えうげね さん プロフィール

  •  
えうげねさん: えうげねのつれづれ日記
ハンドル名えうげね さん
ブログタイトルえうげねのつれづれ日記
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/see-chan-kawaii/
サイト紹介文日々の出来事や日頃思うこと、文学好きなので詩を載せたりしています
自由文埼玉県在住の工場作業員です。体調を崩して、現在、休職中です。近代文学が好きで、夏目漱石や芥川竜之介、太宰治などが特に好きです。音楽はB'zが大好きです。カラオケでも、ほとんどB'zしか歌わないですね。しーちゃんという猫と同居しています。良かったら見てみてくださいね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2016/11/02 14:29

えうげね さんのブログ記事

  • 審判のとき
  • 荒れ狂う風大地は裂け人々は神の怒りに触れた七日七晩嵐が続き地上は地獄と化す人間達は恐れおののき自らの罪に懺悔するが神は許さなかった堕落した人類の自然淘汰が行われ聖書の記す最後の審判はここに現実となった瓦礫の街を逃げ惑う群衆の中選ばれし神の子は絶滅寸前の人類を助けんとビルの屋上へと登り神に問うた我が父なる神よ何故に自ら創りし人間を滅ぼさんと欲すか神は答え我が子よ人間の堕落情けなく目に余り我が下僕なれ [続きを読む]
  • 愛おしい彼女
  • 今日は彼女とデート??の日。体調はいまひとつです。今日もゴールデンコース??つまり、モールからサイゼへ行って、それからブラブラ、といった予定です。 朝は5時半に起きました。これは余裕でしょう。いろいろ準備をして、出掛けました。地元の駅前に今度セブンイレブンが出来ましたので、そこで休憩して待機です。時間をみて、駅に向かい、電車??に乗りました。待ち合わせ場所に着いたのが40分ほど前。ちょっと早過ぎです [続きを読む]
  • 明日を待つ街
  • 雨上がりの夕暮れ時 空を見上げると僕は歩き出した土曜日の街角はいつも通り賑やかに踊り騒ぐ道行く人々の楽しげな歓声にまた芽生える悪魔の心地面を這いずり回る 浮浪者の群れに人生の残酷さと   神の所在を思い華やかな夜の女達が誘惑の目付きで大通りを闊歩するのを   ぼんやりと見ていた僕はビル風に吹かれ行き先も知れぬまま ひたすら歩を進めるサラリーマンの一団が飲み屋の前で喧嘩をしていたが  見物する気にも [続きを読む]
  • 神社に参拝して来ました
  • 最近、どうもツキがイマイチなので、なにか出来ることはないかと考えていたところ、友達が神社に行こうと言い出しました。思い立ったが吉日、早速、電車に乗って出かけます。すぐに着きました。駅から3分ほどで、もう境内です。正面はこんな感じ。昔から来てますが、ずいぶん立派になりました。そして、まず手を清めます。ちゃんと作法があるんですね。友達は信心深いので、いろいろ教えてくれました。それから本殿へ。斜めから見 [続きを読む]
  • 旅立つ君へ
  • 嵐の後の抜けるような青空の下心地良い風と晩秋の陽を全身に浴びて君は大きく伸びをしたその眼は遥か遠く未来を見つめ今真っ直ぐに歩き出そうとしている僕はそんな君を離れたところからいつまでも見守ろうと固く決意した君の悲しみは何処までも深くその身体を容赦なく痛めつけるそれでも君は小さなこぶしを握り  また立ち上がり 傷だらけで歩き出すその頭上に冷たい雨が降るときも恐ろしげな稲光が激しく閃くときもけして負けぬ [続きを読む]
  • 朝陽登る公園
  • 雨そぼ降る街角また君に会った久しぶりだね少し痩せたかなでも元気そう君に逢えて嬉しいいつもいつも君のことを考えて生きているから僕は変わったかな少なくとも昔よりはだいぶマシになっただろう何回も君を泣かせ幾度も絶望を味わわせた僕の罪は重いがそれでも君を離すことはできない身勝手な男だね夜もすがら君を想い明け方に公園を訪れ君への阿呆らしい伝言を大声で叫ぶ  こんな阿呆でも君は愛してくれる こんな阿呆のふざけ [続きを読む]
  • 幸せな雨
  • 止まぬ雨傘の花土曜日の街角は行き交う人々の喧騒で満たされる それを横目人気のない公園に立ち寄るとふと現れた君どうしたのと訊ねると  待ってたのと言う   不思議な気分のまま  ずぶ濡れで君と一時間ほど踊った次第に楽しくなり笑顔がこぼれる気が付けば周り中の子供たち犬や猫たちが優しい眼差しで祝福してくれていた幸せだなと頬を熱いものが伝うといつの間にか僕はベッドの上        ひとりで部屋にいた   [続きを読む]
  • ひたすらに脇目も振らず歩き続け気が付けば遠いところまで来た振り向けば歩んだ道は遥か遠く曲がりくねるひとつ深く息をつきまた  歩き出す目指す山の彼方青い鳥が頭上を行き道標を示すこれから先待ち受ける幾多の困難を思い描き荒れた道を行けば行き交う人々親子連れ恋人たち老人の集団みなにこやかに手を振り挨拶を交わすどこまでも旅路は果てず  いつの日かあの幸せの地へ [続きを読む]
  • 地獄の華に
  • 人も寄り付かぬとある山奥の洞窟集落からも離れ夜は寂しい遠方からの旅人が今日も数人通りかかる紅く染まる山肌渓流のせせらぎ岩魚の跳ねる音夕暮れの空に家路を急ぐ山鳥たちそれらを愛でやがて日も暮れた夜半時 洞窟から香るかぐわしい匂いにみなふらふらと引き寄せられる奥に進み華を一瞥するとことごとく魅入られしばらくして悲鳴が山中に響く次の朝早起きの鳥たちが やかましく鳴く頃 山村の墓場脇  血を吸い尽くされた旅 [続きを読む]
  • 笑顔の君
  • ひさしぶりに逢う君はどこか穏やかに見えて改札で見つけた僕に柔らかく微笑んだ曇天の下  沈む街を手をつなぎ歩くときも前とは違い 笑顔が絶えないそんな君の変化に少なからず戸惑う僕は至上の贅沢者なのかそれでも君の本心を是が非でも知りたいと もがき墓穴を掘る大馬鹿者の僕ビル街を闊歩する珍しい猫を指差し    楽しげに笑う愛らしい君の姿に否応なく癒されるそんな苦しみそんな幸せ [続きを読む]
  • 煉獄の炎
  • ここまで道のりが苦悩に満ちたいばらの街道であっても 歯を食いしばり涙をこらえ必死に生きてきた 幸福の種を見つけ水をやり丁寧に育てたこともかつてはあった幸せはあと一歩そんなところまで進んだこともだが今空は暗黒に覆われ裂けた大地には草も見えず海は血の色に染まり苦痛と悲しみがすべてを支配して我が身は 針の山の上火だるまになったぼろ雑巾の如くふらつく足取りで街を歩くなんの因果か秋の心地良い風は煉獄の熱風と [続きを読む]
  • 絶望してしまいました
  • 今日のお昼はイタリアントマトに行きました。寒いのでコレを飲みました。ホットココアです。コクがあって、温かくて身体が暖まりました。その後、友達とサイゼに行きました。スゴく混んでいて、コレを食べました。ミラノ風ドリアです。久しぶりに食べたので、とても美味しかったです。水曜日あたりから、体調をすごく崩しています。身体がとてもキツいです。苦しくて、とても辛いです。専門病院にかかりたいのですが、連休中のため [続きを読む]
  • 2017年残り100日の運勢
  • おみくじを引いてみました。結果は、う〜ん…残り100日の運勢は・・・残り100日運勢みくじをひく2017年ラストスパート!あと100日でしたいことは? まあまあですね。でも、「全力」というのは私の今、計画してることにぴったり合っています。これから、けっこう大変なことにチャレンジします。また、おいおいお知らせしますが、とても大変なことです。仕事もそうですが、それとともにやることがあります。願い事って、結局、努力次 [続きを読む]
  • 世界を変えるもの
  • 笑顔はひとを幸せにする涙こぼれるときも空を見上げ笑ってみよう無理やりでもいい泣き崩れるあの娘の肩をしっかりと抱きかかえ笑顔で大丈夫と言おうすべての生命が神に祝福され幸せになる権利を誰もが持っている天高い秋晴れのときも悲しみの土砂降りのときも 皆で手を取り合い路地裏から大通りへ行進を続け互いの幸福を願い笑顔を交わし合おう その行進が地球に広がりやがて世界は変わる [続きを読む]
  • 秋風
  • 君の心の中に    ぽっかりと空いた穴は容易には塞がらず曇天の下君は途方に暮れる静かな水面は何も答えず吹き抜ける風だけが小さな音を立てていた彼の別れの言葉が忘れられぬまま月日は過ぎ季節の移ろいに取り残されたような錯覚を覚えただ夜が訪れるのを孤独に耐えじっと待つそんな君も桜の花が散り緑が芽吹く如くいつかまた立ち直り美しい瞳は輝きを取り戻す人間は弱くそしてどこまでも強い [続きを読む]
  • えうげねウイルス事件&近況
  • こんにちは。ひさしぶりの更新になります。実は、いろいろありました。先日、またワイモバイルに行き、携帯を修理に出しました。そして、代替機にSIMカードとSDカードを移し、アプリも全てダウンロードし直した、その後…また同じ症状が。ワイモバイルへ戻り、店員に聞くと、SDカードにウイルスが入ってるかもしれないのでSDカードを外して使いましょう、ということでした。そして、SDカードを外して、しばらく使ってましたが、ま [続きを読む]
  • 月の光
  • 遠くから犬の遠吠えが微かに聞こえる月の照らす海岸を君と歩く柔らかな光に照らされた君の蒼白い頬たくさんの苦しみと数え切れぬ哀しみを静かに映すそれを見つめるこの僕は本当に君を救えるかと思い立ち止まる人も無い砂浜に寄せては返す波の音とこしえに止むこと無し [続きを読む]
  • 少女は風に吹かれ
  • どこまでも 草原に人影は無くみな居なくなりひとり残されて途方に暮れる秋空の下亡くしたものはあまりに大きく心には深き傷羊たちが 寂しげにこちらを見つめる絶対に負けないと最後の滴をぬぐった [続きを読む]
  • スマホの調子悪し
  • 最近、スマホの調子が悪いです。グーグルアシスタントが勝手に起動したり。それも連続して。ボリュームが勝手に上下。あり得ないですよね。通話がときどき不能。オカシイです。んなわけで今日はワイモバイルへ。朝は駅??のベーカリーでコレを食べました。明太フランスとくるみパンです。明太子がたっぷりの明太フランスとくるみの食感がたまらないくるみパン、大変美味しゅうございました??さて、腹ごしらえをしたらワイモバイ [続きを読む]