さとう式 さん プロフィール

  •  
さとう式さん: 10秒肩こり さとう式リンパケア
ハンドル名さとう式 さん
ブログタイトル10秒肩こり さとう式リンパケア
ブログURLhttps://ameblo.jp/ddwts503/
サイト紹介文10秒で肩こりのさとう式リンパケア
自由文10秒で肩こりが消失,リフトアップ,ウエストダウン,
スタイルアップ、アンチエイジングのさとう式リンパケア
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供461回 / 365日(平均8.8回/週) - 参加 2016/10/28 21:59

さとう式 さんのブログ記事

  • 全く力を入れないで 相手をはねのける方法!
  • さとう式の身体操作では  さとう式では 力を出すことが可能です これは合気道を屈筋理論をつかって再現したものです 以前あなたは武術や武道をしたことがあるのか? 「無い」と 答えると それは武術や武道をするものに 失礼だと言われたことがあります。 しかしこの合気上げ 合気下げ できない人が圧倒的に多いです この気上げと気下げはいままでにやってきたことです。 ところが今度の 間の術 身体操作では 全く力 [続きを読む]
  • 皮膚膜をずらすと力がでない! さとう式!
  • セルフケア 筋肉をゆるめるケアの講習会https://www.m-r-t.org/event-schedule.php さとう式リンパケア講習会https://lymphcare.org/event-schedule.php どの講習会を学べばよいか迷ったらhttps://lymphcare.org/event-choice.html さとう式リンパケア  メルマガhttps://39auto.biz/medicasato/touroku/scenario2.htm   【 8月16日(木) 広島 】●無料講座  https://www.lymphcare.org/event-detail.p [続きを読む]
  • 帯広の講座! リクエストを受けました〜
  • オーガナイズしてくれる松井さんの要望! ★スピ 不確定原理・ひきよせ・ナビの例え ★免疫 リンパ間質液の循環と免疫アップ 間質について・さとう式で免疫アップ ★幸せ 側坐核・快楽 愛 集中 成長・ 物質〈 心・お金 ★オトナの女子力 骨盤低筋をゆるめる 身体と心のコンサル方法 子宮・更年期・女性ホルモン しなやかな身体と心 ↑↑↑ こんなのが聞けると嬉しいですが、 先生の最新の 『 難しくない!』ので お願いします [続きを読む]
  • 肩こりの完全解決への取り組み
  • さとう式リンパケアでは 筋肉をゆるめるというのが 3つの基本にあって 筋肉をゆるめるセミナーでも 技術をお伝えしてきたのですが 僕はこの動画だけで世の中から完全に肩こりがなくなるとおもったのね 意外に難しかったみたい、 今みるとちゃんとラインが決まってるよね 腕の角度とか 微妙なんだよね〜 そしてこれセルフケアだから 今度こそ完全に無くなると、、、 ところが 背中にタオルなんて敷けないくらいガチ [続きを読む]
  • 何から受けたら良いのか?
  • 6月18日の地震。地震の前夜、全身が硬直して息が出来なくなり、救急車を呼ぼうかと思ったほど体調がくずれ、2時間ほどかかってベットから起き上がってしばらくしたらあの地震が起きました。私のいたところは震度5弱だったかと思います。それから・・すでに3ヶ月弱。いい感じで整った体調が一晩にして元に戻り、いやそれ以上に不調になり、今に至っても全く戻らない現状に、思考がネガティブになり、日々辛く生活をしています。 [続きを読む]
  • 治らない治療と薬
  • 医療に限らないで もっとも儲かるもの それはリピーターです。 医療でもっとも儲かるもの それは治らない治療と 薬です。 もしくは治りにくい病気なんですね 治りにくい病気は 癌 免疫疾患  治すつもりが無いんじゃないの? 治したくないんじゃないのか? って思うのが 頭痛 高血圧 糖尿病 アトピーなどです 特に糖尿病は治る可能性が高い病気で  厚労省の糖尿病の治療の指針では 食事療法 運動療法 それか [続きを読む]
  • 骨盤底筋ケアとパンティの締め付けの問題点
  • パンティって下からみると 前後に身体を潰しているのね 横が細くなっていて お股は厚みがあります。 となると 横の収縮より 前後の収縮のほう が大きくなってしまう。 ジーンズなどは 左右の締め付けが大きいのですが パンティは前後の締め付けが大きい これ大問題です。 前後の締め付けを解放して 腔を前後に開くのが さとう式リンパケアなのね 大切な大切な場所を 前後にしめつけている それも 多くの場合 24時間 [続きを読む]
  • 非常識な精神科医?
  • 反応していただきありがとうございます! 非常に簡単なことが非常識 糖質制限がの言い分が正しい それは正しいけどね、 糖質制限が 油を燃やし タンパクを燃やして 体重を減らしていく 肉食で元気になる これも正解!  腸内細菌が悪玉菌になりやすい 血管がもろくなりやすいって 欠点があるんだよね 糖質をちゃんととって、 身体のケアをして、 心のケアをして、 脳のケアをしていく そうすれば 完璧だよね! 血糖 [続きを読む]
  • カナダから帰ってきました!
  • 今回カナダでは 大きな学びがありました ペットリンケアこれ 本当に撫でるだけ  撫でるだけなんだけど 飼い主とペットとの信頼関係というか 物理的な接触 つながり 振動によって 生命力があきらかに上がるのが わかった! いわゆる気というものなんだけど、  物理的な接触と 物理的な効果 そこに 信頼とか意図がはいると 圧倒的に効果がでる。  ダメなのは 執着があること 飼い主はペットに愛があって それが執着に [続きを読む]
  • さとう式とあり方
  • カナダに行ってきました! 2週間 留学している娘にあったり ウィスラー観光 ソルトスプリング ビクトリア バンクーバー 3日だけ講座(笑) その間に インストラクター マスターが続々と結果を出しています さとう式って技術であるとともに 哲学なんですね あり方なんです。 で技術を学んだだけでは何も身につかない 私は技術を学んでいくことで  あり方が勝手に身につくとおもっていたのです それだけの結果を出して [続きを読む]
  • 陰陽は両方ともプラスである!
  • フィボナッチ数列を野球ボールに 9進法でプロットしていくと 縫い目を挟んで 足すと 9=0になる 対して 0になるものが 陰陽であり 太極図ができあがる どっちが 陰で どっちが 陽なの? とおもっていたけど この数字が示すようにどっちも陽であることが  ようやくわかった! そう 音があって 逆位相の音で 音を消すことができる これが ノイズキャンセリングシステム 光も一緒で 逆の振動を与 [続きを読む]
  • 物質≦愛≦感謝≦空
  • さとう式では 空の考え方がメインです。 ですから エネルギーワークでも 愛は必要がない 多くのエネルギーワークでは 愛をとりあげる これは 「愛」が共通言語であり わかりやすいから という意味と 頭で考えないで 身体の神経を反応させることができるから 私達は 心の神経 感情は たぶん心臓で感じ それを分析 記憶するのが 脳の役割である この 脳と末梢の電気信号のやりとりが 感情であり このやりとりが [続きを読む]
  • さとう式には「愛」がない?
  • 「愛」という言葉に 違和感がある年代なのか 「愛」と聞くと やや恥ずかしく、ただこの違和感は何か追求していくと 一定の答えがでてきます。 ヒーリング ケアに必要なもの に 「与える」ということがあるのですが この「与える」って愛なんですよね〜 この「与える」ということが 非常にくせもので 人を腐らせる 愛には余分なものが多すぎるよね その代表が「執着」この執着が 人間関係をこじらせる そして 愛は  [続きを読む]
  • 昨日の続きです
  • 昨日は 空(くう)と愛についてお話ししました 愛が決して悪いものではなく  愛は心地よいものであり そして愛は与えるもの、 でもご褒美として もらえるものでもある 求めたり 執着するのは 「本当の愛じゃない」 というかもしれない でも それも愛だよね そう! 愛には 欲求がある 非常に面倒だ 愛って本来 家族のもの  その愛が 親子間の執着をつくりあげる 親子関係のこじれた 愛が 親子関係の根本にあり そ [続きを読む]
  • さとう式で癌が治るのか?
  • あらゆる奇跡を起こしている さとう式です。 いままでほとんど歩けなかった人がバランスがとれて歩けるようになったり 足切断と診断されたのに ケアをしていたらミルミル色がよくなって 足切断をまぬがれ、現在は80代で毎週ハイキングにいっていたり 本当に あげればきりがないです。 じゃあ病気が治るのか? と言われたら きっぱりと「治らない」とお答えします。 ぼく自身 二分脊椎という 脊椎が非常に弱い奇形があり [続きを読む]
  • 私達の提案する フレクサーシステム!
  • 続々と 奇跡のような というか 奇跡の報告をうけています フレクサーアームで バランスがとれ 歩けなかった人が歩けるようになった あと言えない内容 本当かよという 報告 これはいままで さとう式リンパケアで 起こった様々な奇跡が 一気に押し寄せてきている感じです 今までソックスを手にしていない人が  フレクサーアームをみにつけ 奇跡が起き フレクサーソックスを履く そして新たな奇跡が、、、、 歩けない [続きを読む]
  • エネルギーワークとさとう式
  • さとう式は怪しいと言われているが、全て簡単な物理法則 小学生でもわかる理論だ! 面白いのは 物理法則であるにもかかわらず 怪しいと言われてしまう。 世の中これだけスピリチュアルだらけで 怪しいものだらけなのに、、、、 最近はかなり怪しいスピリチュアルを取り扱っているが 一般の人は どちらも 怪しく同じ扱いか スピのほうが 受け入れる人もいる そしてわかったのは 我々のロジックは 自然法則であり そ [続きを読む]
  • 食いしばり噛み締めと 美容
  • 美容で小顔とか シワとか 言っているけど 食いしばり噛み締めで 筋肉が緊張すると 筋肉が収縮して 顔がボコボコになって広がってくるち 筋肉が収縮したままになると 顔がしわしわになるのね。 老人になると シワが増えるのも ほほ骨が出てくるのも エラがでてくるのも こめかみが凹むのも 全部 筋肉が収縮しているから 筋肉が持続的にひっぱるから 骨が 歪むだけ、、、、 ギターのネックが反ってしまうのは ネック [続きを読む]
  • 27年前にあたえられた命題
  • 世界を救う薬はあるのか? 答えは NO 私の全身に鳥肌がたった! その意味は 当時の私にはわからなかった 今はその意味がわかる 世界を救う薬はない しかし 一つ言えることは 薬ではないが  NO という化学式の物質すなわち一酸化窒素が世界を救う さとう式リンパケアは 腔を広げる ケア  そして 超微弱刺激によって 毛細血管 内皮細胞 毛細リンパ管 内皮細胞から 一酸化窒素がでて 毛細リンパ管 毛細血管を開く [続きを読む]
  • 何故 耳から足まで! 何故 腕から足まで!
  • ご質問をいただきました! 質問があります。先日イヤーフープ講座をしました。 その時に耳からの 微弱信号が体を緩める と説明しました。ただ理解が浅くグズグズになりました。実際には 揺らすという行為がなくても耳たぶを引っ張りのない ポジションへとわずかに持ち上げると 顔が変化していきます。それはなぜでしょう。しかも触っていない部分の首や肋骨まで… 先輩方や先生がやると 足まで変わります。揺らしてなくても変わる [続きを読む]
  • 人間は振れ幅だ!
  • とある人から聞いた! 私はドSのドMです。 人間は 振れ幅なので これが バランスが良いのが良いのです どちらでもない人も中庸 どちらでもある人も中庸です マッサージでは揉んでしまっている。 我々はマッサージは破壊なので 揉まないでね! って言い続けてきた しかし 破壊的なマッサージとそうでないものがあり また揉むことによって 明らかに筋肉は 硬直を起こす これを知ってもらい  より破壊的でない 状態を [続きを読む]
  • 食いしばり噛み締めと 頭痛
  • 頭痛と食いしばりの関係! 本当に簡単なことで  こめかみの筋肉である側頭筋(頭を抱えた時に手が触っている筋肉)が頭をしめつけているのが 筋緊張性頭痛 首筋の筋肉が緊張して 首が絞まった状態が 偏頭痛 筋肉が頭をしめつけるのが 筋緊張性頭痛 筋肉が首をしめつけるのが 偏頭痛 めっちゃ簡単じゃね? 首を締め付けている 偏頭痛では 血流を良くすると悪化するのです 頭を締め付けている 筋緊張性頭痛では 揉んで [続きを読む]
  • 人間の構造は 紐が内蔵された マリオネットである
  • その紐は 顎から指先まで繋がっており   部分部分で引くことも 押すことも可能です また全体で 繋がっているので 全体で引くことも押すことも可能です。 さとう式の屈筋理論では 全体で押すということを言っていて 押すときも 反対側の紐は軽く引っ張ります。  反対側の紐は動力ではなく 向きや メインの紐の張りを調整するものです。 個々の関節を 個々の筋肉を収縮させることで 動かしている動きでは 紐は捻 [続きを読む]
  • 呼吸と食いしばりの意外な関係
  • 食いしばりは屈筋と伸筋を一緒に緊張させる 行為です 咀嚼筋は 開口筋 閉口筋 両方とも屈筋であり 食いしばることで 頭が前側に屈曲します。 これが前側に倒れないように 僧帽筋や頭板状筋 脊柱起立筋などが緊張をおこし 胸郭が前後にひっぱり 胸郭が潰れてしまいます。 呼吸が浅くなります。 胸郭が広がっていないのは 筋肉が過緊張を起こしているから、、、 それなのに 一生懸命 筋肉をつかって呼吸しようとする 努 [続きを読む]
  • こんなに顔の表情が変わるんだ!
  • 脊髄損傷の方です。 苦しむ人のためにお役にたてるのであればということで ご好意で写真掲載させていただきました 筋肉をゆるめる技術にフレクサーアームを併用し 可動域がかなり変化しました 右手も左手も かなり可動域に 大きな変化があります。 右手が頭についているように見えますが まだ顔の苦痛がとれていませんね! 脊椎損傷では 筋肉に過緊張がおき 可動域が非常に狭くなっています 二回目のケアの前でも 右手 [続きを読む]