蒼子 さん プロフィール

  •  
蒼子さん: のんびり庭日記
ハンドル名蒼子 さん
ブログタイトルのんびり庭日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/souko77/
サイト紹介文小さな庭を好きな花でいっぱいにしたい庭主がの〜んびりやってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/11/01 18:09

蒼子 さんのブログ記事

  • ニラの花
  • 通勤途中の道で、毎年ニラの花が咲く場所があります。日当たりの良い場所です。 そこで咲き始めたのを確認すると、そういえばうちのニラはどうなってるかなぁと思います。半日陰の庭では、日なたよりも1週間くらい遅れての開花が多いようです。 そんなニラですが、うちでも咲いてくれました。倒れるのは仕様です 白い花いっぱい。ニラって、あの食べるニラが伸びて先端に花が付く感じ? 綺麗な6枚花びらが星形しています。ツボ [続きを読む]
  • 夏の名残り
  • 2階のベランダから庭を見ると、一番先に目に入るのが西洋ニンジンボクです。 シンボルツリーにしようと、庭の真ん中に植えたのもありますが、ひと夏で大きくなりすぎで、非常に目立つ存在です。 上から見たところ。たぶんこれ、越境してますね… 早急に切りに行かないと しかしその枝先にはまだ花があり、切るのはちょっと残念だなぁ 例年、花は7月に咲き始め、8月に入る頃には花はすっかりなくなっていたと思います。それが [続きを読む]
  • 秋色アレンジ
  • 私はフィギュアスケートのオータムクラシックを待ちわびているフィギュアファンです。明日の祭日って、秋分の日じゃなくて敬老の日だよね? と3回も確認しちゃうほど、まだ秋じゃないんかー!と焦れております。 そんな荒ぶる秋待ち人に、待望の秋らしさがやってまいりました。アレンジメント教室での作品です。 出来上がった皆の作品を並べたもの 黒いボックスにオアシスを詰め、そこに花を挿した作品です。 白いダリアと [続きを読む]
  • ブログ復活します
  • ご無沙汰していました。気が付けば9月も13日。もう秋の園芸シーズンも間近です。 おぎはら植物園さんの秋・冬の新商品も発表になったりして、こりゃあもう、うかうかしておられません。なので今日からブログ復活しますです。またどうぞよろしくお願いいたします。 8月から昨日までは何をしていたか、ですが。思うところあって、小説のようなものを書いておりました。イングリッシュガーデンとリンドウ『いわて乙女』が出てきま [続きを読む]
  • 8月はサルスベリ
  • 街路樹のサルスベリが咲いています。私にとって、この花は身近な花です。 通勤路にも、各色の木があります。「あ、咲いてるな」と思ったのは、先週? 先々週でしょうか。 7月上旬に梅雨明けして、既に真夏日が続いていましたがこの花が咲くのを見ると、本格的に夏が来たんだな、という気持ちになるのです。 ピンク色の木。先端に、重そうなほど花が付いています フリフリの花びら。この写真を見て思いましたが、シベはそれぞれ [続きを読む]
  • 傾いだ西洋ニンジンボク
  • 台風一過。庭の様子はどうなっただろう? 外は晴れていそうだと思いつつ、雨戸を開けたところ。庭に出るまでもなく、居間から一番見える場所に明らかな変化があってびっくりしました。 これは昨日の様子です。びよーんと伸びた西洋ニンジンボクが目立っています それが一転、一番伸びている枝が前(居間の方)へ倒れ込んでいました。 横から見たところ。正面からよりも分かりやすかったので横から。この傾きっぷり、折れている [続きを読む]
  • 筋トレ始め
  • 台風が近づいています。東から西へと移動する、普通ではない台風とのことで心配です。 天気予報は一日中雨。今夜夜半から明日未明まで強雨、明日の午前中までは弱雨とのこと。もうその予報を金曜日に見た時から、庭仕事は諦めました。 涼しいこともあって、家事と休養の日にしようと決め込んで、図書館と書店で本大量Get。家事をしつつ、疲れたら読書。家からは出ない、のんびりした休日を送りました。 居間から見える光景。こ [続きを読む]
  • コリウスの今
  • 順調に大きくなっているペンタスのほど近く、よく見ればコリウスの黄緑色の葉が見えます(左下) 虫に喰われてはいないようで、綺麗な葉っぱです。それは喜ばしいこと その近くに植えたこの3株も元気そうです 1つは花も咲いています。これは元々の株だと思うので、やはり成長が早いのでしょうか 今年のコリウスは、1ポットに2種類が植わっていました。面白い苗の作り方をするもんだ、と思っていました。 その苗から挿し芽を作り [続きを読む]
  • ペンタスは元気
  • 暑い日が続く中、元気に咲いている花があります。夏咲き一年草のペンタスです。 晩秋まで元気に咲き続けるタフな花です。それでもこの暑さの中、咲いていられというのはとてつもなく暑さに強いんだなぁ、と驚きつつ称賛。 いやぁ、すごい花です。大好きだー! 今年のポジションはここ。日は当たる方だが、セージやカクトラノオで狭まった真ん中。しかもグラスまで越境して来ているという、混みあった場所です 星形の小花、赤色 [続きを読む]
  • 涼し気なガウラ
  • 毎日暑いですね〜〜そんな暑さの中でも、いっぱい咲いている花はあるもので。頑張ってるなぁ、とその生命力から元気をもらう感じです。またそれが涼し気な色で、涼し気な姿かたちであれば最高ですよね。 そんな真夏に最高な存在が、ガウラだと思うのです。 うちのガウラはどうなっているかしら…見にいって写真を撮るも、なんとも画面に収めにくい姿よ。 画面上部と下部のびょーーーんと伸びた茎、最下部に1つだけ花 株そのも [続きを読む]
  • 暑さの中
  • 連日、日中は35℃を越え、熱帯夜が続く時期も植物はその暑い場所から逃げることはできません。 それでも懸命に生きて、花を咲かせているものもあります。 こぼれ種で庭中に広がったカラミンサ。白い小花があちこちで揺れて涼しげ サルビア『天使のシンフォニー』 いったん終わった花が少し咲いてくれました この花壇の主役はギボウシ『文鳥香』 花も花茎も増えました その奥はごちゃ混ぜ状態。強いものが勝つという、シンプ [続きを読む]
  • 訃報に際し
  • のんびり庭主は、ソチオリンピックからのスケートファンです。たかだか4年ほどのにわかファンではあるのですが。 今日、フィギュアスケート男子シングルのソチオリンピック銅メダリストデニス・テン選手の訃報を知り、ショックで書きたいことが吹っ飛びました。25歳。早すぎる死が悲しくて… どんなに無念だったか、心が痛みます。 彼に、この花を贈ります ムクゲの花ことばより『繊細な美』『儚さ』 通勤途中に撮った写真 [続きを読む]
  • 菊も咲く
  • 毎日暑いですねぇ〜ここ1週間ほど連日最高気温は35℃もう夏真っ盛り! 東京はもう温帯ではなく亜熱帯! と思っているさなか。秋花壇に白いモノを発見しました。カラミンサじゃない方。 って、ホントは数日前から気がついていた、その白いモノとは―― 菊というのか、マムと呼べばよいのか。とにかく秋に咲くとばかり思っていた花です 何をもってこの植物ったら、開花時期だと判断したのでしょう。梅雨明けからだいぶ経ったから [続きを読む]
  • カクトラノオの花
  • 連日の猛暑により、蚊も弱っているのかここのところ割と無防備な恰好で庭に出ても、あまり刺されません。 でもやっぱり膝下ノーガードでは刺されますね…そこまで弱ってはいなかったのか、ここぞとばかりに栄養を取って生きようとしているのか。 おちおち写真も撮ってられんほど蚊が寄ってきてしまい、早々に退散した朝です。かゆいです。 今朝の庭。代り映えしなくぼうぼう… に見えましたが、よく見ると 白い花を発見! 右 [続きを読む]
  • ギボウシ『文鳥香』
  • 今年も念願の花が咲きました。ギボウシ『文鳥香』です。 この小葉ギボウシは、私の庭で一番古いギボウシです。初夏から咲き始める他のギボウシと違い、夏になってから咲き始めるという、遅咲きの種類です。 なので、これが咲き始めると「あぁ、夏が来たなぁ…」と思うようになりました。 紫色が鮮やかな花の色 小さいけれどユリの花の形。紫色の美しいスジ。大好きな花です 下の方から咲き始めます。上の方にはいっぱいのツボ [続きを読む]
  • ヒマワリのアレンジ
  • 今日は月に一度のアレンジメント教室に行きました。 7月半ば、気温は連日30℃越え。もう夏真っ盛りの今回は、夏らしいヒマワリのアレンジでした。 中央の茶色がないタイプのヒマワリです ↓このヒマワリを見慣れているとあれっ?と思いますが、↑これはこれでいいですね! (造花です) 紫色のカラーがアクセント 青のアゲラタムも、ヒマワリの黄色と補色で目立ちます 今回の花材ですが、扱いがけっこう難しかったです。 [続きを読む]
  • シソ科とセリ科
  • さぁ連休だ!ただし朝9時の時点で30℃近くあるよ! あまりの暑さに躊躇しましたが、そんなことではこの先どうする!と思って、気合入れて庭仕事に取りかかりました。押忍! 日が当たるとますます気温が上がるので、手早くね。というか蚊よけに長袖・長ズボン(ジャージ)という恰好してるのですぐに汗だくとなり。結果、1時間でリタイアしました。 でも時間内は無心に働いたおかげで、だいぶ綺麗になりました。レベル低い感ありま [続きを読む]
  • 銅葉の木
  • 大きく繁ったアメリカコデマリ 『ディアボロ』 直径も相当ありますが 高さも中々のもの。見上げるような高さになっています 落葉樹なので、冬の間は葉がなく、春になって芽生えた葉です。暖かくなるにつれ、どんどん葉が増えていき、気がつけばこのように立派に。植物の生命力はすごいですねぇ。 それにしても美しい銅葉。形もカッコイイ… と書きかけて気がついたことが 虫喰いの葉! おのれ虫め、せっかくの綺麗な銅葉を… [続きを読む]
  • バーベナの花
  • アキレアの後方、アメリカコデマリの銅葉に隠れるように、小さく可憐な花が咲いています。 ピンクの小花がちらほら揺れます。実は咲き始めたのはだいぶ前で、少々傷んでいますが 花はあまりあるように見えませんが、高さなどはこの方が分かりやすいでしょうか 丁字草をバックにすると見やすいと、やっと気がついた一枚 この小花の名前はバーベナ 『バンプトン』耐暑性・強、乾燥にも強い、しかも初夏から秋まで咲くという剛の [続きを読む]
  • 西洋ノコギリソウの花
  • ベランダから庭を見て、目に付いた花があります。ジギタリスとアメリカコデマリ『ディアボロ』の間にいる、薄いピンク色の花。 アキレア『ピーチセダクション』 です。 だいぶ前から咲いていたので、少々傷んできています 初夏から秋まで咲くというアキレアですが、咲いた花がずっとイキイキしているわけではなく、次々に咲くということですよね。 真夏はさすがに開花もお休みかもしれず、だから今は新しい花がなく傷んで見え [続きを読む]
  • 同じ花でも
  • 北海道ガーデンのことを思い出すに、そういえば自分ち庭の花はどうしてるかな?と思いました。 (昨日、職場にて) あちらと違い、こちらはその植物にとって最適とはいえない環境。庭の奥の方にあるので居間からは見えず、蚊に刺されるの覚悟でグラスをまたぎつつ、踏み入ることにしました。 まずは遠目に観察。とろけていなくなってる!とかではなくてホッとしました イソトマは元気。星形素敵 ブルーサルビアも元気。白い [続きを読む]
  • 秋花壇周り
  • 自分の理想とするガーデンをたっぷり見て周り、さて自分の庭を、と見回れば。 うん… そうだったね…と夢から覚めた思いでいます。 比べるというのもおこがましい、並べて考えるだけでも恥ずかしい。でも少々ヘコむのも正直な気持ち。理想と現実。悩ましいところですね。 そんな朝の庭です。フォーカルポイントは… えーと… 黒い格子フェンス? 茶色い柱? 通路を塞ぐグラスは『銀狐』 穂がこんなに出ていては切るに切 [続きを読む]
  • 西洋ニンジンボクの花
  • さて北海道旅行の熱もやや落ち着いてきた頃のこと。水曜日くらいでしょうか、私の庭にも待望の変化がありました。 西洋ニンジンボクの開花です。 フェンスを越える高さになった枝の先に、粒々ツボミが出てきてるな、と思っていましたがようやく青色が目立つ姿になりました。 まっすぐに伸びる1.5mの枝って、いつ見ても驚きますが、今日は置いておいて 澄んだ青色、とんがり小花集団。大好きな花です アップにするとシベが目立 [続きを読む]
  • 楽しかった北海道
  • 北海道ガーデンツアー、総括です。何年か越しの希望を叶えたこのツアー参加でしたが大満足で無事帰宅することができました。 って、もう一週間も前になるのですね… この一週間の間に、九州・西日本にもですが北海道にも大雨が降って、大きな被害が出ているとのこと。先日見たあの場所が、と思うと非常に身近に感じて胸が痛みます。 美しかったあの大地。それはガーデンだけではなく、花がいっぱい咲いていたジャガイモ畑も、穂が [続きを読む]
  • 北海道ガーデン5
  • さて北海道ガーデン巡りも、いよいよ最終日となりました。この日のトップバッターはガーデンではなく、美瑛にある『青い池』でありました。 その名前を知った時から、ぜひにも行きたいと思っていた場所です。それでも「それ単体を目当てとして行くほどでは…」と思っていたのですが なんとッ、今回のようなガーデンツアーに入っているなんて。なんて私得。実は、数ある(嘘。多少は選択肢がある)ガーデンツアーで、このツアーを [続きを読む]