ダイカー さん プロフィール

  •  
ダイカーさん: 漫画の感想、綴ります。
ハンドル名ダイカー さん
ブログタイトル漫画の感想、綴ります。
ブログURLhttp://manga-kansou.com
サイト紹介文私が読んでみて面白かった、印象に残った、そんなお薦めできる漫画をご紹介するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 354日(平均4.2回/週) - 参加 2016/11/01 16:29

ダイカー さんのブログ記事

  • 8月アウトロー 4巻 感想 「最終巻、ユーゴー達の夏の行方」
  • 8月アウトロー最終巻です。最終巻なんです…。表紙はまさにそれに相応しい素晴らしいものです。これがもっともっと巻数を重ねた上だったらなあ…。8月アウトロー 4巻の感想頼もしすぎる桜井引用:8月アウトロー 4巻 9ページ(24話)3巻ラストで遂にチームに戻ってきた桜井。鬼木と交代してすぐ存在感を発揮。ユーゴーに打席でバットを振るなと指示するところとか、審判にマウンドの整備を要求するところとか。どちらも鬼木ではま [続きを読む]
  • ぼくたちは勉強ができない 3巻 感想 「古橋師匠、メガネ無しの理珠」
  • この3人組は表紙レギュラーで行くのかな?3巻連続で理珠・文乃・うるかがメインを張ってます。個人的には桐須先生単独表紙あってもいいと思います。むしろ単独表紙初は桐須先生か成幸であってほしい。ぼくたちは勉強ができない 3巻の感想うるか積極的引用:ぼくたちは勉強ができない 3巻 35ページ(18話)随分積極的にアピールするうるか。3人組の中では理珠→自分の気持ちに気付いていない?文乃→一歩引いた位置いうか、そもそも [続きを読む]
  • 青春兵器ナンバーワン 4巻 感想 「決死行、性能が残念なツー」
  • 長谷川先生って絵柄の種類豊富だなあ。そう率直に感じた4巻の表紙。加えて構図やらキャラの数やら全く法則性がなく、毎度楽しみになってきました。こんなほのぼのとした表紙にサブタイが決死行というね。青春兵器ナンバーワン 4巻の感想エージ・クソマジメ引用:青春兵器ナンバーワン 4巻 14ページ(28話)『日経新聞ーーーーー!!!』この真面目な単語の叫びとアホな顔が絶妙に組み合わさってる。 サブタイに選ばれるだけあって破 [続きを読む]
  • 鬼滅の刃 8巻 感想 「煉獄杏寿郎の信念、猗窩座との因縁」
  • 滅茶苦茶カッコいい。初見でそう思った煉獄さん表紙の8巻。ポーズがまた様になってるなあ。ふと思ったけど炭治郎が単独で表紙を飾ったことってないね。鬼滅の刃 8巻の感想上弦の参引用:鬼滅の刃 8巻 29ページ(63話)7巻から続いていた魘夢との戦い。思ったより呆気ない幕切れだったかな。炭治郎が負傷したとはいえ伊之助との連撃で終わりとは意外だった。ここから魘夢の反撃あって再度炭治郎たちの…ってのを予想していたので。 [続きを読む]
  • あおざくら 5巻 感想 「遠泳、ホテル小原台、前期解散」
  • これまでとガラッと変わった構図な表紙の5巻。近藤・沖田・原田。今やこの3人組がしっくりくるね。(武井も隅に入れてあげても良かったんじゃないかなあ。)あおざくら 5巻の感想夏季定期訓練引用:あおざくら 5巻 7ページ(37話)ようやく…ですね。今までどちらかというと防大の異様な習わしに衝撃を受ける展開が多かった。だからこういった防大ならではの訓練や行事って大きなものでは3巻の校友会ぐらいだったんだよね。ああ、あ [続きを読む]
  • ブログ開設11ヶ月目のアクセス状況と読まれた記事 「200記事達成」
  • 早いところで当ブログも開設してから1年が近づいています。最初の頃を思えば物凄く成長してるんですが、ここ最近今一つ伸び悩んでいるので少し前向きになれる結果になってればいいですけど…。いつも通りデータはWordpress統計情報からです。ブログ開設11ヶ月目のアクセス状況日数期間投稿数累計数ユーザーPV1ヶ月目2016/1131312676812ヶ月目2016/1231624469263ヶ月目2017/013193114723284ヶ月目2017/0214107288251655ヶ月目2017/0 [続きを読む]
  • 無職転生 7巻 感想 「パウロとの再会、ギースが良い仕事」
  • 右はゼニス…だったっけ?ルディのお母さんでしたよね。もうずいぶんと登場していないから記憶の片隅のかろうじてある…。左はもう誰だか分からないぞ。そんな表紙の7巻。なんだけど素敵な構図。無職転生 7巻の感想ギースいい奴引用:無職転生 7巻 14ページ(33話)6巻の大森林で偶然出会った二人だけど、中々に良い関係じゃないかな。ほぼギャグな感じでルディが先輩、ギースが後輩になったけど、逆にそれがこの場面の良さを出し [続きを読む]
  • MAJOR 2nd 10巻 感想 「吾郎登場、中学生編開始」
  • もう見慣れた光景ですね。10巻は大吾と光が表紙。法則とかはないのかもしれない。MAJOR 2nd 10巻の感想東斗戦、意外な結末引用:MAJOR 2nd 10巻 47ページ(85話)ここにきて経験の浅さが出てしまったか。9巻ラストで劇的に同点まで追いついて盛り上がっていただけに拍子抜け。この交錯は光が突っ込み過ぎなのかなあ。見た感じ大吾が捕るべきボールみたいだし。大吾が声を出していないのもダメだったのかな。でも大吾自身も言って [続きを読む]
  • 伝説の勇者の婚活 4巻 感想 「最終巻、ユーリとマホ」
  • 表紙もそれらしいけど、目次にも最終話の文字が。終わっちゃうんだなあ。最終巻には相応しい表紙だけど、ユーリの左の子は誰だろう。伝説の勇者の婚活 4巻の感想勇者だからこそ引用:伝説の勇者の婚活 4巻 23ページ(12話)3巻であれだけドガを苦しめたフレイムドラゴンがこのありさま…。にらまれただけでこれはヤバい。ユーリの頬の傷はフレイムドラゴンに付けられたものだったのか。とはいえ両者の力の差は歴然。どうやって傷 [続きを読む]
  • Dr.STONE 2巻 感想 「千空と科学の基礎、コハク登場」
  • 2巻は千空・大樹・杠の3人そろっての登場。1巻の千空一人なところから毎巻1人と思ってただけに意外。やっぱ千空と大樹のダブル主人公というよりは、千空単独主人公って感じかなあ。Dr.STONE 2巻の感想大樹かっこいいDr.STONE 2巻 8ページ(8話)大樹の杠への想いは石化する前からずっと伝えたかったことなのに、こうやって踏みとどまれるとは…。石化してる最中もその一心で耐えていたのに。大樹のこういう愚直ともとれる真っすぐ [続きを読む]
  • 約束のネバーランド 5巻 感想 「脱獄の先、フィルとの約束」
  • 表紙はまさに脱獄の最中な様子。ただ左後方にノーマンがいることからIFのようですね。まあエマが何に立ちはだかっているか分からないけど、そんなことするぐらいなら囮になってでも逃げた方がましだろうし。ノーマンが再登場するのか?と思ったけど、登場人物紹介の彼のところに×印がしてある…。クローネと同じということは退場(仮)扱いなんでしょう。クローネと違って最期まで描写があるわけではないけど。約束のネバーランド 5 [続きを読む]
  • 8月アウトロー 3巻 感想 「桜井復帰、上條登場」
  • 3巻続けてユーゴーが表紙(のメイン)。これは…三振取った後のポーズかな?顔から落ちる汗が力投ぶりを思わせます。ユーゴーの性格が表れているし、この漫画の大筋にもあっている。3巻とはいえ今までで一番好きな表紙。8月アウトロー 3巻の感想近衛引用:8月アウトロー 3巻 36ページ(16話)央大亀ヶ丘の先発、近衛。このネガティブになってぶつぶつ独り言言うようになる。そして途端に抑えるようになる。ミスフルの沖を真っ先に思 [続きを読む]
  • 星野、目をつぶって。 7巻 感想 「小野寺の雄姿」
  • ついに7巻目にして主人公・小早川が表紙に!かぐや様は告らせたいもだけど、男の主人公が遅くに表紙を飾ることは感慨深いものがあります。そしてこれはもう弓削…。(省略)星野、目をつぶって。 7巻の表紙あまりにも酷な状況引用:星野、目をつぶって。 7巻 12ページ(51話)応援団・副団長ってところから少なからず想定はできたけど…。これは小早川にはあまりにも酷なものでしょう。というか小早川でなくても中々難しいというか。 [続きを読む]
  • かぐや様は告らせたい 6巻 感想 「月見回とはれぇー!?、ハーサカ再び」
  • 6巻は意外にも柏木と彼の方は…名前出てたっけ?読み返したけど、1巻で相談したのが彼の方。2巻で柏木もかぐやに相談。それからもたまに出てた気がするけど名前は出てなかったような…。そんな彼も表紙を飾るまでに。石上会計より早いってどうなのかね。次はこの流れで藤原書記+石上会計あるかな?(同じく名前が出てないはずの左隅の失恋した子の見せ場は永久に来ないかな。)かぐや様は告らせたい 6巻の感想かぐやと圭と白銀の優し [続きを読む]
  • BLACK TORCH 2巻 感想 「一華と零司の目的」
  • 2巻は一華が表紙。1巻は弐郎だからこれは王道な表紙展開でしょう。主人公→ヒロインと来れば次は司馬?BLACK TORCH 2巻の感想宇佐美!!引用:BLACK TORCH 2巻 18ページ(4話)1巻ラストで司馬が言っていた残りの二人の隊員。そのうちの1人、宇佐美花。いやーいいですね。もう初見でそう思いました。後ろ姿が1巻で出ていたんですが、司馬との会話を見るにこじれた性格でもないようだし。一華とはまた違った感じだし、宇佐美次第では [続きを読む]
  • 鬼滅の刃 7巻 感想 「天然ジゴロな炭治郎」
  • 素顔の伊之助が表紙な7巻。つくづく普段被ってるイノシシの皮?がなければモテそうな外見。とはいえ猪突猛進な性格が災いするだろうけど。男キャラでは作中トップの美形じゃないかなあ。鬼滅の刃 7巻の感想モヒカン頭再登場引用:鬼滅の刃 7巻 12ページ(53話)前の巻のカナヲに続きモヒカン頭の彼も再登場。これで最終選別の生き残りは全員再登場したことに。…相変わらず凶悪な面構え。よけたのにぶつかってきたのはわざとなのか [続きを読む]
  • ぼくたちは勉強ができない 2巻 感想 「桐須先生良い先生」
  • ぼくたちは勉強ができない2巻の表紙はなんともにぎやかな感じに。前側の3人組は1巻から引き続き登場。後ろ側の2人は新キャラでしょうか。パッと見、先生と生徒っぽいけど。生徒の方は不審人物に上げられてもおかしくないぞ…。ぼくたちは勉強ができない 2巻の感想早速登場引用:ぼくたちは勉強ができない 2巻 9ページ(8話)桐須先生表紙の先生が早速登場です。いやー。理珠たちとはやっぱり違った魅力がある。ただ成幸にしてみれ [続きを読む]