たからひかり薔薇が咲く さん プロフィール

  •  
たからひかり薔薇が咲くさん: たからひかり薔薇が咲く
ハンドル名たからひかり薔薇が咲く さん
ブログタイトルたからひかり薔薇が咲く
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/takara-hikaru60rosu
サイト紹介文極寒の薔薇と柴犬爺ちゃん、ゆっくりまったり。
自由文大きな建物と広い敷地の管理の傍ら薔薇60株や植物のこと。柴犬爺ちゃんと戯れ、料理、裁縫、温泉日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供481回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2016/10/31 15:14

たからひかり薔薇が咲く さんのブログ記事

  • 12月の庭
  • 風邪も随分と楽になったので外に出てみました色だけみるとあったかそうな空シャクナゲの葉っぱみんなてるてる坊主のよう先のまあるいのが花になってとんがっているのが葉っぱになるそうです赤い岩に這うツタも葉っぱはお休みかろうじて雪の上だったクレマチスの花がら裏庭も雪にすっぽり目印に棒を立てたのは正解かも長靴と同じくらいの積雪まだまだ沢山降るんだろな…今日の柴犬爺ちゃんごまちゃんチェーンが古くなって絡まるので [続きを読む]
  • 子供部屋の片付け
  • いよいよ末っ子の部屋の片付けを始めなければなりませんこの部屋は彼が小さい頃に関東へ行ってから殆ど手付かずそのままです数年後に次男が戻って来て二部屋繋げて使うので本人には帰省の時に了承済み…もう何年も経ってから片付けますゲームは殆どしなかった彼昭和の子供のようなおもちゃ道の駅巡りのスタンプ帳もある洋服の引き出しもそのまま160サイズってこの上に丸い顔だった今は、すっとしちゃって片付ける日と知って主が合 [続きを読む]
  • 林家木久蔵ラーメン
  • 関東から戻った主のお土産は「木久蔵ラーメン」でした木久蔵ラーメンとは、木久扇師匠の笑点でネタにされている、あの木久蔵ラーメンで私も以前からとても気になっていました箱に木久扇さんのキャラクターと UFOに乗ってラーメンを美味しそうにすする宇宙人スープ、国産の海苔付きの3食入り箱の中に木久扇さんからのメッセージがあります幸福を「口福」と掛けています私の思い出のラーメンは鰹節でしっかり出汁を取ってラードが浮い [続きを読む]
  • 玄関の柴犬爺ちゃん
  • 今朝の予想最低気温は-16℃実際は-19.6になりました15歳のごまちゃんは一度外で用を足してから玄関に戻ります外は小屋の中でも-10℃爺ちゃん犬には寒すぎるのですまた玄関で眠ろうね8時-16.7℃あったかい湯たんぽをふたつ置きましたいつも暖かい方に頭がくるね寒そうな外の煙9時-13.9℃湯たんぽのお湯がすっかり冷めたのでパネルヒーターに少しは暖かいのかな11時-9℃もう少し、辛抱ね・・・12時-6.5℃よし外に行こう焦ってガラス [続きを読む]
  • 鮭の挟み漬け
  • 鮭の飯寿司で残った酢じめの鮭は切り漬けにも使いましたがそれでも少し残っていたので昨日鮭の挟み漬けを作ってみました挟み漬けはおばあちゃん家や実家のお正月の味です 大根1本は1〜1.5cmに切り真ん中に切り込みを入れますこれを2,3日塩漬けしザルにあげて(漬け汁は捨てません)千切り人参、生姜、輪切り唐辛子ぬるま湯でしっかり浸して水分を絞った麹下漬けした大根の間に酢じめの鮭麹、人参、生姜、輪切り唐辛子を混ぜたもの [続きを読む]
  • ふわふわの雪と柴犬爺ちゃん
  • 朝起きるとふわふわの雪が静かに降っていました葉っぱの落ちたニレの木に外で唯一紅いローズヒップに裏庭もふんわり覆い守り役の蛙さんにふわふわの帽子もう春までは真っ白の世界ですね柴犬爺ちゃんごまちゃん雪国のベテランさん大きな雪つぶちょっと戸惑いえいっと漕ぎ出すお腹冷たいね・・・今もしんしんと降っています今日もお立ち寄りをありがとうございました風邪を引きませんように [続きを読む]
  • 昨夜のスーパームーンと雲の行方
  • 1眼レフを始めたばかりですが昨夜のスーパームーンを撮ってみましたまだまだ私の技術では兎さんは写りません  昨日の雲の行方が家に帰る家族のようでした待っているようなあったかそうな雲並んで遅れているよ列に並んでね みんなで家に戻ったね・・・又明日おひさまを連れて来てね今日の柴犬爺ちゃんごまちゃんなんとたっちができる15歳なのですジャーキーにつられてですね今日もお立ち寄りをありがとうございました今週も宜し [続きを読む]
  • かもい&漆喰に挑戦
  • 今年はかもいと漆喰の大掃除を頑張ります建物の中でも震え上がる程寒いので10時前からストーブを点けました11時、まだ暖まっていない1時間程でさっと済ませてしまいましょうなんて・・・まずは、かもいぐるっと四方にありますこの脚立が活躍かもいの深さが割り箸の3分の2程・・・隙間ノズル届かないなぁならば気を取り直して漆喰の掃除を漆喰の掃除は毎年とても難儀します天井までずっと漆喰拭いた後がシミになって広がって泣けて [続きを読む]
  • 鮭の切り漬けと、飯寿司の経過
  • 鮭の飯寿司漬けで余った酢じめの鮭で鮭の切り漬けを作りました同じく残った大根、人参、生姜にキャベツを足して塩で漬け重石をして玄関フードにおいて2日経った今日ザルにあげて再び樽に戻し輪切り唐辛子麹酢じめの鮭刻み昆布昆布だし液体を加えよく混ぜます重石をかけて1週間後に食べる事ができます今朝、玄関フードの中の飯寿司に薄氷が張っていました良い具合に水も上がってきたので溢れそうなそうな分は捨てて更に重石を足して [続きを読む]
  • サシェ作り最後の集まり
  • 来年の秋の行事に使うサシェが1年早く出来上がり今日最後の集まりをしました色とりどりのサシェそれぞれのご家庭の大切なハギレを使って家でこつこつと縫って下さいましたサシェの中身は、主が中心になって栽培した薔薇のポプリです型紙は私作花弁のひとつひとつにポプリを詰めて縫い合わせます菊結びは手先の器用な次男作とても細かな作業を器用にこなして下さいました綺麗な仕上がりです「楽しい思い出になるね」と優しいお言葉嬉 [続きを読む]
  • 今年の鮭の飯寿司(いずし)漬け
  • 毎年11月の末に鮭の飯寿司を漬けますまずは、冷凍庫で大切に保管していた塩鮭を半解凍したところで薄切りに酢に浸します次の日にひっくり返してその次の日にザルにあげます大きめの拍子切りの大根5本程千切り人参6〜7本程同じく千切り生姜6〜7個程ここまでの行程で2〜3日掛かります麹輪切り唐辛子砂糖鮭蓋をする熊笹4日目の今日朝から1升のご飯を炊いてご飯が冷めたらお椀すり切り1杯の砂糖輪切り唐辛子適量日本酒を入れてさあ! [続きを読む]
  • カフェラテの飲み比べ
  • この小さな街にもコンビニはセブンイレブンローソンセイコーマートの6店舗がありますが以前から試してみたかったカフェラテの飲み比べをしてみました左 セブンイレブンのカフェラテ右 ローソンローソンのカップが心なしか大きめに見えます冬のくまさんでしょうか可愛らしいカップ上から蓋の形状は同じですね蓋を開けてみますローソンの方が少なめに見えますがカップが少し大きめなのでカフェラテの容量はほぼ同量かと思います色 [続きを読む]
  • 冬越しする外の植物達
  • 我が家の戸外で栽培している植物はとても強健です春にひと鉢か、ふた鉢寄せ植えを作りますが秋に地植えできる植物をよく考えて植栽します中でも大成功したのはアイビー春に花壇から寄せ植えにして秋に又花壇に戻しますこれを同じ株で何年も繰り返しています雪の中でも美しい同じく寄せ植えから移植して大きく広がったニオイスミレと実家からひと株持ってきてあちこちに広がったほおずき今日の庭はサラッと雪化粧ですが同じく寄せ植 [続きを読む]
  • 冬の夜の柴犬爺ちゃん
  • 本当の冬になって最低気温が-10℃を示す頃ごまちゃんは玄関で眠りますごまちゃんは15歳半芝犬の15歳は人換算で76歳16歳は80歳と聞きますからごまちゃんは78歳でしょうか又、中型犬の15歳半ですと85歳どちらにしろお爺ちゃん犬には間違いありません昼間のごまちゃんちょっと下がった腰で吠えない番犬を ごまちゃん抜かりはないかな 辺りが暗くなって気温が下がる頃ぐるっと1周パトロールして玄関のゲージに入ります心なしかドヤ [続きを読む]
  • 元祖 柿の種 浪花屋製菓
  • 柿の種と言うとピーナッツと一緒にお酒の隣にちょこんとあるイメージがありますが  浪花屋製菓さんの「元祖 柿の種」は柿の種を作り続けて90年柿の種がしっかり主役の米菓です 横11.5cm奥行き9cm高さ14cmぐるっと角が丸い缶が可愛らしい密封できるパックの中にさらさら軽い柿の種がぎっちり入っている辛くなく醤油味が香ばしいちょっと小皿分だけつまむつもりが次々手が出てしまう魅惑の美味しさです新潟ではお馴染みでしょうか [続きを読む]
  • カラスさん、お構いなく
  • 最近のごまちゃんの心配事は外の気温とカラスのお客様15歳になったごまちゃんは1日の大半を寝て過ごしますごまちゃんの餌のお溢れを狙う分には可愛いらしいのですが…近頃はごまちゃんを狙いますあまりにもぐっすりなので狙っているのでしょうね・・・どうぞごまちゃんはお構いなく見守ってくださいね.*・゚今日の柴犬爺ちゃんごまちゃん朝からシャキッと起きていますそうそうその調子!カラスさんに元気いっぱいを見せとこプラス気 [続きを読む]
  • 今年最後のお世話、強剪定
  • 短い夏の間癒されていた薔薇達の今年最後のお世話をしました薔薇のお世話の先導さんの主の帰りを待って粉雪の舞う今日強剪定をしましたまずは外では越冬が難しそうな「マーシャスタンホープ」と「ひより」を鉢上げして玄関に入れました60株程の薔薇中には「木」の様に幹が太く強剪定も難儀します半分以下に切り詰め寒肥を施し6月から昨日までありがとうみんな好きだけど今年特にすきだった「ひより」根元を腐葉土や落ち葉で覆って [続きを読む]
  • レロ(りんご)のピリ辛肉巻き
  • 北海道栗沢町山崎果樹園さんのりんご「レロ」はほんのり酸っぱ甘いとても美味しいりんごですがスイーツにも肉料理にもとても合うのでピリ辛肉巻きを作りましたりんご1個豚肉薄切りを酒で洗い小麦粉又は天ぷら粉の上に広げ鶏がらスープの素を振りりんごを巻きます巻き終わりを下にしてオリーブオイルで少し焦げ目が付くまでゆっくり焼きコチジャン小さじ1豆板醤小さじ1を酒で溶き、回し入れ絡めますりんごに半分程火が通ったら出来 [続きを読む]
  • お下がりの一眼レフ
  • お下がりで頂いた一眼レフ電化製品等は説明書を見ずに「使っている内に解るかなぁ」も流石にそうもいかず説明書のページをあちこちめくってはよちよちと一眼レフデビューしました薔薇の季節は終わってしまったのでローズヒップを主から「マニュアルにしてマクロで」とこれで良いのかな・・・イチイの大木を見上げて遠い子供の頃父の趣味はカメラでした汽車や野鳥そして、ファインダーの中心には私達ひとつの部屋に暗幕を張って「こ [続きを読む]
  • 伊藤農園の100%ピュアジュース
  • お土産に和歌山の「伊藤農園の100%ピュアジュース」をいただきました飲みきりサイズの瓶入りでみかんしぼりきよみしぼり不知火しぼりはっさくしぼりいよかんしぼり豊富な5種類ですオレンジの色合いがほんのり違いますね ^ ^原材料は果物100%添加物の表記もありませんきよみしぼりをいただきました「きよみ」そのままの美味しい果汁は「ご飯の時にジュースはいけません」なんて言えませんお料理の味を邪魔せずに美味しくいただけま [続きを読む]
  • こんもりの雪と柴犬爺ちゃん
  • 今朝に掛けてたっぷりと降りました松の木にオンコ(イチイ)の木に片付け忘れたじょうろにもこんもり去年のこんもりは11月22日でしたのでやはりこの時期なのですね 日当たりが良いのでごまちゃんも出てきて除雪車のおじさんを じっと応援凍った水を取り替えて又、お昼寝しましょう今日の最低気温は思い切り下がって−14.5℃最高気温は−0.9℃現在は−2.1℃ごまちゃんと本当の冬の始まりです除雪車が積んでくれた奥の除雪マウンテンも [続きを読む]
  • だし巻き卵のサンドイッチ
  • 最近メディアで見た「だし巻き卵のサンドイッチ」美味しそうでしたので作ってみましただし巻き卵は主が焼いてくれます味付けは液体の昆布だしとても上手にふっくら焼き上がりましたパンの耳をカットして辛子マヨネーズを塗ってレタス胡瓜ハム切り開いただし巻き卵を挟んで少し重しをしてカットしましたもう少し馴染ませた方が良かったかもと反省しながらも…和風のだし巻き卵とパンのしっとりとの相性はクセになりそうです番茶でい [続きを読む]
  • 野菜のお引越し・・・からの
  • 今年も農家さんから沢山の美味しいお野菜をいただきました農家さんありがとうございます−25℃の厳冬期の野菜の保管は農家さんには貯蔵庫がありご近所さんでも室(むろ)と呼ばれる地下の空間があるご家庭もおありですが我が家には室がないのでまずは凍ると食べることのできない大根人参じゃがいも等をビニールの肥料袋から紙のデンプンの袋に移し替えてから火の気の無い2階にお引越ししましたこの時期のいつもの2階の風景なんです気 [続きを読む]
  • 今年最後の行事
  • 朝は−3℃と冷え込みましたが爽やかな青空が広がりました婦人会さんは朝の7時から配膳の作業です山菜おこわの具は蒸した餅米に混ぜ込みます慌てて撮影したので中途半端にラップを外してですが…左上からスケソウダラの甘酢あんかけ持ち寄っていただいた自家製のお漬け物山菜おこわ枝豆金平かぼちゃの天ぷら玉子焼き山菜おこわはこの行事恒例のご飯で皆さん楽しみにしていらっしゃいますいも団子のあんかけ汁このいも団子の滑らかさ [続きを読む]
  • 前日用意
  • 眠れたのか眠れなかったのか 朦朧と朝を迎えましたまず1番最初に昨日の午前10時から解凍しているスケソウダラの確認を・・・まだ少し凍っています 担当の班の会員さん以外にも役員さんのお手伝いもあって前日の仕込みは早い時間に終わりました白滝や長天の入った美味しい金平枝豆と明日天ぷらに使うかぼちゃ冷蔵庫の中も準備万端ですね御出仕くださる婦人会の会員さんお仕事の都合を付けてお孫さんを預けて駆け付けていただいてあ [続きを読む]