NINJA さん プロフィール

  •  
NINJAさん: 英国紀行
ハンドル名NINJA さん
ブログタイトル英国紀行
ブログURLhttps://zzr1100h.exblog.jp/
サイト紹介文夫婦で楽しむ英国旅行・・・・・ こんな旅、あってもいいじゃん!(笑)
自由文フリーの海外旅行だからできること
フリーならではの楽しさや失敗談。

それらをひっくるめて楽しむイギリス旅行!

次は何が起きますやら・・・・・・(笑)

Photo Warehouse
http://europe.cafe.coocan.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 35日(平均6.6回/週) - 参加 2016/10/31 19:06

NINJA さんのブログ記事

  • Osaka Japan (2018.6.4)
  • 【England 2018】今回はいつものフレーズは使えません。(笑)だって、寒風は吹いてないですもんね。もう3度目になりますね。慣れたとはいえやはり、この日のこの瞬間はいくら味わっても好きになれません。だからこそ次へ・・・・となるんでしょうけどね。今回は行きと帰りに使う航空会社を変えてみました。CDG(シャルル・ド・ゴール)を見てみたい。そして... [続きを読む]
  • London 3: Covent Garden / Regent Street
  • タワーブリッジに行く途中でたまたまヨメがコベントガーデン行きのバスを見つけていました。そのおかげで、タワーブリッジからコベントガーデンまでは道に迷うこともなく・・・で、ここで便利なのがオイスターカードで別にこのカード、牡蠣(オイスター)をたらふく食べられるというモノではなくエリアの規制こそあれこれ1枚持っていれば地下鉄とバスは現金を持たずに乗れ同じ路線(A駅... [続きを読む]
  • London 2 Tower Bridge (2018.6.2)
  • 【 England 2018 】まず初めに・・・・・・これは”Tower Bridge ”でありまして”London Bridge”ではありません。近くで焼うどんを焼くオッサンの誘惑に負けずやってきましたタワーブリッジ。ここって、イギリス来たらの”お約束”なのになぜか今まで放置プレー。でも、今回で良かったのではないかという気もします。ほら・・・・今回の”英国... [続きを読む]
  • London 1: St Pancras station / St Paul's Cathedral (2018.6.2)
  • 【 England 2018 】まず始めに・・・・人間というのは、実に面白い動物であまりにも巨大なものを前にすると視界に入らないせいかその建物が見えなくなってしまう。それと、もう一つ面白い現象がスマホのグーグルマップ君にも起きました。そう・・・グーグルマップ君が迷ってしまうのです。ネタを明かせばスマホが自分の位置を特定する仕組みは地球を周っている複数の人工衛星からの電波によって自分が... [続きを読む]
  • Rhodes Hotel
  • 2.3 枚目はヨメ撮やはり”お宿紹介”のトリはRhodes Hotel になりますね。そりゃまあ、今回も良いところ個性的なところと、色々なトコロのお世話になりそれぞれに親切にしていただいたのでここで順位つけることなど到底できませんしするつもりもありませんがやはり、ロードスはいつも別格ですね。こちらが思うように向こうも家族同様に思ってくれてるのかもしれませ... [続きを読む]
  • HOPE ANCHOR HOTEL
  • 【 England 2018 】3.4.5枚目 ヨメ撮ここも今回で2度目となります。2015年に泊まった時は予約の段階からバタバタしてましたし日程的にギュウギュウでしたのでライも思うように周れずただただ泊っただけと言った感じでした。今回、ここもリビエラの予約の関係から当初の日程をズラしてもらうことになりそれが理由かどうかは判りませんが予約した部屋に行き違いが... [続きを読む]
  • White Hart
  • (1.3.4.5.6枚目はヨメ撮によるものです。)今こうして改めて、それぞれが撮った写真を見直してみるとこの人(ヨメ)って、つくづくホテル探検隊なんだなぁ〜と我妻ながら感心します。(笑)とまあ、前置きはこれぐらいにしときまして・・・・・(笑)まず、このホテルですが一階部分がパブ・・・・つまり、夜ともなれば騒がしいことこの上ないのですがパブで食事するというのが、私の... [続きを読む]
  • LITTLE HAVEN
  • (4~6枚目:ヨメ撮影)ここが今回のイギリス旅行コーンウォール地方を回る拠点となったLITTLE HAVENであります。実はこの場所は日本を発つ前にグーグルのストリートビュウで一応、確認をしていました。なぜ一応かといえばこの家(写真の部分)の表通りというのが私道となっているのでストビュウはここまでも入れないのです。それ故、私が確認したのはこの私道に... [続きを読む]
  • Aspects Holidays / marazion hotel
  • 恒例の【お宿紹介】でありましてこのコーナーが出てくるということは今回の【英国紀行】もボチボチと終わりに近づいてきたと・・・まあ、もう少しだけお付き合いくださいね。(笑)まず、何度も書かせていただいているAspects Holidays です。向こうの不手際とは言え今回、あのタイミングでセントマイケルズマウントを写せたのは彼女らのナイスな仕事振りもその一つと考えられます。(勿論、ヨ... [続きを読む]
  • Rye 2(2018.5.31~6.1)
  • ↑は、ヨメが写したものです。ホテルに荷物を置きインスタントカプチーノで一息ついたら散策開始!とはいっても、一度来て、迷いに迷った町な上にそんなに大きな町でもないので細かな路地を見つけてみたり土産物やアンティークショップを冷かしたり・・・でもやっぱり違いますね〜。イギリス内外からの観光客が大型バスでひっきりなしに来てるようで結構にぎわってました。と、... [続きを読む]
  • Hyde Park 2
  • 私にしては珍しく植物の写真であります。ただそれだけでこのハイドパークという公園がいかに素晴らしい所かというこがお解りになるかと思います。実は、この他にグリーンパークという公園にも少しだけ行ってみたのですがあまりに喉が渇いていたのでグリーンパークは早々にお暇させていただきました。あぁ〜そういえば今回の目標の一つにハイドパークのレストハウスで窯焼きのピザを注文しお... [続きを読む]
  • Hyde Park 1
  • 少し休憩ということでハイドパークネタを・・・・・とにかく、今回のイギリス旅行は遊びまくったという感じで気がつけば19時という毎日でした。それ故、旅行の後半は遊び疲れてダウンということも・・・・(笑)あぁ〜そういえば・・・・新婚旅行で行ったアラスカも丁度この時期で「いつまでも暗くならんなぁ〜」とその辺りにあるホテルに入り時間を聞けば21時だったとか・・・... [続きを読む]
  • Rye 1 (2018.5.31)
  • ”Rye”は今回で2度目となります。なぜまた同じ場所へ????それは季節の違いでありまして前回行った時は↓こんな感じRye折角、暖かくなったこの季節に来れたんだから美しいRyeを見てみたい。まあ、普通は、そう・・・・・思わないかな?(笑)でも、結果から言ってしまうと良かったですよ〜。日も長いから、ゆっくりとお店も周れますしね。さて・・・・パディントンからどう... [続きを読む]
  • Portobello Market / Little Venice (2018.5.30)
  • ロードスの部屋に荷物を降ろしお世辞にも美味しいとは言えないインスタントコーヒーで一息ついて・・・・さて・・・・そうなんです。時間が余っているうえに日が長い!ということで、今回、”あわよくば”的に?いや、ウィンザーを組み込んだことで中途半端になった”ポートベロー”へ行こうということになりとりあえずフロントで地図を貰うもクリスの奥様は、ポートベロー観光に難色を・・・・でもね〜。ポートベロ... [続きを読む]
  • Paddington(2018.5.30)
  • エクセターで昼食のコーニッシュパスティを買い求め午前中の内に出て13時頃パディントンに到着。というのも、明日は南下し”Rye”を目指すのでそのために今夜はパディントン、つまり私等の常宿で皆さんご存知のそう!ロードスホテルに一泊することになっているのです。重い荷物を提げロードスの玄関を入るとそこには、ステファノがおりボンジョルノォーっ!そして、その奥には・・・... [続きを読む]
  • Exeter 3 (2018.5.29)
  • まだエクセターで引っ張ってますがよろしくお付き合いくださいね。m(__)m先にも書かせていただいていますがここはパディントンに戻るまでの通過点として泊まった町ではありますが結果から言ってしまうとまた行ってみたい!というのが本音です。先のペンザンスのような安心感こそなく細い路地は、チトやばいかも?といった感じの少しざわめきがあり、適当に明るい場所もあれば暗い場所もあると言った感じで荒れた感じ... [続きを読む]
  • Exeter 2 (2018.5.29)
  • ここです。エクセターで絶対に行ってみたかったところ!別に有名な何かが在るというものでもないのですが単なるウォーターフロントのオープンカフェにてクリームティーセット(4枚目)でお茶したかっただけなんです。(笑)つっても、このクリームティーって神戸にも美味しい所がありまして2回ほどヨメと行きいやぁ〜コレが美味しくって是非、本場の!ってことで!あ!でも、ここに来る前に... [続きを読む]
  • Exeter 1 (2018.5.29)
  • - Exeter Cathedral -先ずは wiki による解説から。エクセター大聖堂 (Exeter Cathedral、正式名称、聖ペトロ主教座聖堂、Cathedral Church of St Peter)は、イギリス、エクセターにある大聖堂。いわゆるゴシック建築に分類される。起源は932年、ベネディクト会の修道士が建設した教会にさかのぼる。この初期の教会... [続きを読む]
  • St.Michael's Mount 3(2018.5.28)
  • これで”St.Michael's Mount”つまりコーンウォールの分は終わりとなります。一通り場内を散策したら次は庭園であります。先の日記にも書かせていただいたようにココの庭園というのは世界各国から”つまみ食い的”に集められた植物が植えられていて、それをイングリッシュガーデン風に配されてるのでここを見て回るだけでも値打ちは充分にあると思いますしここは別料金となりますが... [続きを読む]
  • St.Michael's Mount 2(2018.5.28)
  • 朝から買い出しに行き荷物を置き、あまりの天気の良さにソッコーで家(コテージ)を2人して飛び出しSt.Michaei's Mountに乗り込んできたのは良いけれど朝食が従来のB&Bとは違い自分達で用意した普通の量の朝食を普通に食べたものですから普通にお腹が空いてきて当たり前。こんな調子で落ちついてSt.Michaei's Mountを楽しめるハズもないので... [続きを読む]
  • St. Michael's Mount 1(2018.5.28)
  • 漸くですが本題に入っていきますね。これが私の狙った ”St.Michaei's Mount”(1枚目)です!これを写すためイギリスへ渡る以前からネットで色んな人の写真を見てきました。ですが、コレと言えるものもなくあるのはありきたりなモノばかりでした。潮が引き少し海水が残り藻の緑が使えたのはハッキリ言ってこの瞬間だったから使えた配色だったと思います。しかも... [続きを読む]
  • Marazion~Penzance ? (2018.5.28)
  • 泣いても笑っても今日でマラザイアンは最後明日にはロンドンへ向かう列車に乗ることになります。この日の朝もイギリスらしく曇っておりそれでも雲間からは青空が覗いていたりもしていました。昨日、ペンザンスに戻る電車の中で”Land's End”をどうするかという話をヨメとしていました。朝からだから、行けるしここまで来たのだから”地の果て”をというのも解るけれどこうしてマラザイアンに連泊している理由... [続きを読む]
  • St Ives (2018.5.27)
  • いつもの事ですがまたバスの運ちゃん(いや、おにいさんかな?)にバス料金を負けていただきました。というのは、ペンザンスに着いたときにバスの案内書でバスの2日券を買ったんです。でインフォメーションの婆さんいわく2日券、つまり48時間乗り放題だから正午12時に買ったなら今日の正午から明後日の正午まで乗れる。ということでした。ならば、セントアイブスの往路はバスでそして帰りはGWRの2人で30%O... [続きを読む]
  • Et cetera
  • ここいらで少し海外旅行便利グッズを紹介させていただこうかと・・・・・m(__)mということで写真と便利グッズは全く関係なくいつもの町で写したカラフルな野菜とか…先ずはコレ!海外に限らず国内でもですが部屋にドライアーがない!もしくはあっても壊れている。そして、洗濯ものを乾かすなど・・・・・パナソニック ヘアドライヤー ZIGZAGターボドライ1200 ... [続きを読む]
  • Minack Theatre(2018.5.26)
  • ”Minack Theatre(ミナックシアター)”ここって一人の女性が、50年もの長い時をかけて完成させた劇場なんです。女性の名前は、”Rowena Cadeさん”と言いまして1893年に生まれ、1931年よりシアター製作に着工その生涯を閉じるまでの約50年間、すべての情熱をミナックシアターに捧げていたと言われています。先ず、ここへ行くまでのバスの道ですが・・・... [続きを読む]