やまちゃん さん プロフィール

  •  
やまちゃんさん: やまちゃん奮闘記
ハンドル名やまちゃん さん
ブログタイトルやまちゃん奮闘記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yamafuntouki-56
サイト紹介文滞在した国が26か国、合計21年の海外生活が終わりました。当時及び日々の話題も綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/10/30 13:09

やまちゃん さんのブログ記事

  • 中国・南京も藤の花の盛り
  • 日本では、北九州市の河内藤園、東京の亀戸天神など藤の名所があるが、中国・南京でも最近、藤の花が有名になってきた。日本の藤の名所→こちら中国・南京の藤の花を紹介している。→こちらきれいですね。トップへ戻る(全体表示)にほんブログ村↑↑↑ ランキングに参加中。 して応援お願いします! [続きを読む]
  • 外国人が驚く中国の真実
  • 中国のシェア自転車の現状を調べていたら、たまたま、「外国人が驚く中国の真実」という、12年前の記事を見かけた。外国の人々が聞けば驚く、中国の真実が次の50項目に纏めて報道された→2006年1月1日大紀元1. 国民収入は欧米諸国の国民に比べて数十分の一である一方、不動産価格は欧米諸国より高い。ーーーーーー4. 中国は、「中華民族の偉大なる復興」、「教育にて国を栄えさせ」、「教育が基本」などを唱え続けているが、実 [続きを読む]
  • 道尋ねる日本人に親切に案内する動画が話題に/南京
  • 旧日本軍が多くの中国人を殺害したなどとされる「南京事件」が起きた中国の南京で、道を尋ねる日本人の女子学生に対し、地元の人たちが親切に案内する様子を映した動画が、日本と中国の双方のネット上で話題を呼んでいる。動画では、中国に留学中だという日本人女子学生が南京に住んでいる20人余りに道を聞いたところ、いずれも親切に対応してくれた。さらに、南京事件についても触れたが、「日本人だからとか、南京大虐殺があった [続きを読む]
  • 羽田を世界一きれいな空港にした日本人清掃員、中国で極意を伝授
  • 2018年4月4日、財経網が、中国のエコノミーホテルチェーン・華住ホテルグループ傘下の漢庭ホテル(漢庭上海桂林路店)に、日本の「国宝級清掃員」である新津春子さん(羽田を世界一きれいな空港にした日本人清掃員)が招かれ、清掃の極意を伝授したと伝えた。新津さんは中国の遼寧省瀋陽市で日本人の父(残留日本孤児)と中国人の母の下に生まれ、17歳の時に家族と共に日本に移り住んだ。羽田空港では清掃員500人を束ねており、NHKの [続きを読む]
  • 桜、菜の花を描いたゾウ!
  • 関東では、桜満開もすぎ、散り始めておりますが、市原市山小川の動物園「市原ぞうの国」で、幼い2頭のアジアゾウが桜と菜の花の絵を描き、来園者に春の彩りを届けている。お絵描きや文字書きが上手な人気者「ゆめ花」(10歳)は現在、沖縄県で“妊活中”のため、今回は「りり香」(4歳)と「結希」(3歳)が筆を執った。2頭とも経験は浅いが、いずれも来園者を驚かせるほどの画力の持ち主だ。 2頭は自慢の鼻を使ったフラ [続きを読む]
  • スマホ情報抜き取る被害続出
  • 3月13日に、警視庁が「スマートフォンを利用されている方へ」と 警告をだしていたが、今日のニュースによると、「スマートフォンなどをインターネットに接続するルーターの設定が無断で変更される被害が、3月中旬頃から相次いでいることが、情報セキュリティー会社トレンドマイクロ(東京)などの調査でわかった。」と。警視庁の警告でも、特に、アンドロイド端末について、下記の注意事項を挙げていた。アプリをダウンロードす [続きを読む]
  • トイレのハンドドライヤーは洗った手を細菌だらけに
  • 人民網日本語版がこのほど、衛生的と思われていたトイレのハンドドライヤーが、実はそうではないことを報じた。→こちらこれによると、1970年以降の多くの研究を分析・比較し、ペーパータオルが最良の方法である、と。一般的なハンドドライヤーは45秒かけて、手の湿度を97%低下させる。ペーパータオルならば、10秒で同程度に達する。ハンドドライヤーを使う人の多くがその使用時間はわずか22秒ほどで、その手の乾燥の程度も70% [続きを読む]
  • 中国でも花見で大混雑
  • 日本では桜が満開とのニュースがたくさん入っているが、中国でも、桜の名所でも満開と報道されている。武漢大学→新華網など南京??寺→こちらの報道など上海市 静安雕塑公园→こちら、毎日新聞などの報道江蘇省無錫市 太湖湖畔→こちらなどの報道これらの桜は、現在きれいに咲いているが、中国都会の桜は日本人団体が植えた歴史があるようだ。→こちらなどしかしながら、中国人のマナーの悪さを嘆く報道もある。RECORDCHINA [続きを読む]
  • 日中合作映画「空海」の上映開始、その後?
  • 日本でも大々的に報道されていた日中合作映画「空海―KU-KAI―美しき王妃の謎」(原題:「妖猫伝」)が期待されていたものの、日本で公開後の評価はあまり高くなかった。日本の映画関連サイトの26日の情報によると、ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」の興行収入が2週連続の首位となり、24日に公開された「空海―KU-KAI―」は、2位になっている。また、「空海―KU-KAI―」の映画レビューアプリfilmmarksにおける平均評 [続きを読む]
  • 王毅氏の情報
  • 王毅(おう き、Wang Yi  - 1953年10月19日生まれ)氏について、調べてみた。WIKEPEDIA→こちらによると、北京出身。1969年に高校を卒業するが、その後、黒龍江省に8年間下放される。1977年12月に北京に戻り、北京第二外語学院アジア・アフリカ語学部に入学し日本語を学んだ。(日本語は堪能)1982年2月に卒業した後に中華人民共和国外交部に入省。 2004年9月から2007年9月21日まで駐日中国大使を務めた。2013年3月16日 [続きを読む]
  • 国会費用1日3億円 森友問題で1千億円のロス?
  • 「国会は運営に一日約3億円掛かる!」この一日当たり約3億というのは、新たに出てしまう支出ではなく、予算の段階で国会での審議、議論の為に用意された額を365日で割ったものです。→こちらの計算を参照してくださいでは、この約3億円という数字をどのように考えますか?確かに、金額は大きい。でも、それだけの意義、価値のある審議をするのが国会であり、それだけの重みがあるのです。この時間をしっかりと使わない、様々 [続きを読む]
  • 日本の民主政治の危機、崩壊そのもの
  • 2018年(平成30年)3月2日の朝日新聞の「森友文書の書き換え」報道の結果、改ざんの実態が明らかにありつつある。→こちらの報道など 3月14日の報道によると、財務省は14日、安倍晋三首相の妻昭恵氏や複数の政治家の名前が記載されていた改ざん前の決裁文書について、2015年4月に当時の理財局次長ら本省の職員18人が決裁に関わったとする記録を開示した。→毎日新聞などこれによると、改ざんされた14件の [続きを読む]
  • 日中合作映画「空海」の上映開始 <続き>
  • 日中合作映画「空海」の上映開始、だけど評判はあまりよくない? との話を弊ブログに書いたが、さらに調べている中で、こんなTVの録画を見つけた。<世界ふしぎ発見 2018年2月24日 超人 空海 唐留学の謎に迫る!> →こちらのYoutube映画の中で、空海を演じた染谷将太が登場する「世界ふしぎ発見」だ。ふしぎ発見のクイズそのものは、たいしてことはないが、謎:恵果は会ったばかりの空海をなぜ後継者に?謎:なぜ空海は中国語 [続きを読む]
  • 「精日」とは何?
  • 王毅外相「精日」に激怒、とのニュースが話題となっている。→NEWSWEEKなど中国で「精神的日本人(精日)」と呼ばれる人々がひそかに増えていると伝えられている。精日は、「自分は中国人ではあるが、精神的には日本人だ」と考える人々を指す言葉。ネットを中心に使われるようになったが、まだ関連資料は少ないものの、そうした人々は水面下で増えているという。 →RcordChina上記写真にあるように、12月10日、第3回南京大虐殺 [続きを読む]
  • 日中合作映画「空海」の上映開始、だけど評判はあまりよくない?
  • 日本でも大々的に報道されていた日中合作映画「空海―KU-KAI―美しき王妃の謎」(原題:「妖猫伝」)が期待されていたものの、日本で公開後の評価はあまり高くない。日本の映画関連サイトの26日の情報によると、ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」の興行収入が2週連続の首位となり、24日に公開された「空海―KU-KAI―」は、2位になっている。また、「空海―KU-KAI―」の映画レビューアプリfilmmarksにおける平均評価は3 [続きを読む]
  • 日本では花粉症対策が絶対必要!!
  • この10年間、日本にはほとんどいなくて、中国で暮らしていた。日本に住むようになって、気が付いた。日本では花粉が本当にひどい。→こちらの報道など毎日、目がかゆくなったり、くしゃみが出たり、大変だ!!「花粉症ゼロ」は遅々として進んでいない。→こちらそんな折、花粉対策の眼鏡は色々あるが、私がかけている「遠近両用メガネ」の上にかけるタイプを見つけた。→こちらなかなかいいですね。外に出かける折は、愛用 [続きを読む]
  • 南京から春の便り
  • かって住んでいた中国・南京から春の便り、梅花節、及び、元宵節が届きました。南京・梅花山の梅花節 →こちらの報道など 3月11日までだそうです。梅がきれいに咲いてますね。夫子廟の元宵節→こちらの報道など 懐かしいいですね。!!トップへ戻る(全体表示)?ランキングに参加中, して応援お願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2000年前の中国には、すでに大気汚染を防止できる照明器具があった
  • こちらの弊ブログでも取り上げたことがあったが、江西省南昌市にある前漢の海昏侯(Hǎi hūn hou) 墓の発掘調査で、光の強さを調整でき、かつ燃焼による大気汚染を防止できる照明器具が発掘された。最近、この「雁魚灯」と呼ばれる照明器具の工芸品としての価値と、環境保護の価値が、現代における中国の大気汚染問題と抱え合わせて、再度、話題となっている。「雁魚灯」同様の機能を持ったものは、他の前漢時代の遺跡からも発見さ [続きを読む]
  • 中国で爆発ヒットなゲーム「旅かえる」
  • 「旅かえる」は旅好きのかえるを旅に送り出しのんびりと帰りを待つアプリです → こちらを参照かえるに旅の持ち物をしたくしてあげると、旅の様子を「写真」でお知らせしてくれたり、旅で手に入れた各地のめずらしい「おみやげ」をプレゼントしてくれます(もらえないこともあります) 中国で爆発的ヒットとなり、App Storeのダウンロード数がすでに1000万回を超えたそうです。→ 人民網日本語版などの報道「煩わしさも手間も [続きを読む]
  • Googleの画像検索結果に「画像を表示」ボタンを復活させる方法
  • 「Google 画像検索」の検索結果画面にあった[画像を表示]ボタンが削除されてしまったことが、物議を醸しています。→弊ブログ参照 そうしたClaimに早速応えたのが、「Make Google Image Search Great Again!」(“Google 画像検索”を再び偉大にしよう)というユーザースクリプトです。トランプ氏が大統領選で掲げたスローガン“Make America Great Again”をもじっているのでしょうか。これをベースとしたブラウザー拡張機能「V [続きを読む]
  • (ノ∀`)アチャー Googleの画像検索結果から「画像を表示」がなくなる
  • 中国の春節で、WeChatに家族の写真が沢山あがっていた。中国では春節に家族で記念写真を撮るのが習慣のようですね。←中国人民網などの報道そこで、Google検索で「大家族」と検索していて、気が付いた。Googleの画像検索結果から「画像を表示」ボタンが消滅している。こちらの報道によると、米Googleは2月15日、Googe画像検索のユーザーインタフェースを修正したと発表した。検索結果のプレビューにあった「画像を表示」ボタンがな [続きを読む]