亀足隊長 さん プロフィール

  •  
亀足隊長さん: 亀足登山隊が行く!リハビリトレイル
ハンドル名亀足隊長 さん
ブログタイトル亀足登山隊が行く!リハビリトレイル
ブログURLhttp://kameasi.blog.jp/
サイト紹介文むかし歩いたように山を徘徊したい。奥多摩のハイキング・登山からゆっくり始めました
自由文山登りが大好きでしたが2003年、股関節の病気を発症で満足に歩くことができなくなりました。
それから10数年、幸いにも重篤となることなく現在に至っています。
今も杖をついているのですが少しづつリハビリハイクを始めました。
昔のようには歩けませんが亀足なりの山を楽しんでいます。
そう、山の神様と出会うために。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/11/03 10:18

亀足隊長 さんのブログ記事

  • 【将監峠から飛龍権現・禿岩】5年ぶりのテン泊で奥秩父主脈縦走路を歩く
  • 2016年8月10日に登った記録です。奥秩父・将監峠こんにちわ、亀足隊長です。わ〜!我慢できないっ!何がって? それはテント泊のことなんです。股関節を患ってから、荷を家族などに担いでもらって幾度かテン泊をしていたのですが、ほとんど単独で山に行くようになってから、願いが叶っていません(;_;)さすがに一人で全装備を担いだ縦走は、不肖小生の股関節にはムリというもの・・・涙ながらに大好きなテン泊を我慢していたのです [続きを読む]
  • 【唐松尾山から尾根通しで西御殿岩】多摩川水源域の展望台
  • 2016年7月30日に登った記録です。こんにちわ、亀足隊長です。奥秩父は一ノ瀬一帯の多摩川水源域・・・不肖小生の心の師、木暮 理太郎や田部重治が開拓した山域であります。奥秩父にしては嫋やかな尾根を持ち、唐松林と清らかな沢が筆でなぞったように広がる・・・そんな山の空気に魅せられて、かれこれ30年以上も、この辺りを徘徊しています。はるか戦国時代では牛王院金山の開発。江戸時代では幕府直轄の御留山。明治に入って御料 [続きを読む]
  • 【たった3分で簡単チャーハン】テッペン呑みのシメに最適?!
  • こんにちわ。亀足隊長です。今回は、簡単チャーハンのご紹介です。といっても、とても料理なんて代物じゃなく、調理ともいいがたいのですが・・・不肖小生、山のテッペンでアルコホルを摂取することに至高の幸せを感じている人種です。日帰りハイクで不謹慎な!などとお叱りを頂いても、好きなものは好きなんです??様々な肴を持ち込み、山の神様と一杯やるのもオツなものです。そんな時、下山につく前の簡単なシメとしてよくやる [続きを読む]
  • 【激安トレランシューズを下山靴に】TESRAトレランシューズT330
  • こんにちわ。亀足隊長です。久々のUPとなりますが、山行きは順調に続いています。心配であった股関節のシビレなども、だいぶ出現率が減り、調子に乗ってバリエーションの尾根や簡単な沢などに復帰して楽しんでいます。やはり沢もイイですね。不肖小生はキホン単独なので、難しい沢には立ち入りませんが、夏場は涼しく、そして静かで、山の息吹を感じることができます。しかし不肖小生が困ったことは、脱渓した後の「下山靴」を持っ [続きを読む]
  • 【WOLF:柴田 哲孝】奥秩父の森のネイチャーミステリー
  • こんにちわ。亀足隊長です。久々に面白い本を見つけました。奥秩父は両神山の麓に繰り広げられる、人間と狼の葛藤のストーリーです。実際、地元で犬神や山犬ともよばれ伝説や生存説の多い「ニホンオオカミ」が題材となれば、不肖小生が読まないわけにはいきません。そして奥秩父は、よく知る大好きな山域です。情景がリアルに浮かぶので思わずストーリーに引き込まれ、一気に読みあげてしまいました。「WOLF」柴田 哲孝2017年KADOK [続きを読む]
  • 【三条の湯-飛龍山-丹波天平】憧れの幽玄の森をたずねる①
  • 16年7月15.16日に登った記録です。竜喰山の向こうに大きな飛龍山西御殿岩からこんにちわ、亀足隊長です。ここのところ計画的に、長めの尾根を歩いてきました。それは今回の山行きのため。小生の股関節には、かなりハードルが高いのですがこの「丹波天平」(たばてんでいろ)を一度歩きたかったのです。2002年に「鹿倉山」(ししくらやま)から望んだとき、大きな「飛竜山」(ひりゅうさん)から落ちる伸びやかな丹波天平の印象が忘 [続きを読む]
  • 【歴史ある犬切峠から石保戸山】マイナーピークをバリウォーク
  • 2016年7月2日に登った記録です。左から藤尾山、犬切峠、二本楢、石保戸山の小連山笠取山方面からこんにちわ、亀足隊長です。今年ももう七月・・・暑い夏がやってきます。不肖小生の奥多摩徘徊はシーズンオフ。少しでも標高を上げて蒸し暑さから逃れたいものです。昔は北アルプスなど一万尺をめざして歩くようにしていたのですが、リハビリトレイルを実践している小生にはまだムリ。奥秩父山塊あたりが精一杯です。かといって奥秩父 [続きを読む]
  • 【大岳山‐鍋割山北尾根】白倉からバリルートを経由して鳩ノ巣へ
  • 2016年6月18日に登った記録です。大岳山(赤いラインが白倉からの尾根)こんにちわ、亀足隊長です。いやいや前回は股関節がシビれ、身体が上がらなくなって参っちゃいました??それでも赤杭尾根を降りることができて満足でしたし、そのシビレ自体も早く回復してなんの問題もありませんでした。ただ、そのシビレは何が原因だったのか分かりません。また今回もシビれだすのではないかと不安ではありますが、そろそろ大嶽神社詣でに [続きを読む]
  • 【川苔山赤杭尾根】美渓・美林も股関節絶不調
  • 2016年6月4日に登った記録です。岩茸石山から川苔山左に伸びているのが赤杭尾根こんにちわ、亀足隊長です。ここのところ、快調に尾根歩きを楽しめています。今回は、ちょこっと調子に乗って長めのトレイルを歩いてみたくなりました。以前からとても気になっていた赤杭(あかぐな)尾根です。赤杭尾根は、奥多摩町は古里の北方ズマド山から頭をもたげて川苔山の隣1327mの曲ヶ谷北峰(まがりがやほっぽう)に続く、東部奥多摩では長 [続きを読む]
  • 【激安GPSロガーを買ってみた】G−PORTER(GP102+)
  • こんにちわ、亀足隊長です。昨今の山歩きは、なかなかハイテクでございますね。なんて導入文から始まるのですが、携帯やスマホの発展、GPSの高精度化、インフラの整備などなど・・・そしてソフト面では、開発プラットフォームのオープン化。まさに電光石火のごとく技術開発は未来に突き進み、その恩恵をいただくためには、かなり勉強をしいられるわけですね。不肖小生は、スマホを持つようになってからGPSのログを取るようになりま [続きを読む]
  • 【棒ノ折山から岩茸石山】奥武蔵を望む緑のトンネル
  • 2016年5月21日に登った記録です岩茸石山から望む棒ノ折と黒山こんにちわ、亀足隊長です。不肖小生、何かここのところ尾根歩きにハマっているようです何処を歩こうかと地図を眺めているとき、何気に尾根のルートばかりを辿っている自分に気が付いたのです。確かに初夏の丹波天平を視野に入れてのリハトレではあるのですが、やはり周りの地形を見ながら歩ける尾根はいいものですね。今回は東京・埼玉の県界にある棒ノ折山から高水三 [続きを読む]
  • 【脱獄山脈:大田蘭三】ロードムービーならぬトレイルミステリー
  • こんにちわ。亀足隊長です。今回は、お気軽な本の紹介です。「脱獄山脈」太田蘭三1978年祥伝社/角川文庫/光文社文庫不肖小生は、あまりミステリーは読まないのですが、この本には楽しませてもらいました。ミステリーとしての評価がどうなのか分かりませんが、少なくとも山を歩く人には楽しめる本だと思います。奥多摩好き、奥秩父好き、後立山連峰好きの小生は、大ハマリとなりました。肩ひじ張らずに、お気楽に読める一冊です。そ [続きを読む]
  • 【九鬼山】?な伝説の山へミニ縦走
  • 2016年5月14日に登った記録ですこんにちわ、亀足隊長です。前回は、ずっと気になっていた大岳神社詣を済ませ、再び「元気な頃に目を向けなかったメジャーなトレール探し」を続けます。実は中央線沿線、富士方面にデッドスポットが多いのです。谷が深くないわりに小ピークが多いイメージで、富嶽展望も人様が思うほど執着していなかったからだろうと思います。今回は大月から河口湖へ向かう谷あいの入口、九鬼山を猿橋から尾根を伝 [続きを読む]
  • 【お気に入り行動食】山で歩きながら食べられるものシリーズ
  • こんにちわ、亀足隊長です。みなさん、山行きのときのレーション(行動食)はどうされているでしょうか。小休止の時に補給できるもの。歩きながら摂取できるもの。比重(対)エネルギー…いろいろ試してみますが、喉に通るものでなくては意味がありません。いろいろ雑誌やWebの特集では行動食のアレコレを紹介していますが、これだけは人それぞれ千差万別。「コレがいいよ」と云われても、自分にとっていいかどうか分かりません。そ [続きを読む]
  • 【大岳山から鋸尾根】長めの下りを歩いてみる
  • 2016年4月29日に登った記録です大岳山から氷川へ延びる鋸尾根こんにちわ、亀足隊長です。ここのところ「いまだ歩いていないトレール」を徘徊していたので、久しぶりに亀足隊の総本山に行きたくなりました。総本山、それは不肖小生が子供の頃、小平からも眺めていた「大岳山」です。この顕著な山容は、地元の子供達から「おっぱい山」とも呼ばれ、遊んでいる空き地や路地からも思わず目に飛び込んでくる山です。もう20数回テッペン [続きを読む]
  • 【2016年山行きまとめ】無事に歩けたリハトレに感謝
  • 新年あけましておめでとうございます。亀足隊長です。昨年皆さんは、いい山を歩かれたでしょうか。リハビリトレイルとして長淵丘陵を歩きはじめて約1年半・・・おかげさまで、少しづつですが順調に歩いてこれました。今回は、まるっきり不肖小生の私事で恐縮ですが、2016年のリハビリトレイルのまとめを記録しておこうと思います。続きを読む [続きを読む]
  • 【金勝山・官ノ倉山】比企のSuper低山&ウォーク
  • 2016年4月16日に歩いた記録ですこんにちわ、亀足隊長です。バリバリ元気なころに漏れていた、いまだ歩いていないトレール探しは続きます。不肖小生には初めてのエリア「比企山塊」。その中でも、スーパー低山として人気の高い「官ノ倉山」をターゲットにしました。里のウォーキングをルートに加えて登られるこの山に、金勝山をトッピング。もちろん歩き終わったあとには、美味しい般若湯が待っています最近、山よりも居酒屋で登る [続きを読む]
  • 【高柄山】ガスの中のトレイル、静かな山行きを楽しむ
  • 2016年4月2日に登った記録です静かな広葉樹の林が待っていたこんにちわ、亀足隊長です。2016年になり富士山に向かって安全登山を祈願してから、不肖小生のリハビリトレーニングは真面目に続いています。2月初めに高水三山のスノーハイクをしてから2/27に浅間嶺、3/12に再び高水三山とスノーハイクのトレーニングを重ねました。その成果なのか、途中で痛みやシビレが酷くなることはありませんでした。それではそろそろ・・・と、以 [続きを読む]
  • 【高水三山】久しぶりのスノーハイク
  • 2016年2月6日に登った記録です大丹波林道から見る岩茸石と惣岳こんにちわ、亀足隊長です。去年の5月、山を再開するにあたって試しに歩いてみたこの高水三山。奥多摩のハイキング入門コースなのですが股関節のシビレと痛みでヘロヘロでした。あまりにも歩けないことでショックを感じつつも、少しづつリハビリトレーニングを続けてきました。あのとき「高水三山リベンジ」を誓ったのですもの。今回は、そのリハビリの成果…とまでは [続きを読む]