zero21kei さん プロフィール

  •  
zero21keiさん: プジョーでキャンプ
ハンドル名zero21kei さん
ブログタイトルプジョーでキャンプ
ブログURLhttp://zero21kei.naturum.ne.jp/
サイト紹介文夫婦ふたり、オープンカーで薪ストーブキャンプをしてます。
自由文K 夫 フォトグラファー 兼 代表
A 妻 キャンプ部部長 猫狂

プジョー308ccというオープンカーで夫婦でオートキャンプをしています。
使っている道具やキャンプのレポートなどをアップしていきたいと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2016/10/31 23:26

zero21kei さんのブログ記事

  • 快適にキャンプをするためのキャンプ場選び。
  • こんにちは。Kです。「春キャンプ」も終わり、いよいよキャンプシーンは、本番と言える「夏キャンプ」に突入します。そして、最近のキャプブームもあって、この夏から「キャンプを始める人」も多いと思います。「キャンプデビュー」は、ワクワクする反面、ドキドキもあり、とくにそのデビュー戦を、どこの「キャンプ場」でするのかは、とても迷う所です。一昔前なら、GW、お盆休み、SW、など、観光を含めて「人が多く移動する連休 [続きを読む]
  • 果たされた約束に輝く一粒のダイヤ。富士山YMCA ③ 〜成就編〜
  • こんにちは。Kです。2018年のGWに行った「ソロキャンプレポート」の最終話です。いよいよ、早朝の朝霧高原で、今回のソロキャンプの大きな目的である「ダイヤモンド富士」にチェレンジします。昨年の「2日連続の失敗」からはや1年。「三度目の正直」「二度あることは三度ある」さぁ、いよいよベール脱ぐ。富士山YMCAからの「ダイヤモンド富士」とは一体どんな景色なのでしょう?2018/05/08未踏の世界への第一歩。高鳴る鼓動と少し [続きを読む]
  • キャンプレポ。富士山YMCAのソロキャンプより帰還しました。
  • こんにちは。Kです。途中ちょっとだけ、事故渋滞などに巻き込まれましたが、無事に「富士山YMCA」でのソロキャンプより帰還しました。天候に恵まれた2日間となり、初めてのソロキャンプを満喫してきました。幕は、ソロには大きめですが、ナロ3GTと、ムササビウィングの組み合わせです。ソロ用のギアもちょこっと買い足したので、中々快適なキャンプとなりました。とはいえ、基本は、今までのキャンプからの流用ですので、ソロにし [続きを読む]
  • ダイヤモンド富士作戦始動。
  • 現在時刻、1340。気温20度。 天気晴朗なれどやや風強し。GWの最後の2日間。少なくとも雨の心配はなさそうだ。いつもと違う設営を足早に終え、このレポートを書く。。。あれは今でも忘れない、昨年のGW。私たちは2泊3日で「ダイヤモンド富士」を見るキャンプを計画して、合計2回チャレンジした。しかし、気まぐれな富士は、その頂きが、宝石のように輝く瞬間だけ、私たちに見せる事がなく、「ダイヤモンド富士キャンプ」 [続きを読む]
  • 東京観光の強い味方。「大江戸今昔めぐり」
  • こんにちは。Kです。GW最初の連休は天候にも恵まれて、最高のキャンプ日和になりました。しかし、私たちはノーキャンプです。。。まぁ、某有名ブロガーの方は「GWだからと言って、キャンプに行く時代は終わった」と仰っていたので、とくに問題ないと思います。では、私たちがGWをどう過ごしているか言うと、それはもう、皆さんキャンプへ出かけて「人っ子ひとりいない」状態となっている「東京観光」です。と言うことで、今回はア [続きを読む]
  • がんばれスノーピーク!
  • こんにちは。Kです。いよいよ週末からGWに突入。キャンプシーンは本格的なシーズンインとなりますね。そして、今年のキャンプの話題は「DOD」や「tent-Mark DESIGNS」などの「新幕」で持ちきりです。それらの情報はこの「ナチュログ」の新着記事でも多数上がっていて、とても盛り上がっている印象です。しかし、日本のキャンプシーンをずっと支えるメーカーと言えば、やはり新潟燕三条の「スノーピーク」です。スノーピークはもと [続きを読む]
  • キャンプの教育効果考察。
  • こんにちは。Kです。産休中の奥さんですが、とても順調です。そして、そのお腹をみていると、いよいよ子供がやってくる実感がわいてきます。そこで、キャンプのことを、子供のことを絡めて考えてみたいと思います。よく、「キャンプは子供の教育に良い」という話を聞きます。でも、漠然と「子供にとって良さそうだなぁ」とは思っても、「では、何でいいの?」と訪ねられると、なかなか上手い答えが見つからず、「何となく」的な、 [続きを読む]
  • 無料のBBQ広場でデイキャンプ中。
  • こんにちは。Kです。今日は実家の近くの河川敷に来ています。TCウィングを張って、テーブルと椅子を並べました。気温は27度。4月なのに夏日となり、とても暑いです。このままだと、8月には50度超えそうですね。。。メインの目的は、しばらく使わなくなる「冬幕」のメンテナンスです。でもその前に腹ごしらえをしたいと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ソロキャンプの準備。
  • こんにちは。Kです。先週の日曜日は、楽しみにしていた「アウトドアイベント」が中止となりました。そのため、予定を変更して「ノーアウトドア」が続いてために、溜まった鬱憤を晴らすため「爆買い」をしてきました。(実際はそれほどじゃないけど・・・)まず、向かったのはこちらのお店。ファミリーの準備として、「アカチャンポンポ」です(笑)今まで、この手のお店は入った事すらなかったですが、凄いですね。赤ちゃんグッズ [続きを読む]
  • 今更だけど、ニトリのスキレット鍋(15cm 2種類)
  • こんにちは。Kです。「ニトスキ」の愛称で人気があるのが「ニトリ」のスキレット鍋です。私たちも「キャンプ用」として愛用しています。「鉄鍋」はじっくり熱が伝わるので、普通の鍋より美味しく料理が仕上がるので重宝しています。ただ、「シーズニング」などのメンテナンスをしないと錆びてしまうのが欠点ですが、キャンプの場合はそういった「手間」も同時に楽しむようにしています(笑)スキレット両手鍋(15cm)とスキレッ [続きを読む]
  • マイクスの日曜日のイベントは中止。
  • こんにちは。Kです。土曜日から移動性低気圧による「春の嵐」によって、東日本の各地は大荒れの天気となりました。その影響を受けて、14日から始まった横浜マイクスの「GOOD OPEN AIRS 春 」ですが、昨夜の強風で会場にダメージがあり、本日の開催が「中止」となりました。8:00現在、静岡から神奈川にわたり、かなり強烈な雨が降っているようなので、その地域でキャンプをされている方は十分注意してください。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 週末はアウトドアイベントへ。
  • こんにちは。Kです。春キャンプも本格的なシーズンとなり、今週末は各地で色々な「キャンプイベント」が開催されるようです。ただ、土曜日の夜から、日曜日の朝にかけて、日本海側を低気圧が通過する影響で、関東平野はかなり風が強くなりそうなのでお気を付けください。そんな中、私たちは横浜のアウトドアショップ「Myx(マイクス)」のイベント、「GOOD OPEN AIRS 春 」に行きます。昨年の秋は、神奈川県松田町にある「ミロクキ [続きを読む]
  • なんとなくいつも使っている300円均一の「リンゴの木皿」
  • こんにちは。Kです。キャンプ道具は、「便利で実用的なモノ」から、なんとなく「好きで持って行くモノ」まで色々あります。そんななかで、今日紹介するのは、私としては「わざわざ毎回キャンプに持って行く必要はないのでは?」って思っているのですが、奥さん的には、なんとなく「お気に入りなアイテム」です。それが、この「リンゴの形をした木皿」で、300円均一のお店で買ったそうです。そして、並みいる「キャンプギア」達を押 [続きを読む]
  • デュオキャンプの終焉。
  • こんにちは。Kです。今日は、ご報告の記事です。2016年7月28日にブログを開設して以来、先日100万PVを超え、本当に沢山の方にこの「プジョーでキャンプ」を読んで頂いています。また、このブログを通じて色々な出会いがあり、私たち夫婦の「キャンプライフ」は、沢山の方に支えられて、本当に充実した素晴らしいものとなっています。「プジョーでキャンプ 〜夫婦ふたりオープンカーでキャンプをしてます〜」このブログの「サブタ [続きを読む]
  • 桜とブルームーンの下で。茎崎こもれび六斗の森 ② 〜夜桜編〜
  • こんにちは。Kです。茨城県つくば市の「こもれび六斗の森キャンプ場」でのお花見キャンプの後編です。日が暮れて、桜満開のフィールドは、月明かりに照らされた「夜桜」となります。そして、最終日は強めの風が吹き「桜吹雪」が舞い散る。そんなキャンプのレポートです。前編の記事はこちら2018/04/03桜舞い散るお花見キャンプ。茎崎こもれび六斗の森 ① 〜満開編〜夜の宴へ今回は、お花見モード全開で、設営後の昼からずっと呑ん [続きを読む]
  • キャンプレポ。茎崎こもれび六斗の森へ行ってきました。
  • こんにちは。Kです。茨城県つくば市にある、市営の「茎崎こもれび六斗の森」へ昨年のリベンジとなる、「お花見キャンプ」をしてきました。また、今回は地元の友人親子と、うちの姑が参加したグルキャンとなりました。ちょうと満開と重なった週末だったので、いつもは静かな「こもれび六斗」も賑わっていて、9時に到着したときは、めぼしい場所はすでにキープされていました。幕は「カヤード」と、友人家族の「クレスト」を配置。あ [続きを読む]