Yieldhungry さん プロフィール

  •  
Yieldhungryさん: 配当投資家の三足のわらじ
ハンドル名Yieldhungry さん
ブログタイトル配当投資家の三足のわらじ
ブログURLhttp://high-yieldhungry.blogspot.sg/
サイト紹介文海外投資を中心に、高配当銘柄を発掘します。 実際に投資を行い、その成功と失敗を皆様と共有します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 330日(平均1.4回/週) - 参加 2016/10/30 15:47

Yieldhungry さんのブログ記事

  • フィリピン小売王
  • フィリピンの経済成長に従い、消費が拡大していくのは既定路線だ。貧困層も多いこの国の人々が、かつての中国のように豊かになり始めると、消費を拡大させていく。この消費拡大の恩恵を一手に受けそうなのが、数多くのブランドと代理店契約を締結している小売り大手企業が上場している。その名も、STORES SPECIALIST INC.(SSI Group)だ。自社で開拓したブランドではなく、他社のブランド、悪く言えば、人のふんどしで相撲を取る [続きを読む]
  • マリオットアソシア名古屋
  • マリオットがスターウッドを買収し、巨大ホテルグループが誕生、リワードポイントも相互利用が可能になった。ちょうど名古屋で宿泊機会があったため、SPGのリワードポイントをマリオットに移行して、名古屋マリオットに無料で宿泊してきた。なんとこれが快適で、病みつきになりそうだったので記事にします。まず、SPGの10,000ポイントをマリオットに移行すると、1:3の比率が適用され、マリオットで30,000ポイントになる。これで名 [続きを読む]
  • 年齢は関係ないかも知れない。
  • アラフォーになり、精神的・肉体的鍛錬のために、ジムに通い始めた。ジムのマシンで4−5キロ走ったり歩いたり、程よく運動している。走るときはワイヤレスのイヤホンを装着し、アップテンポの曲を聴きながら軽快に走ると、あら不思議、単調なランニング時間が気にならなくなった。やっぱり「ながら」運動が、長続きさせるコツかもしれないね。そんな時、最近よく聴くのがglobeのミュージックビデオだ。「あの頃」を思い出す名曲 [続きを読む]
  • 人工知能関連銘柄
  • 18世紀の産業革命、20世紀のIT革命、そして、21世紀はシェールガス革命とまで言われたシェールガスは原油価格の急落を受けて、しぼんでしまった。むしろ21世紀はAI革命が来るのではないだろうか。人工知能により経済構造がガラリと変化する可能性がある。新しいAI関連企業が次々と誕生しているが、グーグルやアマゾンのように、生き残って肥大化した企業の技術が業界の事実上の標準となり得るのだ。ゆえにこの時期に青田刈りできる [続きを読む]
  • インフラ整備と経済成長
  • 日本の地方を車で走っていて気付いた。日本のインフラ整備は素晴らしい。少しやり過ぎなくらいだ。地方の温泉地に向かうのに山間の細い峠道を通ったけれど、限界集落の田舎道でさえ、道は平らに舗装されていて走りやすい。何本も何本もトンネルを抜けた。これだけトンネルを整備するのはどれほどの年月とコストをかけたのだろうか。立派な橋も何本も渡った。人口数千人の村にアクセスするためにこの橋は本当に必要か。費用対効果は [続きを読む]
  • 昨日の取引
  • 円高進行につられ海外株をいくつか購入した。フィリピン小売王SSI Group フィリピン不動産BELLE Corporation 米国パイプラインKINDER MORGANフィリピンの小売王は主要な小売ブランド(バーバリー、GAP、KATE SPADEなど数え切れない)の代理店になっているため、これから経済成長に連れ、消費拡大の恩恵を受けるはずだ。不動産BELLEは業績好調のため、増配期待で。傘下のカジノCITY OF DREAMSからの収益も急拡大している。そして問題 [続きを読む]
  • SGXに三度も出向いた話
  • 海外では思うように物事が進まないのは、「あたりまえ」、常にプランB、プランCを用意しておく必要がある。そうしないと、路頭に迷ったり、常に怒りを抱えて行きなければならなくなる。日本は思うように、ルール通りに進むことがデフォルトなので、この文化に慣れた日本人は忍耐が足らぬ側面もある。とは言え、やはり思うように行かないとイライラしてしまうのだ。遡ること2ヶ月、SGXにアクセスするためのトークンがバッテリー [続きを読む]
  • リゾートワールドマニラ緊急事態
  • 先週金曜日に発生した事件の影響は甚大だ。まずは巻き込まれた方々のご冥福を祈りたい。リゾートワールドは、被害者に1MILペソ(約220万円)の見舞金を支払うようだ。リゾートワールドマニラで発砲と火災、死者30名以上の惨事となった。チップを狙ったとの報道があるが、信用ならない。場内には無数のカメラが稼働しており、現金ならまだしも、容易に足が付くチップを命がけで奪うなど、信じられない、何か他の事情があるはずだ。 [続きを読む]
  • FIRST PACIFIC
  • 香港上場のFIRST PACIFIC(第一太平洋)が気になって仕方ない。ワタシ好みの事業展開(世の中に必要な社会インフラ提供企業)であり、これまでの何度か、「買っては、損切。」を繰り返している。FIRST PACIFICは傘下に、通信会社や高速道路、食品会社、病院、資源会社、などを保有する香港上場の持ち株会社だ。事業は主にインドネシアとフィリピンで展開している。主な投資先は以下の通り。PLDT Inc. (P [続きを読む]
  • 嬉しい誤算
  • 先週はひょんなことから、大切な金の卵を産む鶏のほうを食べてしまった。卵を取って食べるスタイルだったのに、もとから処分してしまうという失態。。高配当を生み出すSINGAPORE REITのうち、KEPPEL REIT、OUE HT REITなどの一般REITに加えて、水処理大手HYFLUX優先株、これらを売却して、入用の支払いに充当した。仕方ないけれど、資金の源泉を断つことはとても悲しいことです。入用 [続きを読む]
  • ヴィアホールディングス
  • ヴィアホールディングスの株主優待が改悪された。1000株で25,000円の優待券×年2回だったのが、1,000円につき500円割り引く、いわゆる50%割引券に変更になる代わりに、金額が2倍に、1000株で50,000円に増額された。PTSの反応を見ていると、これは、改悪なのだろうけど人によっては改善と感じるかもしれない。まだ良心的かなと思えるのは、9月優待はそのまま、来年の3月から新優待が開始になる。このように経過措置(期間)がある [続きを読む]
  • ライツイシューのその後
  • LANDING INTERNATIONALのライツイシュー275万株ものライツを割り当てられたが、これ以上クソ株ポジションを増やす訳にはいかないため、これには応じず。ただし、この権利は市場で取引できるため、もしかしたら、値が付くかもしれないと、一抹の希望を胸に、オンライン上で売却を指示、市場価格は0.01HKDとなっており、これで売れると49万円ほどになる。そんなうまい話があるものか???慌てて売りボタンを押してもエラー。。。市 [続きを読む]
  • ライツイシュー275万株
  • LANDING INTERNATIONALの株主有償割り当ての権利を取った。日本では厄介なライツイシューだ。(詳細は割愛。)保有株550,000株に対して、割り当てられたライツは、なんと2,750,000株!50万円弱の投資元本に対して、企業からは200万円以上の買い増し圧力。。。これに応じないと、株価下落分の損をダイレクトに受けてしまう。まさに、合法的な、買い増しの強要。。。ライツイシューが0.050HKD、市場価格が0.052HKD、たかだか5%弱の [続きを読む]
  • カジノ株ポートフォリオ
  • なぜ自分のPFにカジノ株が溢れてしまったのか?それはマカオのカジノ株バブルを知っているからだ。2002年、マカオでも外資にカジノライセンスが付与され、急速に投資が進み、ついには香港とマカオに橋を架けるまでになった。この間、香港上場のSJM HD、銀河娯楽、新濠国際、などのローカルカジノオペレーターが急成長し、ウィンやMGMなどのラスベガス勢も、これに続いてマカオカジノ株は、マカオカジノセクターと言う新たな分野を [続きを読む]
  • 至急資金入金されたし。
  • またまたやってしまった。香港上場のカジノ株LANDING INTERNATIONAL 社を買ったのだが、見合いの資金として手持のシンガポールREITを同時に売却しておいた。「買い」と「売り」の資金はブローカーの口座内で相殺されると思っていた。そうしたら2日後にブローカーから電話とメールで連絡があった。買い付けの資金を至急入金されたし。もし期日までに入金確認ができない場合は、反対売買で強制的に決済します。これは困った。どうや [続きを読む]
  • ダイナースカード解約
  • ダイナースカードを解約した。3年使ってみたけれど、海外で提携ラウンジが無料で使用できること以外はあまりメリットがなかった。加えて、航空会社のラウンジが使えるようになってからは、ダイナースカードのお世話になる必要もなく、また、VISAやマスターと比べると、圧倒的に決済しづらく、なかなか使いづらいカードだった。。昨年は、更新時に解約を申し出たところ、引き止められて、10万円の決済を条件に、マイレージ20,000マ [続きを読む]
  • 藍鼎国際発展
  • 韓国の済州島で統合リゾートを開発しているの藍鼎国際発展(00582.HK)が気になっている。同社は香港に上場しており、株価は0.055HKD、時価総額は170億円弱だ。もともとLEDなどの照明器具を製造販売していたようだが、韓国の済州島のカジノリゾート開発に参画し、事業内容の変貌を遂げつつある。もともと韓国のカジノは、香港雲頂(00678.HK)の傘下GENTING SINGAPORE(GENS.SP)と50:50の共同事業だった。それを昨年、藍鼎国際発展がGEN [続きを読む]
  • 歯の健康
  • ハミガキをしていたら、歯の詰め物が取れてしまった。土曜日の朝からテンションが下がる。人生に必要なものは、究極的には「健康」だろう。なかでも健康な歯は大事だ。虫歯なんかあるとろくなことはない。治療済の歯も、永遠に持つ訳ではなく、ワタシのように、ある日、突然、ポロっつと外れてオウジョウすることがある。出張中だったり、海外にいたりすると悲惨だ。だから歯のメンテナンスには気をつけているけれど、時すでに遅し [続きを読む]
  • 企業の事業ナンピン
  • 東芝がいよいよ怪しくなって来ましたね。数字を並べた具体的な事は書きませんが、感覚的に感想を書いてみます。原発の減損、既存のプロジェクトも損失となっているみたいだし、これに加えて、高値で契約したLNGの単価が逆ざやになる懸念まで。一方で、博打のような半導体事業は好調のようで、原発に区切りをつけられればV字も有り得るかなと思っている。それにしても経営者の判断は難しい。原発全盛期には、多少高値であってもウエ [続きを読む]
  • セガサミー2
  • セガサミーをナンピンしていたら、いつの間にかワタシのPF上位に躍り出た。セガサミーには日本でのカジノプロジェクトへの関与を期待しているが、それ以外では魅力がやや乏しい。。。韓国でカジノ共同プロジェクト「パラダイスシティ」が進行中だが、同社はマイナーシェアなので、それほど旨味があるとは思えない。おまけにこのパラダイスシティは仁川空港至近のエリアに、当地の韓国人は利用できない外人向け施設としてオープンす [続きを読む]
  • 優待廃止
  • サンワカンパニーが優待を廃止した。良過ぎる優待が改悪ないし廃止されるのは既定路線だが、導入翌年でもう廃止とはタチが悪いような。継続する自信がないなら、記念優待とか、今回限りとか続ける意志がない旨を公言しておくべきだ。権利日まで残す所1ヶ月チョットになって、やっぱり辞めますと言うのは、道義に反するし、それを目当てで株式を購入した個人投資家にとっては、だまし討ちにあったようなものだ。明日は暴落間違いな [続きを読む]
  • とりとめのない話
  • 先日、アジア水処理大手HYFLUXを売却して、フィリピンカジノクソ株RWMをナンピンした。HYFLUXは、シンガポール国策企業と言っても過言ではなく、成長速度は遅いが、長く付き合っていけそうな銘柄だった。でも、まだ、HYFLUX優先株を保有している。この優先株は、配当6%が確約されており、さながら債権のような値動きをしている退屈な銘柄だ。ただし、水処理という人類に必要不可欠な事業を繰り広げており、末永く存続すると思われ [続きを読む]
  • 初めての台北4
  • 4日目休暇はあっと言う間です。この日は帰るだけ。朝食バイキング中にトイレに行きたくなった僕は、中座してトイレへ。個室に入ってふと気がつくと黒い財布が。おそるおそる覗いてみると日本人の所有物だとすぐに分かった。あまり触りたくなかったけど、正月早々財布をなくした哀れな日本人を救うべく、フロントまで持って行った。途中、持ち主と鉢合わせして、僕が盗ったと誤解されても嫌だったけど、- [ ] ドキドキしながら、む [続きを読む]
  • セガサミー
  • ひょんなことからセガサミーを買ったところ、その日のうちに大幅に下落していきなり含み損になった。決算自体は悪くなかったので、とんだ誤算だ。慌てて落ちてくるナイフを次々と掴み、セガサミーは一気にPF3位に躍り出た。それも含み損で。。。仕方なくユニバを一部利食いしてセガサミーの含み損を許容した。これでPF上位を娯楽セクターが占める事になった。チョット偏り過ぎなので、チャンスあればリバランスしたい。セガサミー [続きを読む]