蒼子 さん プロフィール

  •  
蒼子さん: のんびり庭日記
ハンドル名蒼子 さん
ブログタイトルのんびり庭日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/souko77/
サイト紹介文小さな庭を好きな花でいっぱいにしたい庭主がの〜んびりやってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/11/01 18:09

蒼子 さんのブログ記事

  • カクトラノオの花
  • 連日の猛暑により、蚊も弱っているのかここのところ割と無防備な恰好で庭に出ても、あまり刺されません。 でもやっぱり膝下ノーガードでは刺されますね…そこまで弱ってはいなかったのか、ここぞとばかりに栄養を取って生きようとしているのか。 おちおち写真も撮ってられんほど蚊が寄ってきてしまい、早々に退散した朝です。かゆいです。 今朝の庭。代り映えしなくぼうぼう… に見えましたが、よく見ると 白い花を発見! 右 [続きを読む]
  • ギボウシ『文鳥香』
  • 今年も念願の花が咲きました。ギボウシ『文鳥香』です。 この小葉ギボウシは、私の庭で一番古いギボウシです。初夏から咲き始める他のギボウシと違い、夏になってから咲き始めるという、遅咲きの種類です。 なので、これが咲き始めると「あぁ、夏が来たなぁ…」と思うようになりました。 紫色が鮮やかな花の色 小さいけれどユリの花の形。紫色の美しいスジ。大好きな花です 下の方から咲き始めます。上の方にはいっぱいのツボ [続きを読む]
  • ヒマワリのアレンジ
  • 今日は月に一度のアレンジメント教室に行きました。 7月半ば、気温は連日30℃越え。もう夏真っ盛りの今回は、夏らしいヒマワリのアレンジでした。 中央の茶色がないタイプのヒマワリです ↓このヒマワリを見慣れているとあれっ?と思いますが、↑これはこれでいいですね! (造花です) 紫色のカラーがアクセント 青のアゲラタムも、ヒマワリの黄色と補色で目立ちます 今回の花材ですが、扱いがけっこう難しかったです。 [続きを読む]
  • シソ科とセリ科
  • さぁ連休だ!ただし朝9時の時点で30℃近くあるよ! あまりの暑さに躊躇しましたが、そんなことではこの先どうする!と思って、気合入れて庭仕事に取りかかりました。押忍! 日が当たるとますます気温が上がるので、手早くね。というか蚊よけに長袖・長ズボン(ジャージ)という恰好してるのですぐに汗だくとなり。結果、1時間でリタイアしました。 でも時間内は無心に働いたおかげで、だいぶ綺麗になりました。レベル低い感ありま [続きを読む]
  • 銅葉の木
  • 大きく繁ったアメリカコデマリ 『ディアボロ』 直径も相当ありますが 高さも中々のもの。見上げるような高さになっています 落葉樹なので、冬の間は葉がなく、春になって芽生えた葉です。暖かくなるにつれ、どんどん葉が増えていき、気がつけばこのように立派に。植物の生命力はすごいですねぇ。 それにしても美しい銅葉。形もカッコイイ… と書きかけて気がついたことが 虫喰いの葉! おのれ虫め、せっかくの綺麗な銅葉を… [続きを読む]
  • バーベナの花
  • アキレアの後方、アメリカコデマリの銅葉に隠れるように、小さく可憐な花が咲いています。 ピンクの小花がちらほら揺れます。実は咲き始めたのはだいぶ前で、少々傷んでいますが 花はあまりあるように見えませんが、高さなどはこの方が分かりやすいでしょうか 丁字草をバックにすると見やすいと、やっと気がついた一枚 この小花の名前はバーベナ 『バンプトン』耐暑性・強、乾燥にも強い、しかも初夏から秋まで咲くという剛の [続きを読む]
  • 西洋ノコギリソウの花
  • ベランダから庭を見て、目に付いた花があります。ジギタリスとアメリカコデマリ『ディアボロ』の間にいる、薄いピンク色の花。 アキレア『ピーチセダクション』 です。 だいぶ前から咲いていたので、少々傷んできています 初夏から秋まで咲くというアキレアですが、咲いた花がずっとイキイキしているわけではなく、次々に咲くということですよね。 真夏はさすがに開花もお休みかもしれず、だから今は新しい花がなく傷んで見え [続きを読む]
  • 同じ花でも
  • 北海道ガーデンのことを思い出すに、そういえば自分ち庭の花はどうしてるかな?と思いました。 (昨日、職場にて) あちらと違い、こちらはその植物にとって最適とはいえない環境。庭の奥の方にあるので居間からは見えず、蚊に刺されるの覚悟でグラスをまたぎつつ、踏み入ることにしました。 まずは遠目に観察。とろけていなくなってる!とかではなくてホッとしました イソトマは元気。星形素敵 ブルーサルビアも元気。白い [続きを読む]
  • 秋花壇周り
  • 自分の理想とするガーデンをたっぷり見て周り、さて自分の庭を、と見回れば。 うん… そうだったね…と夢から覚めた思いでいます。 比べるというのもおこがましい、並べて考えるだけでも恥ずかしい。でも少々ヘコむのも正直な気持ち。理想と現実。悩ましいところですね。 そんな朝の庭です。フォーカルポイントは… えーと… 黒い格子フェンス? 茶色い柱? 通路を塞ぐグラスは『銀狐』 穂がこんなに出ていては切るに切 [続きを読む]
  • 西洋ニンジンボクの花
  • さて北海道旅行の熱もやや落ち着いてきた頃のこと。水曜日くらいでしょうか、私の庭にも待望の変化がありました。 西洋ニンジンボクの開花です。 フェンスを越える高さになった枝の先に、粒々ツボミが出てきてるな、と思っていましたがようやく青色が目立つ姿になりました。 まっすぐに伸びる1.5mの枝って、いつ見ても驚きますが、今日は置いておいて 澄んだ青色、とんがり小花集団。大好きな花です アップにするとシベが目立 [続きを読む]
  • 楽しかった北海道
  • 北海道ガーデンツアー、総括です。何年か越しの希望を叶えたこのツアー参加でしたが大満足で無事帰宅することができました。 って、もう一週間も前になるのですね… この一週間の間に、九州・西日本にもですが北海道にも大雨が降って、大きな被害が出ているとのこと。先日見たあの場所が、と思うと非常に身近に感じて胸が痛みます。 美しかったあの大地。それはガーデンだけではなく、花がいっぱい咲いていたジャガイモ畑も、穂が [続きを読む]
  • 北海道ガーデン5
  • さて北海道ガーデン巡りも、いよいよ最終日となりました。この日のトップバッターはガーデンではなく、美瑛にある『青い池』でありました。 その名前を知った時から、ぜひにも行きたいと思っていた場所です。それでも「それ単体を目当てとして行くほどでは…」と思っていたのですが なんとッ、今回のようなガーデンツアーに入っているなんて。なんて私得。実は、数ある(嘘。多少は選択肢がある)ガーデンツアーで、このツアーを [続きを読む]
  • 北海道ガーデン4
  • 北海道ガーデンツアー、2日目午後。小雨が降ったり止んだりな天気でしたが、気分は絶好調。なにせ移動ごとにソフトクリームを食べたり、バスの中では寝ているので… ただでさえ、大好きな花満喫ツアーなわけで。疲れ知らずで今日も行くのでした。 次なるガーデンは『十勝ヌップクガーデン』です。ぬっぷく。なんか可愛い響き。きっとアイヌ語なんだろうなーとは思いつつも調べず。 いそいそとガーデンに向かいました。 特色は何 [続きを読む]
  • 北海道ガーデン3
  • さぁて北海道旅行の2日目です。宿泊も十勝でしたし、ガーデンが集中している場所なのでこの日は5か所のガーデンに立ち寄っています。 最初は『十勝ヒルズ』に行きました。 ヒルズというだけあって、丘の上。そのせいか、天気はあいにくの曇り時々雨だったのですが天上界に近いかのように清々しい気持ちになりました。 草原風のガーデン。大好物です。いいなぁ〜 芝生はエッジを綺麗に保つのが大事、とどこかで聞いたことを思い出 [続きを読む]
  • 北海道ガーデン2
  • 今朝は、昨日のニュースをチェックするのに時間をかけすぎてしまい、更新ができませんでした。これから毎朝、出勤前に更新するぞー! と思っていたのに、早すぎる挫折。 それというのも、ニュース多すぎ。羽生結弦選手、国民栄誉賞おめでとうございます!!歌丸師匠、ご冥福をお祈りしております。ワールドカップ? あ、残念だったね… そんな朝でした。気がつけば8時すぎ。怖すぎる〜 さて、北海道ガーデンツアー。まだ初日 [続きを読む]
  • 北海道ガーデン1
  • 先週は念願の北海道ガーデンツアーに参加して大興奮。行くところ行くところ花がいっぱいで、写真もいっぱい撮りました。 へっぽこ写真撮り(私)にとっては、撮影に最適な曇り空が多くて大変ありがたかった3日でした。たくさん撮り過ぎてて整理が追い付かない〜なのですが、時系列でUPしていきたいと思います。 まずは1日目。最初のガーデンは『ゆにガーデン』です。 入ってすぐの場所。青花スキーの目に飛び込んできたのは大株 [続きを読む]
  • アジサイの剪定
  • だいぶ間が空いてしまいました。久しぶりの更新です。 のらくらしている間に、東京では梅雨明けとのこと。6月中に梅雨明けしたのは、観測史上?初のようですね。しかも明けるまでも、ほとんど雨降ってないような気がします。今年は例年にも増して、過酷な夏になりそうで怖いです… そんな過酷な夏を迎える前に。実は昨日まで北海道に行っていました!憧れの、北海道ガーデン巡りツアーです。8か所のガーデンを巡るツアーで、素 [続きを読む]
  • 桔梗の花
  • 朝から小雨が降っています。今週の天気予報は梅雨らしい、雨・曇りばかりです。 となれば「小雨だから庭に出ない」とか言ってはいられません。軒下の植物に水もやりたいし、庭の植物も見たいから。カメラを持って、庭に出て、見回りをすることにしました。 すぐに目についたのが、庭の最奥に見える紫でした 桔梗が咲いていました。大好きな花です 半日陰の庭で徒長するのか、支柱なしでは倒れてしまうことが多い桔梗たち 支柱 [続きを読む]
  • 西洋ニンジンボクの成長
  • 梅雨入りしたとはいえ、さほど雨が降っていないのんびり庭@東京 だがしかし、どこからか水分を得て、ぐんぐんぐんぐん脅威の成長を続けている植物がいます。 西洋ニンジンボクです。 いつの間にやらこんなに大きくなりました! 3月。思い切って地際20cmに切り詰めた西洋ニンジンボク 4月。ミツデイワガサの右ですが、西洋ニンジンボクの存在は目立ちません       そ ・ れ ・ が     いつのまにやら―― [続きを読む]
  • ガクアジサイの花
  • 雨の日曜日。午後から明日一杯は雨の予報で、ちょっと憂鬱ですが、植物にとってはさほど悪いものでもないようで。 特にアジサイは雨の日の方がイキイキしているようにも思います。 庭の奥のガクアジサイ『森の泉』も、だいぶ花が増えてきました てっぺんの方から咲いていくようです 上の方はこんな感じ。水色の爽やかな花です ちょっとあせてきているので、咲いたばかりではないのかな 中央部分の咲き方の観察をしてみる。最 [続きを読む]
  • ギボウシの花
  • どうやら関東も昨日で梅雨入りした様子。でも今日は朝から雨も上がり、晴れ間がのぞくそうです。 洗濯できて嬉しいですが、植物にとってはどうなのかしら。やっぱり日差しを浴びることは嬉しいのかな。雨ばっかり、晴ればっかりよりも、適度な雨と日差しになれば、きっとよく成長することでしょうね。 そんな6月の朝。ギボウシたちの様子をUPしたいと思います。例年、花が咲くのはもう少し先と思っていたのですが、一部咲き始め [続きを読む]
  • コリウスの植え付け
  • 苗を買って10日。茎を切りとり、水につけて発根を促していたコリウスをついに植え付けることにしました。 なぜ今日かというと、関東がいかにも梅雨入りしそうな雨と曇りが続く予報だったからです。 これなら根が小さい、弱々しい苗でも耐えられる確率が高いはず。そう思って、小雨降る中、出勤前に敢行した次第であります。  『根性挿し』から私も多少進化したなぁ… 2色植えの苗と、切り取った茎 4つのうち3つは根が出ていま [続きを読む]
  • ピーチ色の花
  • 最近お気に入りの一角。左右のカラーリーフに銅葉の木。その奥には宿根草 ガウラが舞い、ジギタリスの濃いピンク色が目立つその隣に アキレア 『ピーチセダクション』 が咲いています 販売ページより:  別名西洋ノコギリソウとして一般的に流通しています。  暑さ、寒さに強く、乾燥にも耐える丈夫な多年草で、  やせ地にも強く、土質も選ばないのでほとんどどこでも育てることができます。 そんな素晴らしい植物で [続きを読む]
  • 3つのアスチルベ
  • 気がつけば6月も4日。今週にも梅雨入りしそうな天気予報。季節が過ぎるのは早いですねぇ〜 年々早くなるような気がする、というのはよく耳にしますが本当ですね。今年ももうすぐ半分とか、オドロキです。 そんなのんびりし過ぎな庭主をよそに、庭では植物が順調に成長を続けています。季節がくると花をつける、正確に時を刻む植物たち。 そんな植物の中から、今日はいつの間にか咲いていた(!)アスチルベさんをUPしようと思い [続きを読む]
  • 初夏の植え付け2
  • 日曜日の植え付け、第二弾。西花壇の前方へ、ペンタスを植え付けました。 左右にこんもり茂っているセージをバッサリ切り、スペースを作って植え付け 隣り合う植物との取り合わせも考慮したつもり。それでゴールデンセージ の隣には赤 その隣に淡いピンク。奥のカクトラノオの白とコラボしてくれると嬉しい その隣の濃いめピンクは、パープルセージ と並んでいい感じ 例年、晩秋まで成長をつづけ、大きくなりつつ咲き続けるペン [続きを読む]