とっちゃんじいじの日記 さん プロフィール

  •  
とっちゃんじいじの日記さん: とっちゃんじいじの日記
ハンドル名とっちゃんじいじの日記 さん
ブログタイトルとっちゃんじいじの日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kariokamatu1711
サイト紹介文趣味を中心とした題材で写真入りでの日々の出来事を記録にと・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供619回 / 365日(平均11.9回/週) - 参加 2016/11/02 08:37

とっちゃんじいじの日記 さんのブログ記事

  • 小原町の四季桜は少し早かった
  • 夜明け前の暗い内から家を出て車を走らせた。期待した割には紅葉がイマイチであったが既に多くの車が小原方面近くになるにつれて渋滞気味だ。気象情報では曇りだと数日前には報じていたが、今日は快晴の気持ち好い行楽日和になった。豊田市支所・和紙の里・四季桜公園そして川見の四季桜と訪ねてみたが桜の満開には少し早かった様だ。それでも休日の週末多くの観賞客とカメラマンが押し寄せていた。写真はカエデの巨木がある周辺に [続きを読む]
  • 四季桜
  • 矢張り今年も豊田市小原の「四季桜」見物に出掛ける事に決めた。今日午後車で30分程掛かるが緑区の大高緑地公園の四季桜の開花状況を見に行ってみた。今まさに見頃だ。それを見て小原の桜をと明日(土)に決行する。勿論車と人の多いのは承知のうえであるがまた夜明け前のスタートになりそうだ。毎年の様に訪ねるも今年は時期が少し早いかと考えるが思い立ったら即実行!行く気を外したら今年は行けないかも知れない。 [続きを読む]
  • 紅葉と四季桜のコラボは小原村が一番
  • パソコン検索すれば四季桜の名所豊田市「小原村」の開花情報が入る。今年も訪ねてみたいものの混雑と渋滞が気になり話しにならない程だ。一度体験すればその凄さが判ると言うものもちろん豊田市「香嵐渓」の紅葉狩も同様の混雑である。訪ねるとなると夜明け前から一大決心で出掛けなければならない。今年も四季桜の小原村へは行ってみたいと考えるが午前6時には家を出て高速道路を利用しての大仕事となる。高齢になるにつれて行き [続きを読む]
  • 大相撲九州場所を見て
  • 今日も負けた稀勢の里横綱二人が休場しひとり横綱となり奮起した勇姿を大いに期待していたが残念四連敗と予想だにしない結果だ考えたくもないが引退ではと脳裏をかすめる。長い間日本人横綱がなく待ち焦がれていたが誕生した時には日本中が喜んだものであった。今場所横綱不在になるのではと懸念する。果たしてどの力士が優勝するのか面白い場所になりそうだ。昔と違い体力勝負が主流になり大型それも重量級が当たり前、怪我も多い [続きを読む]
  • 一日限りの紅葉まつり「タカドヤ湿原」に立ち寄る
  • 暗い内から家を出て最後の紅葉観賞地は豊田市稲武町の「タカドヤ湿原」に立ち寄った。11月11日(日)現地は丁度一日限りのもみじ祭り開催中であった。多くの人と車で溢れ離れた所に路上駐車数百メートルも歩く羽目になった。係員の説明では今年は例年より10日程早く紅葉も落葉状態だと・・しかし気候が良いので気持ち良く滞在出来時間の過ぎるのを忘れる様だ。折角訪ねたのでと違った観点で撮影してきた。 [続きを読む]
  • 残念!紅葉見物にはやや遅かりし
  • 承知の上とは言いながらも黒地の柿は時季的に早かった。根羽村には以前から一度は訪ねてみたいと願望を持っていた「小戸名渓谷」がありその紅葉風景をぜひ撮影しょうと訪ねてみた。事前に調べてみたが黒地からあまりの近さに驚き今迄来なかったのが悔やまれる。しかし残念ながら紅葉は既に終わり落葉していた。来年の紅葉時期には再訪を考えておこうと次の目的地「タタドヤ湿原」を目指す。本日日曜日行楽日だけのことはある行き交 [続きを読む]
  • 柿と四季桜
  • 紅葉の見頃時と日曜日が重なった今日朝薄暗い内に家を出た。東海随一の紅葉の名所「香嵐渓」と同じ方向長野県根羽村黒地の柿の大木の様子見を兼ねての紅葉狩りである。物凄い車の渋滞を避ける苦難の作である。現地に到着するも肝心の柿のある風景にはまだ太陽が当たっておらず。間違いなく鈴生りに柿は見られるが葉が落ちていない。被写体は完全に葉が落ち切ってこそ絵になるもの今回は承知のうえである。次回は11月末か若しくは [続きを読む]
  • 勿体無い様な天候だった
  • 晩秋と言うが肌寒さのまったく無い異常な程の暖かい一日であった。鈴虫が一匹生き残りいまだに鳴いている。その音を耳にして家を出た。今朝は7時から公園の月2回の清掃日である。秋になれば毎年の事ながら公園の落ち葉の半端でない量そして昨日は雨降りでもあって濡れ落ち葉の重い事老人にとってはウンザリさせられ体力を使う作業である。またこの日は掃除の後グラウンドゴルフの練習日でもあり一度帰宅して8時半に再度公園へグ [続きを読む]
  • 雨が止んだからチョット外へ
  • 朝から雨が降り愚図ついていた空模様であったが午後になって雨も止み陽が射して来た。そうだ毎年訪ねるデンパーク安城の菊花展が頭にひらめき見学に行ってみようと車を走らせる。途中車の中でひょっとすると既に終っているのではと・・・懸念した通り数日前に終了となっていた。ああ残念なり来訪者の滅茶少ない雨の止んだ園内を散歩を兼ね歩いてみる方々で新しい花の植え替え作業中の係員の姿が目に映る。年間パスポートの使用期限 [続きを読む]
  • 気持ち良い行楽日和ではあるが
  • 今日は朝からこの時期には似合わない暖かな日和だ。朝晩の冷え込みがあまり無く紅葉の進み具合には適しない様な陽気だと思われる。相変わらずの体調ではあるが、陽気につられて散歩にと大府市「あいち健康の森公園」まで出掛け気てみた。広い駐車場はほゞ満車だカメラを肩に掛けゆっくりした歩調で散歩も広大な敷地の公園はあまりにも広過ぎ途中から引き返して無理しない様にと自重する。空は青く鳥のさえずりが聞こえ静かな緑一杯 [続きを読む]
  • 野ばらの赤い実が素朴で好い
  • 数年前に何処から来たか判らないがお隣との境に姿を現わし昨年から晩春に可憐な白い花をつけ庭を飾ってくれた。今年になって大きく育ち花後緑の実を沢山つけて秋の赤い実を楽しみにしていた。10月末になって徐々に赤が目立ち何時切るかと妻と話していたが本日この時期にない暖かな陽気に庭に出て四方に伸びきった枝を大きく剪定しスッキリとする。バラの実は花瓶に挿して室内の飾りに・・・大きい花瓶に小さい花瓶と4個の花瓶に [続きを読む]
  • 今日は終日家に籠ってしまった
  • 本人でないと理解出来ない痛さと痒さ・・・一進一退腰と背中の鈍痛かれこれ四ヶ月経過しようとしているのにオマケに今度は全身にジンマシンだと薬が切れたと再度皮膚科へ治りきらず飲み薬を替えたら眠気が強く今朝は八時過ぎまで爆睡だあ遅めの朝食を済ませたが眠気とれず昼まで横になってウトウトとうたた寝だ何もしなくとも腹がへり、軽い昼食後もあくびの連続だ今度はベットで本格的に横となり結局四時頃まで熟睡する。結局薬が [続きを読む]
  • 病院の診察券がまた増えた
  • 昨年まで医者に罹るのは春先の花粉症の薬をもらいに訪ねる耳鼻咽喉科病院のみであった。その以前には久しくなるが近くのクリニックに風邪で一度通院したが記憶に無い程だ。同年輩と比較するに病院や薬には縁が無く健康そのだと自負していたものであった。しかし今年7月に自宅2階階段から落下し整形病院と頭部打撲で神経科に月一回であるが通う羽目となった。安静らしき生活が4ヶ月間続いた先月手足腕等に湿疹を発症し痒みが我慢 [続きを読む]
  • 地元公民館の文化展終わる
  • 文化の日の昨日と本日の二日間地元公民館で地区の住民出展による文化展が開かれ多くの住民が作品の観賞に訪れ成功裡に終わった様である。地元の幼児や小学生の絵画・公民館を教室にしている各種の習い事のグールプの多くの作品そして一般者の多彩な作品が陳列された我等山草会の仲間も出展会場に山草をならべ文化展の一部を飾った。会場の風景老人会の親しくしている知人の作品生花が映えるパッチワークの大型作品 [続きを読む]
  • 秋の深まりが進むにつれ紅葉の見頃が待ち遠しい
  • 寒さが気になるにつれて各地の紅葉名所の紅葉の進み具合が気になる様になって来た。日中と夜間の寒暖の差があれば色着きが進む。先般訪ねた南信の治部坂・三重県菰野町御在所の紅葉も既に奇麗な秋色を見せていた。寒さが進むに従がって高度から徐々に紅葉が下りてくる。これから待ち遠しいものである。紅葉前線をチエックしながら待つワクワク感カメラのレンズを磨いて待つのもまた楽しいものなり。先日訪ねた南信治部坂の紅葉 [続きを読む]
  • 赤い電車と満開のコスモス畑を撮影
  • 今年も近くの休耕田にコスモスが植えられたが先のふたつの台風の被害で無残かつ貧弱な姿を曝していた。カメラ持参で訪ねた10月初旬の事であり今季のコスモスは折角植えたのに残念だった様だと妻に話していた。しかし先日車で通り過ぎた際に素晴らしい満開のコスモス畑を目にして驚嘆する。台風の爪痕がまったく見られず例年以上の見事までの花盛りぶりに目を奪われた。早速ながら今年も赤い電車とコスモスを撮影にと午前の好天の [続きを読む]
  • 三重県御在所岳の紅葉
  • 三重県津で入社した当時一緒に仕事した気の合う後輩達と一緒今回ひとりの欠席があったが5名が顔を合わせて地元三重県菰野町湯の山温泉に宿泊し交流を深めた。何れも転勤族で各地にバラバラになって赴任していたが順次三重県に戻って定年を迎え故郷を最終の住み家として10数年以上経過する。我のみが隣の愛知県刈谷市を住み家としているが一年に一度昔を思い出し兄弟の様に馬鹿話をしながら酒を酌み返えし腹を抱えての大笑いの連 [続きを読む]
  • 今日は「歩け歩け大会」に参加する
  • 刈谷市いきいきクラブ主催の秋の歩け歩け大会に今年も妻と共に参加する。老人会の仲間達と日頃の健康チェックを兼ねて歩くのであるが約4K程の距離とは言いながらも、現在の自分にとっては自信のもてない距離である。今年7月に自宅の2階階段を滑り落ち背中・腰を強打した箇所が治りきれていない。遅々とした回復も動かねばと思っている。無理しない様にスローペースでもよい完歩出来ればと考える。病知らずだといままで自信をも [続きを読む]
  • 絶景にちかい素晴らしい紅葉だった
  • 国道153号線最高地点1200mに位置する長野県「治部阪高原」は今最高の紅葉を見せている。昨年11月中旬に訪ねた南信の紅葉はやや遅めの感があり今年は10日程早めに旅の予定を早めてみた。天竜峡で乗船しての紅葉観光を予定していたが、残念紅葉には早くまだ青葉であって急遽中止する。伊那市まで足を延ばし昼食に100割蕎麦を味わい帰路にその途中に治部阪で休憩をとりここで素晴らしい紅葉に出会う。 [続きを読む]
  • 休暇村の窓から雲海を撮る
  • 標高600m弱の宿泊地「刈谷市市民休暇村サンモリーユ」の三階から眺めた雲海昨夜早めに就寝したせいかまだ太陽が顔を出に前に目が覚め外をみて一面に広がっている霧が眼に入った。俗に言う雲海そのものだ。先日も新聞で福井県大野市の越前大野城の雲海に浮かぶ写真を見せられたばかりだ。カメラに趣味を持つ者にとっては一度は撮影してみたい魅力ある被写体である。 [続きを読む]
  • 紅葉を観に南信州二日間ののんびり旅
  • 今年も下條村「刈谷市市民休暇村サンモリーユ」を宿泊地として南信の紅葉を探してみた。やや紅葉には早めだと思いながらも紅葉を見つけ写真を撮りながら小さな秋を愉しんで来られた。回復の完全でなく体力に自信がない旅ゆえに無理の無い範囲で楽しんで来た。目的はその体力の療養にと温泉療法をと出掛けた旅ゆえゆったりと温泉に浸かり気分転換旅であったが秋らしい天候に満足して無事帰宅出来た。一般道を休み休みスピード控えめ [続きを読む]
  • 一泊二日の旅に出る
  • 紅葉を期待しながら妻と一緒に信州へ自動車旅に出る。一向に回復の進まない腰・背中を温泉療法にと思い付いたぶらぶら旅にするつもり無理の無い勝手気ままな行程にするつもりもちろんカメラ持参で南信州の紅葉も楽しんでくる。天候も好い様だ。 [続きを読む]
  • 他方の山野草展を向学の為に出向く
  • 午後山草会の先輩と待ち合わせして車で30分超の安城市桜井公民館で開催されている山野草展を見学に出向いた。高齢になると一人ではなかなか腰が上がらないが二人となれば車中雑談しながら出向く事が出来ると言うものだ。昨年も訪ねたが一年経つと行程も忘れがちしかしカーナビのお蔭で無事到着する。同じ趣味を持つ人間同士お茶を頂きながら意見交換が出来気分すっきり来月早々には地元の公民館で恒例の文化展が開かれ我等山草会 [続きを読む]
  • 岐阜の柿もいろいろ
  • 夕刊に写真入りで第一面に紹介されていたブランド柿2個54万円で落札され店頭に並ぶだとそれにしてもこれを購入する人の顔が見たいものだ。秋の味覚の果物の柿もいろいろあるが、今どの柿を口にしても美味しいものである。今日知人が今年最後の柿だと言って届けてくれた。11月になれば岐阜の富有柿が割安で出回るが果肉が柔らかく高齢者向きの美味しい柿である。筆柿から次郎柿に始まりそして富有柿へと出回り長い間口に出来る [続きを読む]