旧本館と水族室標本展示室の解体計画を巡り、保存を求めていた三浦市に対し、実験所が「困難」と回答していたことがわかった。市によると、実験所の岡良隆所長が8日、〈1〉建物の劣化が激しく、耐震工事も難しい〈2〉教育研究活動を継続させるためには、新施設を整備する必要がある――などとする書面を市に届けたという。一方で、市と連携して整備した展 [続きを読む]
  • 南海トラフ「避難勧告は不要」、自治体の2割
  • 南海トラフ巨大地震の予兆となりうる現象が確認された場合に気象庁が発表する「臨時情報」を巡り、内閣府は11日、被害が想定される自治体へのアンケート結果を公表した。臨時情報が出ても巨大地震が起きない可能性があり、2割以上の自治体が、住民への避難呼びかけを検討しないことが分かった。国は昨年、南海トラフ巨大地震について、予知を前提とした従来の防災対応を見直し、一定規模の地震が起きた時などに臨時情報を発表して [続きを読む]
  • 病院駐車場フェンス突き破り−車が線路に落下
  • 9日午前9時20分ごろ、大阪府大東市谷川のJR片町線野崎−住道間の線路で、乗用車が隣接する野崎徳洲会病院の駐車場のフェンスを突き破って数メートル下の線路に進入し、通過中の京橋発四条畷行き普通電車(7両編成)と衝突した。大阪府警四條畷署によると、乗用車は線路脇で横転し、運転していた同市寺川の自営業、法本憲治さん(70)が死亡。助手席の妻、永子さん(64)が軽傷を負ったほか、電車の乗客1人が体調不良を訴えて病院 [続きを読む]
  • 安倍首相、「日本が北朝鮮と直接向き合って解決する」
  • 安倍晋三首相は12日、米朝首脳会談でトランプ米大統領が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に日本人拉致問題を提起したことについて「トランプ氏に対し私から話したことをしっかりと言及していただいたことを高く評価する。明確に提起していただいたことを感謝したい」と語った。また、「拉致問題は日本が直接、北朝鮮と向き合い、2国間で解決していかなければならないと決意している」と述べた。北朝鮮の完全な非核化を文書で確認し [続きを読む]
  • 天皇杯「やり直しPK戦」世界的にも異例の決定
  • 日本サッカー協会は11日、6日に行われた天皇杯全日本選手権2回戦、奈良クラブ(奈良)がPK戦の末にJ1名古屋を破った試合で、PK戦における競技規則の適用ミスがあったとして、PK戦の1人目からやり直すと発表した。協会によると、国内で初のケースで、世界的にも異例という。やり直しのPK戦が行われる日時や会場は未定で、観客を入れるかどうかなど、詳細は検討中としている。この試合は1‐1のまま、延長戦でも決着せ [続きを読む]
  • めった切りで死亡の男性が「止めに入ってくれた」
  • 神奈川県内を走行中の東海道新幹線内で乗客の男女3人が男に刃物で殺傷された事件で、被害に遭った女性2人のうち、1人は愛知県岡崎市、無職、小島一朗容疑者(22)の隣の座席で、もう1人の女性は通路を挟んだ隣に座っていたことが神奈川県警への取材で分かった。被害女性の1人が県警の事情聴取に対し、死亡した兵庫県尼崎市潮江、会社員、梅田耕太郎さん(38)が「止めに入ってくれた」と説明していることも判明した。騒ぎに気付い [続きを読む]
  • 老朽化の歩道橋撤去「なくても困らず」「邪魔」
  • 静岡市が、老朽化した歩道橋の撤去に乗り出している。少子高齢化で利用が減っており、改修や再建設に比べて費用を大幅に節約できるからだ。静岡県内に400近くある歩道橋の多くは、車が普及した1960〜70年代に造られ、一般的な耐用年数の45年を過ぎ始めた。現在、撤去の動きがあるのは静岡市だけだが、他の市町も対応を迫られそうだ。「ほとんど使わないし別になくても困らない」「歩道が狭くなって、むしろ危ないし邪魔」――。5 [続きを読む]
  • 女性連れ去り、周辺に多くの人いたが誰も助けず
  • 警視庁愛宕署は8日、港区新橋、会社員の男(31)をわいせつ目的略取と強制わいせつの容疑で逮捕した。発表によると、男は1月31日夜、都営浅草線新橋駅の改札付近で、帰宅中だった神奈川県の20歳代の女子大学生に「飲みに行こう」と声をかけ、嫌がる女子大生の両腕や肩をつかんで約200m離れた自宅マンションに押し込み、体を触るなどのわいせつ行為をした疑い。容疑を認めている。女性は「やめてください」などと言って何度も手を [続きを読む]
  • 都内84%の飲食店で禁煙、加熱式は分煙容認−都条例案
  • 都は5日、独自に制定を目指す受動喫煙防止条例案を公表した。従業員を雇っている飲食店内を面積にかかわらず原則禁煙とし、受動喫煙対策を強化する政府の健康増進法改正案より規制対象が広い。都議会の一部には慎重な声 があるが、条例案の趣旨には賛同する意見が多く、12日開会の都議会で成立する公算が大きくなっている。条例案は、目的として「受動喫煙による健康への悪影響を未然に防止する」と記載。子どもが通う幼稚園や学 [続きを読む]
  • 防災拠点継続へ指針−熊本地震教訓、国交省
  • 国土交通省は、大地震発生後も役場や避難所、病院といった防災拠点を使い続けられるよう建物の設計、立地に関する指針をまとめた。庁舎の損壊が相次いだ平成28年の熊本地震が教訓だ。国交省は、共同住宅やオフィスビルにも役立つ内容で、一般の建物を継続使用できれば、避難所の受け入れ負担軽減につながるとみている。熊本地震では、熊本県宇土市など5市町の庁舎が壊れ、代替地が二転三転した例もあった。益城町では、耐震性があ [続きを読む]
  • 自治体や企業「元号離れ」−公表見込みずれ込み
  • 2019年5月1日の改元に向け、政府は新元号公表を改元1か月前と想定し、準備を進めている。しかし、公表時期が当初見込みよりもずれ込んだことで、自治体や企業の間には「元号離れ」の動きもみられる。菅官房長官は1日の記者会見で、公表時期について「国民生活への影響も考慮し、適切に検討を進めたい」と強調した。政府は当初、官民のシステム移行に余裕を持たせるため、改元半年前の公表を検討していた。だが、公表が早すぎれ [続きを読む]
  • 床材厚さ不十分、中学校舎も…立川市が全調査へ
  • 1963年に完成した東京都立川市立第五小の校舎で、床や天井に使われる鉄筋コンクリート製の板「床スラブ」の厚さが十分ではない欠陥が見つかった問題で、市立立川第一中でも同様の欠陥が見つかったことが市への取材でわかった。市は、五小や一中と同時期に建設された学校でも、類似した欠陥がある可能性が高まったと判断。市立の小中13校で、2500枚を超える床スラブの全てを調査する。大規模改修中の五小で昨年12月、設計書に記載さ [続きを読む]
  • 最高裁、定年再雇用の格差容認
  • 定年後に再雇用された嘱託社員が、正社員と同じ仕事を続けているのに賃金が下がるのは、労働契約法が禁じた「不合理な格差」にあたるかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(山本庸幸裁判長)は1日、格差が不合理か否かの判断には定年後の再雇用という事情も考慮すべきだとの初判断を示した。その上で基本給や手当を個別に検討し、年金を受給予定であることなどから大部分は不合理ではないと指摘。多くの企業が [続きを読む]
  • 部下の男性に下半身露出を要求「男を見せろ」
  • 部下の消防職員の男性に下半身の露出を要求するパワハラ行為をしたとして、群馬県高崎市等広域消防局は30日、高崎北消防署の男性分署長(54)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分とした。監督責任を問い、井草明仁局長ら5人も文書による訓告処分とした。パワハラに対する懲戒処分は同局では初めて。同局によると、分署長は平成28年、職場の食堂で40代の部下の男性職員を指導していた際、「男を見せてみろ」などと発言、下半身を露出 [続きを読む]
  • 「レオパレス」天井裏の防火・防音壁ない可能性
  • 賃貸大手「レオパレス21」(東京)は29日、1996〜2009年に建てた2〜3階建ての鉄骨・木造アパートの一部で、延焼や音漏れを防ぐために天井裏に設置されているはずの壁がない可能性があると発表した。建築基準法違反の疑いがあるという。調査した290棟のうち埼玉や大阪など12都府県の計38棟は建築確認図面と異なり、壁がなかったり一部がなかったりした。同社はこれらのアパートと同じ6タイプ、1万3791棟を含めて全国の3万785 [続きを読む]
  • 教室冷房「28度以下」に−「30度」から変更
  • 文部科学省は小中高校や大学にある教室の望ましい環境を定めた「学校環境衛生基準」を一部改正し、全国の教育委員会などに通知した。これまで「10度以上30度以下」だった望ましい室温は、エアコン慣れした児童生徒らの増加に伴い、「17度以上28度以下」に変更された。通知は4月2日付で、室温の見直しは1964年の基準策定以来初めて。教室の室温を巡っては、「暑さ、寒さに耐えることを学ぶのも教育」との意見がある一方、「勉強に [続きを読む]
  • Docomoを騙ったメール
  • 2日前に筆者のガラケーにDocomoからIDとPWの変更するようにとのメールが入った。どうやら筆者のメールアドレスと共に個人情報が漏えいする可能性があると言う。変更をしないとSNS状に掲載され、悪用されることが起きるのだと言う。文中には変更の為のアドレスが載っており、そこを すれば変更手続きが出来るようになっている。Docomoの文字も入ったアドレスなのである。しかし送られてきたメールのアドレスを見ると訳の分 [続きを読む]