tohli さん プロフィール

  •  
tohliさん: うたかたの歌
ハンドル名tohli さん
ブログタイトルうたかたの歌
ブログURLhttp://utaktanouta.blog.fc2.com/
サイト紹介文詠む、描く、撮るが趣味の関西在住の主婦による、イラスト短歌&駄文ブログです。時々フォト短歌も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/11/02 11:29

tohli さんのブログ記事

  • 虚構
  • ご笑覧ありがとうございます。昨日、夫が有休をとって神戸へ髪を切りに行くというのでついていったのですが、車の窓を閉めて走っているとやたら暑くてほとんど夏でした。11月に入り立冬も過ぎたというのに、日差しの強さがおかしい気がします。短歌を作っていると、やっぱり季節感というのは大事というか、出さずにいられないのですが、「冬がはじまる」とか歌いつつ全然そんな体感がなかったりして。まあ、短歌は作者の実体験が詠 [続きを読む]
  • 記憶
  • 大切な記憶はちゃんと心臓にバックアップをとってありますご笑覧ありがとうございます。ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。私の10月はどこへ行ってしまったのか・・・先月半ばからパート先のインスタグラム担当になって、写真を撮ることにかまけていたらひと月で短歌が3首しか作れませんでした。もともと作歌の波が激しいので今にはじまったことではありませんが、作ろうと思っても言葉が出てこないというのはちょっ [続きを読む]
  • 冬じたく
  • 冬じたくはじめた体のはじっこを深紅に塗れば咲いてゆく湖(うみ)ご笑覧ありがとうございます。ネイルや口紅が苦手で、特に唇はメンソレータムのリップクリームですら最近は効き目がない気がするくらいに荒れやすいので、もう何年も塗っていないのですが、秋が深まってきたこの頃、なぜか無性に濃い色の紅を引いてみたい気分です。ずるむけにならない安くて素敵な紅が欲しいです。 [続きを読む]
  • 忘れたくないことばかり
  • ご笑覧ありがとうございます。朝晩が寒くなってきたなーと思ったときにふと気づいたのですが、今年ももう残り2ヶ月半しかないのですね。まだ衣替えしてないし、外には蚊が飛んでたりするので、年末なんてかなり先だと思ってました。年が明けたら私は不惑の年齢に達するので、ぼちぼち心の準備をしておこうと思います。それにしても、「忘れたくないものばかり」と短歌で詠んだものの、実際にはどんどん忘れていくばかりで困ってい [続きを読む]
  • 雨上がり
  • ご笑覧ありがとうございます。昨日の午後、雨が降った後に晴れたので、写真を撮ろうと思って川沿いを歩いていましたらば、一匹の亀を見つけまして。川から出てきたと思われるこの亀、迷いのない足取りで街へとつながる路地をまっすぐ進んでいくではないですか。「お前いったいどこ行くの?」と思わず声をかけたんですが、亀には聞こえなかったようです。どこまで行くのかと眺めていたら、路地の途中のといの陰で歩みを止めしばらく [続きを読む]
  • 爪痕
  • ご笑覧ありがとうございます。台風24号、私の知る限り関西は大きな被害がありませんでしたが、代わりに私の実家のある浜松がいまだに停電のところも多かったり、爪痕がひどいようです。幸い実家は見える限り雨どいひとつ壊れた程度で済み、市内の7〜8割が停電した中で奇跡的に停電を免れ、台風のピーク時にぐっすり眠っていたらしい父親は「たいしたことなかったな」と言ったとかで、風の音が怖くて眠れなかったという母親が憤 [続きを読む]
  • 心臓
  • ご笑覧ありがとうございます。最近amazonプライムでドラマや映画などを見ていて、気づくと時間が過ぎています。今現在、外では台風24号が荒れ狂っているのですが、この前の21号のときは、台風情報を見つつリアルにドキドキハラハラしながら『シンゴジラ』を見たりなどしておりました。心臓に悪いので今回はそういうことはしていません。台風、もうすっかり災害になり得る危険なものとして肝に刻まれてしまいました。ひと昔前ま [続きを読む]
  • 原風景
  • ご笑覧ありがとうございます。空気はすっかり秋のものになり、ぼちぼち彼岸花がきれいなのではないかと思い、カメラを持って家から半径3キロくらいの範囲を2〜3時間かけて散歩してみました。夫の地元に暮らして3年以上、今まで歩いたことのない場所を歩いて改めて思ったのは、ここはやっぱり田舎だということ。いわゆる日本の原風景がそこかしこにあるのです。でもその一方で、最近増えているのがソーラーパネル畑。人口の高齢 [続きを読む]
  • 赤い実
  • 珍しく3日連続の更新です。ご笑覧ありがとうございます。関東で風疹が流行っているそうですが、先月下旬のある日、仕事から帰宅した夫が首の後ろをさわりながら、「ここ虫に刺されてない?」と訊くので見てみたら、虫刺されにしては規則的な感じで7つほどブツブツができているではありませんか。「こんな虫刺されある? ムカデ?」とか言いながら、ふと脳裏に「帯状疱疹」の文字がよぎったので夫にヒアリングしつつ調べてみたと [続きを読む]
  • 凹んだらきれいなものを
  • 雨はたぶん降ってなかった湯浴み後のあなたが青く見えていた夜ご笑覧ありがとうございます。台風21号に襲われたばかりなのに今度は北海道で地震とか・・・前回、土地にも厄年はあるのだろうかと書いたけれど、もしかして日本が大殺界なのでしょうか。被災地から遠く離れているけれど気持ちが沈みかけ、自分を元気づけようと思いイケメンを描いてみました。俳優の吉沢亮さんです。次も人間に生まれ変わるなら、性別は問わないので [続きを読む]
  • また
  • ご笑覧ありがとうございます。今年の関西、地震から始まって今度は台風とか、土地にも厄年とかあるんでしょうか。パワースポットと言われている場所もけっこうな被害を受けているし、こう続くとちょっと怖くなってきます。でも今回もうちの辺りは停電などもなく、我が家も無事でした。ありがたや。ただ、小さな子供を抱える友人の家が停電と聞いたときは、何もできないことにもどかしさを覚えてしかたありませんでした。そういうと [続きを読む]
  • オールドレンズ
  • ご笑覧ありがとうございます。カメラのオールドレンズを1本買いました。Instagramでときどき見る、フレア(光で白っぽくなる現象)やゴースト(虹色の輪など)が味わい深い写真を存分に撮ってみたくなったのです。実は私は、デジタルカメラを4台所有しています。何を持っているかというと、・一眼レフ(PENTAX-kx)・・・2010年購入。入門機。当時生まれた甥っ子を撮りたくて買ったもの。・ミラーレス一眼 [続きを読む]
  • 夏休み
  • ご笑覧ありがとうございます。いったん涼しくなってから暑さが戻るの、ほんと勘弁してほしいです。この写真を撮ったのは8月18日、実際24℃の夕暮れで、このまま秋になってくれ頼むと祈っていたのですが。毎年毎年、冬から春、夏から秋の変わり目は、必ず一度は「このまま春に!?」「このまま秋に!?」と期待して裏切られます。最近は夏休みも短めな学校が多いようで、自分の子供時代とはいろいろ変わっていて隔世の感がありま [続きを読む]
  • the farm UNIVERSAL
  • ご笑覧ありがとうございます。twitterで「#数学嫌いあるある」を検索した結果が共感しかない主婦です。動く点Pって何。先日、台湾に住む、夫と共通の友人が里帰りしたので会いにいってきました。彼女は三歳の子連れなので、子供も楽しめる場所がないかと探して見つけたのが、大阪府茨木市にある「the farm UNIVERSAL」というところ。うちの夫が園芸好き、子供の遊び場がある、私と友人はゆっくり話せるカフェが [続きを読む]
  • 花火
  • ご笑覧ありがとうございます。今年も、お盆の時期に夫の地元で打ち上がる花火を撮りました。人口減少が止まらないこのまちも、毎年この日だけは、どこにこれだけいたのかと思うくらいの人でにぎわいます。特に若者。もちろん周辺のまちからやって来るんですけど。そんなわけなので、車で来ようもんなら脱出するのに深夜までかかるそうです。それでも来るのだから、花火の集客力ってすごい。ちゃんと花火を撮影するのは今年が二回目 [続きを読む]
  • 祖母2
  • ご笑覧ありがとうございます。前回に引き続き、先日他界した祖母のことをもう少し綴ります。祖母は長らく大阪の施設におり、そこで最期を迎えたのですが、そのタイミングがなんとも絶妙で。その日は、私たち夫婦と妹一家が浜松の私の実家に集合する予定だったのですが、母から「おばあちゃんの心臓と呼吸が止まったらしい」と連絡があったとき、私たちはまさに実家に向かって家を出発した直後でした。まさか家を出て五分後に引き返 [続きを読む]
  • 祖母
  • ご笑覧ありがとうございます。先日、母方の祖母が永眠いたしました。享年87歳。長らく施設にお世話になり、春先には母が「この冬は越せないと思ってた」と言っていたような状態だったので、ある程度覚悟はしていました。恐らく眠ったまま逝ったと思われ、大往生です。祖母は、元気な頃は明るくてよくしゃべる大阪のおばちゃんでした。施設に入ってからすっかり無口になって、でも大好きなテレビを毎日見、私は見たことはなかったけ [続きを読む]
  • 最近話題の件
  • ご笑覧ありがとうございます。今回のは春に作った短歌です。うちはなぜかアシナガバチに営巣地として選ばれることが多く、春先は毎年アシナガの女王と攻防戦になるのですが、なんで季節外れのこの歌かと言いますと、最近、杉田水脈という自民党衆議院議員が、子供を産めない同性愛者等は生産性がないから支援は必要ないと主張していて云々という記事をネット上でやたら目にし、既婚・子なしの身としては捨て置けない気分になってお [続きを読む]
  • 台風?
  • ご笑覧ありがとうございます。台風ジョンダリを警戒して避難準備が発令されたようなのですが、外は平穏そのもの、台風の気配がまるでなく若干とまどっております。これで避難する人はどれだけいるんだろうか。とはいえ、油断すると痛い目に遭うことを経験しているため、すでにベランダは物が飛んでいかないように整頓してあるし、食料の買い出しも済ませたし、ばっちこいな状態ですけども。ところで、連日の暑さがやわらいだおかげ [続きを読む]
  • 蓮花再び
  • ご笑覧ありがとうございます。暑さが続きますね・・・今日7月23日は大暑らしいですが、桜の開花あたりからずっと、季節が2週間くらい早く進んでいる感じなので、豪雨以来続いているこの暑さも、大暑が前倒しで来ているのではと期待しているのですが、果たして・・・なんでもいいから早く涼しくなってほしいものです。ところで、先日再び藤原宮跡へ行ってきました。前回はまだつぼみの多かった蓮花エリア、きれいに咲いておりま [続きを読む]
  • 暑!!
  • ご笑覧ありがとうございます。気づけばこのブログ、2周年が過ぎていました。開始したのが7月だったのは覚えているものの、記念日とかわりとどうでもいい人間なので、すっかり忘れておりました。3年目もぼちぼちまいります。それはそうと、この夏の厳しさは何なんでしょう・・・地震、大雨に続いてこの日照り。時代が時代なら、生贄をささげたり遷都したりするレベルではないでしょうか。地球の殺意を感じます。被害のあったところ [続きを読む]
  • 蓮花
  • 〈でいすいにうかぶあおぞらさししめすきみのたましいいろのはすはな〉ご笑覧ありがとうございます。西日本豪雨、情報を更新するたびに死者数が増えていくので、なんだか少し滅入ってしまうのですが、奈良県の田舎は特に被害もなく、ありがたい日常を送っております。昨日、ようやく雨も上がったし、そろそろ蓮が見られるかなと思い、藤原宮跡の蓮花ゾーンに行ってみました。開花状況は下の写真のとおり、まだつぼみが多いですが、 [続きを読む]
  • なんでやねん
  • ご笑覧ありがとうございます。昨日自転車で出勤した夫、溝のふたのすきまにタイヤがはまって派手に放り出されたらしく、ボロボロになって帰ってきました。自転車と眼鏡のフレームが曲がり、シャツも裂けるくらいの事故だったようです。当然あちこちケガもしているのですが、一番目立つのが右頬で、職場で会う人会う人ことごとく「どうした、嫁に殴られたんか!」ときいてきたとか。なんでやねん。夫は職場では恐妻家を気取っている [続きを読む]
  • 駅長
  • ご笑覧ありがとうございます。6月最後の週、夫が平日に休みを取ったので、和歌山へ桃を買いに出かけたついでに、和歌山電鐵貴志川線の駅長(猫)に会いに行ってきました。ご存知の方も多いと思いますが、貴志川駅の初代駅長であったたまは他界し、今は神様となって駅を見守っています。なので現在は二代目の、通称ニタマがたまⅡ世駅長として務めているのですが、思いつきでなんの下調べもせず突撃したら、駅長お休みで。でもその [続きを読む]
  • 海と百合
  • ご笑覧ありがとうございます。前前前回、ホテル・ロッジ舞洲へ出かけたことを書きましたが、同日、その近くにある舞洲ゆり園にも行っておりました。入園料1200円なのでちょっと迷いましたが、行ってよかったと思う光景でした。もちろん写真はたくさん撮ったのですが、ゆりって私にとっては撮るのが難しくてですね。接写が好きなので色々試みたものの、壊滅的に上手くない。早々にあきらめました。この舞洲ゆり園、開園期間は7/1ま [続きを読む]