mimiha さん プロフィール

  •  
mimihaさん: バラと雑草・小さな菜園と
ハンドル名mimiha さん
ブログタイトルバラと雑草・小さな菜園と
ブログURLhttps://mimiha313.blog.fc2.com/
サイト紹介文北海道の小さな町でバラを育てています。時々猫も登場します。
自由文初雪が降って、庭の冬支度に忙しいこのごろです。
バラのトゲに泣かされつつ、縄で結束中。
春の庭を彩る球根も、まだこれから植えなくては・・  北海道の秋は駆け足です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2016/10/29 01:48

mimiha さんのブログ記事

  • キャスリーン・モーレー
  • 6/30 キャスリーン・モーレー。 中央やや後ろのバラはストロベリーアイス。北海道の我家、庭は外から丸見えです??というのは、冬の間は除雪車が通って、生活のための道路を綺麗に維持してくれるので、その妨げにならないように構造物は置けないのです。なので、何時でもオープンガーデン状態。これはどこのお家も一緒。お散歩のときなど、他所のお家の庭が見えて、なかなか楽しいのです。6/30今日のキャスリーン・モーレーは、 [続きを読む]
  • 晩夏のパラ
  • 北海道の屋根と呼ばれる大雪山に、観測史上でもっとも早く雪が降った今年。私の庭はもう晩夏。今日は午後から弱雨。気温22度でした。晩夏の庭に咲くバラを写してみました。シュシュ植えて4年になるのに、一向に株が大きくならないシュシュ。でも、現状維持をしてるだけ、いいのかなぁ。。。。悩みます。パレードアーチでダイナミックに咲いて欲しい、それが似合うパレードなのですが・・・毎年、凍害に泣いて、株元近くまで切り詰 [続きを読む]
  • 北国の空はもう秋の色
  • アロハ昨日8/17には、大雪山に初冠雪。例年より1ヶ月早い雪でした。その日は我が家でもストーブを点けて。この時期に暖房のスイッチを入れたのは、初めての事でした。幸いにも、来週の気温は27度という予報が一週間出ているので、このまま秋になることはなさそうです。ほっ(´∀`*)タニワタリの木。花の後に実がなりました。この後はどうしたら良いのかとネットで検索したら、実には毒があると書かれていました・・・ あらら [続きを読む]
  • ラクサのこと
  • ジャリターというHTのバラから、台木が伸びてくるようになって、ついに昨年、台木の方が勝ってしまいました。興味半分で、台木を育ててみることにしました。6/24枝は、ランブラーのように長く伸びているので、少し離れて植えてあるポール・トランソンと繋げて見ることにしました。6/24台木にピンクの蕾を見つけたのが6/24でした。白い野バラだとばかり思っていたのに、急に嬉しくなってしまいました。6/29一重の、小さな可愛い花で [続きを読む]
  • お父ちゃんの禁煙宣言
  • 雨の中、お父ちゃんの運転で買い物に出かけて、「タバコ、買ってくる」この春から足が痛いお父ちゃん。車の運転はすれど、お店に入って買い物するのは私になってました。でも、タバコだけは、私は買いません。お父ちゃんが自分の足で買いに行っています。雨の裏庭。 百合のコンカドールは終わって、カサブランカが咲いています。お父ちゃんの「タバコ」のひと言に、眉をしかめる私。「そんな顔しないで。10月には止めるんだから」 [続きを読む]
  • カサブランカ・そばかす付き
  • 雨で倒れたカサブランカに、添え木をしてヾ(o´∀`o)ノ天気予報では金曜日まで雨。秋の長雨が、もう来てしまったのかしら? と思うような雨でした。ナイトクイーン赤パラのナイトクイーン。蕾の色が綺麗^^もう一つの赤は、山桜の落ち葉です。・・・・早いよぉーって、言いたいなぁ。ポール・トランソンの垣根と落ち葉こちらは、ようやく蕾が上がってきたピラミツドアジサイ。これから、ちゃんとピンク色に変わってくれるかしら?3年 [続きを読む]
  • シュシュ
  • シュシュ昨日、蕾が上がっているのに気づいたシュシュ。今朝は一気に開いていました。今年で4年めになったシュシュ。株は最初のままコンパクトで、枝の数も少なめ。少し陽当たりが足りないかなぁ、と思っています・・・スノエビットシュシュの手前で咲くスノエビツト。コロンと丸い花弁です(^^♪この子も、枝数が増えません>キャスリーン・モーレーキャスリーン・モーレーの2番花。開花が揃わずに、ポツポツパラパラと咲くのも、秋 [続きを読む]
  • とりとめのない事ばかりで
  • 秋になる前にと思って、バラの整枝を始めました。整枝なので、内側に伸びた枝や、込み過ぎた枝をカット。そして鉛筆よりも細い枝もカット。風通しを良くすることが一番の目的です。写真は整枝後のもの(^-^)/アロハアロハの下草にネペタを植えてあったのですが、花もほぼ終わったので、地際まで切り戻し。足元スッキリで、作業もしやすく。↑↓、こちらは、ジェーン・オースチン。そそ、カップ咲きのコスモスの種を蒔いて、咲いたの [続きを読む]
  • 百合ふたたび
  • 百合の開花が続いています。そばかすカサブランカ昨秋、生協のトドック便のカタログから購入。もうちょい、そばかすが濃くてもいいような・・・チャーミングな百合ですね^^マンボ実物は色がもっと深くて、暗赤色とでもいうような色です。マンボ?? という名前が、似合うような、似合わないような。大人色の百合なのでした。カサブランカ後から植えた宿根ヒマワリが増えて、カサブランカと一緒になってしまいました。       [続きを読む]
  • 我が家のアプリコット
  • 今朝、アメリ・ノートンが綺麗に咲いていました。そう言えば、我が家のバラはアプリコット系の色が多いようです。どれだけあるのか、振り返ってみました。プシュケ7/152年目の今年、素晴らしく咲いてくれたプシュケ。アンブリッジローズ6/30ウォラトンオールドホール6/262番花は、白に近いクリーム色で咲きましたので、アプリコットではないかも知れません。ロココ6/28ロココは、アプリコットピンク??ジェーン・オースチン6/29↑ [続きを読む]
  • 百合とバラ・そしてダ・ヴィンチ
  • オリエンタルリリーのミレッシモが咲きました。白にピンクの縁取りが特徴なのですが、3輪目でやっと綺麗な縁取りの花になりました。百合の花は、沢山の絵の中に登場しますが、私が好きな百合の絵画は、J・サージェントの「ゆりゆり ばら カーネーション」と、かの有名なダ・ヴィンチの「受胎告知」の二つです。百合百合ばらカーネーションについては、以前書いていますので、省略しました。レオナルド・ダヴィンチの受胎告知天使 [続きを読む]
  • 雨中のバラ(ER3点、ナエマ)
  • 久しぶりのまとまった雨。傘をさして庭に出てみました。キャスリーン・モーレー二度目の開花が始りました(o‘∀‘o)*:?♪いつ見ても綺麗。去年からずっと好調のジェーン・オースチン そして、アラッ・・・ 「人面蜘蛛!」蜘蛛さんのお尻が人のお顔のように見えマシタ・・・ジェーン・オースチンの後ろにあるソープワートが、雨で倒れてました>ムンステッドウッドも、再び開花。株はまだ小さいままなのですが、いずれはご機嫌を直 [続きを読む]
  • 8月は百合の月
  • 北海道の我が家地方では、八月は百合の季節。今年、大好きな山百合は消えてしまったようです>それでも、鉄砲百合のように増えてくれたものもあるので、まっいいかぁとo(^▽^)o鬼百合くるんと丸まった花びらに、そばかすがチャームポイント。元気色の鬼百合。むかごで増えるので、毎年少しずつ増えています。鉄砲百合鉄砲百合よりも、写真に写った空の色と雲の様子が素敵で、モネの絵を連想してしまいました。鉄砲百合は、そろそろ [続きを読む]
  • 立秋の朝のバラ
  • ジャクリーヌ・デュプレ8月7日は立秋。風立ちぬ いざ生きめやも・・・ほんの少しロマンティストになって、そんな言葉を思い出してしまいました。小さいけれど、きりっと咲いたジャクリーヌ・デュプレ。立秋の朝の白いバラでした。↓スノーペイブメント最近は開花と同時にマメコガネに食べられて、綺麗な花を撮ることが出来ません。今朝の私は、豆コガネより早起きヽ(≧∀≦)↓ラジオタイムス↓開花が始ったナエマ。ナエマ姫は、自 [続きを読む]
  • ナエマ姫
  • ナエマ 1998年 仏 デルバール ツル 四季 芳香6月初旬に東京のブロ友さんから戴いたナエマ。丁度2か月たった今朝、蕾がほころび始めて。もうこの段階から素敵な香がしています(??>?<?)。??明日は、どんな風に咲いてくれるのでしょうか。              ??今日は義兄の家で、お盆の法事。ご仏前用のお花は、我が家のユリたちで。義兄は葡萄作りの達人??「今年は、ならせすぎた」と言っていまし [続きを読む]
  • 夏は行く
  • 芝刈り後午前7時から芝刈り機をかけて、終わるまで約一時間。長い事雨が降ってないので、全体が茶色っぽくなっていました。最盛期は4~5日置きに刈っていたのが、今回は10日ほど間が空きました。伸びた芝よりも、落ち葉の方が多くなるのもこの時期からで、季節は秋に向かっていることを改めて思うのでした。庭ではピンクのアナベルが綺麗に咲いています。台所に面した裏庭では、百合のコンカドールが満開になって、食器を洗っている [続きを読む]
  • 忘れられた写真
  • オカトラノオ毎日カメラを手にして、飽きもせずに写している、ささやかな私の庭。そんな中からブログに載せるのは、ほんの数枚。過去の写真を見ていたら、↑の写真が目に留まりました。あらっ こんな景色 好きだなあ。日付は7月11日。午前8時少し前。という事で、先月の写真ですが、見てやってくださいませ(^∇^)ノ              ??そして、こちらは8月4日の空。粒は大きいけど、うろこ雲に発展しそうな雲。立秋 [続きを読む]
  • ソンブレイユ アナベルの植え込み
  • 6:30撮影 ソンブレイユ 1850年 仏 ツル 四季 芳香ソンブレイユが咲いていました♪ ほんのりアプリコット色が乗ったソンブレイユになりました。コーネリアも一房咲いてました。さて、アナベルの植え込み。今朝は涼しかったので、3つ目のアナベルとシモツケ2つを植えこむことが出来ました♪後は、タイムなどを適宜移植してお終いです。この場所には、ミントとカクトラノオが植えられています。色の組み合わせ。最近は同系色で [続きを読む]
  • タカノハススキなど
  • 巨大化しているタカノハススキ。去年は大風で倒れて大変でしたので、写真を撮った後で、少し早めに縛ってしまいました。 昨日に引き続き、車庫横にアナベルを定植。この頃は一気に物事を進めるのがしんどくなって、一日一つ^^無理はしないようにしています。残りあと一つです。今日の可愛いちゃんはアグロステンマ。去年の8月に種を採って冷蔵庫の野菜室で保管。例によって、そのまま忘れて、気付いて蒔いたのが5月>カップ咲きのコ [続きを読む]
  • 夏枯れの庭から
  • 天気予報では6−12時まで弱雨。曇り空で、風も出てきて、これはと思っていたのに降らないままに、晴れてしまいました。鉄砲百合気温が上がる前に、車庫の横にアナベルを植えてしまおうと、外に出ました。 この場所には、イネ科の背高い草が生えていて、根だけが残っています。鎌を片手に、根っこの除去をせっせと。一度に全部は無理なので、ピンポイントで^^何とか1株植え終わって、ほっ+゚。*(*´∀`*)*。゚+ここにはアナベルがあと [続きを読む]
  • バラとクレマチスのコラボは難しい
  • アフロディーテ・エレガフミナが一輪、きりっと咲いていました。このクレマチスは、バラのファンタンラトゥールとコラボして欲しくて、隣同士に植えました。でも、今年の成長は思わしくありませんでした>去年はとても良く咲いてくれたのに、今年はなぜ?ファンタン・ラトゥール↓バラとクレマチスのコラボは、もう一か所。バラがアメリカンピラー。クレマチスがエミリア・プラターの組み合わせ。そう言えば・・・ と、思い当たると [続きを読む]
  • 咲き乱れる鉄砲百合
  • 連日の30度越えで、ついこないだ咲き始めたばかりの鉄砲百合が早くも満開になってしまいました・・・・・えーーっ 困るう――  もっとゆっくりでいいの。少しずつ咲いてーーーそんなこと言われても・・・・ あっしには関わりのないことで・・・(木枯し紋次郎 知らない人が多いだろうなぁー)鉄砲百合のすぐ近くでは、葡萄が実っています。??品種は、昔懐かしいナイアガラです。ピンクのアナベルの両端にある薔薇を剪定して、 [続きを読む]
  • Mrs.オークリー・フィッシャー
  • Mrs.オークリー・フィッシャー   1921年  英  四季  HT 中香Mrs.オークリー・フィッシャーの二番花が咲きました。この繊細な咲き方に、言葉はいらないなぁと^^ブロ友のamocsさんから戴いたバラです??この花の魅力は、何と言っても花の色と赤い蕊。この花を知ったのは、高木絢子著 はじめてのバラ作り という本でした。 奥付を見ますと平成15年 第五刷発行 と、なっていますので、もう15年も前。何度も何度も読んだ [続きを読む]
  • リボングラス
  • 今日の北海道旭川地方の気温は32度。明日も33度の予報が出ています>今朝の庭から。Mrs.オークリー・フィッシャーが、とっても綺麗な蕾を付けていたので、咲く前ですが載せることに。花の色と、咲き姿がシックで素敵なのです。暑いけれど、湿度が低いので、日影を選んで庭仕事。今日はエッジの整理です。整理前                   整理後 リボングラスが穂を出してきたので、ここで一度全部刈り取ってしまいま [続きを読む]
  • 我が家のバックヤード
  • アロハの二番花が咲きました。                   ??北側のメギの生垣を撤去して、そろそろ一年が経ちました。私にしては珍しく、怒りのようなものを抱いての作業だったので、少し振り返ってみようと思いました。 メギの生垣 外側          内側メギの鋭いトゲに、ずーっと泣かされてきた私。毎年旺盛に枝を伸ばすので、剪定必須。刈り終えた枝はこぼさぬように集めるのだけれど、落ちていた枝に [続きを読む]