TOMOIKU さん プロフィール

  •  
TOMOIKUさん: TOMOIKU 共育-21世紀
ハンドル名TOMOIKU さん
ブログタイトルTOMOIKU 共育-21世紀
ブログURLhttp://www.tomoiku.net/
サイト紹介文「TOMOIKU」はセンスある生活を共に育むサイトです。経営30年で想うことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/10/30 09:24

TOMOIKU さんのブログ記事

  • スモールビジネスとは!足し算・引き算で考える思考に違いある未来設計図としての「終活」
  • ニュースで大学生が「終活」を基本にモノゴトを考える講座をしていたのを見た時、「終活」という名の未来の設計図として、再認識するために、とても便利な題材であることに気が付きました。人生100年時代で何を考える?どう生きる?若い男性は起業を念頭に行動する予定だとか、女性は結婚をしたいし子供も欲しい…では、どうしたらいいのか…と考え、なかなか面白い未来予想図ができていました。私は20歳になった時、起業を意 [続きを読む]
  • ブログ記事の内容と実行動の矛盾に気が付かないのか?断捨離を考えた件
  • 記事を綴る前に、前置きをします。私は「断捨離」に関して、何の共感も批判もありません。きれいになることはいいこと。無駄なゴミは捨てる。不要なものは必要な人へと渡る方法を考え、整理整頓を心がける。個人で楽しんでいる断捨離ではなく、人に迷惑をかけるようになった場合は、「断捨離」が悪いわけではなく、その人間がもともとそのような人だった…と思っている。断捨離が悪いわけではない!昔から誰もが普通にやってきた [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。TOMOIKUより感謝を込めて…
  • あけましておめでとうございます。今年はブログ運営3年目に突入します。 親サイト:TOMOIKUセンスのいい健康ロハス生活はてなサイトは2年目に突入です。運営2年間、読んでくださる皆さんに支えられ、手探りで進んだ大変な年月でした。こうして皆さんと一緒に新しい年を迎えることができ、心より感謝いたします。私は、本当に幸せモノです。正月を迎えることこそが一つの区切りで、目標を設定し未来にむかって飛躍することを願 [続きを読む]
  • 皆さんに支えられた1年に感謝!ありがとうございます。
  • 今日は大晦日ですね。毎年願う「良い年でありますように…」それは皆さん同じだと思います。人は「健康」であることを当たり前に思い、近くにいる人達の存在が当たり前になっていく…様々なことが当たり前になっていくことで、足元の「幸せ」が遠く感じるのだと思っています。そんな近くにある「幸せ」を皆さんが感じてくれますように…心から祈ってます。私が綴るブログを読んでくださった方々…本当にありがとうございました。 [続きを読む]
  • 書道では「行書」と「楷書」で書き順が違う!子供に指摘されて考えた件
  • 知り合いの若者が結婚し赤ちゃんが生まれて、命名の色紙を書いて欲しいとのことで、書道を久しぶりにしました。「行書」と「楷書」では書き順が違う1年生の孫が夏休みということもあり、教えてあげようと思っていっしょに書いていたのですが、私が書いているものを見ながら孫が書き順が違うと疑問に思ったようです。歳を重ねたことを理由にしてはいけないと思っていますが、PCばかり使用しているので「書く」ということも、以前よ [続きを読む]
  • 「梅雨バテ」を解消して「夏バテ」に効く食材と夏バテ回避実践料理10選
  • 「夏バテ」という名称はご存知だと思います。夏バテの症状は常夏の後の症状であると思われがちですが、「夏バテ」になりやすいのは「梅雨バテ」に関係しています。人間の体は、梅雨の季節には高温多湿な状態でも体温を一定に保とうとしてエネルギーを消費し、上手にコントロールできないまま体力不足を引きずり夏の本番を迎えることになります。梅雨の終わりになった頃、体にだるさを感じている方は「梅雨バテ」です。気候の変化が [続きを読む]
  • 寄り添うことは共感を感じる無言のコミュニケーション
  • 我家には2歳の子供から85歳の高齢者の7人の人間と犬がいます。その中で、家族の中で一番寄り添うのが上手なのは、犬のチワワです。今まで動物と過ごしてきて、いつも感じたことなのですが、犬は状況を見て悲しそう…辛そう…と思う心がわかるかのように、そっと寄り添います。寄り添うことは気持ちをくみ取る自然行動孫が怒られて泣いていると、そっとそばに寄り添い目を見つめます。孫は泣きながらですが、チワワの頭を撫でて…抱 [続きを読む]
  • 収納破産していませんか?リバウンドしない80%収納に!
  • 先日リサーチ業をされている方と仕事をすることがあり、現代の収納ブームでリバウンドしている人が多いことを知りました。断捨離ブームでモノを捨てる努力をしていた方たちが、どうも消費に走ってきているとのことで、以前私は消費について記事にしたことがありますが、だんだんその傾向が見えてきたので、徐々に雑誌の記事の内容が変わってくると思います。トレンドサイクル60年!経営の60年「人の記憶と感性」リサーチで時代を [続きを読む]