ひまびと さん プロフィール

  •  
ひまびとさん: 適当人生賛歌
ハンドル名ひまびと さん
ブログタイトル適当人生賛歌
ブログURLhttp://happyluckywonderlife.blog.fc2.com/
サイト紹介文ニートが日々の生活やゲーム・映画・読書などの感想を適当にダラダラと書き綴っています。見に来てね!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/10/30 11:15

ひまびと さんのブログ記事

  • ゼルダの伝説Bow 〜冒険日記08「カカリコ村のボケババア」〜
  • 前回はついに救うべき世界など存在しないことが判明してしまったわけですが、リンクの中の魂が元の世界に戻るための方法は探さなければなりません。というわけでハイラル王の言いつけどおりカカリコ村へ向かいます。超科学的な遺跡を作ったシーカー族なら時空転送の方法も知っているかもしれませんしね。というわけで心地の良かった双子馬宿を泣く泣く旅立ち、新たな相棒・ブラックとカカリコ村を目指します。もーたんよりは気性が [続きを読む]
  • ゼルダの伝説BoW 〜冒険日記07【朗報】世界は平和だった〜
  • 前回のラストでこの世界が滅びようとしているというのはジイさんの妄想であったことが判明しました!魔王というのは人の心の中にだけ存在するのです。滅びようとしている世界も城に取り憑いた悪魔というのも現実には存在しません。100年もこの世をさまよいボケてしまったジイさんが妄想に取り憑かれているだけです。世界は常に平和で満ちています。倒すべき敵などどこにもおらず、救うべき世界なんてものもないのです。なんとい [続きを読む]
  • ゼルダの伝説BoW 〜冒険日記06『広大な大地へFly Away』〜
  • リンクに面倒事の後始末を押し付け自分はのうのうと成仏しやがったハイラル王。そんなジジイの頼みを聞いてやる義理はありませんが移動に便利なカイトをもらって(押し付けられて)しまいましたし、とりあえずハイラル城へ様子見くらいは行ってやることにします。まあ王が成仏してしまったこの土地にはもう私とゴブリン以外には誰もいない退屈極まりない場所となってしまいましたしね私を買いかぶらないでください。死に損ないのホ [続きを読む]
  • 【落ちた先は】ゼルダブレイド冒険記?【謎の島】
  • 〜前回のあらすじ〜シュルクたちニート軍・先陣部隊は少数でハローワーク機神界支部に奇襲をかけ、敵の隙をうまく突いて前線基地の撃破に成功。しかし総帥・エギルの乱入により脱出が遅れた一行は前線基地の爆破に巻き込まれ大剣の渓谷の下に落ちてしまう。シュルクたちが落ちていった先は巨神界で生きてきたホムスたちが足を踏み入れたことのない未知の島だった。果たしてその島ではどのような試練が待っているのか?みんなは無事 [続きを読む]
  • 【ハローワーク襲撃】ゼノブレイド冒険記9【夏休み延長戦争】
  • ―――時は20XX年、労働者たちによるニート支配は徐々に勢いを増し、巨神界と機神界の争いは熾烈を極めていた。そしてその戦の炎がついに巨神界全体を焼き尽くさんとするまでに迫り、ニートたちの安楽の生活は終わりの刻を告げようとしていた。ハローワークの猛攻に逃げ惑い、多くの同胞たちの亡骸を前に泣き叫ぶことしか出来ない無力なニートたち。もはやこれまでか、とニートたちの心が萎えかけていたその時、世界に勇者たちが舞 [続きを読む]
  • イカのゲームをやろうじゃなイカ
  • 皆様、ついに私も買ってしまいましたよ。スプラトゥーン!!あちこちでスプラトゥーンのプレイ動画を見たり、スプラトゥーンの評判を調べたりしてプレイしてみたいという気持ちが強くなってしまったのです。私は元々対人ゲーとか、ましてただ撃ち合って強さを競うようなFPSは好きなゲームジャンルではないのですが、スプラトゥーンはあまりに評価が良すぎるのでこれは一ゲーマーとしてはゲーム内がホットなうちに触れないわけには [続きを読む]
  • 『モナドポンコツリン』 フルバージョン公開
  • みなさまこんにちは。秋の休日いかがお過ごしですか?つい先日まで夏休み延長デモを起こすと息巻いていたのに気づけばいつの間にか10月が迫ってきていますねしかし夏休み延長デモが大幅に遅れているのには事情があるのです。ここしばらくのあいだ、私はある重要なミッションにかかりっきりだったのです。このまえ起きた監獄島での動乱、そのさなかに突如ヒラメキとともに舞い降りた合唱団「ザンザとシュルクとモナドに集いし仲間た [続きを読む]
  • イカのゲームはイカがなものか?
  • 秋口になっても未だに生産が追いついていない模様のニンテンドースイッチですが、スイッチが爆売れしている理由はゼルダに加えて「スプラトゥーン2」というソフトも売上に貢献しているようですね。恥ずかしながらワタクシ、つい最近までスプラトゥーンというゲームがあるのを知りませんでしたネットニュースでスプラトゥーン2とかいうのとスイッチの同梱版がやたら持て囃されているのは知っていましたが、「なんか変な名前のよく [続きを読む]
  • 【雪山登山】ゼノブレイド冒険記8【スキー場】
  • 皆様9月に入って新学期はいかがお過ごしでしょうか。現実の夏休みは終了しましたがゼノブレイド世界の冒険旅行はまだまだこれからも続きます。夏休みの宿題をやってなくて怒られっぱなしのあなたもお仕事が気乗りしなくて社内ニートのあなたもたまにはゲームを通して異世界旅行へひとときの羽休めに出かけましょう。という事で今回も冒険を続けていくわけですが一つ注意点がございます。前回の『監獄島お宝争奪戦』では物語の佳境 [続きを読む]
  • ありがとう強化月間 〜8月編〜
  • みなさまこんにちはあれだけ暑かった夏も9月になりすっかり涼しくなりましたね。ここ数日は昼間でも肌寒さを感じるくらいです。さて、8月中も毎日ゲームしたり動画を見たりしてだらだら過ごしながらその裏ではしっかりとありがとうを唱え続けていました。もちろん真言も毎日唱え続けています。先に報告しておきますと現実的な面では特に大きな変化はありませんが、唱えた数だけは毎日ホコリの山のように増え続けているので8月中 [続きを読む]
  • 【エルト海制圧記念】ゼノブレイド冒険記7【監獄島お宝争奪戦】
  • 前回の冒険でお金とハイエンターとの友好のために手始めにエルト海の大半を武力制圧したシュルクたち。その働きによって皇主様から大いに感謝され、メリアちゃんもその功績を認められ次期皇主の立場を確たるものにしたのでした。今回はメリアちゃんの即位とエルト海を支配下においた記念、そしてシュルクたちを称えるためにパーティーが開かれることになりました。数あるハイエンターのUFO群の中でも最も起源が古いとされる監獄島 [続きを読む]
  • 【未知との遭遇】ゼノブレイド冒険記6【High-E.T. 異文化交流会】
  • ついに夏休みも最終日になりましたね!学生の皆様お元気ですかー!元気があればなんとかなるさ!行くぞー!1、2、3、ヤダー!前回はめでたく大恐竜テレシアの討伐に成功し仲間の敵討ちを果たしたメリアちゃん。そんなメリアちゃんが最近空を見上げてこっそりため息をつくことが増えました。メリアちゃんもラストサマーバケーションに憂鬱を隠せないのでしょうか?やっぱりニートがナンバーワン!そんなメリアちゃんの憂鬱顔に耐 [続きを読む]
  • 【ようこそ】ゼノブレイド冒険記5【ノポンックパークへ】
  • 夏休みもいよいよ終盤戦に突入した今回は女神様の肩の上からこんにちは。前回のザトールマラソン大会を見事に制覇しノポンックパークへの招待状をゲットした一行でしたが、なんと招待状は家族仕様になっていて一枚につき4人までしか入場できないことが判明!仕方ないのでダブルジイさんズ&わんぱくボーイはここで退場。ノポンックパークへ向かうのはシュルク・ライン・カルナ・ダンバンさんの4人だけというやや心細い結果に。し [続きを読む]
  • 【夜の沼地で】ゼノブレイド冒険記4【マラソン大会】
  • やあみんな。ホムスの英雄、ダンバンだ。ついに英雄様がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!前回は行列ができるらしいホムス料理店を堪能したようだな。俺もぜひ同席したかったぞ。しかしせっかくの異世界旅行、食べすぎて太ってしまっては後の予定にも差し支えるだろう。快適な旅には体調管理も重要だ。という訳で今回は皆のために俺から特別に旅行プランを用意した。その名もずばり「第一回ザトールマラソン大会」だ!待ち受けるのは沼地 [続きを読む]
  • 【行列のできる】ゼノブレイド冒険記3【ホムス料理店】
  • 前回は巨神脚で雄大な自然の中を旅しました。自然との戦いに疲れたらコロニー6に寄り道しましょう。コロニー6はシュルクやラインと同じホムスの仲間の町です。旅の疲れを癒やすにはもってこいでしょう。・・・のはずでしたが、最近になって機神兵の地上げ屋に住民のホムスごと買収され、今ではすっかり機神兵たちの砦と化しています。カルナや弟のジュジュのように機神兵地上げ屋軍団の襲撃の際にどさくさに紛れて逃げ出した一部 [続きを読む]
  • 【家から出ずに】ゼノブレイド冒険記2【旅行しよう】
  • 前回から始まったゼノブレイド冒険記、第二回目です。前回は旅立ちの舞台・コロニー9からお届けしました。コロニー9で旅行の準備を整えたら広い世界へと飛び出しましょう。我らが主人公のシュルクくんも長い間引きこもっていた故郷コロニー9からついに巣立ちする決心をしたようです。そして早速ですが前回コロニー9の案内役を努めてくれた我らがヒロインのフィオルンちゃん、今回の旅には同行しません!しかしこれには深い事情 [続きを読む]