ラニカイ さん プロフィール

  •  
ラニカイさん: レオハウスでマイホームを建てる
ハンドル名ラニカイ さん
ブログタイトルレオハウスでマイホームを建てる
ブログURLhttps://www.leohouse-de-myhome.com/
サイト紹介文レオハウスで注文住宅を建てます。ハウスメーカの選び方などの経緯とこれからをお伝えしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/11/03 10:43

ラニカイ さんのブログ記事

  • 建築スケジュールはどうなるのか?
  • 打ち合わせの終わりも見えてきたところで改めて着工日と引渡し時期を確認したところ、着工4月末で引き渡し8月末でもしかしたら1週間ほどのズレはあるとのことでした。以前のスケジュール確認と変わりなく、台風シーズンにも重なるので1週間のズレは、許容範囲でした。しかし、そのメールに気になる一文が。HM:「8月末のお引き渡しのまま依頼をかけております。」ME:…依頼をかけている?どこに?ME:「8月末のお引き渡しが変わる可 [続きを読む]
  • 引渡し時期はないがしろにされていた
  • 本来なら、間取りなど打ち合わせのお話をしたいのですがどうも先行きが悪くこちらの記事を書いた次第です。打ち合わせ当初から今住んでいる賃貸マンションは夏場暑く、冬は寒いことから夏になる前には入居できればと考えており、レオハウスとの打ち合わせでも質問されたので6月ぐらいに引っ越せればいいと思っていることは伝えていました。しかし、仕様決めの打ち合わせが終わる気配がありません。予め決めるべきお題といつごろ打 [続きを読む]
  • 間違ったままの申請書なのに…
  • 地震保険に加入にあたり保険料の割引きをしてもらうため、住宅性能表示制度を利用して耐震等級を取得することにしています。レオハウスは、標準で耐震等級2級で地震保険は30%安くなります。耐震等級3級で割引き50%を目指したのですが広々した間取りが実現できなくなる。すなわち壁が増えてしまうとのことだったので諦めました。住宅性能表示に何かを期待しているわけでなく、あくまでも耐震等級だけなので手数料の安い「株式会社 [続きを読む]
  • 施主支給にチャレンジ
  • ひと昔は、拒絶されていた施主支給ですが最近は、かなり柔軟に対応してくれるメーカが多くなっているようでしてレオハウスも施主支給は大丈夫とのことでした。今回、施主支給に決めたものは、カップボード、シーリングファン、畳が丘になりました。シーリングファンは、ネットで見ると3万円以下なのですが、レオハウスに依頼すると1万円も違ってきました。もちろん取付費を除いた商品だけの差額です。たった1万円ですが、コスト削 [続きを読む]
  • ロフトを最大限に活用
  • 購入した土地では、3階建ても可能ですが、構造計算の手間がかかるため、一般的に200万円程度のコストアップ、さらに施工面積も増えてしまうので予算オーバーは確実で諦めることになります。しかし、広さ実現したいところで役に立ってくるのがロフト(小屋裏)です。ロフトは、居室ではなく収納の扱いになるため、各自治体によって仕様が異なりいろいろな制限が設けられています。ほぼ共通して決まっていることは次のとおりです。天井 [続きを読む]
  • 重要事項説明書と売買契約書の事前確認について
  • 土地や建物を購入する場合には付きものである「重要事項説明書」と「売買契約書」ですが、事前確認は絶対に行う必要があります。生涯において土地や建物の不動産を何度も売買することは多くはないでしょう。多くても初めての購入で1回目、老後に向けた売却で2回目、老後の購入で3回目のパターンを想像します。それが故に不動産売買にはわからないことが多く、どうしても不動産屋にまかせっきりになってしまうことは多々あります。 [続きを読む]
  • ガレージは即刻却下
  • お仕事が忙しくて久しぶりの更新になりました。車を持っている方ならやはりガレージには憧れますよね。雨に濡れず、車をきれいに保てますし洗車したのに翌日雨になって洗車の労力が消えてしまう微妙な気持ちにもなりません。最近では、リビングなどからガレージを見えるようにして日常生活に愛車を取り込む間取りも増えています。使い勝手としても雨に濡れずに乗り降りできるようにすれば、雨の日のお出かけにも便利になります。で [続きを読む]
  • 土地の売買契約に行ってきました
  • 住宅ローンの事前審査の承認をもらったことで打ち合わせや手続きなど全てが回り始めます。まず、最初は、土地の売買契約です。土地販売会社の担当者とは、一度、お目にかかっているので話しは早いです。事前に重要事項説明書と売買契約書をもらいましてしっかり確認します。この事前確認は、絶対怠ってはいけません。その理由は、次の機会に解説します。契約の際に少々気になったのは、ローン保証料の支払い方法を勝手に決められて [続きを読む]
  • 融資審査りそな銀工事請負契約やり直し編
  • 住宅ローンの事前審査資料や追加資料を提出してあとは回答を待つだけだったのですが、数日して、今度は、レオハウス営業さんから連絡を受けました。なんでもレオハウスとの工事請負契約をやり直すとのことです。りそな銀行から融資審査するうえでレオハウスとの工事請負金額がそのまま融資額になり、後日、変更はできないとのことでした。文字での説明は難しいのですが、レオハウスの見積り表の書き方として、りそな銀行が必要とし [続きを読む]
  • なんと200万円のも費用が浮いちゃいました
  • 土地の契約日を明日に控えて、土地販売会社の担当者から電話連絡が入りました。「明日、契約日お願いしますね〜。」の一言だけのために電話してきたのかと思いきや売買に関して一部、変わった点を説明されました。悪い話かと思いきや3つとも良い話でした。①上水道、下水道、都市ガスは、売主負担にて用意してもらえる。②土地にある2本の電柱を1本にまとめて隅っこに移動してもらえる。③事前の測量に誤りがあり、ちょっと敷地面 [続きを読む]
  • 融資審査りそな銀行事前審査提出編
  • 前回、土地販売会社を経由して住宅ローン審査を出してもらうことになり、ほどなくして事前審査資料が届きました。融資の通りそうなりそな銀行と地銀、信用金庫の合わせて3行の事前審査申込書が同封されていました。土地販売会社からもお願いされていましたが、できるだけ早く契約まで進めたいとのことから事前審査申込書も早めに記載して返送してほしいとのことでした。私としても早く結果を出したいということもあり、3枚の申込書 [続きを読む]
  • 土地の不動産さんとお話に行ってきました
  • 前回、レオハウス営業さんは動けなくなってしまったので自ら土地販売会社へ向かいました。ベテラン風の担当者さんとご挨拶して土地売買の条件など一連の説明を受けてさらに資金計画まで表にまとめられていました。さすがベテランと思っていたのですが、社長さんからも挨拶したいとのことでお目にかかったところかなり若そうな感じでした。むしろベテラン担当者さんが社長さんと思っていましたがそうではなかったことに少々驚きを感 [続きを読む]
  • レオハウス営業さん風邪と思いきや大変なことに
  • 前回の続きです。新しい土地が見つかり参考間取りプランをもらっていた中で間取りを広げられないかなどメールで問い合わせていましたが一向に返事がありません。4日後の週末に土地の売買契約も迫っていたため、もし、満足できる間取りにできなければ土地の購入をキャンセルする可能性もあります。急ぎの話になるため、電話してみましたが不在でその日に折り返しもありませんでした。翌日、お昼過ぎになっても折り返し電話がないの [続きを読む]
  • かなり魅力的な土地が見つかりました
  • 土地が買えなくなってからというもの早く次の土地を見つけなければなりません。毎日のようにアットホームやスーモ、Nifty不動産のホームページから検索していたところ「おっ!!」と思う土地が新着情報で入っていました。「土地の広さ、形状、駅近、金額、建築条件なし」どれを見ても良い感じです。特に金額については、かなりお買い得感が高いものです。今回見つけた土地の同じ最寄り駅から13分ぐらいのところに以前から50区画ほ [続きを読む]
  • 新たな売地発見しました!だが最悪な土地だった
  • 前回のお話しで購入意思のある土地を購入できなくなってからと言うものモチベーションの下がっていたところです。前回の土地から徒歩1、2分とかなり近いところに35坪程度の土地で2区画販売されていました。以前から販売されていたようですが前回の土地スペックが高かったこともあり、今回の土地はあまり目に付かなかったようです。ちなみにこちらの物件もアットホームから見つけています。建物は、古屋は建っているものの売主にて [続きを読む]
  • 希望の土地は購入できなくなりました
  • ある日、レオハウス営業さんからメールが届きました。予定していた土地の購入が難しくなったとの連絡でした。が〜〜ん!購入予定の土地は、中古戸建てとして販売していましたが、土地が広く気に入っていました。上モノがあるため解体費用もかかりますが、それを見込んでも販売価格が安いため総額費用に問題ないとの結論になり勧めていました。土地の詳細はこちらをご覧ください。土地を購入できなくなった原因は、売主の意向でした [続きを読む]
  • 欠陥住宅を生み出す検査手続きの現状
  • 法律整備を経て以前より数は減ったと思いますが依然として欠陥住宅は見受けられます。近年、建築部材の製造はコンピュータ制御による自動化により品質は向上しています。しかし、最終的には人の手で組み立てられますからミスが起きてしまうことはある程度、仕方ありません。もし、ミスが見つかっても施工不良を認め直していただければ、基本的には問題ないのです。ところが意図的に欠陥住宅とされてしまった方も少なくはありません [続きを読む]
  • 自ら探した土地でレオハウスにお見積りを依頼 決定編
  • 前回、建築に際して重機を使用できないことから費用がかさみ予算オーバーでお話しを終えていました。しかし、レオハウスとの話しは終わっておらず、営業さんとしても契約を取りたい思いもあるため、かさんだ費用を別の業者で再見積りを行うと平行してレオハウス社内でも再検討するとのことでした。別業者により再見積りは問題ないのですが、一方でレオハウス社内の再検討は人によって捉え方や意見が分かれるかもしれません。と言う [続きを読む]
  • 自ら探した土地でレオハウスにお見積りを依頼 その2
  • 前回の土地で得た知識から建築有効面積の広い土地で探すことにしました。しかし、なかなか良さそうな土地には巡り合わないものです。レオハウスへ相談する以前は、ちょくちょく良さ気な土地がアットホームに掲載されていましたが意識的に土地を探すと見つからないものです。たまに「これはどうだ?」って土地は見かけますが敷地面積30坪以下であったり容積率が100%以下であったり接道幅員が2mぴったりだったりと条件に見合わないも [続きを読む]
  • 自ら探した土地でレオハウスにお見積りを依頼 その1
  • 前回からの続きになります。かなり希望に近い条件で予算内に収まりそうなレオハウスで前向きに検討すべく個人的に探し出した数件の土地で間取りプランと見積りをお願いすることになりました。1つ目の土地は、最寄り駅から徒歩10分弱。交通量の多い県道から1本脇道に入ったところです。周辺環境は、たまに行くことのあるコーヒーチェーン店や電気量販店、郵便局もありかなり便利です。住宅事情に関しては、ここ5年ほどで建て替えや [続きを読む]