Benrathseit1990 さん プロフィール

  •  
Benrathseit1990さん: Blog von Benrathseit1990
ハンドル名Benrathseit1990 さん
ブログタイトルBlog von Benrathseit1990
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/benrathab1990
サイト紹介文客観的に国内外の事象を見て国益第一を目指しましょう。
自由文理系研究者です。日本をめぐる政治状況が悪化しつつあることに危惧を抱きます。米国のごく表層に感化されたとおぼしき”先進国としては度外れた芸能・スポーツ狂い”や、美辞麗句に脳を冒されただけの”非国際的な脳天気グローバリズムやら似非友愛友好主義”から大方の日本人が離脱し、国と我々が置かれている立場や状況の事実関係に然るべき思いを致し、状況改善へと向かうことを切に願っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/10/31 18:59

Benrathseit1990 さんのブログ記事

  • 能動的かつ複合的な「非韓三原則」の実行が必要
  • 今の韓国に対しては、経済制裁に加えて渡航ビザ不要措置の廃止さらに状況仁応じてはビザ発給停止や大使召還を組み合わせた複合・能動的な非韓三原則を採るべきです。韓国がやらかしてきた対外虚偽広報を遥かに上回る対外広報も不可欠です。その一環として、「(幼時より反日教育を受けた)大勢の韓国人大学生が日本で求職・就職希望」という身勝手さを積極受容する日本人の阿呆なまでの目先功利主義・不用心・お人好しも即刻止める [続きを読む]
  • 特亜国事案に関する毎日・朝日等の論調原則(笑)
  • 自衛隊機へのロックオン・レーダー照射をめぐって、朝日やら毎日は例によっての論評と主張を繰り広げているそうですね。(PONKO氏ブログ記事:https://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/43211715.html)朝日・毎日等(含関連TV局)の言い草は予想通りなので特に驚きません。しかし、その相変わらずさにウンザリするとともに、国内には、この連中の「対日宣撫活動」を受容し、そのコピー話をTVや市井話で賢しら振りに垂れ流す輩も多 [続きを読む]
  • 自衛隊機へのロックオン:性格の悪さ丸出しの対日敵対国家の行動
  • 今回の仕業と言い草は「韓国」という国の救いがたい阿呆さ加減と性格の悪さをよく表していますね。韓国軍内に従北勢力が浸透している、ということでもあるでしょう。 「日韓の”軍関係”は良かった」そうですが、何トロいことを! 韓国政府が「日本は同盟国ではない」とすでに言明しています。(隣国であって非同盟であると誇示)+(対日世論・国論の内容と性格)+(日本国領土の不法占拠と官民を通じた占拠誇示行動)+(今回 [続きを読む]
  • 「改悪」入管法の意味:日本は今後「特亜式人治主義」で移民問題を扱う
  • これで、今後の移民問題については「疎漏かつ骨抜きのハードローの下に、その場限りの(状況と利害に沿った)ソフトローで実状対応を行う」ことになりました。要するに、「実質的な中身のない改悪法を表紙にして、その名の下に現実対応は省令の類で場当たり的にやる」というです。当の法律が西欧的にきちんとしていると、制令等による場当たり的かつ恣意的な「運用」ができないので、わざと実質がスカスカの法案にして通した、とも [続きを読む]
  • 入管法”改正”の強行は参院選を左右し、「憲法改正」は霧散する!
  • この問題は、来年の参院選の行方を(悪く)左右するでしょう。 今回の入管法改正案=外国人労働者受け入れ(事実上の移民)容認促進法案については、如何に芸能スポーツ狂いのお気楽大衆といえども、この法案の唐突・拙速さと穴だらけであること、さらにドイツ等欧州で進行中の諸問題と教訓、またアメリカ国境への難民キャラバン問題・・・を頭に入れているはずです。 そのような下地を持った大衆に対して、当然、左巻きマスコミ・ [続きを読む]
  • お粗末極まる諸法体系下での「外国人労働者受け入れ」に反対する!
  • 外国人に関わるありとあらゆる法体系のお粗末さを糊塗しただけでの「外国人受け入れ」は今後の日本を崩壊させるでしょう。私は絶対に反対です!伝え聞く今国会の政府案の概況を見ると、「長期滞在外国人労働者≒実質上の移民」を受け入れられる体制には到底なり得ない代物です。余りに杜撰、穴だらけ・・というか欧米諸国に比べて、実質的に関連の法整備が殆どなされていないし、この国会で所要細部までを早急に構築することは到底 [続きを読む]
  • それ見たことか! 「慰安婦合意」の末路
  • 3年弱前の「合意」直後に予想した通りになってしまいました。https://blogs.yahoo.co.jp/benrathab1990/27182807.htmlこの合意を行った政治家・外務官僚は末代までの同胞を汚した責任を免れ得ないし、この合意をもて囃した日本特有の報道屋・学者屋・評論屋はその軽薄さを深く恥ずべきでしょう!こうなってしまう原因は合意文書の中身にすでに胚胎しています。その記述内容、和文と英文の比較、両政府の利得焦と交渉経緯を見れば、 [続きを読む]
  • 佐瀬昌盛氏の正論の浅薄さに驚く・・というか馬脚露呈か
  • 時間がなく、母国の太平楽に付き合い切れないためにご無沙汰していました。7月11日付のweb版に出ていた佐瀬昌盛の正論は後者の典型例でした。依然として忙しくて時間がないために、詳細は後日述べたく思いますが、この方の「欧州事情に疎いこと、語句等の凄まじい誤用、はしなくも出してしまったそれこそ「ポピュリズム」としか言えないような米欧比較、難民受け入れ論・・には呆れ果てました。「防衛安保論について客観性と慧 [続きを読む]
  • モリカケ攻撃されているのは実は日本国民と知るべき!
  • ネットで伝えられる野党・多くのマスコミ・評論屋の言動は、明らかに「物事の軽重を顧慮しない少なからぬ国民層の性癖を助長し、内外の重要課題から国民の目を逸らせ、現内閣への支持を低下させて対内外対応力を弱体化する」ことが明らかです。 こうした状況を偏執的な言動によってもたらし、助長し、ひいては「安倍政治を許さない」として倒閣を視程に入れようとする活動は、「特定勢力の明確な意図のもとに行われている」と見る [続きを読む]
  • 安倍首相、何用あって平昌へ?
  • 「北鮮と中国が反日を結着剤として使って工作・アシスト・リードする衆愚制」が韓国の本態です。文某はそれを利用し・利用されているだけの大統領です。 そのような国のこのような大統領に釘を刺しても、文字通りの糠に釘で無意味でしょう。釘を刺すなら当該の衆愚に刺すしかない。しかし近代国家としてそれはできないので、今回も採るべきは非韓三原則だったはずです。 安倍氏は一体何をしに行くのか、その意義は何か、実効性はあ [続きを読む]
  • 外務省の破廉恥な無為無策・・・その原因は?
  • 「国連人権委員会」なる代物が、捏造資料ないし不正確極まる資料を精査どころかろくに検討もせずに根拠として日本を貶める勧告を連発しています。このような策動に対して、外務省は何をしているのでしょう?元外交官とやらでマスコミに頻出しているという宮家某氏風に言えば、「日本が騒げばかえって相手を利するので無視する方が良い」となるのでしょうか。さらに、「相手は国連機関であるから、日本としてできることは限られてい [続きを読む]
  • 日本の外交下手、報道偏向の裏にある情報工作
  • 学会で短期帰省中です。その合間に見れば見るほど、太平楽な日本の姿が目について拍子抜けしています。取り敢えず以下にPONKO氏ブログに記したコメントを転載します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー日本の外交下手、偏向の裏にある情報工作・・・客観的に見て必然の判断であり結論です。前者の例:サンフランシスコ市・慰安婦増問題への宮家氏見解(朝ラジ等)・・日本が騒げばかえ [続きを読む]
  • ルーピー鳩山の米国版への懸念
  • カーター元米大統領が米朝の緊張緩和を目的に、訪朝を模索していると報じられています。1994年の訪朝がもたらしたものが何であったか、今では明らかであるのに・・・。「麒麟も老いては駄馬に劣る」はずですが、米国大統領と1994年訪朝時の事跡を見れば明らかなように、この方は到底「元麒麟」とは言えません。今では最後の名誉心に燃える93才の老駄馬でしょう。もしこの人物の訪朝が実現し、上辺だけの米朝融和がなされた場合は、 [続きを読む]
  • 唾棄すべき連中と同支持者の無恥・無責任: 小池新党に蝟集する輩
  • 民主党やら民進党の連中が如何に凄まじく破廉恥なことが露呈しました。前原某だの細野某だのって、いざとなれば平然と国を売ることを自ら実証してしまいましたね。こうした連中が国会議員でいることの責任は、彼らに票を入れた日本国の有権大衆にあります。 そうして、「票」の大半はこうした大衆に属し、彼ら彼女らは嘗て諸手をあげてルーピー政権を実現し歓迎したのです。今回の選挙、2009年に類似のことが生じないか [続きを読む]
  • 北朝鮮の核実験で考えるべきこと
  • 日本国民は以下の三点を深く認識すべきと思います。1.近隣国(中・朝・露)がいずれも反日ないし非友好の核兵器保有国であること。2.日本に対する「核の傘の差し手」は遠く太平洋の彼方。3.他国防衛に多数の自国民を犠牲にする国はあり得ない。旧敗戦国でかつ現在の経済強国としてよく比較されるドイツは9カ国に囲まれていますが、こうした非友好・独裁国は皆無です。 将来を見通した憲法改正、防衛、国土の強靱化等々にと [続きを読む]
  • 即刻クビにすべし! 阿呆大臣:江崎鉄磨
  • 江崎鐵磨というジイさんの来歴(6政党変転・当選6回・73才で初入閣)を見ていて危惧した通りになりました。「国会答弁で誤った発言をしないように”役所の原稿を朗読する”と述べた」とのこと、今時は到底、冗談にならないセリフです。想像を絶する無神経というか馬鹿と言うか、はたまた国民をナメていると言うか、73才発入閣で有頂天でラリッているだけのクズと言うか・・・。「政・官関係のあり方に対する今期内閣の姿勢」につ [続きを読む]
  • 強い主観性と浅慮:客観的事実を知って・考えるのが面倒な日本人
  • 外から見ていて、国民一般の強い主観性と浅慮という戦前と同じ間違いを犯しそうな日本(人)に大きな危惧を覚えています。同時に、嘗て民主党政権を選択した約80%の大衆の方達の「相変わらずさ」には、同胞ながら「もう付き合い切れねえや!」との気分です。客観的事実の把握をしようとする教育もなく、環境もなく、自己訓練の意志もないために、大人・若人・子供が何れも目先のことだけに流されて行き、然るべきこととを「考えな [続きを読む]
  • 「政治家」としての稲田氏を見限る
  • TV・新聞の類ではなく、事実関係ならびに防衛大臣としての言動・挙動そのものにより、「政治家としての稲田氏」の無様に驚くとともに、中川昭一氏急逝以来、彼女に期待していた自分を恥じています。「嘗てコール首相が見出したメルケル氏のように・・」はファンタジーに過ぎず、その差は文字通り「月とスッポンであった」とということです。客観的な事実関係や同人の呆気にとられるような挙動から思うことは、STAP・小保方氏との高 [続きを読む]
  • 似ているのでしょうかw? Nr. 2
  • このご両名、瓜二つに見えませんか?お顔の道具立て、目つき・表情、言動 etc朝日新聞等や野党の利用のし方まで・・・商売用に掲げていた「登録商法」は左・右で逆ですけどw 昔から言うでしょう「40才を越えたら自分の顔に責任を持て」と。年長の畏友は言います:「この二人はズバリこの諺通り!顔つき・表情がその本業を如実に物語っている」とね。 注)皆様ご存じと思いますが、以下、左の人物について念のため。吉田 [続きを読む]