ゆるこま さん プロフィール

  •  
ゆるこまさん: 絶望と希望の間でもがく〜うつ病戦闘記〜
ハンドル名ゆるこま さん
ブログタイトル絶望と希望の間でもがく〜うつ病戦闘記〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/yurukoma/
サイト紹介文うつ病にかかり人生が狂った人間が絶望と希望の間で毎日を生きようとするブログ。死にもの狂いの叫びの塊。
自由文この叫びは、復讐だ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/10/28 20:53

ゆるこま さんのブログ記事

  • たくさんの、こころ
  • 最近、猛暑のせいもあってか、なかなか眠れず。(私の地域は38℃程が続き、光化学スモッグ注意報も絶えない)仕事を辞めたので翌日の何かに響く、といったプレッシャーはないが、眠りたい時間に眠れないのは辛い。かといって昼間に眠るとまた夜眠れなくなる、という不眠サイクル。早く抜け出したい。 先日、近所の暴言医師がいる婦人科から都心の婦人科に変えたところ、衝撃の事実が判明した。私が内膜症の治療用に以前の病院で処 [続きを読む]
  • 汚れた海からの、離脱
  • ついに会社を、辞めた。これでもう、担当者のいい加減でずさんな連絡に悩まされることも(あと一度会わないといけないのが癪だが)、職場の頭花畑女たちのマウンティングに思ってもない綺麗ごとを吐き捨てて疲れ果てることも、ない。独身であることを咎められることも、ない。そう思ったら、何か憑き物が落ちたような、すっきりしたような感覚になった。 最初は良い職場だと思った。実際そうだった。上司が有能だった。メンタル関 [続きを読む]
  • 真っ黒クロスケの、復讐
  • 先日、心療内科での血液検査の結果が出た。主治医の心配していた副腎皮質ホルモンや肝臓、腎臓には異常はなく、長らく飲み続けているうつ病の薬の影響も出ていないとのこと。適切な治療に感謝している。 ただ、『抗核抗体』という、いわゆる膠原病等に関する値が基準値よりも異常に高かった。実は10代の頃も、一時期数値が高い時期があったが、症状らしい症状が出なかったので、18の時を持って診察を終了した。それが、また帰って [続きを読む]
  • 久々の、苦しみ
  • 昨日から、一人の自宅に戻ってきた。復職までは、まだ少し日数がある。(また例の担当者からの連絡が滞っているが、もうそういう人間なんだろう。放っておこう。)心はだいぶ落ち着いている。イライラしないし、不安でもない。 ただ、卵巣と卵管に出来ている子宮内膜症は悪さをし続けている。今日も腹痛があり、治療薬としてヤーズというピルを飲んでいるものの、そちらの副作用も2シート目に入ってまだ続いている。(汚い話だが [続きを読む]
  • 復讐の、仮面
  • 結局は私がなにもかも、我慢すれば済む話。みんなみんなそうだ。お前ならできるだろって。お前なら我慢できるだろって。自分達は我慢できないからお前がしろって。そういうことなんだ。みんな私に押し付ける。私の痛みも知らずに。みんな私なら怒らずにいてくれると思ってる。そうやって思われてる。私なら怒らない?そんなわけねぇだろ。ずっとずっと昔から、どうして私がこんなに我慢しなきゃならないんだって思い続けてきた。行 [続きを読む]
  • 絶望の、洞窟
  • 悪いことは続く。母は結局、私の病気を理解なんてしてなかった。ただの甘えだと思っていたんだ。今日、突然ささいなことで癇癪を起こされた。怖かった。あの目は私に対する憎悪の目だった。怖かった。昔勤めていた会社で上司から暴言を吐かれた時を思い出した。人生屈指のトラウマがよみがえり、恐怖に怯えた。私の病気が治らないからこんなことになったんだ。私が悪いんだ。なにもかも。私はもう疲れた。すべてに。友人達には二年 [続きを読む]
  • 止まらない、血液
  • 今日は朝から晩までずっと運が悪かった。 最近はよくなってきていたはずの、薬による吐き気や出血の復活。交友関係での気分の激しい落ち込み。等等。今は頭痛もひどい。もう滅茶苦茶だ。こういった運の悪さは、一度にやってくる。人生は、運だと思う。私は、運がとことん悪いのだと思う。そうでも思わなければ、やっていられない。そうでも思わなければ、すぐに死にたくなる。 そして今日、ニュースを確認がてら偶然見つけてしまっ [続きを読む]
  • 戦いの、悪魔
  • 最近は自然災害や物騒な事件が相次いでいる。そんな中、私は今身体の病気とメインに闘っている。治ることのない病気。薬の副作用で死に至るリスクもある病気。闘うしかない、戦うしかないのだ。一方、心の薬は徐々に数が減ってきた。たしかに、以前のようなイライラや死にたいと思うほどの不安感がなくなってきたように思う。病院の先生も、安定してきていると。身体の病気が辛すぎて、心がそちらにスライドしているせいもあるのか [続きを読む]
  • 抜け出せない、迷路
  • 今日は、心はわりと落ち着いているが、身体がひどい。婦人科系の病気の治療が想像を絶する辛さで、薬による吐き気がひどい。日に日に症状が腹痛だったり、頭痛だったり、嘔吐だったり、お腹を下したりと目まぐるしく変わる。しかし、この薬を止めてしまうと症状が悪化し取り返しのつかないことになるので、薬を止めることはできない。医者からは薬には慣れるしかない、最初のうちは辛いが徐々に楽になっていくからと言われているの [続きを読む]
  • 還らない、もの
  • 昨晩から一睡もできていないままこの時間になってしまった。昨日の夕方から腹痛と下痢に襲われ、そのままずっと体調が悪いまま、一睡もできなかった。どうしてまた眠れなくなってしまったのだろう。結局、今週は一度も職場に行くことはできなかった。欠勤の連絡手段が電話でないだけ精神的負担は少ない方だが、それでも日々の連絡は相当な気力を使う。健康な人なら、なんとも思わないのだろう。羨ましい。私も健康でありたかった。 [続きを読む]
  • 正直者ほど、死に至る。
  • 今の気分はどん底だ。朝、会社などに連絡し、また例の担当から心無いメールが届き、激しい頭痛と吐き気、腹痛。今週はそいつに会わないといけないらしい。苦痛だ。拷問だ。殺したいリストにまたひとり、名前が増えた。 すべて終えた後、疲れ果てて眠りにつき、先ほど目が覚めた。夢をたくさん見たからあまり眠れてなかったんだろう。何ご飯かわからない食事をとる。今は腹痛と腰痛がひどく、この狭い部屋の中を移動するのも辛い状 [続きを読む]
  • 絶望、定期便。
  • 今日もまた憂鬱な一日だった。昨夜は一睡もできず、会社にも、行けず。また仕事関係の担当者がろくに話を理解してくれず(毎回なぜか話の意図を取り違えるので非常にストレスが溜まる。連絡も適当で、謝罪や労いの言葉をその担当から聞いたことは一度もない)、朝から最悪な気分だった。 身体の方の体調も悪く、しかし食事はどうにかしてとらなければならないので、フラフラの状態でなんとか食物だけは購入してきた。買い物の最中 [続きを読む]
  • こころの悲鳴に、耳を傾けて
  • 午前4時を回った。眠れずにいる。今日はひとりっきりだ。 明日、仕事に行こうと思っていた。行けると思っていた。でも、思い出してしまった。明日は職場での合同ランチ・・・。そういった場では毎回、既婚か独身か、子持ちか子無しか、恋人はいるのかといったやり取りがなされる。避けようがない、拷問。そもそも今の時代、れっきとしたセクハラなのではないかと毎度疑問に感じている。 私はうつ病を抱えているうえに、独身で、今 [続きを読む]
  • ストレスが溜まるとやっぱりここにきてしまう。ゆるこまはもう一人の私なので。私をわかってくれる、私なので。 最近、週末にはなるべく実家に帰省するようになった。私の親は当時としては高齢出産だったので、もう随分な年齢だ。二人とも、年老いたなと感じる。二人とも、私よりもさらに重たい病気を患っている。だからこそ、少しでも一緒にいる時間を増やそうと思った。 母も若い頃、どうやら鬱病のような状態だったそうだ。20年 [続きを読む]
  • 傷だらけの、おもちゃ
  • 今日はとても疲れている。体調もとても悪い。もとの職場に戻ったものの、色々なことが変わりすぎて、人も入れ替わっていて、とてもストレスがたまる。とても信頼していた人が異動してしまった。残念で仕方がない。 私はまだ心身ともに無理をしてはいけないと医者から言われているが、業務量は復職前よりも多くスピードも要求され、できないとは言えない環境下。無理をするという選択肢しか、今の私にはない。昨日もかなりつらかっ [続きを読む]
  • 低脳の集合体は、人の心を刺し殺す
  • 昨日は、母の日だった。でも、夜、N●Kのニュース番組が私の趣味に関連する偏向報道をしたせいで、母と険悪な雰囲気になった。母が報道に洗脳され私に偏見を抱いた。それまでは、楽しく話していたのに。全部N●Kのせいだ。ふざけるな。女子高生のエロ番組作っておいて被害者面する低脳どもが。受信料とるならまともな番組作ってまともな報道しろよ。低脳ばかりで作れる奴がいないんだろうな。私の好きなことに介入するな。それは私 [続きを読む]
  • 猛毒の、海
  • 最近は、ずっとお休みをして、心療内科での治療も順調で、特に同じ心の病を抱える人達と話のできるワークタイムはとても良いストレス解消になっていました。食事もとれるようになってました。復職も間近でした。しかし、今度は身体の方に婦人科系の重病が見つかり、ここ数日それが急激に悪さをしだして、腹痛や嘔吐、下痢を繰り返したあげく耐えきれずに急患にかかり、検査結果次第では入院や手術の可能性があると言われてしまいま [続きを読む]
  • はじめての、発作
  • 約1ヶ月ぶりのブログ更新です。まずは、先月の記事にコメントをくださった皆さま、また、読者登録をしてくださった皆さまにお礼を申し上げます。だいぶ遅くなってしまいましたが、お一人ずつお返事させていただきました。 世界中のどなたかが一人でもこのブログを見て、そして何かを感じ取ってくれれば、私がこの世に言葉を発信した意味がある、と私は思っています。だから、このブログに訪れてくださった方ひとりひとりに、ありが [続きを読む]
  • 暗闇の、呪い
  • 薬があまり合わないようです。頭痛や動悸、腹痛などが酷く、今日はほとんど寝たきりでした。食事もおいしいと思えなくなり、生きていることが苦痛です。身体の調子が悪いと当然心も落ち着かず、相変わらず苛立ちと悲しみを繰り返す一方です。一日のうちに一瞬、数分間だけ、落ち着く瞬間があります。それは唐突で、特に何をしているときと決まっているわけではありません。そして、その時間も、日に日に短くなっている気がします。 [続きを読む]
  • もうだめだ
  • どうしたら、死にたいと思わなくなるんですか。どうして、みんなそんなに幸せそうに生きてられるんですか。何が、そんなに楽しいんですか。私の不幸が楽しいんですか。どうして、私はこんなに辛い思いをしなければならないんですか。どうして、誰も助けてくれないんですか。どうして、酷い人間が幸せそうに生きてるんですか。どうしたら、そいつらを殺せますか。わたしの代わりに、死んでくれますか。 頭が痛いです。歩くのも辛い [続きを読む]
  • あrtyhtdygjsthytdshyg
  • 全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部私が悪い全部 [続きを読む]
  • 汚れきった、世界
  • 薬を飲んで、過ごしています。不眠用に処方されたマイスリーは、私と相性がよいのか、よく効きます。眠れるだけでも、ましなのでしょうか。 その他の薬も飲んでいますが、数年ぶりとはいえ、この頭がぼーっとする感じになかなか慣れません。慣れてはいけないもの、なのかもしれませんが。 まだ、家からはほとんど出られていません。明日こそは、明日こそは、と繰り返し、深夜になるともう駄目だ、死にたい、となります。この感覚は [続きを読む]
  • 自分を、殺せなかった人のはなし
  • 死にきれませんでした。寸でのところまで、いきました。窓を開けて、ふちに足をかけて、下を見て。でも、足が震えました。震えて、そのうち涙があふれてきました。どうして私が死ななきゃならないんだろう。どうして私の人生こんなことになったんだろう。あいつらを殺さなきゃならなかったのに、もう死ぬの?私が悪かったの?全部私が悪かったの?いろんな事がぐるぐると、駆け巡って、その間もずっと足は震えてて。飛ぶことのでき [続きを読む]
  • 死ねそう
  • 私には何の価値もない私には何もない私がここにいる意味はない私は誰からも必要とされていない私がいなくても誰も困らない私がいなくても誰も悲しまない私が泣き叫んでも誰も助けてくれない私にはもう何も残っていない私の想いはどこにも届かない私が消えればいいんだ私がいなくなればいいんだ私が居なくなった方がみんな幸せなんだ私はみんなのストレスのはけ口なんだ私は使い捨てされるボロ雑巾なんだ私はもう疲れた私は生きてる [続きを読む]
  • まちがい、だらけ
  • このブログの履歴を見た。もう、5年も闘っているのだな、と思った。あの日、心が壊れてから、5年、未だ、治らず。元凶は、未だ、幸せそうに暮らしている。きっともう、死ぬまで治らないのだろう。よく5年の間に、死ななかったなと思う。時には、死のうとしたとき、ここで止めてくれた人もいた。私は、これから、どうしていけばいいのだろうな。ここから、幸せになるなんて、もう無理に違いない。やっぱり、目処をつけて、死ぬしか [続きを読む]