R-173 さん プロフィール

  •  
R-173さん: 239R-9
ハンドル名R-173 さん
ブログタイトル239R-9
ブログURLhttp://239r9.blog.fc2.com/
サイト紹介文東京23区を毎回歩いて周って紹介しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/11/01 22:04

R-173 さんのブログ記事

  • 渋谷・原宿 #09
  • 「渋谷PARCOがパート1もパート3も無くなってる!」公園通りの名前の由来のひとつでもあった渋谷PARCOが、渋谷公会堂同様、建物の老朽化のため、2016年8月に閉鎖。現在、2019年秋のリニューアルオープンに向け工事中。そんないたるところで工事中の公園通りから今回もスタート。 [続きを読む]
  • 渋谷・原宿 #07
  • 昨年スタートしたこのブログも、おかげさまで今回で49回目(たぶん)の更新を迎えることができました。49回(たぶん)も続けてこれたのも、ひとえに毎回撮影に参加してくれているAU_chang、そしてたいして面白くもない内容を毎週ご覧くださる極少数(事実)の皆様のおかげと深く感謝しております。これからも50回、51回と極少数(事実)の皆様がさらに離れていかないよう目指して参ります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします [続きを読む]
  • 渋谷・原宿 #05
  • 両サイドを洋服屋、雑貨屋、飲食店などに挟まれた狭い通りを、若い人の波でごった返す原宿竹下通りを歩いて行きます。あっ、はじめに言っておきますが、竹下通りと聞いて、元気が出るハウスやバレンタインハウス、KUNY(山田邦子)、MARCY'S(田代まさし)といったタレントショップをイメージされる方がいらっしゃるかと思いますが、それら全て今では閉店しているので一切出てきません。あらかじめご了承下さい。 [続きを読む]
  • 渋谷・原宿 #04
  • 両サイドを洋服屋、雑貨屋、飲食店などに挟まれた狭い通りを、若い人の波でごった返す原宿竹下通りを歩いて行きます。あっ、はじめに言っておきますが、竹下通りと聞いて、元気が出るハウスやバレンタインハウス、KUNY(山田邦子)、MARCY'S(田代まさし)といったタレントショップをイメージされる方がいらっしゃるかと思いますが、それら全て今では閉店しているので一切出てきません。あらかじめご了承下さい。 [続きを読む]
  • 渋谷・原宿 #03
  • 降ったり止んだりとはっきりとしない空模様の中、今回も「キャットストリート」と呼ばれるお洒落なお店が軒を連ねるエリアを歩いて行きます。前回同様、キャットストリートだからといって猫は一切出てきませんのであらかじめご了承下さい。 [続きを読む]
  • 渋谷・原宿 #02
  • 今にも降り出しそうな空模様の中、渋谷と原宿を結ぶ明治通りを1本横に逸れた「キャットストリート」と呼ばれるお洒落なお店が軒を連ねるエリアを歩いて行きます。あっ、はじめに言っておきますが、キャットストリートだからといって猫は一切出てきませんのであらかじめご了承下さい。 [続きを読む]
  • 渋谷・原宿 #01
  • 活気溢れる若者の街・渋谷。「渋谷」と聞いて思い浮かべるのは、ハチ公やスクランブル交差点、センター街や109etc...ではないでしょうか。ですが、やって来たのはそっち(ハチ公口)じゃない方の改札口、渋谷駅宮益坂口(東口)。今回はここからスタートし、原宿や代々木公園を経由し、最後に渋谷駅ハチ公口へ向かうコースを、どんよりとした梅雨空の中、ただひたすら歩く様子をしばらくの間ご覧下さい。 [続きを読む]
  • 新宿 #13
  • 新宿中央公園、都庁、新宿の目、思い出横丁、新宿御苑、花園神社、ゴールデン街、歌舞伎町といろいろ見てきた新宿も今回でラスト。新宿街歩きの最後に立寄ったのは―――― [続きを読む]
  • 新宿 #12
  • ―――― のつもりでしたが、まだまだ新宿は続きます。今回立寄ったのは、スタジオ・アルタのすぐ近くにある昭和42年開業の果物屋さん「百果園 新宿店」。店頭に並ぶイチゴ、スイカ、パイナップル、メロンと色鮮やかなカットフルーツの中から選んだのは赤肉メロン(200円)。ということで、人通りの多いお店の前で実食。 [続きを読む]
  • 新宿 #10
  • ここは中野 #03の「まんだらけ 変や」ではありません。人通りが多い新宿通りを避け、やって来たのは、大都会・新宿、しかも近くには歌舞伎町という賑わう街の中にぽつんとある花園神社。境内には縁結びの威徳稲荷神社(写真)、芸道成就の芸能浅間神社(写真撮り忘れた)もあり、古くから新宿の総鎮守として多くの人々の信仰を集めてきた神社です。 [続きを読む]
  • 新宿 #09
  • 木漏れ日が眩しい緑豊かな新宿御苑から一歩外へ出ると、ビル、車、看板そして人で溢れるいつもの見慣れた新宿の景色に。そんな賑やかな街・新宿3丁目を歩いて行きます。 [続きを読む]
  • 新宿 #07
  • うわっ・・・このブログ、ケチすぎ・・・と思ってしまうほど、たかだか200円の入園料の元を取るべく分割でお送りしている新宿御苑の3回目。今回もこれと言った見どころもないまま緑の中を歩いて行きます。 [続きを読む]
  • 新宿 #06
  • 「東京のセントラルパークに行って来ました!」と他のブログさんなら1回で済ませられる内容を、入園料(200円)払って入園したのだから1回の更新で終らせたらもったいない!と実にケチくさく理由から数回にわけてお送りしている新宿御苑内散歩。NTTドコモ代々木ビルを背景に今回も園内を歩いて行きます。 [続きを読む]
  • 新宿 #05
  • とある有名な詩人の詩の一節に "like a sommelier taste the tears in May"というのがあります。どういうことだか意味はさっぱりわかりませんが、ちょっと言ってみたかったので言ってみました。ということで、以前途中で終了した新宿の続きを、ここ新宿御苑から再スタート。新緑が眩しい中、まるでソムリエみたいに緑を味わいながら歩く様子をご覧下さい。 [続きを読む]
  • 浅草 #02
  • 浅草・雷門に着く頃には雨はざざざと本降り。傘もプラスされ、いつにも増して人、人、人で埋め尽くされた雷門前から浅草寺へ向かいます。ということで、満開の桜をご覧いただこうと桜の季節に合わせて撮影したはずが、(服装こそ違えど)、梅雨の時期に見るのにピッタリとなってしまった内容をご覧下さい。 [続きを読む]